カテゴリ:Mighty Jaxx 新製品情報( 80 )
ウィッシュ・アポン・ミーのサンセット版も入荷
JUST ARRIVED: Wish Upon Me... Sunset Edition by Yoskay Yamamoto

2019-04-18のブログで紹介したヨウスケ・ヤマモトのウィッシュ・アポン・ミーのサンセット・エディションも届きました。
こちら、サイドウェイズ・サンセット・エディションと並べて飾ればいっそう楽しいペア・カラー仕様です。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_20472571.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-11-10 01:15 | Mighty Jaxx 新製品情報
サイドウェイズ・サンセット・エディション、到着しましたが
SHIPPING START: Sideways Sunset Edition by Yoskay Yamamoto

なんてこった、Mighty Jaxxからヨウスケ・ヤマモトのサイドウェイズ・サンセット・エディションが届いたのですが、4個入り段ボール製カートン・ケースや個々のフィギュアを入れた保護用段ボール箱には確かに SIDEWAYS (SUNSET EDITION)と印刷され、フィギュアそのものも間違いなくサンセット・エディションなのに、工場で手違いがあったのでしょう、化粧箱のフタだけが最近発売された sideways sunrise edition のものになっているのです。
ちなみにサンライズ・エディションのフィギュアは成形色が異なるだけでなく、小さな胴体の胸に間違い防止にも役立つ丸いモールドの目印があります。
ご予約のみなさまには化粧箱の蓋が異なる旨、お伝えし、納品させていただきました。
すでにメーカーにも在庫がない完売の製品です。
正しいフタを送るよう依頼しましたが、果たして対応してもらえるかどうか、いささか心配ではあります。

ワケありサンセットのご注文はこちら→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_19143726.jpg
▲ 上がサンセット、下が胸に丸いモールドがあるサンライズ。

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-11-09 19:35 | Mighty Jaxx 新製品情報
パリ生まれのグダグダ・マウス、予約開始
PRE-ORDER: Droopy Mouse by PoOL

通称PoOL(プール)、本名はピエール - ヘンリー・パジェ。
ちょっとHなイラストが得意なパリ在住のアーティストさんですが、最近、せっせとレジン製フィギュアを自作・販売していると思ったら、なんとMighty Jaxxでこんな新作を準備していたんですね。
寝ぼけて、崩れそうで、やる気がまったくないグダグダのネズミを描いた彼のイラスト、“ドルーピー・マウス” の見事な立体化にして、またしてもTomenosuke Storesで扱うには微妙な作品です。
ウェストハイ・パンツと凝った模様のバンダナも、良し。
全高20センチのソフトビニール製で、入荷新着情報ページからご予約いただけます。
例によって税込20,000円以上のモチャの予約ですので、まことに恐縮ではございますが、商品代金の半額をご予約保証金としてあらかじめ申し受けます、なにとぞご了承ください。

ご予約はこちらから→https://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_13173975.jpg
a0077842_14331215.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-11-06 15:00 | Mighty Jaxx 新製品情報
サイドウェイズ、11月上旬には入荷します
At last, Sideways Sunset Edition by Yoskay Yamamoto arrives

大変長らくお待たせしました。
予約開始から1年、当初の入荷予定から半年以上も遅れましたが、やっとヨウスケ・ヤマモトのサイドウェイズ・サンセット・エディションが届きます。
ご予約のみなさまにはメーカーがMighty Jaxxということでお許しいただくとともに、いましばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
また、残りわずかとなりましたが予約を受付中です。

ご予約はこちらから→https://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_23544667.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-10-23 22:31 | Mighty Jaxx 新製品情報
アブセントの『不毛の国のアリス』予約開始
Alice in Wasteland by ABCNT

トランプ大統領を揶揄った傑作フィギュア、ビィチィ・リッチの作者にして、LAをベースに活動する反骨のストリート・アーティスト、自称ABCNT(アブセント=不在という意味のabsentが語源)のアートワーク、Alice in Wasteland(アリス・イン・ウェイストランド=不毛の国のアリス)が、そのままポリストーン製ジオラマ・フィギュアになりました。
なんと痩せこけて病的な、それにしても悲しすぎる。
傷んだ髪に破れたドレス、マスクを着けたずたぼろのアリスが、廃棄物の中で萎れた花を手にうなだれています。
ポリストーン製、全高21センチ、2020年3月入荷予定です。
で、予約を募るまえに、ひとつ、お願いがあります。
しばしば発売が予定より遅れるMighty JaxxやCoarseモチャにつきましては、入荷新着情報ページで前金なしのご予約を承ってまいりましたが、最近、入荷のご案内をさせていただくと気楽にキャンセルされたり、銀行振込みのお願いをしても完全シカトのお客さまが増えてまいりました。
これって、本気で購入したくても予約に間に合わなかった方に大変迷惑でもあります。
なので、今回から税込20,000円以上のモチャのご予約につきましては、まことに恐縮ではございますが、商品代金の半額をあらかじめ申し受けますので、なにとぞご了承ください。

