2019年 08月 06日 ( 1 )
ただいまTomenosuke Stores強制非公開中です
Complaint of infringement by Supreme ?

Crack作のディーズ・ナッツが、日本の商標権利者(おそらくJapan-Supreme)様よりStoresの運営会社宛てに違反品(偽ブランド品・模造品・海賊版・違法コピー商品・各種知的財産権を侵害する商品)であるとの指摘をいただき、突然、当店のオンライン・ショップ Tomenosuke Storesが強制非公開となりました。
ただいまStores運営会社指示のもと、該当商品を販売品目から削除するとともに、Tomenosuke Storesの再公開を申請中です。
留之助ユーザーのみなさまにはご迷惑をおかけしますが、いましばらくお待ちください。
ディーズ・ナッツには "Supreme" を連想させるロゴがあしらわれていますが、その書体は広く普及している "Futura" であり、"Supreme" から "r" の文字を削除し "Supeme" と表記されているため、法的に問題のないオリジナル商品であるとの見解で輸入・販売しておりました。
同製品はアート・トイの分野では歴史のある中国のメーカー "Adfunture" 製で、去る5月にSupremeのお膝元のNYで開催されたDesigner Toy Awards 2019で先行販売されて好評を博し、その後もアメリカを中心に売られている商品です。
とにかく今後のこともありますので、Stores運営会社にはディーズ・ナッツがなぜ違反品に該当するのか、どこに問題があるのか、具体的に説明いただくようお願いしました。
じつは先日も手塚プロダクション様から、権利侵害に関する恫喝にも似た電話があり、その顛末をお伝えしようと思っていた矢先のディーズ・ナッツなのでした。
a0077842_21364214.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-08-06 23:50 | Adfunture 新製品情報