カテゴリ:kidrobot 新製品情報( 466 )
もうひとつ、10月下旬入荷のkidrobotモノを忘れてた。
KozikのMongers Filter Kings Mini Seriesが、一部、ハロウィンなキャラを含んでいたのに対し、こちらは完全にハロウィン・テーマのミニフィギュア・シリーズで、もうじき入荷するのを忘れてた。

2009年10月下旬ハロウィンごろに発売
a0077842_10514696.jpg
Cucos Mini Series by Patricio Oliver

作者はつねに幻想と怪奇をテーマに創作活動しているアルゼンチンはブエノスアイレス在のグラフィック・デザイナー兼イラストレーターのPatricio Oliver、恐怖小説作家エドガー・アラン・ポーになぞらえ、名前のイニシャルをとってPO=ポーを自称する。
そう、去年4月のGID版ゾンビペット・ダニーをデザインしたあのアーティストだ。
a0077842_1204927.jpg
私見だがPOって、ゴッゴ堂のシゲタ君に似ていると思った。
レギュラー13個、チェイス2個の3インチ・フィギュアで構成された今度のキューコス・ミニシリーズは、POの心の闇を子供たちに投影させて「トリック・オア・トリート=いたずらされたいか、おもてなしするか、どっち?」と言いながら、家々のドアをノックしてまわるハロウィンの夜の仮装した子供たちを、キューティ・ホラーに描いている。
20個入りディスプレー・ケースと単体での提供はいつもどおり。
それにしてもノーマン・ベイツの屋敷を彷彿とさせる箱絵が、これまたクスクスなのだ。
a0077842_1335022.jpg


More: クーコス・コレクターズ・チェックリスト。
by tomenosuke_2006 | 2009-10-20 13:08 | kidrobot 新製品情報
11月上旬のkidrobot、森チャックの2作品に期待大。
森チャック+kidrobotの新作モチャ、すべて留之助で揃います。
森チャックさんとは店主、誕生日が同じなんですよ、だから、どーしたってことでもないけれど、彼のブログのProfileでそれを知り、勝手に親近感が沸き起こり、思いました、留之助も森チャック・モチャの特別なヤツを商ってみたいなぁと。
で、今年2月下旬、kidrobot本家から9月発売のDunny Series 2009の案内を早々にもらい、そこにグルーミーベア風を見つけてニンマリとなった、これは来るかもしれないってね。
そしたら本当に来るわ、来るわ、8月はじめにはまず5インチ(13センチ)のソフビ・フィギュアの案内が届いた。

2009年11月7日(土)ミッドナイトセール
a0077842_18153365.jpg
Gloomy Bear Muzzle Harness Edition

ハンニバル・レクター並の拘束マスクを着けさせられたグルーミーベアが、警戒心皆無で近づいてきたピティ少年をボコボコにして、その亡き骸を引きずっているの図。
いつものほのぼのとした残酷、いたいけな凶暴さに、ピティ少年という脇役を迎えることで恐怖はますます増幅されて、めっきり物語性を帯びた特別なヤツに仕上がった。
とりあえずこれは十分な数が入荷するのでご安心を。
が、きびしいのはこっち。

