カテゴリ:イマモチャ( 54 )
復活、スクリーミング・フォア・ザ・サンライズ
REVIVAL: Screaming for the Sunrise OG by Yoskay Yamamoto

2011年11月に辰年の新春に向けてリリースされたヨウスケ・ヤマモトの名作ドラゴン、スクリーミング・フォア・ザ・サンライズ(日の出の叫び)が復活しました。
なんといっても8年ぶりの登場です。
こんなに激しいヨウスケ作品があったことを知らない人も、知ってはいても入手できないでいた人にも朗報でしょう。
入荷は新春1月中旬、楽しみにお待ちください。
復活、スクリーミング・フォア・ザ・サンライズ_a0077842_14300930.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-12-29 09:28 | イマモチャ
スーパ・マリアがソフトビニールで復活
S.Maria Anniversary Vinyl Figure by Erick Scarecrow

2008年にレジン製スーパ・マリア・サトーではじまり、同じ年に留之助限定スーパ・マリア・ウォーホルも出た、エリック・スケアクローのあの懐かしいシリーズ・フィギュアがソフトビニール製アニバーサル・モデルとなって復活します。
こちらは新生キッサキやメデューサとは異なり、オリジナル・デザインを踏襲したもので、サイズはレジン版の17センチより若干小さい13センチ。
2020年1月末に入荷の予定、近日予約を募ります。
発売日等の情報更新は入荷新着情報ページでもご確認いただけます。
スーパ・マリアがソフトビニールで復活_a0077842_11194525.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-12-23 07:16 | イマモチャ
復活!エリック・スケアクローのキッサキとメデューサ
KISSAKI & MEDUSA return!

2016-02-12のブログ以来、話題にのぼらなくなったエリック・スケアクローですが、スタジオをNYからラスベガスに移して、もちろん精力的に活動中です。
ただしトレーディング・カードやゲームの企画デザインがビジネスの主流となり、モチャも作ってはいたのですが、どれも日本では馴染みのない(店主が知らないだけかも)ゲーム・キャラクターばかりで、留之助商店との接点が薄れてしまっていました。
が、事件です、かつて留之助ユーザーを熱くしたエリックのオリジナル・キャラクターでソフトビニール製フィギュア、キッサキメデューサが、生誕12周年を記念して装いも新たに復活することになったのです。
いずれもフィギュア本体はビニールとPVCで構成され、透明のアクリル・スタンドで躍動感溢れるポーズを見事に表現しています。
2015年のリトル・リバティ以来のマスプロ作品、新生キッサキとメデューサは2020年4月に入荷の予定、近日予約を募ります。
復活!エリック・スケアクローのキッサキとメデューサ_a0077842_10263531.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-12-19 21:42 | イマモチャ
完売御礼のDC・アーティスト・アレイ "バットマン"、来週入荷
James Groman's DC Artists' Alley series will arrive next week

クリスマスまでには間に合いそうです。
予約で完売してしまったジェームス・グローマンのDC・アーティスト・アレイ・バットマン・シリーズが、やっと飛行機に載りました。
到着は来週中ごろですので、お届けまでいましばらくお待ちください。
完売御礼のDC・アーティスト・アレイ \"バットマン\"、来週入荷_a0077842_10012895.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-12-05 22:30 | イマモチャ
Fools Paradise初のライセンス商品、近日予約開始
GHOSTBUSTERS // BEHIND THE SCENE by Fools Paradise
Fools Paradise初のライセンス商品、近日予約開始_a0077842_01065507.jpg
実際にマシュマロマンを演じたのは、こんなにイカツイ男ではなく、ビル・ブライアンっていう、マシュマロマンのキグルミ製作でも陣頭指揮をとったとても気のいい特殊造形師でした。
で、オニオンヘッドを演じた人物も、じつのところこんな小男ではなくて、ヒョロっと背が高いマーク・ウィルソンっていう、これまたオニオンヘッドの原型彫刻を担当した特殊造形師でした。
二人とも店主の古い友人たちで、FBのおかげでいまだに近況を確かめ合う間柄です。
というわけで、来年春に入荷するフィギュアのセットに激しく親近感を覚えるわけなんです。
ライセンスを巧みにかわしたリップオフモチャで有名なあの香港のFools Paradiseが、なんとなんと、真面目にコロンビア映画の許諾を得て作る “ゴーストバスターズ // ビハインド・ザ・シーン”。
大きい方のマシュマロマンが全高40センチ、小さいオニオンヘッドが15センチ、ソフト・ビニールとPVCのミックスド・メディア仕様です。
例によって税込20,000円以上のモチャの予約ですので、まことに恐縮ではございますが、商品代金の半額をご予約保証金としてあらかじめ申し受けます、なにとぞご了承ください。

ご予約はこちらから→https://tomesyoten.exblog.jp/
Fools Paradise初のライセンス商品、近日予約開始_a0077842_01170298.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-11-12 11:06 | イマモチャ
ミロクトイのストップ・ミロク・モーション
Stop Mirock Motion by Mirock-Toy

