カテゴリ:チョイマモチャ( 39 )
KidrobotがNECAに統合されてよかったこと
Batman Returns Catwoman 1:4 Scale Action Figure

KidrobotがNECAに統合されて悪くなっことなら、いっぱいあります。
まず第一に、注文〜請求〜支払いのシステムが煩雑になり、とにかく商品出荷までに時間がかかりすぎるんです。
海外セールス担当者が交代し、引き継ぎがうまくいってなかったのが原因なら、いずれ改善されるんでしょうけど。
とにかくいまのところ、新製品を本国アメリカと同時発売するなんて絶対ムリで、5月発売のガシャ・ドクロ・8インチ・ダニーOG版や8月発売のキース・ヘリング・ミニ・ダニー・シリーズが、10月になってやっと入荷するんですよ。
ヒドイでしょ。
映画・TVのライセンス商品で幅を利かせるNECAの影響を受けて、Kidrobotモチャもライセンスものが増え、反面、純粋なアート系、デザイナー系モチャの企画がめっきり少なくなったのも残念無念。
クリエイティブ・ディレクターのKozikさんには、もうちょっと張り切ってもらいたいものです。
けれどいいことも、ほんの少しあります。
NECA製品の美味しいところを仕入れられるようになったことです。
たとえば再販が決まったミシェル・ファイファーのバットマン・リターンズ・キャットウーマン(下の画像)なんかが、その最たるものです。
3年まえ、マイケル・キートン・バットマンやダニー・デヴィート・ペンギンといっしょにリリースされ、あっという間に売り切れた全高18インチ(46センチ)のスーパーリアル・フィギュア。
戦闘で傷つき、破れたマスクからは髪がはみ出して、怒りと悲しみをあらわにした独特の表情のキャットウーマン、というよりは見事に再現されたミシェル・ファイファー様に一目惚れし、個人輸入しようとした時にはもう品切れてたヤツなんです。
ノーマルな表情のヘッドと交換用の2種類の手が付属、発売は2021年5月、いずれ予約販売の予定です。
KidrobotがNECAに統合されてよかったこと_a0077842_06510814.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2020-10-05 07:40 | チョイマモチャ
最高のベティ・ペイジ・スタチュー、近日予約開始
PRE-ORDER SOON: Dead stock of the best Bettie Page statue "Wow!"

ロケッティアの生みの親、故デイブ・スティーブンスが、ベティ・ペイジをヒーローの恋人役で登場させた全4巻のグラフィック・ノベル『ロケッティア・アドベンチャー』と、そこに登場したセクシーでチャーミングなベティを、Marvel Selectで活躍する超ベテラン原型師スティーブ・キワスが立体化したレジン・スタチュー "Wow!" については、2014-11-13のブログで詳述したとおりです。
で、6年前にeBay経由で入手したデッドストックの "Wow!" があったのを思い出し、倉庫を捜索したっていう話を2020-07-27のブログでしたと思うのですが、じつは記憶どおり12個、見つかりました。
購入価格が分かる書類もありました。
そういえばデッドストック12個ぜんぶ買うなら送料を無料にするっていう出品者の条件をのんで、1600ドルほどPayPalしていたのでした。
そういう "Wow!" ですが、バリがあったり、湯口の跡やパーティング・ラインがそのまま残っていて、留之助としては下の画像のようなきちんと手入れしたものを販売する予定でいます。
最高のベティ・ペイジ・スタチュー、近日予約開始_a0077842_00071499.jpg
ついでなので、原型師スティーブ・キワスについて、ひとこと書き添えておきます。
オモチャのフリーランス・デザイナーとして働いていたキワスは、1984年、フィギュアやスタチューの原型製作専門工房Eightball Studiosを立ち上げ、伝統的な粘土とワックスの彫刻技法を駆使して、およそ25年間で2000以上の原型を作成しました。
その間、スタッフも増えて、2010年以降は完全にデジタル彫刻専門のスタジオへと移行し、現在に至っています。
つまり "Wow!" は、スタジオがデジタル化される前にキワスが自らの手で彫刻した古き良き時代1989年(31年もまえ)の作品で、その原型を元に作られたモールドから生まれた、真に生々しく、いまでは珍しいアナログ・スタチューなのです。
近日、Tomenosuke.stores.jpで予約を承ります。
お見逃しなく。
最高のベティ・ペイジ・スタチュー、近日予約開始_a0077842_00213855.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-09-06 13:34 | チョイマモチャ
最高のベティ・ペイジ・スタチュー、大捜索
The best Bettie Page statue "Wow!" is missing

