2011年 01月 13日 ( 4 )
シャドー・ブラザーズ誕生。
ウチのShadow Mictlan(シャドー・ミクトラン)が全世界的に好評だけれど、やっぱり来たね、BIC PlasticからもOzomahtli(オゾマティ)のシャドー版が。
モノトーンにシルバーを足したカラーリングも留之助限定とそっくり、ペアで飾りたくなることしきりだ。
近日入荷決定。
シャドー・ブラザーズ誕生。_a0077842_14242925.jpg
と、それからUKのRAJE Toysのドクター・ブレインノームテネブレとつづくドクター・ブレイン・ベースの変身フィギュア・シリーズの次回作をJesse Hernandez(ジェシー・ヘルナンディス)が担当することになった。
その名もGaiking(仮称)。
日本アニメのガイキングと古代アステカの甲冑が合体したようなデザインが勇ましい。
この秋ごろには完成するとか、こっちも楽しみ、フレー・フレー・ジェシーである。
シャドー・ブラザーズ誕生。_a0077842_14433025.jpg
シャドー・ミクトラン鋭意発売中→http://tomesyoten.exblog.jp/13905962/
BIC Plasticの商店在庫を見る→http://tomesyoten.exblog.jp/i38/
by tomenosuke_2006 | 2011-01-13 14:58
今度はアマンダのバッドばつ丸の番。
コジックとタラ・マッファーソンのハローキティに次ぐ、ライセンスの関係で発祥の地の日本では買えないKidrobot x Sanrioコラボレーションのキャラクタートイ。
その第3弾のペンギンの少年でヒールキャラっていう設定なんだね、バッドばつ丸が例によって平行輸入でやって来る。
しかも個人輸入するより十分お得なプライスで提供できそうだ。
デザイナーはお馴染みのAmanda Visell(アマンダ・ヴィゼル)、例によって球状凸面一切なしの2D的な表現で、胃袋にキティを閉じこめるあたりがとくに彼女らしい。
今度はアマンダのバッドばつ丸の番。_a0077842_11215538.jpg
アマンダの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Amanda+Visell/
アマンダの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Amanda+Visell/
by tomenosuke_2006 | 2011-01-13 11:25 | Kidrobot 新製品情報
シカ科ヘラジカ属の立派な角を頂く新シーカーである。
Jeff Soto(ジェフ・ソート)の新作Seekerをご紹介。
角はヘラジカ(別名オオジカ)の迫力に満ちて、からだは新緑から深緑へとグラデーションする。
名付けてGreen "Earth" Version、近日入荷決定。
シカ科ヘラジカ属の立派な角を頂く新シーカーである。_a0077842_9543415.jpg
前2作のご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Seeker/

More: 緑の地球版の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-01-13 10:00
1:6のノーム判明、これぞドクA節全開だ。
地元の常連さんが購入されたG.N.O.M.E.(ノーム)が、なんと6個に1個のチェイス版だった、おめでとう。
なので、さっそくお借りして、店頭展示用のレギュラー版といっしょに記念撮影した次第。
抑えた色彩に眩しくてかる黄金のヒゲ、三角帽子や服の側面にはDoktor Aのトレードマークのゼンマイ風ツタが這い、これこそ絶対的にもっとも彼らしいノームではないかしらん。
残り僅少、まだ当たる見込みがありそうだ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13957182/
1:6のノーム判明、これぞドクA節全開だ。_a0077842_2485611.jpg
1:6のノーム判明、これぞドクA節全開だ。_a0077842_249876.jpg
1:6のノーム判明、これぞドクA節全開だ。_a0077842_2491882.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-01-13 02:55