2011年 07月 30日 ( 2 )
TOYS HELP US x WuzOne、これが最後のチャリティ・セール。
じつはね、ジャンピング・ブレインの作者Emilio Garcia(エミリオ・ガルシア)の弟分が、スペイン南部の観光都市セビリア在のカスタム・トイ・アーティスト、Jose Sánchez(ホセ・サンチェス)君、通称WuzOne(ウァズワン)なんである。
で、Originalfakeから2008年に発売されたKAWSのピーポ君(JPP)をクラシック・カートゥーン・ヒーローのマイティ・マウスに仕立てた彼の傑作カスタムを、チャリティ・セールTOYS HELP USに提供してもらえると4月30日のポストで紹介しながら、いろいろあっていまごろになっちゃったのだった。
何が起きたかっていうと。
こちらからウァズにマイティ・マウスの日本への送料をPayPalし、早々に送り出してもらったのだけれど、住所をミスったらしく日本経由でセビリアに戻って来てしまった。
ウァズにしてみれば送料をムダにした手前、なかなか切り出せず、といって自腹を切るだけの余裕もなかったみたいだ、1ヵ月以上、マイティ・マウスは彼のアトリエで過ごしていた。
そんな事情など露程も知らない店主はウァズに催促のメールを入れるのだけれど、気が引けたんだろうね、レスはなし。
しょうがないからエミリオに相談して、はじめて全容が判明したのだ。
最後にはエミリオがウァズからマイティ・マウスをピックアップして、送料エミリオ持ちで送ってくれることになった。
が、今度はエミリオが9月からLAで開催される個展の準備に忙殺されて、これまた送るのを1ヵ月以上も忘れていたと、そういうことなのだ。
TOYS HELP USのトリを飾るのは、いちばん世話の焼けたウァズのマイティ・マウス、感慨もひとしおです、よろしかったらお求めください。

WuzOne, We really appreciate your concern and support
TOYS HELP US x WuzOne、これが最後のチャリティ・セール。_a0077842_2262665.jpg
ご注文はこちらから→http://toyshelpus.exblog.jp/16032773/

More: WuzOneのMighty Mouseの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-30 22:50 | 留之助イベント
留之助限定Bronze Jumping Brain続報。
6月1日のポストEmilio Garcia(エミリオ・ガルシア)が当店限定のBronze Jumping Brainを準備中だとお話したら、高額なブロンズ製より、買いやすい樹脂製を希望するといった内容のコメントをいただいた。
じつは店主もまったく同じことを考え、エミリオには透明のレジン製とか、メタル風のペイント仕上げなどをリクエストしたのだ。
なんといってもブロンズは値段が高い、ということは投じる金額もハンパじゃないだろうから。
しかし彼としては、ほとんどのアイディアをTOY2Rの2-inch Jumping Brainで出し切り、だからまったく新しいアプローチのジャンピング・ブレインを創りたいのだった。
なので仕上げも製作数も発売時期も、すべてエミリオにまかせることにした。
その結果、赤く古びた感じの胴体と磨き上げられた金色の脚を持つツートーンでいくことに。
製作数は5個を予定、価格は€1,500(現時点のレートで約¥166,000)、11〜12月に日本で優先販売したあと、様子を見て世界販売に切り替える。
下はその参考画像だ、留之助限定は黒の部分が渋い赤色になると思っていただければ結構である。
留之助限定Bronze Jumping Brain続報。_a0077842_10543328.jpg
留之助限定Bronze Jumping Brain続報。_a0077842_10544496.jpg


More: エミリオ・ガルシアのソロショー情報。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-30 11:23 | 留之助限定モチャ