2009年11月7日(土)ミッドナイトセール
a0077842_1859510.jpg
Gloomy Bear Dunny 8-inch

あの3インチがすくすくと8インチに成長しましたよ、血塗られた爪も鮮やかに。
グルーミーベアとダニーというふたつの強い個性が、かくも見事に溶け合って、新しい宇宙が幕を開けた感じ、何も言うことはございません。
問題は1500個しか作られないということ、だから当店にはいままでの8インチ・ダニー同様12個しか入ってこないのだ、上のマズルハーネスとのバンドル販売を計画中。
で、これだけではkidrobotの森チャック旋風は終わらない。
2010年1月にはグルーミーベアのジッパープルが23種類、3月には5インチ・ソフビの第2弾も控えているのだよ。
この期に及んでグルーミーベアを語れるとは、老いて再び児になる、である。
a0077842_19365861.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-10-16 19:42 | kidrobot 新製品情報
10月下旬からのkidrobot、Kozik2題。
kidrobot製品の発売につき、お詫びと訂正がございます、なんて改まってみました。
じつは9月23日のポストで「いままでのように“ン月上旬のkidrobot”みたいな見出しでポストできなくなった」と言ったり、10月9日にはバフ・モンスター・ダニーのことを「今年最後の8インチ・ダニーなのである」なんて口走ったけれど、そーでもなくなった模様。
kidrobot本家の販売担当とプレス担当が、以前のように足並そろえてきめの細かい情報提供してくれるようになったからね。
ただしエントリ・レベル・トイ以外のベリー・リミテッド・トイについては突然担当者から連絡があり、個別にオーダー入れる式はいまも同じ。
で、店主としてはオーダーが受理されないうちは、おいそれとアナウンスしたくないのよ、とくにこのあとのラインナップの目玉が400とか500とかの極少数限定、入荷数が6個にも満たない、場合によってはひとつも入らないなんてことがあるかもしれないから。
というわけで確実なところから順番に紹介していこうと思う、となるとまずはコジックさんのミニフィギュアでしょう。

2009年10月下旬ハロウィンごろに発売
a0077842_23515392.jpg
Mongers Filter Kings Mini Series

もはや何でもよい? オデコに“×”を書き、吊り目でゴマヒゲでタバコをくわえさせたらモンガーズなのである。
新しい仲間は“Smoking Is Bad”とかなんとかいい子ぶっているけれど、気は許さん方がいいかもね。
けっこう低い混合率のキャラが紛れ、コンプできるならやってみろ的な敵意剥き出しなのだ。
ハロウィンのジャック・オ・ランタンがいるかと思えば、日光浴しているスモーキンラビットもいたりして、季節感バラバラの2インチ(5センチ)、ラインナップはチェイス2個を含むぜんぶで21種類。
いつものように割安24個入りディスプレーケースと、単体での2本立て発売を予定している。
店主、1/48の下には負けた。
a0077842_0192689.jpg


2009年11月のどこかで発売
a0077842_0334151.jpg
Xmas Wonderland Labbit 5-Pack

今度の1.5インチ(4センチ)スモーキンラビットは念入りだ。
作り込み、良し。
別パーツやアクセサリーも気が利いて、良し。
クリスマスツリーに飾れるようひも付きもひとつ用意された5パックは、毎度の横長ウィンドーボックスに入れられて登場だ。
店主、下の激しく痛そうな後ろ姿に同情。
a0077842_104152.jpg
モンガーの仲間の商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Monger/
コジック5パックの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/5+Pack/

More: MFKMSのチェックリスト。
by tomenosuke_2006 | 2009-10-15 20:35 | kidrobot 新製品情報
今年最後の8インチかも。
エントリ・レベル・トイについてはPDFの製品案内が届くんだけれど、最近のkidrobotときたら、ベリー・リミテッド・トイについては突然担当者から私信が送られてきて、いくつ欲しいか訊かれたりする。
だからいままでのように「ン月上旬のkidrobot」みたいな見出しでポストできなくなったのであしからず。
で、10月上旬に入荷するLAのグラフィティ・ライターBuff Monsterの8インチ・ダニーがそう。
たったの1000個限定だから遠慮知らずとは思いつつ24個リクエストしたら、案の定、12個が限界だと言われた。
なので、いつものように決死の奪い合いになるんでしょうね。