フレッド・ムーア・ガールで思い出したんです。
2014-11-13のブログで紹介したベティ・ペイジの1989年製最高傑作スタチュー "Wow!" のデッドストックを、その年の暮れに、たぶん12個仕入れ、倉庫に保管していたことを、です。
で、きょう1日、およそ40坪の倉庫をざっくり捜索したんですが、出てきません。
明日また探します。
最高のベティ・ペイジ・スタチュー、大捜索_a0077842_17215383.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-07-27 17:01 | チョイマモチャ
殺人ウサギのまえに、黒騎士がやって来ます
Monty Python and the Holy Grail Black Knight Talking Statue

で、今年7月ごろ “殺人ウサギ” といっしょに、ウサギ退治に使われた “聖なる手榴弾” のヌイグルミも入荷します。
しかも「まず聖なるピンを抜いてください。それから3つ数えてください。それ以上でも、それ以下でもありません」ウンヌンという、あのバカバカしい取扱説明のセリフが再生されるトーキング仕様なんですよ。
殺人ウサギのまえに、黒騎士がやって来ます_a0077842_15445755.jpg
とにかく1969年に放送を開始したイギリスBBCのコメディ番組『空飛ぶモンティ・パイソン』では、役者をはじめ共同で脚本と演出もこなし、呆れるほどくだらなくて面白すぎる1975年の超低予算カルト映画『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』 では、テリー・ギリアムとケンカしながら共同で監督に当たった名物男のテリー・ジョーンズが、惜しくも1月21日に他界しましたよね。
と思ったら、紆余曲折・七転八倒、プロデューサーを替え、主演俳優を替え、ロケ地を替え、30年がかりでついに完成させた映画『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』が1月24日に日本公開されたりで、なんとなくタイムリーな気がして、セールスには絶好の機会だと思うに至りました。
なので問い合せ殺到の “殺人ウサギ” や同時入荷予定の “聖なる手榴弾”を、突然ですが予約開始します。
加えて、アーサー王に両腕と両足をぶった斬られても平然と「何者にも道を空ける気はない! かすり傷だ」とのたまう “黒騎士” フィギュア。
早ければ今週中に入荷しますので、届き次第、発売します。
なんと “黒騎士” も聖なる手榴弾と同じくいろんなセリフを喋るトーキング仕様にして、両腕切断ギミック付きのハイディテール。
お楽しみに。

聖なる手榴弾のご予約はこちら→https://tomesyoten.exblog.jp/
殺人ウサギのご予約はこちら→https://tomesyoten.exblog.jp/
殺人ウサギのまえに、黒騎士がやって来ます_a0077842_17002369.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-02-01 17:24 | チョイマモチャ
モンティ・パイソンの殺人ウサギにつきまして
Regarding Monty Python Killer Rabbit Plush