ご予約はこちらから→https://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_02142044.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-10-18 03:12 | Mighty Jaxx 新製品情報
ダーティロボットのデッドメン
PRE-ORDER SOON: Dead Men By DirtyRobot

北海道を拠点に活動するイラストレーター兼コミック・アーティスト、ダーティロボット(ダニエル・アイルズ)初の立体化作品、デッドメンがMighty Jaxxからリリースされます。
もっとも影響されたアーティストにメビウス、大友克洋、今敏を挙げているだけあって、絵のタッチが申し分なく大人のSF系です。
最近、デジタルでの作画を楽しんでいるということですが、デフォルトはつねに伝統的な鉛筆とインク。
で、今回の作品、デッドメンについて、次のように語っています。
「人間の魂を奪うため、この世界に潜む死の使者がデッドメンです。同名のオリジナル・イラストでは、私はそれらを人間のように直立させて描きましたが、この立体作品では、彼らが魂を奪おうと動きはじめた瞬間をダイナミックな視点で、より詳細に描いています」
ということで、近日、予約を募ります。

ご予約はこちらから→https://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_23423149.jpg
a0077842_23025272.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-09-28 21:58 | Mighty Jaxx 新製品情報
2年越しの大作、ロン・イングリッシュのステイプル・ピジョン
STILL IN PRODUCTION: Staple X Ron English

2年前の8月に製作が発表され、そのプロト画像を見て即座に注文を入れたロン・イングリッシュ版のステイプル・ピジョン。
人気のアパレル・ブランドSTAPLEの創業者兼オーナーのジェフ・ステイプルとのコラボ作品で、2011年にKidrobotから発売されたステイプル・ピジョンとも、2018年のジェームス・ジーン原案のワシズともちがう、ロン・イングリッシュらしい鳩のグリンとでもいうべきデザインがたまりません。
が、なかなか完成したという連絡がないのでメーカーのMight Jaxxに訊ねると、品質上の問題で作り直しを繰り返し、なんとか11月には出荷できるとのこと。
そろそろ入荷新着情報ページで予約を募ろうかと思っています。
a0077842_20411282.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-09-18 21:25 | Mighty Jaxx 新製品情報
ディーズ・ナッツの同類?、アンチ・サプレマシー
Anti Supremacy by Abell Octovan