2009年10月10日(土)ミッドナイト・セール
a0077842_02159.jpg
Buff Monster Dunny

バフといえばエッチ、という固定観念で眺めると、頭に下着をかぶっている変態さんを見るような気がする。
落ち着いた色合いは去年11月に発表されたモノトーンの10インチ・テディ・トゥループ以上にシルバーでシック。
10月10日土曜日のミッドナイトセールで逢いましょう。
by tomenosuke_2006 | 2009-09-23 23:59 | kidrobot 新製品情報
今度はかわいいミニ・トーテム。
kidrobotの最新作は高さ45ミリのミニ・トーテム・ドッペルゲンガー、ブラインドボックス入りで間もなく入荷の予定です。
今度はカラフル、2色のチェイスを含むぜんぶで14色が用意され、とりあえずはレギュラー12色できちんとカラー・グラデーションが構成される仕組み。
本家のアナウンスでは9月24日発売だけれど、なんか発送し忘れていたのかな、ちょっと遅れる見込み、到着次第バラと25個入りディスプレーケースで発売します。

2009年9月下旬入荷次第発売
a0077842_9555187.jpg
miniTotem Doppelgangers by Anton Ginzburg

トーテム・ドッペルゲンガーの作者、NY在住ロシア人アーティストAnton Ginzburgのサイトはみものです、参考までに当ブログの過去ポストを下からタグってみるのもいいかも。

More: オリジナル・トーテム・ドッペルゲンガー。
by tomenosuke_2006 | 2009-09-22 09:16 | kidrobot 新製品情報
9月上旬のkidrobot。
呼び方が変わったのかな、シリーズ6とは言わないで、シリーズ2009ときた、年に1度のアニュアル・ダニーの季節がやって来る。

2009年9月11日午前0時発売
a0077842_214182.jpg
DUNNY SERIES 2009

日本からDevilrobotsのトーフヘッド・ダニーやMori Chackのグルーミーベア・ダニーのお出ましだね。
合計20名のアーティストによるシークレット2個を含むぜんぶで20個のミニダニー、その他の参加アーティストは以下の通り。
Amanda Visell, Andrew Bell, Amy Ruppel, Brandt Peters, Dalek, Gary Taxali, Huck Gee, Jeremyville, Kozik, Kronk, Luke Chueh, Mad, Pon, MR. Shane Jessup, Shawnimal, SupaKitch, Travis Cain, Thomas Han.
またまたアマンダ・ヴィゼルがいたり、旬なところではもうじき届くレギュラー版オー・ノー・スシアンドリュー・ベルやサーブ・オー・マチックのブラント・ピータース、お久しぶりのダレクトーマス・ハンもいるし、ホアック・ジーやコジックといった常連さんも。
例によってゴールデンチケットのチャンス付き。

2009年9月上旬入荷次第発売
a0077842_21451197.jpg
‘Stache Labbit Stool in White

役立つラビットとして大邸宅の住人やアメカジ・ショップのオーナーさんたちに人気のFRP製スツール、今度は立派なおヒゲのマスタッシュ・ラビットの登場だ。
平ぺったい背中までの高さ15インチ(38センチ)x 幅17インチ(43センチ)x 長さ30インチ(76センチ)、ひとつしか入荷しない。

2009年9月上旬入荷次第発売
a0077842_21571449.jpg
Smorkin’ Labbit Stool in Black

これもつい1個、注文入れちゃってるけれど、留之助が在庫している白のスモーキンラビット・スツールをきれいに塗り直せばこうなるのにね。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、白をこんな風にカスタマイズできる友人の存在をうっかり忘れてました。
by tomenosuke_2006 | 2009-08-12 22:14 | kidrobot 新製品情報
8月下旬のkidrobot。
8月下旬に入荷するkidrobotモチャはたったの1種類、けれど全世界的に熾烈な争奪戦が繰り広げられるんじゃないかと思われる8インチ・ダニーの新作だ。
1500個限定のうち、留之助に支給されるのは12〜18個、本家からINVOICEが届くまで正確な数は分からない。

