2011年 08月 28日 ( 2 )
Jon Burgermanが描き下ろした6インチのJinny。
Jinnyといっても、当ブログで名前が上がるのはこれがはじめてである。
最近のヒット作でいったらGoogle Android 2Dunny 2011のような3Dキャンバス・タイプのミニフィギュア・シリーズで、去年創業したばかりのUKのメーカーBitbot Toysのデビュー作だ。
8種類のフィギュアで構成され、1ケースにブラインドボックス12個入り、もっとも少ないレシオで1/24ということは、2ケース買えばほぼコンプリートできる入門編的内容、ただし留之助では取り扱いを見合わせた。
先述のグーグル・アンドロイドダニーや、けっこう入れこんだBic Buddy Atirst series 1のような作者の顔ぶれに華やかさがなく、デザインもヒネリに欠けていたからだった。



けれども、今度のジニーだけは例外だ。
留之助ではテスト販売で終わってしまった(iPodに屈してしまった)MP3プレーヤーのMUGOBlow Up Dolls series 3、もちろんUK DunnyやフランスのARTOYZElements Alpha Seriesでも大活躍の、つまり名だたる3Dキャンバス・シリーズすべてを制覇したUKの落書き作家Jon Burgerman(ジョン・バーガーマン)が、新たに企画された6インチ(15センチ)サイズのジニーを、いつもの即興的タッチでデザインしたのだ。
2.5インチ(6センチちょい)のミニ・シリーズでは表現しきれないゴチャゴチャっとしたスキン、塗料がまだ乾いてなさそうなライブ感、これぞバーガーマン節全開の傑作なんである。
Jinny Bigtop(ジニー・ビッグトップ)、500個限定、予価¥6,300(税込)、今週あたり入荷するはずだ。
Jon Burgermanが描き下ろした6インチのJinny。_a0077842_1212349.jpg
Bitbots is very excited to officially announce Jinny Bigtop by Jon Burgerman! The new 6" Jinny will be released 1st September 2011. This release is limited to 500 pieces worldwide. We hope you love the design of this amazing Jinny.

More: ジニー・ビッグトップのパッケージ・グラフィックはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-08-28 21:10
Erick Scarecrow、100番目の新作Upchuck予約受付中。
ゲボする道化師Upchuckが、Erick Scarecrowの通算100番目のクリエーションなんだってね、おめでとう。
アプチャック(5.5インチ=14センチ)とDoll Vomit(ドール・ヴァーミット=人形が混ざったゲボ=3.5インチ=9センチ)の手染めレジン・フィギュアの2点セット、10個限定。
東部標準時8月31日正午にはじまるEST TOY - eBay Storeでの発売に先駆け、予約を受け付けます。
ご希望の方はいまのうちに右の「Inquiry お問い合わせ」バナーか、こちらからご連絡を。
Erick Scarecrow、100番目の新作Upchuck予約受付中。_a0077842_038838.jpg
と、我らがエリックは、ただいま9月末に開店5周年を迎える留之助の記念フィギュアを鋭意製作中だ。
2008年12月に留之助エクスクルーシブとしてデビューし、その後、数々のカラーウェイが発表されて世界中のコレクターを虜にしながら、2010年12月にこれまた当店のエクスクルーシブとして惜しまれつつもシリーズの幕を閉じたあのスーパ・マリアの、跡目を継ぐべくデザインされた姉妹キャラ。
話題騒然の予感、続報をおまちください。
Erick Scarecrow、100番目の新作Upchuck予約受付中。_a0077842_23114113.jpg
Erick Scarecrow has reached 100 toys released. That first one was Erick's Liberty vinyl figure, and number 100 is the upcoming Upchuck resin piece.
by tomenosuke_2006 | 2011-08-28 00:19