カテゴリ:kidrobot 新製品情報( 491 )
ジャン=ミシェル・バスキアの新8インチ・ダニー
Wine of Babylon by Jean-Michel Basquiat

まだ情報規制中なので詳しいお話はできませんが、瞬殺だったジャン=ミシェル・バスキアの “レガシー” に次ぐ第2のバスキア・ダニーの発売が迫っています。
バスキアが1984年に発表した大型アクリル画『ワイン・オブ・バビロン』(下の画像)に染まるダニーです。
発売はだいたい1週間後、製品画像については近日中に公開できると思います。
傑作です、入荷数極僅少です、先手必勝になります、絶対手に入れたいグラフィティ・アート・ファンさん、ダニー・コレクターさん、続報をチェック願います。
a0077842_09590052.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-08-16 10:23 | kidrobot 新製品情報
8インチ・バルーン・ダニー、8月2日23時59分発売
8” Balloon Dunny will be launched 23:59 tonight (JST)

はからずもジュンコノトモ・メロン版の予約開始時刻と同じになってしまいました。
カナダのアーティスト・グループWendigo Toys作の8インチ・バルーン・ダニーも8月2日23時59分発売です。
じつはこのダニー、1966年にアンディー・ウォーホルが発表したインスタレーション『シルバー・クラウド』からインスピレーションを得たということです。
けっしてA.I. 留子のパクリではないことをお知らせしておきますね。

注)商品名は8インチ・ダニーですが、重りを含むフィギュア全体の高さが8インチ(約20センチ)で、ダニーそのものは5インチ以下のオリジナル・モールドで成型されています。
a0077842_11484132.jpg
a0077842_12231175.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-07-29 12:27 | kidrobot 新製品情報
ホリデーシーズン定番のチア・ペットとダニーが合体
Buzz Kill Chia Pet Dunny by Kronk

日本では馴染み薄ですが、クリスマスの定番ギフトであり、インテリア小物としても人気なのがチア・ペットです。
人の頭や動物をかたどった陶器製の置物にチアの種(シソ科アキギリ属の一年草でメキシコ中南部からグアテマラにかけてが原産地)をまぶし、水をやって発芽させ、愛情込めて育てると、その芽が人の髪や動物の毛のように見えるというもの。
と、ここまで説明すると、あーアレだとお分かりの方もいらっしゃるかと思います。
その陶器でできたダニーが近日入荷の予定なんです。
デザイナーはケープタウン在住のクロンク、留之助開業以来、度々登場するKidrobot秘蔵のアーティストです。
ただしこのチア・ペット・ダニーにはチアの種が同梱されるため、検疫の都合上、輸入出来ません。
そこで留之助のオレゴンの倉庫でいったん商品を開梱し、チアの種を破棄して本体のみ日本へ送り、国内で同じ種を調達して詰め直そうと考えています。
育てるダニー、到着をお楽しみに。
プラス、クロンクの新作ダニーといっしょに、クロンクのクリスマス・プリン3インチ・ダニーも入荷の予定です。
a0077842_23192071.gif


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-07-22 23:22 | kidrobot 新製品情報
SDCC2019で先行発売された8インチ・バルーン・ダニー
8” Balloon Dunny by Andrew Martin

2018年4月に発売したKIKKAKE TOYA.I. 留子を思い出しました。
ただし留子が空気で膨らませて遊ぶ愛玩ドールをイメージしていたのに対し、こちらのダニーはヘリウムガスでフワフワ宙に浮く風船ドール。
どこかに飛んでかないよう、重りに結わいてあります。
というわけで、このユニークなダニーを発案し、原型も作ったのはカナダのWendigo Toysといいます。
アナログとデジタルの両刀使いで、モチャ業界の原型師として、また映画のプロップ・メイカーとしても活躍する注目のアーティスト・デュオです。
ちなみにSDCC2019のKidrobotブースで撮影された下の画像のうち、左のゴールドはKRのオンライン限定版で、右が留之助に入荷予定のメタリック・レッド版、8月2日発売です。
a0077842_22413182.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-07-20 00:28 | kidrobot 新製品情報
ゲイリー・ハムの20インチ・ダニー、期間限定予約
20" Autumn Stag Dunny by Gary Ham

2015年11月にリリースされたジェイリューのイッツ・ア・F・A・D・20インチ・ダニー以来の全高51センチの大型ダニーが入荷します。
作者は10年以上のお付き合いをさせていただいているゲイリー・ハム
その彼が2017年のDTA・ダニー・シリーズで発表したオータム・スタッグ(秋の雄鹿)ダニーが、立派(なんと3インチの16.6倍)に成長して帰って来るのです。
しかも黄色いくちばしがかわいい5インチのバード・ダニーが、3羽もいっしょです。
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2を紹介したあとに、こういうダニーに会うと、サイズはともあれ、ホッと胸を撫で下ろしたくなるというか、心和むのでした。
この20インチ・ダニーは今週29日(土)の23時59分まで予約を受け付け、7月中旬にお届けの予定です。

ご予約はこちらから→https://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_11371606.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-06-27 12:01 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2、最後のシークレット作品
The last secret of Series 2 by Camilla D’Errico