2009年8月23日午前0時発売
a0077842_1526175.jpg
Wood Donkey Dunny 8-Inch
SDCC 2009でコジックの5インチ・ラビットをエコチックにスキンデザインしたAmanda Visell作のウッド・ドンキー・ダニー。
どこから見てもあのたった300個しか作られなかったコミコン限定のウッド・ラビットと同じ風貌だけれど、じつはこのロバにはほかにも森の仲間がいたことを留之助の常連さんなら知っている。
そう、kidrobot本家とのお約束で秘かに店頭だけで発売された3インチ・ダニー・シリーズDunny Endangered!の中の一匹、アマンダ作のディア(鹿)ダニーがそれ。
そーいえば、都会から遠く離れ、エコな日本のふるさとで売上げの90%以上をオンラインに頼っている留之助にはですね、Dunny Endangered!の在庫がまだけっこうあるんですよ。
よろしかったら格安で販売いたします。
by tomenosuke_2006 | 2009-08-02 16:20 | kidrobot 新製品情報
8月上旬のkidrobot。
若者諸君の夏休みが始まる7月19日から25日の1週間、榎本店長ともどもLAやらSDCCへ出かけるため、その間の留之助商店の営業と商品の発送はお休みさせていただきます。
ただし店主のブログはせっせと更新の予定ですので、どうぞよろしくお願いします。
で、話は変わって、このたび発表になったkidrobotモチャ8月上旬発売分のお知らせです。

2009年8月上旬入荷後ただちに発売
a0077842_14205948.jpg
BoOoya Ghost Mini Series
2008年8月に発売されて好評だったMad初のミニフィギュア・シリーズ、Bent World Vandalsに次ぐ1年ぶりの新作、ボオーヤ・ゴーズト、なんとカラフルなお化けたちでしょう、夏にぴったり。
キャッチフレーズは2-inch Terrors(5センチの恐怖)、シークレットチェイス2個を含む全14種類のコレクターズ・チェックリストは後日発表させてもらいます。

2009年8月7日午前0発売
a0077842_15174368.jpg
Smorkin’ Labbit 10-inch
いまさら説明は不要でしょう、新しい10インチ・ラビットが3匹、今度のカラーはひんやりなシルバーとブロンズと、すっきりポルカドット、こちらも夏向き。

2009年8月7日午前0発売
a0077842_14363858.jpg
Rippers Enamel Zipper Pulls
いままでもFWYのラッキーズアーロン・メションのレッツ・ハングといったkidrobot製ジッパープルを紹介してきたけれど、素材はいずれも樹脂で限りなくキャワイイ・デザイン、どちらかというとジッパープル=少年少女向け低額商品という図式ができていたような。
そんな風潮に対してコジックが異(?)を唱えたのがこれ、リッパーズなのだ。
コジックキャラだからもちろん不道徳、だから大人に最適(?)。
そこへもってきてエナメル処理した金属製で、じつに風格がある。
そんなのがいままでのkidrobot製ジッパープルと同じプライスで発売される、ちょっと楽しみである。

2009年8月上旬入荷後ただちに発売
a0077842_16241939.jpg
Kid Onion Regular and US ver.
kidrobotが世界配給をバックアップしているフランスのオブジェモチャ屋ARTOYZの新作も合わせて紹介させてもらいます。
留之助の常連さんたち(実物を手に取って見ることができる幸福な人々)にウケのいい同じARTOYZ製Elements Alpha Seriesの生みの親、Easy Heyがデザインした5.5インチ(12センチ)のタマネギ、2種。
13才からイラストレーターとして活動し、フランスのレンヌでスタジオ兼ギャラリーショップのDelkographik Studioを運営しているイージー・ヘイの自信作だ。
タマネギとパリのストリートを徘徊するいたずら小僧との混血児がこのキッドオニオンという設定、赤茶系のレギュラーと白黒系のUS版が各500個ずつ作られた。
しかし暖色に水色を混ぜてみたり、モノトーンに紫を持ってくるあたりがとってもフレンチ、色使いにうっとりさせられます。
a0077842_1819383.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-07-16 18:27 | kidrobot 新製品情報
SDCC 2009限定モチャ速報-10と7月下旬のkidrobot。
フライヤーだけで気をもたせたkidrobotのコミコン限定モチャと7月下旬発売の新作をまとめて見てください。
ただし留之助商店社員一同(っていっても、たったの2名と友人1名ですが)、SDCC 2009視察をかねて夏休みをいただくため、新作の発売は帰国後、詳しい日程は後日お知らせします、あしからず。

