カテゴリ:Superplastic 新製品情報( 5 )
森チャックのグルーミー・ジャンキー、予約開始
PRE-ORDER: Gloomy in Black SuperJanky by Mori Chack

懐かしいなんていったら失礼かも。
けれど留之助が森チャック・モチャを紹介するのは2010年3月のKidrobot製グルーミーベア・スレット・エディション以来、ということは9年もたつんですよ。
そんな彼の最新作は噛みつき防止の口輪というより、ハンニバル・レクター博士のフェイス・マスクを思い起こさせるSuperplasticの狂気漂うジャンキー版。
入荷は12月、予約を開始します。

ご予約はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_11020417.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-10-19 21:12 | Superplastic 新製品情報
水野純子のホワイト・ロータス、発送開始
SHIPPING START: White Lotus Superjanky by Junko Mizuno

お待たせしました。
水野純子さんのホワイト・ロータス、いよいよ明日から発送開始です。
言い忘れましたが、このフィギュアにはジュンコノトモのメンバー、歯氏のミニミニ版が同梱されています。
在庫僅少、まだの人はぜひどうぞ。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_23000755.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-08-19 23:01 | Superplastic 新製品情報
Sket-Oneのジャンキー、近日予約開始
"Hot Raspberry" edition Kranky the Superjanky by Sket-One

本当にひさしぶり、Sket-Oneのマスプロ・モチャです。
セルフ・プロデュースのカスタム・ダニーなどを精力的に発表するかたわら、ミューラル(壁画)アーティストとして大活躍のスケットが、Superplasticから新作を発表することになりました。
グラフィティ・アーティストご用達Krylonのスプレー缶をモチーフにしたジャンキーで、クランキーといいます。
スプレー缶のキャップは着脱可、内側にはノズルまであり、さらに振ればフィギュアの中で攪拌用ボールがカラカラ跳ねる音がします。
と、ここまで書けば往年のKidrobotファンさんなら、ファットキャップ・シリーズを思い出すのではないでしょうか。
Kidrobotの創業者にしてダニーの生みの親、いまはSuperplasticを率いるポール・バドニッツが、Kidrobot時代にプロデュースしたもうひとつのプラットフォーム・フィギュアがファットキャップ。
で、ジャンキーとファットキャップの合体をスケットに依頼、クランキーが誕生したのでした。
505個限定生産のうち、Superplasticで200個が先行予約販売されますが、もちろん留之助に入荷の予定です。
楽しみにお待ちください。
a0077842_09414314.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-08-01 11:58 | Superplastic 新製品情報
テディ・トゥループのジャンキー版、近日入荷
COMING SOON: JankyFörtress SuperJanky

かつてはKidrobotのダニーと双璧をなしたプラットフォーム・フィギュアに、香港(現在は中国に移転)のAdfuntureからリリースされていたテディ・トゥループという傑作シリーズがありました。
ヘルメットを目深にかぶったクマの兵隊という凝った素体は、ドイツのストリート・アーティスト、フライング・フォートレスがデザインし、本人の他にも、コジックをはじめ、ジョー・レッドベターやロンドン・ポリス、ダレクやバフ・モンスターなど錚々たるアーティストがスキン・デザインで参画していました。
しかし2009年にシリーズは終了、3年前に果敢にもフランスのArtoyzがミニ・テディ・トゥループを復刻したのですが、いささか新味に欠け、仕入れたくなるまでには至りませんでした。
そういうテディ・トゥループがSuperplasticのジャンキーと合体、装いも新たにジャンキーフォートレスに生まれ変わって、来週、入荷の予定なのです。
サイズは純子さんのホワイト・ロータスと同じくらいの高さ20センチ、入荷次第、発売します。
a0077842_00284368.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-07-05 00:33 | Superplastic 新製品情報
Superplasticと契約しました
Superplastic toys will be in stock soon

ファイン・アーティストのトリスタン・イートンと共同でダニーのデザインとコンセプトを創り上げたのがポール・バドニッツ、Kidrobotの創業者です。
2012年にKidrobotを離れ、高級自転車メーカー バドニッツ・バイスクルを創業したり、案の定、2018年にはSuperplasticを立ち上げてオブジェモチャ界に帰ってきたのでした。
ダニーと同じコンセプトのプラットフォーム・フィギュア “ジャンキー” を引っさげて。
ハック・ジーマクベスピート・ファウラーフライング・フォートレスら、おなじみのアーティストが参加する3インチのブラインド・ボックス・シリーズや8インチ版が矢継ぎ早にリリースされ、中でも釘付けにされたのが水野純子作品。
これを見てしまったら、取り引きしないわけにはいかないでしょう。
タイミングよくSuperplasticからセールスメールが届いたのを機に、契約書にサインして送り返しました。
彼らのサイトでは純子さんのホワイト・ロータス・スーパージャンキーはSOLD OUTになってますが、セールス担当者によれば、ちゃんと留之助用に確保してくれているとのこと。
9月入荷予定、入荷数が確定次第、予約販売します。
a0077842_12024766.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-07-03 15:08 | Superplastic 新製品情報