カテゴリ:イマモチャ( 1531 )
ToyQubeプロデュースの新作、入荷決定
Pat Lee x ToyQube = Tweety & Bugs Bunny



DCやマーベルなどアメリカン・コミックス界を股にかけ、バットマン、スーパーマン、アイアンマン、X-MEN、ファンタスティック・フォー、ウルヴァリン、パシフィックリム、スター・ウォーズなどなど、ヒット作・代表作を数え上げたらきりがないほど縦横無尽に活躍中の、いまもっとも有名なアーティストが中国系アメリカ人のパット・リーです。
そんなリーが最近力を入れているプライベート作品に、マリリン・モンローのようなアメリカン・アイコンをはじめ、ワーナー・ブラザーズのカートゥーン・キャラクターたちを人体解剖学やSF的マテリアルを練り込み再構築するクラシック・クロスオーバー・アートがあるのですが、それを立体モチャ化しようとToyQubeのオーナーのキース・プーンが大接近。
なんと今年12月に、リー描き下ろしの、まずはバッグス・バニーとトゥイーティーのソフトビニール + PVC製フィギュアをリリースすると言ってきたのです。
下の画像は、先ごろ上海で開催されたSTS 2018のToyQubeブースでお披露目された試作品。
プロモーション画像が近日中に届く予定ですので、それを機に予約を開始したいと思います。
a0077842_22010810.jpg
a0077842_22015959.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-09-18 22:18 | イマモチャ
Mcスーパーサイズ・ミニについて、コレクターさんからのご報告
Mc Supersized Mini Figure has arrived to customer

和歌山県在住のコレクター Mさんから、ご購入いただいたMcスーパーサイズ・ミニ6個の開封画像が「驚異」のタイトルとともにメールされてきました。
なんと、ホントに驚異の5個かぶり。
で、Mさんには「これはこれでいい感じ」と言っていただけましたが、店主としては恐縮至極であります。
単品販売の場合、ご注文いただいた分を12個入りケース(6個2段)の左上から右の順に抜いていきます。
で、ちょうど2段目6個になった時、Mさんから6個のご注文をいただき、ケースのままお送りした次第です。
ケースの底、つまり2段目に6/12のレギュラー(フルカラー版)のうち、5個までがまとめて入っていたことになります。
他のケースもそうなのかは分かりませんが、ハラハラドキドキのこれがブラインドボックス・フィギュアの怖いところでもあり、楽しい点でもあるのでした。
これを機会にMcスーパーサイズ・ミニのショッピング・ページに、レシオを追加記入しておきました。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/8SfJgi
a0077842_19422282.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-09-04 09:44 | イマモチャ
解剖版エルモ、近日入荷、かも
Sesame Street - Anatomical Elmo by Jason Freeny

クリーチャー・デザイナーで人形使いの天才ジム・ヘンソン(1936年 - 1990年)が創作した『セサミストリート』の中でも、おそらく一番人気のキャラクターがエルモくんではないでしょうか。
フサフサの真っ赤な毛でおおわれた好奇心旺盛なモンスター。
それを、解剖フィギュア作家のジェイソン・フリーニーが料理しました。
背丈は21.5センチ、なので骨格や内臓の表現もこと細かで期待が持てます。
メーカーは予定通りに製品をあげてくれないあのMighty Jaxxで、2017年10月に今年の1月〜3月には出荷すると聞いて注文を入れたのですが、去る7月に、この8月に出荷が延期されたといわれて待っていたら、もう9月になってしまいました。
というわけで入荷後、即、発売しますね。
a0077842_14485356.jpeg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-09-03 14:53 | イマモチャ
DC・アーティスト・アレイ、第2弾
DC Artists Alley Batgirl and Wonder Woman by Chrissie Zullo