2009年7月下旬レギュラー版発売予定
a0077842_1317174.jpg
Fortune Dunny & Lucky Dunny by MR. Shane Jessup
ご覧のとおりのミスター・シェーン・ジェサップミニ・ダニーシリーズ4で発表した福猫の8インチ化、1000個限定のゴールドが本家と公認ショップで、200個限定のブラックがコミコンで発売になる。

2009年7月下旬レギュラー版発売予定
a0077842_13285861.jpg
Holy Roller Fatcaps by DEPH
8インチ・ダニーやキッドロボット君にくらべると寡作なシリーズものFatcapの、さらに寡作な6インチが久々に登場だ。
作者はNYベースのグラフィティ・アーティストDeph、左の1200個限定のグリーンが本家と公認ショップで、200個限定のパープル版がコミコンで発売になる。

2009年7月25日コミコン会場のみで発売
a0077842_13515757.jpg
Kozikの5インチ・ラビットをAmanda Visellがお色直し、300個だけコミコン会場のみで発売される。
その日は留之助ご一行の移動日で、とりあえず現地バイヤーに買い漁るよう頼むつもり。
しかしアマンダのエコ・デザインは絶好調だね。
by tomenosuke_2006 | 2009-07-11 14:12 | kidrobot 新製品情報
7月上旬のkidrobot。
本家からはいくつかヌイグルミが出る予定だけれど、留之助商店は今回、柔らかいのはすべてパスした。
選定の基準は榎本店長が店頭で手に取り商品説明する際、それが似合うか似合わないか、である。
「自分は何してるんだろう」みたいな気持ちで事に当たるのもナンでしょうし、だから下のリンクページにあるような商品は、たとえ留之助がkidrobotのAuthorized Retailer(認定小売店)であっても仕入れないで済むよう本家にお願いした、とりあえずご報告まで。

ということで、留之助らしいヤツの最初のひとつは。
2009年7月5日(日)午前0時 留之助オンラインで発売予定
a0077842_1154370.jpg
A-Trak Grateful Bear
A-Trakについて老境の店主が語るのも、これまた似合わないか。
カナダのモントリオール・ベースのターンテーブリスト、A-Trackの人物像はRUSH PRODUCTIONのサイトで詳しく紹介されている。
http://www.rushproduction.net/artist/a_trak.html
だからここではモチャの仕様などについて。
このファンキーな白クマ君はA-TrackとNYのグラフィック・デザイナーでイラストレーターのDust La Rockによるコラボデザイン。
Dust La RockはA-Track率いるレーベルFool's Gold Recordsのアートディレクターでもある。
で、A-Trackグレイトフルベアは豊富なアクセサリー付きの8インチ(20センチ)フィギュア、500個限定。
面白いところではグリーンの雪をいただくイグルー(サイズ未確認)まで付属する。




もうひとつは懐かしいアレのリバイバル。
2009年7月上旬発売
a0077842_11331299.jpg
Totem Doppelgangers Black, White & Pink GID
ロシア生まれNYベースの彫刻家でありインスタレーション・アーティストAnton Ginzburgのトーテム・ドッペルゲンガー、丸っと2年前に発売されたパックマンの敵型3段重ねヒット商品だ。
あの時はホワイトだけだったけれど、今回はブラックと夜光ピンクが追加され、混ぜこっちゃに積み上げても面白いかも。
はじめての方にお知らせしますが、このドッペル、特殊な素材と巧みな曲線仕上げにより、3個以上積み上げても倒れないようにできている。
当店の実験では9個重ねが成功した。
ひとつ3インチ(8センチ)で3個セット、円高ドル安だから2年前とくらべたらずいぶんお手頃価格になりそうだ。

留之助らしくないヌイグルミです。
by tomenosuke_2006 | 2009-06-10 11:57 | kidrobot 新製品情報