2018年 12月 16日 ( 2 )
ゲイリー・ベースマンのオウルー、入荷情報
Ahwroo by Gary Baseman

3DRetroがプロデュースしたゲイリー・ベースマンの新作フィギュア、オウルーの入荷が、ついに決まりました。
じつをいうと、本当に留之助まで回ってくるのかハラハラ・ドキドキの3ヵ月間だったのです。
限定250個のうちの相当数が、まず9月21日〜23日の週末、ラスベガスのザ・ウェスターン・ホテルで開催されたイベント“ライフ・イズ・ビューティフル”で先行発売され、そのあとDCom2018のゲイリーのブースとオンラインショップでも売られて、いったいどれだけが小売店向けに残ったんだろうかと気が気でならなかったのです。
血まみれの口と血に染まった手のオウルーは、2012年に誕生しました。
ゲイリーの言葉をかりれば「この猿に似たモンスターは、人間性の複雑で矛盾した側面を表している」のだとか。
さらに「一見、怖そうに見えるけれど、それは注目を集めたいから。血のように見えるのはストロベリー・シロップかもしれない」とも。
そんなオウルーを、2度に分けて発売の予定です。
まず、ゲイリーのサイン入りアート・プリント付属の特別版を近日発売し、通常版はたぶん年が明けてからになると思います。
詳しい発売日などは、入荷新着情報をこまめにチェック願います。
a0077842_20185312.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-12-16 21:40 | 3DRetro 新製品情報
ウィーンの3D-CGアーティスト初の量産フィギュア
JUST ARIVED: Kranyus by Teodoru Badiu

オーストリアのウィーンに住む3D-CGアーティスト、テオドール・バドュウのクラニアスを発売します。
テオドールといえば、地元のアニメショーン・スタジオでキャラクター・デザイナーとして活躍するかたわら、レジン製フィギュア作家としても有名で、かつてブラント・ピータースやキャシー・オリヴァスに協力してスティンジー・ジャックやカリオペ・ジャッカロープの3Dモデルを出力した人でもあります。
留之助がソフビ製作に乗り出そうとしていた時、テオドールの3Dモデルを大いに参考にさせてもらいました。
以来、連絡をとりあう仲となり、この夏、セルフ・ブランド "Teodoru" 立ち上げと同時にリリースするといっていたソフトビニール・フィギュアが、とうとう届いたというわけなのです。
いろんな想像をかきたてる、ご覧のとおりのサイレント時代版とOG版の2種。
お求めはTomenosuke Storesまで起こしください。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_14532742.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-12-16 11:37 | 商店入荷新着情報