コネチカット在住のコミック・アーティスト兼イラストレーターのクリシー・ズローが、DC・アーティスト・アレイの2番バッターに抜擢されました。
留之助初登場のクリシーについて、簡単にご紹介させていただきますね。
彼女はSDCC 2008でDCコミックが主催したイベント、DC・タレント・サーチで見出された天賦の才を持つ生まれながらの絵描きさんです。
イベントの6ヶ月後には "Cinderella: Fabletown with Love" のカバー・アーティストとしてデビュー、以来、八面六臂の活躍をしています。
影響を受けたアーティストに、ウィンザー・マッケイ、アダム・ヒューズ、トラビス・シャレー、ジェームス・ジーンたち古今東西のコミック・アーティストをあげ、ジョン・F・ケネディが暗殺されずに生きている世界を舞台にしたSFコミック "The Umbrella Academy #2" のジーンのカバーアートが一番のお気に入りだと語っています。
アクリルウォッシュを使って白黒の下絵を描き、それをパソコンに取り込みフォトショップで仕上げるという独特の画法が特徴。
そんなテクニックでDC・コミックのために描き下ろしたふたりのスーパー・ヒロイン、バットガールとワンダー・ウーマンが、およそ18センチのフィギュアになるのです。
それぞれ限定3000個、リリースは2019年7月末、ジョーレッドのバットマンの後、頃合いを見計らって予約を募ります。
a0077842_10043815.jpg
a0077842_10090010.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-08-29 06:33 | イマモチャ
DC・アーティスト・アレイに注目
DC Artists Alley Batman by Joe Ledbetter

DCキャラクターのフィギュアやスタチューをリリースしているDC Collectiblesから、オブジェモチャ寄りの、じつにユニークなソフトビニール製フィギュアがリリースされることになりました。
名付けてアーティスト・アレイ・シリーズ。
まずは留之助でもおなじみのアニマル・アーティスト、ジョー・レッドベターが縦横無尽に腕をふるったバットマンとその仲間たちが先陣を切ります。
コウモリのバットマン、小鳥のロビン(ロビンは英語でコマドリなどの小鳥のこと)、ネコのキャットウーマンにペンギンのペンギンです。
平均高さ18センチのぜんぶで4キャラが、アーティスト描き下しのイラスト・パッケージに入って限定3000個、来年春に登場の予定です。
気が早いとは思いますが近日予約を募るつもり、楽しみにお待ちください。
a0077842_16380588.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-08-28 08:04 | イマモチャ
Coarseの新作"メルトダウン"、9月1日予約開始
Meltdown will go on sale September 1, 2018

ホンコンからLAに本拠地を移して活躍するハイエンド・アート・フィギュアのデザイン・スタジオ Coarsetoyから、新作の案内が届きました。
7年前、ファンを魅了したあの原寸大胸像のヌープが、今度は顔と胸の半分をアイスクリームでコテコテにされて帰って来ます。
まるでデザートのようなヌープはメルトダウンと名付けられ、2種類のレシピで提供されます。
ひとつはアルター・エゴ(別人格)。
バニラとバタースコッチのアイスクリームに鮮やかなベリーフルーツシロップ、レインボースプリンクル、マラキーノチェリーを添えた299個限定です。
もうひとつはロング・グッドバイで、ピンクとパープルのフルーツシャーベットにパステルシロップとスプリンクル、ピンクのチェリーを添えた199個限定です。
いずれもこめかみのあたりにCOARSのロゴが刻まれたスプーンが刺されて、食べるばかりの状態。
9月1日の予約開始まで、楽しみにお待ちください。
a0077842_11115060.jpg


Meltdown – Alter Ego
life-size 16'' [40 cm] vinyl bust
Limited to 299 pieces

a0077842_11122518.jpg


Meltdown – The Long Goodbye
life-size 16'' [40 cm] vinyl bust
Limited to 199 pieces


by tomenosuke_2006 | 2018-08-16 11:18 | イマモチャ
ミャウリティング、8月14日夜11時予約開始
PRE-ORDER SOON: Meowlting by I Love Doodle
a0077842_21442865.jpg
舌の根も乾かないうちに、とは、こういうことをいうのでしょうね。
おとといのブログで「Mighty Jaxxとの取り引きを見合わせているのが実情です」と書きましたが、やっとここにきて面白そうな新作の案内がきましたので、見合わせるのを撤回します。
で、その面白そうなのはというと、マレーシアのクアラルンプールに拠点を置くイラストレーターのリム・ヘン・スウィー、別名アイ・ラブ・ドゥードゥルの、まるで溶けかけのアイスクリームのように、白ネコがアイスクリーム・コーンの上でぐったりしている絵"ミャウリティング"を見事に立体化したフィギュアのことなんです。
予約受付はメーカーと足並みそろえて14日(土)の夜11時。
入荷予定は10〜12月ということですが、こればっかりは保証の限りではありませんのでよろしく。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_22121682.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-07-13 07:32 | イマモチャ
GGアリン25回忌記念、バスト・スタチュー
COMING SOON: GG ALLIN 25th Deathiversary Bust

