2013年 09月 07日 ( 2 )
Monsters & Misfits III、申し分なしのBrandt作品
回を重ねるごとに理力が籠るBrandt Peters(ブラント・ピータース)作品群の、これはほんの一部である。

Monsters & Misfits III開催初日の9月13日午後5時から内覧会を、また6時から会場の日下部民藝館でオープニング・レセプションを開催します。
お気軽にご参加ください。
Monsters & Misfits III、申し分なしのBrandt作品_a0077842_22582028.jpg
アーティストについて
Monsters & Misfits III展のキュレイターを務めるブラント・ピータースは独学のイラストレーター兼デザイナーで、その仕事ぶりはアート・ギャラリーやデザイナー・トイの世界で多くの国際的な注目を集めてきた。彼の絵画は古き良き時代の漫画映画、ビクトリア朝のオモチャ、世界恐慌時代を探究している。それらの素材は芸術一家とそのアンティーク・コレクションにより生み出されたものである。彼の物語風の世界はゾクゾクするようなサーカスの余興の象徴、この世のものとは思えない動物たち、マスクを着けた見せかけの漫画の分身から成っている。我々は皆、はみ出し者なのだ。風変わりで美しく普通でないものの影に隠れている。
ブラントはストレンジャー・ファクトリーと留之助商店を代表するアーティスト。彼はサーカス・ポスタラスの設立メンバーのひとりでありディレクター・プロデューサーでもある。
Monsters & Misfits III、申し分なしのBrandt作品_a0077842_2305717.jpg
Just a part of huge works of Brabdt Peters for Monsters & Misfits III.
Monsters & Misfits III、申し分なしのBrandt作品_a0077842_2343590.jpg
About the Artist
Brandt Peters is a self-taught illustrator and designer whose work has garnered major international attention from the fine art gallery circuit and designer toy world. His paintings explore the eras of ancient cartoons, Victorian toys and Depression era ‘Pop’ ephemera; all fodder from being raised by a family of artists and antique collectors. His narrative world is composed of creepy sideshow icons, deviant animalia, and “masked” glorified cartoon alter-egos. We are all secretly misfits — hiding behind animated personas, odd and beautifully unusual. The environment and its limited population are meant to conjure questions; the viewers must draw their own conclusions.
Brandt Peters is represented by Stranger Factory Gallery in the United States and Tomenosuke-syoten (Japan.) He is a founding member and Director/Producer at Circus Posterus Inc.
Monsters & Misfits III、申し分なしのBrandt作品_a0077842_235696.jpg
Monsters & Misfits III will be held at Kusakabe Folk Museum in Hida-Takayama from 13th September. There is an opening reception from 18:00 of 13th. We look forward to your attendance.
by tomenosuke_2006 | 2013-09-07 23:12 | 留之助イベント
Monsters & Misfits III、大看板出来
会場の日下部民藝館の玄関をくぐると正面に現れる1辺180センチの大きな「ごあいさつ」パネルが完成した。
展示作品を周囲に並べるというのは去年と同じだけれど、そのサインの右列上から4つめの画像にご注目いただきたい。
T+CPの新作、Heathen Snake Skelve(ヒーゼン=異教のスネーク・スケルヴ)のMonsters & Misfits III展限定80個のGID版をちょっくら忍ばせたのだ。

Monsters & Misfits III開催初日の9月13日午後5時から内覧会を、また6時から会場の日下部民藝館でオープニング・レセプションを開催します。
お気軽にご参加ください。
Monsters & Misfits III、大看板出来_a0077842_12234016.jpg
When passed through the front door of the Kusakabe Folk Museum, the design of the 180x180cm big welcome sign which appears in the front also finished at last.
Please pay attention to the image of the fourth from the top of the right column. It's T+CP's new sofubi line and Monsters & Misfits III exclusive Heathen Snake Skelve GID version.

Monsters & Misfits III will be held at Kusakabe Folk Museum in Hida-Takayama from 13th September. There is an opening reception from 18:00 of 13th. We look forward to your attendance.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-09-07 12:31 | 留之助イベント