2010年 08月 05日 ( 2 )
こちらは9月中旬の入荷、Dragon Con限定スケルヴ。
Brandt Peters(ブラント・ピータース)とKathie Olivas(キャシー・オリヴァス)夫妻が中心になって立ち上げたオブジェモチャとアートの創作集団CIRCUS POSTERUS(サーカス・ポスターラス)だけど、もうすっかりプレミアム・トイ・ブランドとして定着した感じだ。
4月にLAのGallery1988で開催されたふたりの作品展で限定66個のうち12個だけ売り出され、あとの54個は後日CIRCUS POSTERUSのオンライン・ストアで一般発売するといわれながら、結局は友人・知人に配られて終わったスケルブ・OG。
ふたりが丹精込めてハンドペイントした高さ8インチ(20センチ)のレジン製フィギュアで、もはや冗談でなく、未曾有のプライスで取り引きされる幻のスケルヴ第1号となってしまった。
藁をも掴むっていうのだろうか、当店にまで海外の熱烈なコレクターから問い合わせがあるくらいなのだ。
こちらは9月中旬の入荷、Dragon Con限定スケルヴ。_a0077842_22401336.jpg
さ、そのスケルヴもSDCC 2010でホワイト・シャドウ・スケルヴ(限定66個)をはじめ、4.25インチ(11センチ)のミニ・OG・スケルヴ(100個限定)やマサオ・スケルヴ(30個限定)へと発展し、どれもこれも傑作揃いなら、どれもこれも入手この上なく困難なシリーズとなってしまった。
そしてこんどは9月3日〜6日、世界でもっとも過激なコスプレイアーたちが集まると評判の、一度は覗いてみたいアトランタのDragon Conで、大小2種類のプラズマ・スケルヴが発表されることになったのだ。
で、フツー、現地に出かけなきゃ、彼らのイベント限定作品を手に入れるなんて絶対無理だけれど、これも先のスケルヴ同様、必ず入荷します、ウソじゃないです。
こちらは9月中旬の入荷、Dragon Con限定スケルヴ。_a0077842_2326052.jpg
マサオ・スケルヴをのぞくCIRCUS POSTERUSの一連の作品は、いままでブラントのカーニーズをはじめ、サーブ・オー・マチックやキャシーのMINDstyleモノなどを熱心にご購入いただいた留之助ユーザーのみなさんに優先販売させていただきます。
が、もちろんうまく割り振りしてミッドナイトセールできるように根回し中ですので、そこそこご期待くださいね。
by tomenosuke_2006 | 2010-08-05 23:59
きょうのダニー2010 - その4/Esther Kim。


甘いものの食べ過ぎでボロボロの歯になっちゃったかわいそうなダニー。
LA生まれで、10代のころ東京で過ごしたというガール・スタイル・イラストレーターEsther Kim(エスター・キム)の作品です。
LAのBETSEY JOHNSON(ベッツィ・ジョンソン)のショップでスタッフとして働くかたわら、Nylon(日本とアメリカ版)やEllegirl(韓国版)などのファッション誌にイラストを提供したり、最近ではkid dangerousAnna Suiとのコラボも経験し、ついにダニー・デビューを飾ったというわけです。
夢は自作の“チョー・カワイイ”キャラクターグッズを売り出すことだとか。
YouTubeをみると、着々と計画進行中のようですね。
きょうのダニー2010 - その4/Esther Kim。_a0077842_20195237.jpg
Daily Dunny 2010 – Day 4 - Esther Kim 1/25
kidrobot USA Dunny 2010 Countdown Page→ http://sites.kidrobot.com/ds2010/
by tomenosuke_2006 | 2010-08-05 20:22 | Kidrobot 新製品情報