カテゴリ:書店入荷新着情報( 296 )
ミミ・ユーンの最新作、近日入荷
You Dropped A Bomb On Me by Mimi Yoon

LA在の韓国系女流アーティスト、ミミ・ユーンの新作アートプリント『ユー・ドロップ・ア・バム・オン・ミー』が入荷します。
ファンクグループ、ギャップ・バンドが80年代初めに大ヒットさせた同名のナンバーと関係があるのか、ないのか、分かりません。
とにかく今回もカミーラ・デリッコの『サッカーパンチ』同様、プリントのみと額装の2種類での発売となります。
ヴィトンも目を剥く100部限定、作者直筆のシリアルナンバーとサイン入り。
留之助書店で発売の予定です。
a0077842_22290945.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-02-28 22:35 | 書店入荷新着情報
ブライアン・アーウィングのホラー・ポスター
Horror screen print of Brian Ewing

DCon 2017で話題を集めたオハイオ州コロンバス在住のイラストレーター、ブライアン・アーウィングの新作ホラー・ポスターが入荷します。
数あるアーウィング作品の中から、今回、留之助が厳選したのはクラシック・ホラー・アイコンに骨格や筋肉のレイヤーを重ねて、内包する狂気を描き出そうと試みた野心作のスクリーン・プリント、5点。
その内の1点だけ、スタンリー・キューブリックの傑作ホラー『シャイニング』のジャック・ニコルソンをご覧いただきます。
できたら額装して発売しようと思っています。
a0077842_01574252.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-01-30 02:14 | 書店入荷新着情報
kaNOのスーパー・ヒーロー・ポスター、近日発売
Heroes print by kaNO

kaNOを第1回東京コミコンに招待してライブ・ペインティングしてもらってから、はや1年以上が経つんですね。
あの時の高さ2.7メートル x 幅3.6メートルの大きなワンダーウーマンの絵は、当然、店主が持ち帰ったのですが、大き過ぎて飾る場所がなく、ずっと倉庫に片付けたまま。
で、最近、46センチ x 61センチの新作ヒーロー・プリント(25部限定)が数枚届きましたので、代わりにこっちを1枚額装して飾ることにしました。
ぜひあなたもいかがですか?
近日、発売予定です。
ご希望の方は留之助書店入荷新着情報をチェックしてくださいね。
a0077842_23395735.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-01-06 23:59 | 書店入荷新着情報
スティーブ・ジョンソンの本、直筆サイン入りで持ち帰りました
RESTOCK: Steve Johnson's RUBBERHEAD

LAへ遊びに行ったついでにスティーブ・ジョンソンと落ち合い、彼の自伝的作品集『ラバーヘッド』を直筆サイン入りで数冊持ち帰りました。
1冊の重さが1,220グラム、ホント、難儀しました。
まだの人はぜひ。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/ZgVQc7
a0077842_23524660.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-12-29 23:54 | 書店入荷新着情報
スティーブ・ジョンソンの自伝作品集、いまも発売中
FEW COPIES LEFT: Steve Johnson's RUBBERHEAD

一度は売り切れたスティーブ・ジョンソンの自伝作品集『ラバーヘッド』ですが、引く手あまたで再入荷しました。
買い逃された方、これが最後のチャンスです。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/ajpjQk
a0077842_00081057.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-10-26 00:09 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース44号、45号、発売中
NOW ON SALE: HI-FRUCTOSE vol.44 and vol.45

ハイ・フルクトースのご注文は、お手軽なTomenosuke Storesでどうぞ。

Tomenosuke Book Store→https://goo.gl/sqXrBs
a0077842_23210264.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-10-24 08:24 | 書店入荷新着情報
比嘉ブラザーズの『沖縄のマジムンと怪』
A Book of Yokai Monster of Okinawa by Higa Bros.



マジムンっていうのは、沖縄では「魔物や妖怪」のことを言うらしいのですが、なんとあそこは、本島と離島を合わせると108種類ものユニークな怪物がひしめくホラー・パラダイスだったんですね。
この本、『沖縄のマジムンと怪』は、沖縄でいちばんの怪物好きで、留之助ともピラニアのプロップ・レプリカ・モデルの製作等でご縁のある比嘉一哲と之典の比嘉ブラザーズさんが、詳細なイラスト(下のリンク"MORE PICS and INFO"をご覧ください)と文章で伝説のマジムンを力説紹介した、百科事典にして、新しい切り口の沖縄旅行ガイドブックなんです。
本州では留之助書店が『沖縄のマジムンと怪』の取り扱い1号店だとか。
どうぞ奮ってご注文ください。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/i0/





MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-09-29 11:44 | 書店入荷新着情報
スティーブ・ジョンソンの『ラバーヘッド』をご予約のみなさま
Will arrive to Narita on October 3rd

大変お待たせしまして申し訳ございませんでした。
フロリダを襲ったハリケーン"イルマ"の影響で到着が遅れておりましたスティーブ・ジョンソンのモンスター・メイクアップ自伝作品集『ラバーヘッド』ですが、去る9月24日にフロリダ州オーランドを発ち、10月3日には成田に到着の予定です。
お届けまで、いましばらくお待ちください。
それにしても心配なのは、カリフォルニア州シャーマンオークスから3個口で送り出された荷物が、国際貨物便ターキッシュ・カーゴのトラッキング・ページを見ますと6個になっていることです。
また何か起きなければいいのですが。
a0077842_01545972.jpg
a0077842_01555761.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-09-26 01:57 | 書店入荷新着情報
スティーブ・ジョンソンの『ラバーヘッド』をご予約のみなさま
We are so sorry about shipping delay

