カテゴリ:イマモチャ( 1514 )
第3のバイソン・ヴァン、入荷決定
Bison Van SF Special Edition by Jeremy Fish

クラクションの音も、やっぱり「モー」なのでしょうか。
バッファローとワンボックスカーが有機的に結びついた傑作フィギュア、バイソン・ヴァンの作者、ジェレミー・フィッシュ、けっこう好きです。
で、サンフランシスコ在住の彼をずっと昔からバックアップしてきたギャラリー・ストアが、老舗のUpper Playgroundなんですが。
数年前までは、エッジのきいたモチャを自らプロデュースしていましたが、最近はもっぱら仲間のアーティストの画集やポスター、彼らの絵をあしらったアパレルなど、どちらかというと2D作品でロウブロウアート・ファンを楽しませています。
そんなアッパーから、じつに4年ぶりに発売されたモチャが、通算3作目にしてブラックが渋い3DRetro製バイソン・ヴァン・サンフランシスコ特別版100個限定なのでした。
おかげさまで縁があり、ほんの数個ですが留之助でも販売できることになったんですよ。
5月上旬に入荷するはず、ご期待ください。
a0077842_00230919.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-04-20 00:43 | イマモチャ
既報のモチャ、順次発売
Toys of the previous announcement are available

本日よりアンドリュー・ベルのキルカット・ミルク・チョコレート・エディションをはじめ、フラッフィー・ハウスのミスター・グレイ・クラウドや公式ライセンス版デッドリー・スポーン・ミニフィギュアなど、既報の新作モチャを順次発売していきます。
入荷新着情報で発売日時など、ご確認ください。
また、予約受付中でしたロン・イングリッシュのヤングMCや、長らく再入荷をお待ちいただいていたレイナ・コヤノのエア・マグ・ガールなど、きょうから絶賛発売中です。
a0077842_13550669.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-04-15 07:32 | イマモチャ
ストレス解消ボール
FTW Stress Ball

あの柔らかめのマッドボール・フォーム・シリーズも、あとひと回り小さかったら、これの代わりになったかも。
その名は(口に出すのもはばかれるので頭文字表記)F・T・W・ストレス・ボールといいます。
ムカムカ・イライラしたような時、ギュッと握り潰して気をそらすのにぴったりの直径7センチ、ポリウレタン・フォーム製。
面白そうだし、需要もたくさんありそうな世の中なので、ごっそり発注かけました。
a0077842_21422529.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-04-12 08:52 | イマモチャ
ベール・イースト・レギュラー・カラー、在庫有り
There's still some Veil: East Regular Colorway still some left

LAの配給元から小売店1軒につき2個のみ提供するといわれ、少なすぎるんじゃないかと思いながら分けてもらったジャーマイン・ロジャースのベール・イースト・レギュラー・カラーが在庫健在です。
おそらく未だに売っているのは、世界広しといえども留之助商店だけじゃないでしょうか。
パッケージの側面には、このパンダ風レギュラー・カラーを筆頭に、あと4種類のカラーウェイが企画されているようで、じつに楽しみなシリーズだと思うのですが、それって店主の勘違いなんでしょうか。
この際、Tomenosuke Internationalに並べ、海外に流出させるしか手はないのでしょうか。
ホント、いいものですよ、お客さん。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/jHYpvg
International Order→http://tomenosuke.bandec-japan.com/
a0077842_10205716.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-04-10 12:13 | イマモチャ
アンドリュー・ベルの新キル・カット
Kill Kat White Chocolate Edition by Andrew Bell

まずお詫びと続報です。
注文が殺到し、ご予約いただいた方すべてに提供できなかったアンドリュー・ベルのキルカット・ミルク・チョコレート・エディションですが、その節は大変ご迷惑をおかけしました。
留之助からも直接アンドリューに増産をお願いしていたのですが、各方面からの熱い要望に応えてくれたようで、夏に再販が決定しました。
まずは前回ご予約いただき、お届けできなかった方に優先提供し、残りを販売する予定です。
また、それより一足早く新キル・カットのホワイト・チョコレート・エディションが入荷します。
これ、当初から1店舗につき5点のみという出荷規制がかかり、なので先着販売となります。
続報をお待ちください。
おっとそれから、秋には留之助限定キル・カットがリリースされます。
ユニークなパッケージを含め、ネーミングやフィギュアのデザインも決定しております、最高です。
こちらも楽しみに続報をお待ちくださいね。
ちなみに下の画像は、ホワイト・チョコレート・エディションです。
a0077842_09162245.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-03-26 09:17 | イマモチャ
ネイザン・オオタのクージー
Nathan Ota x 3DRetro = Coozie
a0077842_16030954.jpeg
LA在の日系イラストレーター、ネイザン・オオタスイーテッド・バーディーズ・シリーズに次ぐ、3DRetroプロデュースのファンタジー作品"クージー"がまもなく入荷します。
森で過ごすのが大好きな少年が、いつの間にか自分も森の仲間になってしまうという謎めいた様式のイラストが、見事に立体化されました。
そんなクージーの発売を記念して、先着5名さまにスイーテッド・バーディーズをおひとつプレゼント、なんていうキャンペーンを計画中です。
到着を楽しみにお待ちくださいね。
a0077842_16343861.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-02-15 16:47 | イマモチャ
小売店1軒につき、2個配給の最新ベール
Veil: East Regular Colorway by Jermaine Rogers