感情を抑えながらも、口元だけはやさしく微笑みを浮かべるアルカイック・スマイルの弥勒菩薩(みろくぼさつ)像。
右手薬指を内に曲げ、静かに思索にふける姿を見ると、ホント、心が洗われるようです。
なんて、唐突な書き出しになってしまったのは、mirock-toyのアーティスト、金子洋平くんの新作を見たからなんです。
彼こそは、留之助が知るいちばんの弥勒菩薩マニアであります。
なんといっても屋号がミロクトイだし、作品にも弥勒菩薩を重ね合わせたソフビがいくつもあるんですもん。
だからといって、いつか出家しようと考えているわけでもなく、敬虔な仏教徒でも断じてありません。
洋平くんによると、単に京都広隆寺の木造弥勒菩薩半跏像、通称、宝冠弥勒(ほうかんみろく)と対面し、その彫刻としての美しさやカッコよさにハマってしまっただけなんです。
そうでなきゃ、こんな大それた80年代ポップな弥勒像を創ろうなんて思うわけないでしょう。
題して、ストップ・ミロク・モーション。
少年のころの洋平くんが憧れた80年代の記憶を、弥勒菩薩というキャンバスに映し出した作品です。
ウォークマン、大きなサングラス、ウェストポーチ、カシオのデジタル・ウォッチ、ニコちゃんマークのバッジ、アンクルストラップが付いたハイカットのリーボックなど、80年代を象徴するグッズで目一杯コーディネートした弥勒、改めミロクなのです。
近日、シンセサイザーやアイスクリームのアクセサリー付きでmirocktoyから直販の予定、詳しくはmirocktoyのインスタをチェックしてください。
そのあと、東京コミコン2019の留之助ブースで限定カラーを発売する予定です。
ミロクトイのストップ・ミロク・モーション_a0077842_15035364.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-10-02 18:39 | イマモチャ
8年ぶりのMist
Devilo Erectus by Mist

フランスのグラフィティ・アーティスト、Mistの作品が8年ぶりに入荷の予定です。
世界を股にかけた彼の活躍については、下のMistをタグってください。
メーカーは、これまた6年ぶりの登場となるパリのARTOYZ。
ちょっと疎遠になってましたが、これからは積極的にユーロモチャも紹介させていただきますので、ご期待くださいね。
8年ぶりのMist_a0077842_06535847.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-09-25 23:43 | イマモチャ
パット・リーのルーニー・テューンズ・フィギュアについて
Regarding Pat Lee's Looney Tunes figures

タグ「シャレの通じないつまんねぇ国になっちまったなぁ」のとおり、2019-08-10のブログではSupremeからのクレームについて、また2019-09-13のブログでは手塚プロダクションとのやりとりについて書きました。
いずれも留之助で販売したオブジェモチャが意匠権、商標権、著作権、肖像権等第三者の知的財産権を侵害するか、どうかっていう話でした。
そんな記事を読み、かなりナーバスになられたユーザーさんから「パット・リーのバッグス・バニーやトゥイーティーは大丈夫なのか」というご質問をいただきましたので、この場をかりてご説明します。
見た目はかなり大胆なカスタムが施されていますが、よくこれでも許可が下りたと思えるくらいなんですが、ご安心ください、こちらはワーナー・ブラザースからライセンスが供与された正真正銘のオフィシャル商品です。
これで留之助が訴えられたり、Tomenosuke Storesが永久非公開になるようなことは決してございません。
残りわずかになりました。
ご注文はお早めに。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
パット・リーのルーニー・テューンズ・フィギュアについて_a0077842_17343873.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-09-24 18:24 | イマモチャ
アンドリュー・ベルのキス・オブ・デスです
COMING SOON: Kisses of Death by Andrew Bell

キットカット風キルカットの次は、ハーシー・キス風キス・オブ・デスの登場です。
この危険なチョコレート・リメイクの最新作には、ふたつのサイズが用意されています。
3個の2インチ(5センチ)サイズのチョコキスの詰め合わせと、ガイコツの一部が露出した4インチ(10センチ)のウィンドーボックス入りキスです。
フィギュアもパッケージも、相変わらず作者アンドリュー・ベルさんのユーモア全開で、大いに笑わせてくれるのでした。
10月入荷予定、楽しみにお待ちください。
アンドリュー・ベルのキス・オブ・デスです_a0077842_23064481.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-09-15 18:08 | イマモチャ
2年ぶりのアマンダ・ヴィッセル
COMING SOON: Fluffy House x Amanda Visell Series

ほのぼのとして愛らしく、罪もなければ汚れも知らない、つまりもっとも留之助らしからぬフィギュアということで、一部で話題になったFluffy House モチャ
そんなメーカーと、セルフ・プロデュースの手作りレジン・フィギュアを精力的に発表している、どちらかというとシニックなアマンダ・ヴィッセルがコラボして、それはそれはソフトビニール製とは思えない手作り感満載の傑作を発表したのでした。
Coarsetoysとコラボしたジグザグ以来のアマンダ作品。
入荷が待ち遠しくてしかたありません。
2年ぶりのアマンダ・ヴィッセル_a0077842_21290067.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-08-17 10:19 | イマモチャ