スティーブ・ジョンソンのモンスター・メイクアップ自伝作品集『ラバーヘッド
の到着を楽しみにお待ちの皆さま、入荷が予定よりも大幅に遅れ、大変ご迷惑をおかけしております。
本当に申し訳ございません。
書籍は9冊入りの段ボール箱数個に小分けされ、8月29日にカリフォルニア州シャーマンオークスからFedex便で発送されました。
スティーブの提案で、輸送費を抑えるため荷物はトラック便でいったんフロリダ州のクリアウォーターにあるFedexの国際貨物センターに送られ、そこで日本行き専用機に積み替えられる予定でした。
しかしながら、9月5日に入庫後、積み替えを待っている最中に、あの忌まわしいハリケーンのイルマの襲撃を受けて、すべての業務が中断されてしまったのです。
スティーブによれば荷物が無事だということは確認が取れたらしいのですが、出荷までまだ時間がかかりそうです。
どうか事情ご賢察のうえ、いましばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。
a0077842_08364002.jpg
a0077842_08194352.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-09-16 08:41 | 書店入荷新着情報
スペシャルメイクの天才、スティーブ・ジョンソンの作品集発売
RUBBERHEAD: Sex, Drugs and Special FX by Steve Johnson
a0077842_02365707.jpg
スティーブ・ジョンソンとの付き合いは、彼がスペシャルメイクのレジェンド、リック・ベイカーのファースト・アシスタントとして『狼男アメリカン』(1981)をはじめ、『ヴィデオドローム』(1983)や『グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説』(1984)の現場を仕切っていたころに始まります。
その後、リックの元を離れ、『スター・ウォーズ・オリジナル・トリロジー』のSFXスーパーバイザーだったリチャード・エドランドが興したスタジオ、ボス・フィルムの怪物監督(モンスター・ショップ・スーパーバーザー)に招かれると、『ゴーストバスターズ』(1984)や『フライトナイト』(1985)で本領発揮。
しょっちゅう現場を訪ねたものです。
a0077842_20101410.jpg
1985年の暮れに帰国してからも交流は続き、いまもオモチャ絡みでLAに出張するたび、お互い都合をつけては朝まで飲み明かす35年来の悪友でもあります。
そんな彼が、去年、KICKSTARTERで全5巻構成の自伝的作品集の資金を集め、その1巻目 『RUBBERHEAD: Sex, Drugs and Special FX - 01』(最上段の画像)を上梓したのが今年2月。
で、第2巻の編集作業も佳境を迎えた今日このごろ、ステイーブからメールがあり「第1巻の余剰在庫があるんだけれど、定価の半額で送るから、日本のモンスター・ファンにセールスしてくれないか」と言われたのでした。
a0077842_12134016.jpg
KICKSTARTERプロジェクトへの日本からの出資者が数えるほどしかいなかったと聞き、唖然としました。
なぜなら日本の怪物造形界の第一線で活躍するアーティストさんをはじめ、往年の怪物好きは、店主執筆監修、スティーブ・ジョンソン大協力のもと出版された1985年の著作『SFX映画の世代』(講談社)で、基礎固めをしたんじゃないかと思っていたからです。
直接ではないにせよ、スティーブには少なからずお世話になっていたはず、影の師匠といっても過言ではないかと勝手に想像していたわけです。
だから大勢の日本人が出資しているにちがいないと、疑いもしませんでした。
が、もしかしたらKICKSTARTERのこのプロジェクト自体を知らなかった可能性も否めないですし、出資といっても、慣れていないとかなり面倒臭くもあり。
裏を返せば、まだまだ日本では『RUBBERHEAD』を知らない人がたくさんいらして、あんがい受け入れられるかもしれない。
とにかく余剰在庫の半分の81冊を引き受けることにしました。
そのうちの27冊が近日、航空便で届く予定で、さっそく予約を募りたいと思います。

ご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/
a0077842_14343125.png
スティーブ自身の言葉を借りれば『RUBBERHEAD』は「半分回想録、半分芸術書籍、ぜんぶ驚異的な本」ということになります。
この盛りだくさんなシリーズ第1巻に、みなさんは完全に魅了されるはずです。
いまはもう伝説になっているスティーブの工房内外での偉業に関する逸話にはじまり、彼の会社が映画史上最大かつ画期的なジャンル映画のヒット作を担当したころからの、数々の未公開現場写真が満載です。
スティーブは、プラティカルSFX(実践的視覚効果)や "ハンドメイド" 映画が台頭していた時代に、長年最高の地位に君臨していました。
a0077842_14464858.jpg
スティーブの巨大な工房XFXで、彼の率いるグループはいくつかの真に驚愕すべきキャラクターやSFXを創造しました。
あなたが観たことのある映画ばかりか、観たことのない映画でも。
XFXが賞を獲らなかったプロジェクト、あるいは単に実現しなかったプロジェクトからの未公開写真も、今回初めて日の目を見ることになりました。
スティーブは自ら撮影した驚くべき量の写真ライブラリ―を所有しているのです。
これらの公開・未公開作品からの最高傑作群は、全5巻を通して紹介される予定です。
重量が1.5キロ(取り寄せ送料もバカになりません)のオールカラー250ぺ―ジの第1巻、見逃す手はありません。
一般販売は、いまのところ世界で留之助商店だけのようです。

ご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/
a0077842_14484129.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-08-28 00:04 | 書店入荷新着情報