1年ぶりにジャーマイン・ロジャースのおかしなクマのベールが帰ってきました。
先のボクは変になりそう版は両手で頭を抱えていましたが、"東洋"と名付けられた新作は両手を広げて"バーッ"のポーズをとるパンダ風。
で、前回同様、1ケース(12個入り)注文したのですが、受注確認メールには「小売店1軒につき、2個までしか配給できない」とあり、肩すかしをくらった気分です。
500個作られたのですが、SDCC 2017でほとんど売れちゃったとのこと。
2月中旬入荷予定。
入荷しましたら、商店入荷新着情報で事前に発売日時などを発表しますので、ジャーマイン・ベール・ファンのみなさんには早い者勝ちでお願いします。

こちらを要チェック→https://goo.gl/RzDz3g
a0077842_15085763.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-01-29 14:51 | イマモチャ
ジェフ・ジレットの落書きから抜け出たミッキー・フィギュア
PRE-ORDER: Minksy by Jeffrey Gillette

UKのゲリラ・アーティスト、バンクシーが2015年に自身の本拠地ブリストル近郊に5週間の期間限定でオープンさせたディズマランド(Dismaland)のこと、みなさんご存知だと思います。
世界中の有名無名のロウブロウ・アーティスト50人に呼びかけ創った、主にディズニー・テーマの現代アート作品を、2.5エーカーの広大な敷地に展示した(悪)夢のような屋外美術館。
公式サイトの発表によると、会期が終わるとディズマランドの設備や資材などはフランスやカレの難民キャンプに寄付されたとか。
最後まで、じつにバンクシーらしい壮大なイベントだったというしかありません。
a0077842_16545093.jpg
では、ディズマランドにはディズメイランド(Dismayland=狼狽える+ランド)という元ネタがあったことはご存知でしょうか。
毎晩、ディズニーランドから花火が上がる音が聞こえてくるというアナハイムの近所に住み、1994年からミッキーマウスやドナルドダックをスラムの中に描いてきた画家、ジェフ・ジレット
そんな彼の一連の作品シリーズ名がディズメイランドで、バンクシーに多大なインスピレーションをあたえたといわれています。
もちろんディズマランドにはキー・アーティストとして招聘され、ジレットの作品を元にしたインスタレーションが創られたり、スーベニア・ショップではジレット描き下ろしのポスター(上の画像)が売られたりもしました。
a0077842_17574276.jpg
今回ご紹介するのは、ミッキーマウスをモチーフにしたジレット最初のモチャ。
ジレットがバンクシーのタッチで描いたミッキーの落書きステンシル、その名もミンクシーを、ToyQubeのプロデューサー、キース・プーンがポリストーンで立体化したのです。
しかもスラムで蝿がたかってそうな簡易トイレのアクセサリー付き。
そのトイレのドアにはミンクシーのステンシルがプリントされて雰囲気十分です。
フィギュアの高さ15センチ、簡易トイレの高さ23センチ、近日中に予約を受け付けます。
a0077842_21133353.jpg
▲ ジェフ・ジレット、NYコミコン 2017のToyQubeブースにて。


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-01-25 21:40 | イマモチャ
留之助らしからぬ可愛いヤツ
New lineup from Fluffy House

ホンコンのデザイン・スタジオ兼モチャ・メーカーのFluffy Houseから、オッケーとノット・オッケー以来、およそ3年ぶりの新作が届きます。
パロディやブートレグやモンスターやブラスターで明け暮れてますと、たまにはこういう留之助らしからぬ癒し系モチャもいいのではないかと思うわけですよ。
毒気皆無、ジェネラル・オーディエンス向けフィギュアの大量ラインナップに乞うご期待。
a0077842_20302863.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-01-17 21:40 | イマモチャ
クラシックボットのクラシック、近日入荷
COMING SOON: Classicbot Classic by Philip Lee
a0077842_22412058.jpg
こういうモチャが出たりすると、ついあの頃を思い出してしまうわけです。
留之助商店を開業する前なので、かれこれ12、3年?
いや、もっと昔でしょうか。
最初期のMacintoshをはじめ、SEやClassicやColor Classicなど、一体型コンパクトMacが可愛すぎて手放せず、アメリカからデッドストックの筐体を取り寄せたり、秋葉原でドーピング用のパーツを仕入れたりして、レストアするのに夢中になった時期がありました。
まだオブジェモチャに巡り会うまえ、リチャード・コイルさんのレジン製ブラスターに感激していたような時代でした。
というわけで、昔日を思い出しつつ、ご紹介させていただきます。
香港のオールドMacファン、フィリップ・リーが立ち上げたブランドクラシックボットの第1回作品"クラシック"。
第3世代のコンパクトMacのクラシックをモチーフに、ABS樹脂でミニチュア・モデル化(本体の高さ10センチ)。
腕は磁石内臓で着脱可能、足は本体底の穴に軸を差し込む仕様です。
フォントスーツケースと角形マウスボットのほか、完璧な外観に仕上げるためのロゴステッカーも付属します。
この後も、iMac G3風も計画されているようで、目が離せません。
入荷を楽しみにお待ちくださいね。
a0077842_22331418.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-11-07 22:43 | イマモチャ