2020年 01月 27日 ( 1 )
徳信尊謹製ブルーイングカスタム、新規受付開始
The 3rd order acceptance start: Tomenosuke Blaster 2019 blueing custom by Nobutaka Toku

いっさいムラのないブルーイングの美しく深みのある仕上がり。レシーバーとスリーブの面一(ツライチ)感、同じくグリップフレームとグリップエンドの面一感。グリップパーツの透明具合、ピンピンに立った各部のエッジ等、見所満載でいつまでも眺めていられます。留ブラ2019自体が長年にわたるリサーチと改良を積み重ねて、フォルム、ディティールともに徹底的に煮詰められた最高のブラスターですが、そこに徳さんの拘りの仕上げが加わり、これ以上望みようのない究極のブラスターになっていると思います。この度は購入することができて本当によかったと思っています。

徳信尊謹製ブルーイングカスタムご依頼のお客様から、こんなうれしいメールをいただきました。
ありがとうございました。
徳さんの仕事も予定どおり進捗し、先日、1月末納品分が完成し、発送も滞りなく完了しました。
同時に留之助ブラスター2019専用ディスプレー・スタンドのご予約分の発送も終わり、若干数ですが発売中です。
また2019用スタンド製作のついでに2049を含む旧来のモデル用ディスプレー・スタンドも増産し、特価で発売中です。
さて、徳さんの工房で2月末から3月末納品分の製作が始まったのを機に、新たに第3次分の受け付けを再開します。
また、ブルーイング・カスタム詳報 1/2詳報 2/2をお届けしましたが、まだお伝えしていない個所がありました。
たとえばアルミニウム製グリップフレーム内側の塗装も、実物プロップ同様に剥がしてあります。
あとは実物を手にとっていただき、徳さんの極め付けの仕事ぶりをご堪能いただければと思います。

ご用命はこちらから→徳信尊謹製ブルーイングカスタムご予約フォーム
徳信尊謹製ブルーイングカスタム、新規受付開始_a0077842_16470798.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2020-01-27 22:40 | 留之助ブラスター