年末から今年にかけて3件も同じ内容のご質問メールを受け取り、もしや他にも発売をお待ちの方がいらっしゃるかと思い、お知らせします。
2019-09-12のブログでご紹介した例の『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』(1975年)の殺人ウサギの件です。
じつは入荷数が予定よりも大幅に少なくなり、早い時期にお問い合わせいただいた留之助ユーザーさんに販売・終了しておりました。
このヌイグルミは、去年はじめ血糊のないバージョンがリリースされ、たぶんその売れ残りと思しきものが、わずかですが口まわりを赤く染められ、7月のSDCCで会場限定として売られました。
で、そのSDCCでの残りの何点かを当店が仕入れ、販売した次第です。
しかし吉報です。
血糊のないバージョンとなりますが、再販が最近決まり、7月ごろ入荷します。
楽しみにお待ちください。
モンティ・パイソンの殺人ウサギにつきまして_a0077842_17503445.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-01-13 17:49 | チョイマモチャ
ルーク・チュー・モチャ各種、2020年1月、入荷
Luke Chueh pieces coming January
ルーク・チュー・モチャ各種、2020年1月、入荷_a0077842_11040298.jpg
年を越してしまいますが、Munky King製のルーク・チュー・モチャがいろいろ入荷の予定です。
中でも注目はプリズナー・ヴァイコディンと名付けられたタブレットケース入りのシロクマで、大小2種類のサイズでやって来ます。
で、ヴァイコディンと聞いてピンとくる人は、かなりのドラッグ通かと。
最近、劇的な復活を遂げた米プロゴルファーのタイガー・ウッズですが、2017年に薬物の影響下による車の運転を疑われ逮捕されましたよね。
当時CNNが公開した逮捕直後のウッズの表情、頭が完全にお留守になっちゃったというか、うつけた目がひときわ印象的でした。
そんなウッズが釈放後に出した声明で、処方された薬の飲み合わせが予期せぬ結果を招いたと釈明しましたが、その薬というのがヴァイコディンだったのです。
アメリカではタレントたちが依存症になるなど、中毒性がきわめて高い薬として有名なんですよ。
日本では販売されていませんが、あちらでは一般に処方される鎮痛剤で、もちろん適切に使用すれば問題ないのですが、誤用して中毒になる人が圧倒的に多く問題視されています。
ルーク・チュー・モチャ各種、2020年1月、入荷_a0077842_23113902.jpg
ヒップホップ・ミュージシャンのエミネムが、ヴァイコディンの乱用で命を落としかけたのは有名な話。
いわく「はじめてバイコディンを飲んだ時、すべてがメロウになり、どんな痛みも感じなかったんだ」。
その後、複数の薬物を混ぜて服用するようになり、ある日とうとう危篤状態に陥って病院に救急搬送され、「もし病院に行くのが2時間遅れていたら、俺は死んでいた」と振り返っています。
そういうヴァイコディンの魔力を、ルークのアイコニック・キャラクターのシロクマを使って描いたのがプリズナー・ヴァイコディン。
虚な表情のフィギュアは大が高さ15センチ、小が4センチのレジン製で、処方ラベルが貼られたケースがまたリアルです。
その他、ポゼッスドクロクマ・バージョンもいっしょに入荷、楽しみにお待ちください。
ルーク・チュー・モチャ各種、2020年1月、入荷_a0077842_23171807.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-12-14 19:08 | チョイマモチャ
ピンときた人にご購入いただければ幸いです
Monty Python Killer Rabbit Plush

テリー・ギリアムとテリー・ジョーンズが共同監督し、脚本も書き、出演もしたアーサー王伝説の傑作パロディにして低予算カルト『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』(1975年)の恐るべき怪物、殺人ウサギが襲来します。
いままでもアメリカで商品化されたことはありましたが、フツーに子供に買いあたえる人がいたくらい穏やかな作りで、こんなに牙むき出しの、血まみれなウサギのヌイグルミは初めてです。
留之助が販売したヌイグルミの中でも『ブレーキング・バッド』のピンク・テディベア以来の笑撃、かつ、不朽の駄作『アタック・オブ・ザ・キラー・トマト』(1978年)の殺人トマトなみに残虐でナンセンスな怪物、10月の入荷を予定しています。
ピンときた人にご購入いただければ幸いです_a0077842_15091131.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-09-12 15:13 | チョイマモチャ
ハリウッドのSFXマンが創ったクトゥルフ
PRE-ORDER: Cthulhu Gallery Statue by Eli Livingston

ずいぶん昔からコズミック・ホラー作家のラヴクラフトが創作した怪物、クトゥルフにゾッコンなんですよ。
なので下の“クトゥルフ”のタグをクリックしてみてください。
これぞ正真正銘の化け物ってのから、ナンジャコリャのかわいいヤツまで、留之助で取り扱ったいろんなクトゥルフ・モチャがご覧いただけます。
ホントいうと、水野純子さんのタコウモリだってクトゥルフの親戚じゃないかと秘かに思ってますし、近日発売のタコズ・リベンジ・5インチ・ダニーもクトゥルフとダブっちゃって、頭が変になりそうです。
そんなわけでマイケル・ロカシオのクトゥルフ以来の超リアル版、クトゥルフ・ギャラリー・スタチューの発売は、うれしい限りなのでした。
作者はTV映画『モダン・バンパイア』(1998年)や『ドグマ』(1999年)で特殊造型のキャリを積み、『デンジャラス・プリズン ー牢獄の処刑人ー』(2017年)や『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(2019年)でスペシャル・メークアップ・クルーとして働きつつ、Diamond Selectのフィギュア原型師としても活躍しているエリー・リビングストン
ポストモダンな半魚人というか、プレデターのようにも見えてエイリアンの印象も捨てがたい、タコ足的触手風襟巻にゾクゾクさせられてます。
超細密なPVC製、近日予約を承ります。