白いFutura書体でデザインされたSupremacyの文字に赤の打ち消し線を引いたボックスロゴが、いやはや悩ましいバスト・スタチュー、アンチ・サプレマシー(反覇権)がMighty Jaxxから発表されました。
Supreme(シュプリーム)じゃないですよ。
Supremacy(サプレマシー)、意味は“覇権”、つまり“他の者に勝って得た権力”という意味です。
で、そのアンチなんですもん、これこそ最近の留之助の心情を代弁してくれる打ってつけのモチャはないと思ったのですが、自分用にひとつ仕入れただけで終わりました。
なぜなら、こんなの留之助で販売しようものなら、またしても商標権利者よりクレームが寄せられ、イヤーな気分になるにちがいないからです。
a0077842_09171118.jpg
商標権利者のクレームでTomenosuke Stores.jpでの販売を取りやめ、入荷新着情報での直販に切り替えたクラックのディーズ・ナッツでしたが、それも中止しました。
というのもTomenosuke Stores.jpで当該商品の販売をやめた後、商品をアーカイブ(完売した順に商品を格納するページ)に移動させたのですが、それを見た商標権利者からまたしてもStores運営会社にクレームがあり、蛇に睨まれた蛙の気分というか、もはや逃げ場はないと悟ったからです。
結果、運営会社からは「再度、違反行為を発見した場合は、永久非公開としストアの再開ができない可能性がありますので、あらかじめご了承ください」と忠告されてしまい、ほとほと滅入りました。
アーカイブすら許さない商標権利者ですもん、直販を大目に見てくれるはずはないでしょう。
サイバー犯罪対策課にでも訴えられたら身も蓋もありません。
内偵やら関係各所(運送会社や取引銀行)に聞き込みが入り、知らぬ間に信用が損なわれるのは真っ平御免です。
あるニュース番組の特集を見て、ますますその思いは強くなりました。
中国から仕入れた偽ブランドの携帯ケースをヤフオクでチマチマ売っていた男が、内偵・尾行・逮捕・家宅捜索される様子を見て、昔、留ブラが銃刀法違反にあたるという理由で家宅捜索を受け、1年におよぶ任意の事情聴取ののち書類送検され、罰金を払ったというウンザリな経験と重なったのです。
a0077842_15114501.jpg
さらに手塚プロダクションのライセンス担当者から、恫喝にも似た電話を受けていたことも影響しています。
「手塚プロだが、アンタ、海賊版売ってんだろぅ!」
受話器を取り「留之助商店です」と応えると、いきなりの怒声。
アストロ・クラッシュのことにちがいないと思いましたが、それより何をそんなに興奮しているんだろうと驚いてしまいました。
ケンカ腰の人と議論を交わすことほどアブナイことはありません。
とにかく留之助はそれが権利を侵害する商品とは知らず、LAのディストリビューターから仕入れ、すべて売り切ったことを話し、当店を訴えるよりもまえに、ディストリビューターやメーカーの連絡先を教えるので、そちらに問い合わせていただけないかと平身低頭してお願いしました。
そして相手方が多少クールダウンしたのを見計らって、70年代終わりから80年代のはじめ(東京を離れるまで)、手塚治虫先生に懇意にしていただいたことなどを話し、最後に、あれほど敬愛し憧れていた手塚漫画への思いが、この電話で完全に消失してしまったとお伝えしたのでした。
じつは手塚プロから送られてくるメールに、ディストリビューターやメーカーの連絡先などを記して返信することになっていたのですが、待てど暮らせどなしのつぶて。
いったいあの電話はなんだったんだろうかと、いまもたまに思い出し釈然としない気分になるのでした。
そうそう、アストロ・クラッシュもTomenosuke Stores.jpのアーカイブから削除しました。
万が一、Supremeの商標権利者のように手塚プロからStores運営会社にクレームでも入れられようものなら、Tomenosuke Stores.jpが永久非公開となってしまいそうだからです。
シャレの通じないつまんねぇ国になっちまったなぁ。
a0077842_20004588.jpg


This link is English summary of what I am talking about.
by tomenosuke_2006 | 2019-09-13 22:43 | Mighty Jaxx 新製品情報
バルーン・ドッグ・GID、発送開始
SHIPPING START: Balloon Dog Anatomy GID Edition

お待たせしました、本日よりバルーン・ドッグ・GIDの発送を開始します。
いつもMighty Jaxxモチャは、商品を入れた化粧箱を発送用の段ボール箱に収め、さらにそれを大きな輸送用カートンに詰めて送られてくるのですが、なぜか今回はカートンを省略。
発送用の段ボール箱のまま、バラで届きました。
なので、当店からお送りするのは、シンガポールから空輸されてきたままの、いささかくたびれた状態の段ボール箱となります。
もちろん中身は、しっかり検品しておりますのでご安心ください。
ということで、バルーン・ドッグ・GID、絶賛発売中です。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_16090974.jpg
a0077842_19412019.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-09-07 16:18 | Mighty Jaxx 新製品情報
セサミ解剖ミニフィギュアのミステリー・チェイス画像
NEW ARRIVAL IMAGES: Freeny's Hidden Dissectable - Sesame Street

圧倒的ディテールの皇帝スケク・ソ・スタチュー説明の際、素材について記すのを忘れておりましたが、ご想像のとおり、おおかたのハイエンド・スタチューに等しくポリストーンで出来ています。
つまり取扱要注意、落とせば必ず割れます。
そんな材質特有の緊張感と、ねじ伏せられそうな迫真の造形で、ちょっと疲れたなぁと思ったら、『ダーククリスタル』のルーツともいうべきジム・ヘンソンとフランク・オズの『セサミストリート』を思い出しましょう。
とくに1週間前に紹介したジェイソン・フリーニーのセサミストリート解剖ミニフィギュア・シリーズ。
こちらは落としてもなかなか割れないソフトビニール製です。
10月入荷が決定しましたので、明日7日(土)23時59分、Tomenosuke Stores.jpで12個入りケースの先行予約を承ります。

注)ケースがすべて売り切れますと単品販売はございませんので、あしからずご了承ください。

ご予約はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_01175172.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-09-06 01:31 | Mighty Jaxx 新製品情報