カテゴリ:商店入荷新着情報( 1011 )
エンジョイ・ユア・ステイが、ついに入荷
JUST ARRIVED: Enjoy Your Stay

去年の3月に予約販売したコーストイの2種類のカラーウェイによるエンジョイ・ユア・ステイですが、いつものように完成予定よりおよそ3ヵ月遅れで入荷しました。
若干数ですが在庫がございます。
そうそう、予約を募る際にお知らせするのを忘れましたが、 スヴェン作の30 x 44cmのアートプリント(下の写真)が付属します。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/yF3TpN
a0077842_18305434.jpg
a0077842_18344829.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-01-31 18:40 | 商店入荷新着情報
ジェイソン・リモーン原作、アンドリュー・ベル製作の野良猫たち
Stink Box by Jason Limon + Andrew Bell

留之助では、あの忌まわしいスノウコーンで注目を集めたイラストレーターのジェイソン・リモーンですが、彼の描くの中では比較的、というよりは圧倒的にフツーな、耳も目も口も脚も尻尾の数も同じなら、付いてる位置さえ変わらない現実世界の野良猫たちが、ほんのりとミニフィギュア化されました。
仕掛け人はシングル・サービング・1.5インチ・キーチェーンや、あまりの人気に再生産が決まったキルカットの作者アンドリュー・ベル
総勢16種類の毛色様々な野良猫が、リモーンの絵で飾られたブラインドボックスに収まります。
面白いのは、ブラインドボックスが悪臭を放つ野良猫の巣箱というか、フィギュアを飾るのにピッタリの台になるよう工夫されている点です。
キョトンとした子、ボケーッとした子、おどおどした子、孤独そうな子、とにかく同情したくなるような猫ばかり。
どうぞ彼らに愛の手を差し伸べてやってくださいな。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_23331420.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-01-26 23:46 | 商店入荷新着情報
発見、アイス・スクリーム・マン
Ice Scream Man by Ryan Rutherford

年末、福袋や福箱のネタを見繕いに倉庫へ行ったときのことです。
長らく行方不明だったアイス・スクリーム・マンが、積み上げられた箱の中から出てきました。
ニュージャージー在のインダストリアル・デザイナーでありモチャ作家であり、レジン・キャスト工房Rutherford Industriesを主宰するライアン・ラザフォードが、自ら彫刻し、1個ずつキャストしたスカルのアイスクリーム。
いろんなカラーウェイが発表されてきましたが、これは珍しいコーンとアイスが微妙にトーンの異なるミントカラーでキャストされた25個限定です。
しかも同色のミニ・アイス・スクリーム・マンのオマケ付き。
もうひとつ別のカラーウェイといっしょに、来週、発売しようと思っています。
a0077842_21294469.jpg
a0077842_21302940.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-01-20 13:48 | 商店入荷新着情報
急告・内臓付き新ロイック、1月20日午前11時発売
BanaNa ViruS x Black 13 Park "LoiC"

台湾のアーティスト、バナナ・ヴァイラスとは古くからの知り合いなのですが、契約上の諸問題でなかなかいっしょに仕事ができず、2016年の東京コミコンの留之助ブースに参加してくれたのが最初のコラボとなりました。
あれから1年、ヴァイラスが、超精巧ハンドメード1/6フィギュアで有名な中国人アーティスト、ブラック・13・パークとともに粛々と進めてきたヴァイラスの代表キャラ、ロイックの内臓付きバージョンがついに完成、本日、中国から無事届きました。
公式発売日が1月20日だったので、いくぶんヤキモキしてましたが、これでひと安心です。
ヴァイラスが工場に張り付き、自ら内臓のディテイルを彩色した新ロイックにして最高傑作。
作品の完成度に相応しい高級パッケージに納められ、なんでも10個に1個、シークレット版が混入しているとか。
発売は明日午前11時、くれぐれもお買い逃しのないように。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_12322199.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-01-19 13:39 | 商店入荷新着情報
クィックスのTEQ 63
TEQ 63 by Quiccs

マニラ在住のトイ・クリエイター、クィックス(Quiccs)についてはDTA・ダニー・シリーズを紹介した2017-06-01のブログで詳述したとおりです。
で、TEQ 63とはクィックスのアイコン・キャラで、1/6フィギュアが作られたり、ダニーをプラットフォームにデザインされてきましたが、前者は限定生産で入手極めて困難、後者はダニーのシェイプに縛られていて本当じゃない感が少なからずありました。
というわけで、高さ6インチ(15センチ)のTEQ 63の登場は喜ばないではいられません。
面白いのは2種類の腕が同梱されて、カンガルーポケットに腕を突っ込んだポーズと、腕を外に出したポーズが楽しめることでしょうか。
オリジナル・レッドとオリジナル・ブラックの2種類が入荷しました。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/aSGzdt
a0077842_11390515.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-01-19 11:52 | 商店入荷新着情報
バッグス・バニーとトゥイーティーのミニ解剖版
4-inch Bugs Bunny and Tweety Bird by Jason Freeny

かれこれ1年前、2017-02-24のブログで紹介しましたジェイソン・フリーニーのバッグス・バニーとトゥイーティーのミニ解剖版がやっと入荷しました。
お手頃価格なので、ご両人まとめてセット販売します。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/YWEVdY
a0077842_17243196.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-01-16 09:53 | 商店入荷新着情報
ロン・イングリッシュのアクション・フィギュア
Action MC GID Edition by Ron English