ご予約はこちらから→https://tomesyoten.exblog.jp/
ハリウッドのSFXマンが創ったクトゥルフ_a0077842_00193364.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-08-28 00:34 | チョイマモチャ
凄いバッタなソフビ風フィギュアがやって来る
Skullmark Galaxy Commanders

この種のブートレグ・モチャに詳しいわけでも、その元ネタを正確に言い当てるほどの知識もございません。
間違っていたらごめんなさい。
メーカーは、1970年代〜80年代のクラシック・アクション・フィギュアのブートレグを中国のソフトビニール工場で作っている香港のSkullmark
で、今回取り寄せるのは下の画像の4キャラクターです。
左上のコマンダー・エイザーは、青島文化教材社から1975年に発売されたプラモデルのアトランジャーを地味にカスタマイズしたものではないかと思われます。
右上のコマンダー・カフカは、うーん、なんだろう、仮面ライダーでしょうか。
左下のコマンダー・マッハは、1974年〜1975年まで日本テレビ系で放送された特撮番組『スーパーロボット マッハバロン』のかなり積極的なコピーです。
メーカー自ら「このフィギュアをマッハバロンに捧げる」と言っているので、間違いないです。
で、最後、右下のコマンダー・ロバートのルーツは、言わずと知れた『ロボコップ』(1987年)ですね。
ロボコップをデザインし、特殊造形とSFXだけでなく、映画の共同プロデューサーのひとりでもあるロブ・ボーティンは、そうです、4月20日(金)午前11時発売のピラニアのオリジナル・クリエイターなのでした。
ロブがピラニア製作に参加した1977年当時は、まだ彼が17才の高校生だったんですよ。
学校サボって撮影に参加してたって話してました。
そんなわけでピラニアを、スカルマーク・ギャラクシー・コマンダー・シリーズともどもよろしくお願いいたします。
凄いバッタなソフビ風フィギュアがやって来る_a0077842_19532130.jpg

タグ:
by tomenosuke_2006 | 2018-04-16 21:59 | チョイマモチャ
最高のベティ・ペイジ・スタチューはこれである
"Wow!" is the best Bettie Page statue

デイブ・スティーブンスが1989年に4冊シリーズで描き上げたグラフィック・ノベル『ROCKETEER ADVENTURES』といえば、ロケッティアとベティ・ペイジが共演したアダルト作品として有名だけれど、その記念すべき第1号の裏表紙を飾ったセクシーなベティが、同じ年にスティーブ・キワスによって立体化、Wow!スタチューと名付けられて彩色版と無彩色版が合計5000個売り出された、といわれている。
最高のベティ・ペイジ・スタチューはこれである_a0077842_19575259.jpg
ただし5000個とは箱の裏のラベルに印刷されていた数字というだけで、真意のほどは不明だ。
なぜなら発売間もないころからずっと品薄で、いままでは伝説のスタチューとさえ呼ばれて、両者ともeBayでは250ドル前後で取り引きされているからだ。
事実店主も無彩色版に送料込みでン万円も注ぎ込んだ盲目的ベティ・ペイジ好きなんである。
なんたってこのビックリ目をした立体ベティほどかわいいスタチューはないから。
ちなみに彫刻のスティーブ・キワスといえばMarvel Selectで活躍するベテランで、2006年には作品集『Babes, Beasts, and Brawn』も出版されたし、近作では7インチのゴーストライダーなどがある。
前置きが長くなってしまったけれど、そんなWow!スタチューのバルクなデッドストックが見つかったと連絡が入ったのだ。
ただいま購入の条件等や価格などについて問い合わせ中、いい話になるようがんばります。
参考までに、下の画像は店主のWow!。
最高のベティ・ペイジ・スタチューはこれである_a0077842_20203630.jpg
In 1989, Bettie Page’s ”Wow!” statue was released, for which a veteran, Steve Kiwus, carved the art work of Dave Stevens. There were 2 types, the unfinished version and the fully painted version. And 5,000 pieces in total were made. I bought on eBay the unfinished version for about more than $250 including shipping cost. This is the one I like the best among many Bettie statues. Perhaps I could get a few pieces of the unfinished version at much more reasonable price than the market value.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-11-13 22:15 | チョイマモチャ