"神秘の予言" ダニー・シリーズ2は追加発注分も含め、めでたく完売しました。
ご注文、ありがとうございました。
というわけで売り切れ後の紹介となりますが、13種類のレギュラーと3種類のシークレット、合わせて16種類の神秘の予言ダニーの最後がこれ、カミーラ・デリッコのストレングス・ダニーのカラバリです。
「怖いもの見たさ」という新しいダニーとの付き合い方を教えてくれた変種ダニーの博覧会も、これで幕を閉じるわけですが、きっと2年後とかにシリーズ3が発売されるんでしょうね。
戦々恐々、ワクワクドキドキしながら、その日を待ちたいと思います。
a0077842_09574658.jpg
A source of above image is J*RYU's Instagram.
by tomenosuke_2006 | 2019-06-26 10:58 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2、シークレット2作品
Two secrets of Series 2 by J*RYU

"神秘の予言" ダニー・シリーズ2に用意されたシークレット3種類のうち、ふたつはオリジナル・ダニーのシルエットをしているところから、今シリーズで唯一オリジナルのプラットフォームを順守したJ*RYUゴースト・ダニーの、そのバリエーションだろうと踏んでいたら、予想的中でした。
ひとつは牢に繋がれたゴースト、もうひとつはクリア・プラスチック製ダニーの内側を部分的にクロームメッキ加工したような、で、中にGIDのゴーストが浮いてます。
ちなみに第3のシークレットはシルエットから判断するに、カミーラ・デリッコのストレングス・ダニーのバリエーションだと思われます。
画像が公開されましたら、ご覧いただきたいと思います。
本日、初回入荷分の発送が終わり、次の便を待っているところです。

単品のご予約はこちら→https://tomenosuke.stores.jp/
ケースのご予約はこちら→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_17552635.jpg
a0077842_13145650.jpg
A source of above image is J*RYU's Instagram.

by tomenosuke_2006 | 2019-06-25 14:04 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2、追加発注かけました
Additional order has been completed

案の定、注文殺到で、単品販売をはじめるまえに20個入りケースがすべて売り切れてしまいました。
もちろん追加発注かけましたので、Kidrobot本家より受注確認メールが届き次第、予約販売を開始します。
さて、各フィギュアの混入率がいろいろ明らかになってきました。
まず13種類のダニーのうち、ケース買いしても入っているとは限らないのが、Doktor Aのツリー・ダニーとJ*RYUの千里眼ダニー、それぞれ1/40です。
さらに未発表のチェイスが3種類。
ただしこれは仕上げの色(模様)が異なるバリエーション・ダニーだと推測されます。
しかしこれだけ盛り上がる3インチ・ダニーは、前作以来。
キュレイターのJ*RYUも、さぞかし気分いいでしょうね。

近日予約開始→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_17244303.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-06-22 17:58 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2、ジェイリュー2作品で完結
Series 2 concludes with J*RYU's two works

10年前にJamungo(2011年後ごろ活動を休止)からリリースされたレッドとブルーのネイドを思い出しました。
手榴弾(グレネイド)モチーフの不透明素体に、月夜の森をプリントした忘れがたい傑作でした。
それを知っているかどうかはともかく、J*RYUのダニーはあのネイドを軽く飛びこえて、透明プラスチックの素体に霧でかすむ森を描くと、さらにその中に白くて小さなフィギュアを内装させています。
作品名は “ゴースト”。
宙に浮いたように見える白い幽霊は、どんな仕組みで収められているのか、早くこの目で確かめたいものです。
a0077842_23124897.jpg
そもそも2016年6月に発表されたJ*RYU作のイッツ・ア・F・A・D・8インチ・ダニーと、翌2017年1月に発表された千里眼・8インチ・ダニーの成功が、"神秘の予言" ダニー・シリーズ誕生の呼び水になりました。
後者の千里眼・8インチ・ダニーに至っては4種類のカラーウェイが作られ、合計で1000個以上も売れる大ヒットを記録。
結果、J*RYUはKidrobotから全幅の信頼を得て、3インチ・ダニー・シリーズのキュレイターという名誉あるポジションに就いたのです。
そういう意味でも"神秘の予言" ダニー・シリーズ2紹介記事の最後を飾る13番目の作品が、千里眼ダニーの3インチ版というのも感慨深いものがあります。
また、8インチの時に3インチの水晶球ダニーが付属したように、今度の千里眼・3インチ・ダニーにもちゃんと極小水晶球ダニーが用意されます。
で、そのサイズは、なんと1インチ(高さ25ミリ)足らず。
芸が細か過ぎです、間違って飲み込まないようご注意願います。
発売は本日6月21日23時59分ですが、お届けは6月25日以降、なにとぞご了承ください。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_23125161.jpg
A source of above image is J*RYU's Instagram.
by tomenosuke_2006 | 2019-06-21 03:19 | kidrobot 新製品情報
みたび、ジョン・ポール・カイザー作品
The third work of JPK from Arcane Divination Dunny Mini Series 2

高熱を発して燃えさかる溶岩のようなカラダに、冷えて墨色に固化した岩石のようなアタマ。
ジョン・ポール・カイザー第3のダニーはまるで背景を演じているかのようで、女神が槍で身を支えながら灼熱地獄に落ちまいと堪え忍んでいる様子を臨場感たっぷりに見せてくれます。
“フォーティチュード”、つまり堅忍不抜と命名されたダニーです。
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2は6月21日23時59分に発売開始ですが、お届けは6月25日以降になりそうです。
というのもKidrobot本家の手違いで、きょう商品を発送したとのメールが届いたので。
a0077842_21323054.jpg
A source of above image is J*RYU's Instagram.
by tomenosuke_2006 | 2019-06-20 23:08 | kidrobot 新製品情報