ブリスターパックのフィギュアにしては、お値段が高すぎるとご指摘をいただくかもしれません。
が、これ、たったの50個しか作られなかったんです。
ロン・イングリッシュの遊びが過ぎたMCフィギュアの最新作。
胴体が暗闇で怪しく光るGID版で登場です。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/eVDRpb
a0077842_21111224.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-01-15 00:07 | 商店入荷新着情報
アレックス・ソリスのトランプ・アンマスクド
Trump Unmasked by Alex Solis

作者のアレックス・ソリスといえば、入荷が待たれる"ベイビー・テラーズ・シリーズ"のベイビー・エイリアンベイビー・パフトの生みの親にしてイラストレーター。
そんなソリスの有名な風刺画シリーズが、"アイコンズ・アンマスクド"(下の画像)です。
a0077842_17143244.jpg
世界のアイコンの化けの皮を剥がすっていうか、マスクを外した素顔が絶妙で、吹き出さずにはいられない人気のイラスト。
権利侵害で訴えられるかもしれない危険をはらみつつ、果敢にもその立体化にMunky Kingが乗り出したと聞いて、先日、LA出張の際、寄って来ました。
で、その第1号のトランプ・アンマスクドを持ち帰ったというわけです。
トランプ合衆国大統領がマスクをとると、中から『シンプソンズ』のバーンズ社長が出てくる。
そう、ホーマーが勤めている原子力発電所の社長で、環境にまったく配慮しないで放射性物質を垂れ流す極悪人のハゲ。
これを傑作と言わずして、何というか、です。
a0077842_17300535.jpg
Munky Kingのオーナー、パトリック・ラムの話では、SWを含むディズニー・キャラを使ったアイコンズ・アンマスクドの立体化では、とくに細心の注意を払いながら必ずやり抜けるとのこと。
期待しないではいられませんね。

トランプ・アンマスクドのご注文はこちら→https://goo.gl/k9AumT
a0077842_17584614.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-01-12 18:18 | 商店入荷新着情報
ステイツ・オブ・マター、1月5日午前1時予約開始
PRE-ORDER: States of Matter – Trance and Cosmos by coarse

マークとスウェン率いるcoarse toysのアバンギャルドな作風にも、そろそろ慣れてきたころではないでしょうか。
去年8月、セルの画像を初めて見たときは、子供が泥の団子を無秩序に積み上げたような容相に、coarseはどうなっちゃたんだろうと戸惑うことしきり。
その2ヵ月後に発表されたストレンジャーでも同じような気持ちになったのですが、様々なアングルで捉えられた画像をつぶさに観察しているうちに、それが立体のパズルのようでもあり、私たちへの問いかけだと気づかされました。
彼らの目指すところが少しずつ分かりかけてきたような気になったのです。
それはこの新作、ステイツ・オブ・マター(states of matter = 物質の状態)の動画でより鮮明になりました。
飾って眺めるフィギュアから,空想を巡らせる楽しさに満ちたオブジェへの転向。
彼らは作品に、日常的意味とは異なる象徴的・幻想的な理由を与えようとしているのではないでしょうか。
ようするに、ダダイスム・シュールレアリスム以降の現代芸術の手法をとり入れて、万人に媚びることなく、アート・トイの孤高へと向かってるように思えて仕方ないのです。



ステイツ・オブ・マターにはふたつの異なるバージョンが用意されます。
ひとつは上の動画のトランス版。
スティックアイスをペロペロしながら、気持ちよさそうに浮き輪で水面を漂う全裸の少年です。
もうひとつは下の動画のコスモス版。
タコに吸い付かれ視界を失った全裸の少年です。



coarse本家と足並み揃えて同時予約を開始する関係で、日本では1月5日午前1時とやや遅い時間帯となります。
どうぞ、お見逃しのないように。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/9CtJMz

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-01-02 17:19 | 商店入荷新着情報
ノォイン・シュワンツ・フォクス、23時より予約開始
PRE-ORDER: Neun Schwanz Fuchs by Touma

メーカーやアーティストなどの作り手に限らず、コレクターの間でも新陳代謝が繰り広げられて、目まぐるしく変化するオブジェモチャの世界。
そんな中にあって、一世を風靡し、長年愛され続け、古典となったデザイン・フィギュアがあります。
たとえばToumaさんのナックルベアも、そのひとつです。
で、そんな古典を彷彿とさせる新作が発表されました。
作品名はドイツ語で、Neun Schwanz Fuchs(ノォイン・シュワンツ・フォクス)。
つまり九尾の狐(きゅうびのきつね)の意味なんですね。
中国では瑞兆を示す霊獣で、日本でも昔から神獣と崇められ、曲亭馬琴の『南総里見八犬伝』には善玉として颯爽と登場します。
Toumaさんは、そんなめでたい狐の9本の尻尾を、日本古来の組紐になぞらえ縁結びで描きながら、最愛の人や、仲間の良い縁をたぐり寄せれるように願いを込めたといいます。
2017年を締めくくるにふさわしい縁起物の九尾の狐はビニール製で高さ21.5センチ、200個限定。
お届けは2018年7月〜9月の予定、ご予約は今夜23時からです。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_13255035.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-12-30 22:51 | 商店入荷新着情報