GGアリンのファンでもなければ、とりたててパンク・ロックが好きなわけでもございません。
いや、むしろ苦手かな。
10年ぐらいまえからその手のレコードやDVDをはじめ、パンク・ロックの反逆児たちをモデルにしたボビングヘッド(首振り)人形などをプロデュースして、同好の士の熱い支持を集めてきたアナーキーな会社Aggronautixが、かなりエグい胸像をリリースすると知り、予備知識皆無のまま造形に一目惚れして、仕入れることに決めたのでした。
それが下の画像のGGアリン25回忌記念胸像だったと。
なので彼について語る資格など、一切ございません。
彼の武勇伝やら音楽性については、詳しい人が大勢いらっしゃることでしょう。
GGアリンの崇拝者にしてアングラ・アーティスト、ルゥ・ラスコーニのイラストを、気鋭の彫刻家、アレン・ペレティアがウォーキング・デッドを蹴ちらさんばかりの迫力で立体化しました。
高さ18センチのレジン製で手塗り仕上げ、1点ずつシリアルナンバーが付されているとのことです。
入荷は7月中旬、GGアリン・ファンだけでなく、店主のような変なもの好きのみなさんも、ぜひ購入をご検討くださいませ。
a0077842_23351640.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-06-28 08:03 | イマモチャ
あのミスターTTTベンチはLGBTQプライド記念だったのでした
Kidrobot LGBTQ Pride Collection: Mr. TTT Bench

マイアミ・ベースのアーティスト・デュオ、Friends With Youがかれこれ10年前にデザインし、Kidrobotから発売されたレインボー・カラーのFRP製ミスターTTTベンチが、じつは売れずに未開梱のまま倉庫に眠っているのを思い出しました。
というのも、つい最近、その椅子がKidrobotブログで紹介されたからなんです。
なんでもそれは、日本でいうところのプライドパレードと同じLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィア)コミュニティーの芸術、多様性、文化を称賛する象徴として作られた先駆的な作品だったんですね。
ご存知かもしれませんが、LGBTQの6色のシンボルカラーは、自身がバイセクシュアルでもあり、ゲイ・アイコンとしていまもリスペクトされ続けているジュディ・ガーランドが、1939年の映画『オズの魔法使』で歌った『Over the Rainbow(虹の彼方に)』をルーツにしています。



1969年6月22日にジュディが47才の若さで急逝し、27日にNYのグリニッジ・ヴィレッジ地区にある教会で葬儀が営まれたのですが、その日の未明に事件は起きました。
彼女を悼む人たちで混み合う近くのゲイバー"ストーンウォール・イン"が警察の強引な手入れを受け、そのあまりにも無神経な仕打ちに、いつもなら黙って警察に従っていたゲイたちが、この日ばかりは果敢に抵抗し、逮捕者が出るほどの暴動に発展したのです。
現在、おもに6月に世界各地で開催されているプライドパレードは、このストーンウォール事件がきっかけであり、名曲『虹の彼方に』がシンボルソングとして歌われているのでした。
で、そういうバックグラウンドがあるデッドストックの椅子を、10年の月日を経て、LGBTQプライドの6月に、ちょっと割り引いて発売したいと思った次第です。
興味のある方は、ぜひどうぞ。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/V9KtrK
a0077842_21343854.jpg
a0077842_21331611.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-06-25 21:42 | イマモチャ
マブ・グレーブスの特製ビューマスターが近日入荷
Mab Graves Dinokitty View Master collectors set

ドリーマー・8インチ・ダニーの作者、マブ・グレーブスといえば、SF&モンスター好きで有名な画家ですが、中でも"ディノキティ"と名付けられた一連のシリーズが面白すぎます。
ジュラ紀っぽい細密な背景に、猫と恐竜を合体させた滑稽でかわいい生き物を遊ばせて、こんなモンスターが出てくる人形アニメを観てみたいと思ったものでした。
で、代りにといってはナンですが、あのビューマスターでマブのディノキティの世界が楽しめることになったのです。
それがこのコレクターズ・セット。
金色のレタリングで"Dinokitties"とプリントされたパウダーピンク色のビューマスター本体に、ディノキティの7つの3Dイメージが収録されたビューワーリールとミニプリントと保証書が、特別あつらえのコレクターズ・ギフト・ボックスに収納されます。
入荷は7月中旬、お楽しみに。
a0077842_00550206.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-06-23 23:57 | イマモチャ