カテゴリ:3DRetro 新製品情報( 87 )
ウォーター・タワー・バード、予約販売に変更します
PRE-ORDER: Water Tower Bird by Johnny ‘KMNDZ’ Rodriguez

本日発売予定でしたジョニー・KMNDZ・ロドリゲスのウォーター・タワー・バードですが、あいにく店頭で入荷分1個を残し、すべて売り切れてしまいました。
これより発売しますが、先着一名さま以外はご予約となりますので、よろしくお願いいたします。
なお、ご予約商品のお届けは1月下旬〜2月上旬を予定しております。
Tomenosuke Storesの新しい予約販売システムを使って、ご予約を承ります。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/E2M7zA
a0077842_14480521.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-01-03 15:15 | 3DRetro 新製品情報
大晦日のウォーター・タワー・バード
JUST ARRIVED: Water Tower Bird by Johnny ‘KMNDZ’ Rodriguez

下呂温泉の森八幡神社にて。
こちらも意外に早く到着しましたので、1月3日、オウルー通常版のあとに発売の予定です。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_12411561.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-12-31 12:44 | 3DRetro 新製品情報
ゲイリー・ベースマンのオウルー通常版入荷
JUST ARRIVED: Ahwroo by Gary Baseman

意外に早く到着しました。
ので、1月3日午前11時のトビーのあとに発売の予定です。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_21375540.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-12-30 21:35 | 3DRetro 新製品情報
ジョニー・KMNDZ・ロドリゲスのウォーター・タワー・バード
Water Tower Bird by Johnny ‘KMNDZ’ Rodriguez
a0077842_20415498.jpg
Macに触れたことがある人なら、キーストロークの組み合わせ “command” + “z” = “undo” を知っていると思います。
直前にユーザが行った操作を取り消し、元に戻すことを意味するコンピューター用語の “undo = アンドゥ” 。
この機能のおかげで、どれだけ命拾いしたことでしょう。
今回ご紹介するLAベースのグラフィック・デザイナーで画家のジョニー・KMNDZ・ロドリゲスのペンネーム兼ミドルネームのKMNDZは、コマンドズィと発音し、つまりパソコンを駆使したコマーシャル・グラフィックの仕事を終えたあと、より私的な創作活動のために純粋な自分へとアンドゥすることを意味し、名乗るようになったといいます。
そんなコマンドズィが絵筆を握って描き上げたウォーター・タワー・バード(上)を、3DRetroが見事に立体化(下)しました。
入荷は1月はじめ、最盛期のMINDstyleのフィギュアを思わせる絵画のような緻密なタッチ、早く現物を見たいものです。
a0077842_18463815.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-12-27 20:56 | 3DRetro 新製品情報
ジョーレッドのスピッターに特別なラヴァ版登場
COMING SOON: Jurassic Park Dilophos "Spitter" Lava Edition

残り僅少となりましたジョー・レッドベターのディロフォサウルス・スピッターに、ラヴァ(固化した溶岩)版が仲間入りです。
ジョーレッド・モチャのカラー展開ではお馴染みのラヴァですが、意表を突いてくれるのはGID塗料を使っている点、これは巧みな新発想です。
入荷は2019年1月、ご期待ください。
a0077842_00342730.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-12-23 00:41 | 3DRetro 新製品情報
ロン・イングリッシュのトランク大統領、発売中
ON SALE NOW: Trunk OG Edition by Ron English

ご予約受付中だったゾウのトランク大統領が入荷しました。
手にとってわかったのですが、カツラはマグネットで着脱可。
気持ちいいくらいパチンッとハマって、取ったり着けたりが軽快なんですよ。
ロン・イングリッシュの最新モチャ、ぜひ弄りまくってください。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/Lw2KQH
a0077842_23444095.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-12-18 00:02 | 3DRetro 新製品情報
ゲイリー・ベースマンのオウルー、入荷情報
Ahwroo by Gary Baseman

3DRetroがプロデュースしたゲイリー・ベースマンの新作フィギュア、オウルーの入荷が、ついに決まりました。
じつをいうと、本当に留之助まで回ってくるのかハラハラ・ドキドキの3ヵ月間だったのです。
限定250個のうちの相当数が、まず9月21日〜23日の週末、ラスベガスのザ・ウェスターン・ホテルで開催されたイベント“ライフ・イズ・ビューティフル”で先行発売され、そのあとDCom2018のゲイリーのブースとオンラインショップでも売られて、いったいどれだけが小売店向けに残ったんだろうかと気が気でならなかったのです。
血まみれの口と血に染まった手のオウルーは、2012年に誕生しました。
ゲイリーの言葉をかりれば「この猿に似たモンスターは、人間性の複雑で矛盾した側面を表している」のだとか。
さらに「一見、怖そうに見えるけれど、それは注目を集めたいから。血のように見えるのはストロベリー・シロップかもしれない」とも。
そんなオウルーを、2度に分けて発売の予定です。
まず、ゲイリーのサイン入りアート・プリント付属の特別版を近日発売し、通常版はたぶん年が明けてからになると思います。
詳しい発売日などは、入荷新着情報をこまめにチェック願います。
a0077842_20185312.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-12-16 21:40 | 3DRetro 新製品情報
Shagの頼りないピンクの象の貯金箱
Pink Elephant Coin Bank Top Hat Edition by Shag

