2011年 09月 23日 ( 3 )
帰って来たIWG - STAR TREK。
去年7月に予約を募ったSDCC 2010限定IWG Rocket Worldの宇宙大作戦3傑セット。(詳しくは2010年7月1日のポストを参照→http://tenshu53.exblog.jp/10903066/
じつは輸送事故で品物が紛失し、ご予約いただいたみなさまにはご迷惑をおかけしていたわけですが、なんとこのたび、別のチャンネルから取り寄せることができました、しかも定価販売。
で、はじめて実物と対面し、IWGのクリエイターPatrick York Ma(パトリック・ヨーク・マ)の思い入れの強さに驚くことしきりなのだった。
コスチュームやアクセサリーへのこだわりが尋常じゃない。
フェイザーは最初期のピストル型タイプII、当然コミュニケーターやトリコーダーも『スタートレック』がまだ『宇宙大作戦』と呼ばれていたTV時代の年代物を見事に再現している。
a0077842_17485783.jpg
脱がす必要なんてないと思うけれど、とりあえず背中のマジックテープをはがせば裸にできるコスチューム。
ミスター・スポックやドクター・マッコイの青の制服に付いていたサイエンス記章、カーク船長の黄色の制服のコマンド記章、機関主任スコッティの赤の制服のエンジニアリング記章など、胸のバッジもこれまた執拗に再現しているのだ。
300セット限定で、肉球がキュートにあしらわれた足裏にはシリアルナンバーが入る。
おっとそれから、毛玉風宇宙生物トリブルのヌイグルミは、ホワイト、グレー、ブラウンの3色が確認できた。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/15557258/
a0077842_18214721.jpg
The three animals of IWG have been re-imagined as Star Trek figures: Captain Titus, the bear, Commander Affonso, the rhino, and Lt. Commander Hannibal, the gorilla.
Each figure is boxed and numbered individually. Each vinyl and PVC figure is 7" tall and articulated. All three figures come accessorized with Starfleet uniform shirt, Starfleet insignia, Type II phaser, communication, tricorder and mini plush Tribble.

More: IWG - スタトレの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-09-23 18:48 | 商店入荷新着情報
mini Crappy Catは新規モールドだった。
早くも追加オーダーを出さなきゃいけないくらい、おかげさまで大好評のクラッピー・キャットなのだ。
が、9月16日のポストで一部勘違いがありましたので訂正させてください。
今回のCrappy Cat Mini Seriesは2009年12月のBlow Up Dolls series 3に入っていたクラッピー・キャットのモールドを流用して作られたみたいなことを言いましたが、なんとすべてのパーツが新規モールド製でした。
あの時のクラッピー・キャット(下の画像の右側)はBUDのボディに新規の頭を着けていて、口は彫り込んであったのに対し、今回の(左側)は口も目や眼帯と同じく印刷なのでした。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/15543747/
a0077842_1403415.jpg
A new mini Crappy Cat (left) was cast from a new mold. It completely differs from a mini Crappy Cat (right) of Blow Up Dolls series 3.
by tomenosuke_2006 | 2011-09-23 14:07 | 商店入荷新着情報
待望のPO作品、10月中旬発売決定。
レジンとソフビを適所に採用し、堂々たる仕上がりでファンを魅了した赤と青のTenabrae(テネブレ)の作者、ブエノスアイレス在のグラフィック・デザイナー兼イラストレーターPatricio Oliver(PO=ピーオー)の最新作がいよいよなんである。
赤毛の魔法少女Almondo(アーモンド)と彼女の分身にして炎の守護者Salamandra(サラマンダラ)の大小2体セット。
メーカーこそちがえど、これは前作のテネブレに続くシリーズ最新作に当たり、素材も前作同様、レジンとソフビのコンビネーションで独特の風合いを醸し出している。
で、メーカーのUnbox Industries(UK)以外、いまのところ世界でウチだけがセールスすることになってるみたい。
とにかく去年のNYCC 2010でPOにお初にお目にかかり、日本でテネブレのセールスを成功させたのがよかったと思う(っていうか、ご購入いただいた皆さんのおかげです)。
で、まずPOがメーカーに当店を推薦してくれた。
その後、アーモンド&サラマンダラを実際に製造した中国の工場関係者による展示が行われた夏のTTF 2011で、さらにプッシュした甲斐があった(いろんなところへ出かけてみるもんです)。
これくらいしつっこくしないと、人気アーティストの限定モチャなんておいそれと仕入れられないんですから。
パーツの大半はレジン製で、そのパーツはシリコン・モールドから抜かれ、ひとつひとつ手作業でポーリッシュされている。
組み立て、塗装も、もちろん手仕事。
エッッヂは見事に鋭く、甘さは一切ない。
まさしくワークマンシップの結晶というべき完成度なのだ。
入荷は10月中旬、まだプライスも取り扱い数さえ、教えてもらっていないんだけれど。
a0077842_0325893.jpg
Almond & Salamandra are 3" and 6" combination of hand cast resin and injection moulded vinyl figures. Due to the materials used every Almond & Salamandra is unique and also quite fragile, please take care of your items as it will be impossible to replace it!
by tomenosuke_2006 | 2011-09-23 01:05 | イマモチャ