2019年 10月 04日 ( 1 )
留ブラの水平撃ち(横撃ち)はご遠慮ください
Please refrain from the side grip fire the Tomenosuke Blaster

留ブラをお持ちの方から、トリガーを引いてもシリンダーがスムーズに回転しなくなったというクレームを何件かいただきました。
その中のお一人は、留ブラの左側面を下にする水平撃ちの構えの際は、ほとんど回転しないとのご指摘で、もしかしたらと思い、故障を訴えられた他の方にも確認すると、同様に水平撃ちを楽しんでいたという方がいらっしゃいました。
また、「映画『ジョン・ウィック』を観たら、留ブラを水平に構えたくなる」といったツイートを最近見かけ、いささか動揺した次第です。
どうか、お願いです。
留ブラの水平撃ち(横撃ち)はご遠慮ください。
留ブラは、実際のブラスターに使われたチャーター・アームズと同じくシリンダーが右回転します。
そのシリンダーにカート5発(重さ124グラム)を装填し、左側面を下にして水平撃ちしようとすると、荷重でシリンダーが下にさがり、シリンダーの中心軸がずれます。
結果、シリンダー・ハンドとエジェクターの噛み合わせが悪くなり、さらにシリンダーを押し上げようとシリンダー・ハンドに相当の負荷がかかって、故障の原因となるのです。
故障した留ブラのシリンダー・ハンドとエジェクターを検証しますと、小部品のため強度を考慮してデリック材という亜鉛合金の中でも硬い材料を使ったハンドが、通常の亜鉛合金製エジェクターを必要以上に摩耗させていることも分かりました。
どうか留ブラを末長く楽しんでいただくためにも、本体機関部が回転式銃だということ、回転式銃の水平撃ちは腔発の危険を伴い一般的ではないことなどをご考慮いただき、くれぐれもお控えくださいますよう、お願い申し上げます。
a0077842_15205768.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-10-04 15:10 | 留之助ブラスター