パームスプリングスに住み、長年、南カリフォルニアのヒップなライフスタイルを描いてきたイラストレーターのシャグ(Shag = aka Josh Agle)。
たぶん当ブログに登場したのは2回ぐらいしかないと思います。
最初は彼のイラスト作品をDVDに収めた2008年のデジタル画集『ソフィスティケイテッド・ミスフィット』の発売告知をかねた紹介記事、2度目は彼のイラストがLPジャケット・サイズの金属板に印刷された2011年のティンプレート・アートの、これまた発売告知記事でした。
2010年ごろに彼のイラストがモチャ化されたこともありますが、極少数生産でシカゴのショップ、Rotofugiでのみ発売されただけ。
というわけで、これが最初の誰にでも買えるシャグ・モチャなのです。
モッズ、アイビー、ミニスカート、ヒッピーなど、1960年代のレトロ・モダンなファッションで着飾った人たちを、目の覚めるような鮮やかな色で描くシャグですが、同じくらい動物を描かせても最高で、しばしば作品にユニークな猫や猿や豹をゲスト出演させてます。
で、躍進めざましい3DRetroが、シャグ特有のアンニュイなタッチで描き下ろされたピンクの象を、ただ飾るだけじゃない、コイン・バンクにしたのです。
山高帽を取るとコインを入れるスリットがあらわれるオシャレな作り、お腹に取り出し口がついてます。
発売は今夜、8インチ・トラロック・ダニーを売り出してから。
シャグ・ファン、ゾウ好き、貯金マニアのみなさん、お見逃しなく。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_22321289.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-12-14 22:53 | 3DRetro 新製品情報
次なるジュラシック・パーク25周年記念モチャ
Jurassic Park Dilophos "Spitter" by Joe Ledbetter

高額商品にもかかわらず、東京コミコンとオンラインで即完売したジュラシック・パーク25周年記念 T-レックスでしたが、もう一匹、とっておきの恐竜が残っていました。
学術名ディロフォサウルス、通称スピッターです。
スピッターとは唾を吐くという意味。
映画ではエリマキをバサッと広げて猛毒の唾を吐く姿が恐怖でしたが、エリマキというのは映画の創作で、しかし猛毒の唾は古生物学的に本当らしいです。
そんなスピッターをジョー・レッドベターが料理したら、こんな感じになりました。
東京コミコンで先行発売、本日からTomenosuke Storesでも発売開始です。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_14502777.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-12-11 14:20 | 3DRetro 新製品情報
2018年最高のフィギュア、東京コミコンで特別発売
COMIG SOON: Nychos x 3DRetro — Jurassic Park TRex
a0077842_19352561.jpg
a0077842_19330800.jpg
ジェイソン・フリーニーともちがう、ジェイムス・グローマンともちがう。
グラフィティライターにして解剖アートの巨匠、ニチョスの登場です。
何がちがうかって、前出のふたりははじめから内臓とか骨格などを取り込んだフィギュアを作ろべくデザインしています。
言いかえれば、立体化しやすいようにディフォルメをきかしているわけで、それが持ち味というか、特徴なわけです。
しかし生体分解や解剖画の巨大ミューラル(建物などに描かれる壁画)で有名なニチョスは、むしろ「フィギュアにしたいヤツがいたら、やってみろ」と言わんばかりに挑戦的でリアリティと複雑さが特徴の絵を描く人なのです。
そんな彼がオークランドで描いたTレックスのミューラルを、3DRetroが長さ35.5センチのオモチャにしたんですよ。
しかも完璧に。
しかも映画『ジュラシック・パーク』のライセンスを取り付けて、今月16日からアナハイムではじまるDCon2018の目玉イベント『ジュラシック・パーク25周年特別展』の記念フィギュアとしてデビューさせるのです。
その名もズバリ、ジュラシック・パーク・Tレックス、250個限定。
日本での販売を留之助が請け負い、東京コミコンの当店ブースで先行発売の予定です。
2018年最高のフィギュアを取り逃がさないよう、ご注意ください。
a0077842_04193073.jpg
a0077842_04151206.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-11-03 04:29 | 3DRetro 新製品情報