カテゴリ:チョイマモチャ( 33 )
モンティ・パイソンの殺人ウサギにつきまして
Regarding Monty Python Killer Rabbit Plush

年末から今年にかけて3件も同じ内容のご質問メールを受け取り、もしや他にも発売をお待ちの方がいらっしゃるかと思い、お知らせします。
2019-09-12のブログでご紹介した例の『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』(1975年)の殺人ウサギの件です。
じつは入荷数が予定よりも大幅に少なくなり、早い時期にお問い合わせいただいた留之助ユーザーさんに販売・終了しておりました。
このヌイグルミは、去年はじめ血糊のないバージョンがリリースされ、たぶんその売れ残りと思しきものが、わずかですが口まわりを赤く染められ、7月のSDCCで会場限定として売られました。
で、そのSDCCでの残りの何点かを当店が仕入れ、販売した次第です。
しかし吉報です。
血糊のないバージョンとなりますが、再販が最近決まり、7月ごろ入荷します。
楽しみにお待ちください。
モンティ・パイソンの殺人ウサギにつきまして_a0077842_17503445.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-01-13 17:49 | チョイマモチャ
ルーク・チュー・モチャ各種、2020年1月、入荷
Luke Chueh pieces coming January
ルーク・チュー・モチャ各種、2020年1月、入荷_a0077842_11040298.jpg
年を越してしまいますが、Munky King製のルーク・チュー・モチャがいろいろ入荷の予定です。
中でも注目はプリズナー・ヴァイコディンと名付けられたタブレットケース入りのシロクマで、大小2種類のサイズでやって来ます。
で、ヴァイコディンと聞いてピンとくる人は、かなりのドラッグ通かと。
最近、劇的な復活を遂げた米プロゴルファーのタイガー・ウッズですが、2017年に薬物の影響下による車の運転を疑われ逮捕されましたよね。
当時CNNが公開した逮捕直後のウッズの表情、頭が完全にお留守になっちゃったというか、うつけた目がひときわ印象的でした。
そんなウッズが釈放後に出した声明で、処方された薬の飲み合わせが予期せぬ結果を招いたと釈明しましたが、その薬というのがヴァイコディンだったのです。
アメリカではタレントたちが依存症になるなど、中毒性がきわめて高い薬として有名なんですよ。
日本では販売されていませんが、あちらでは一般に処方される鎮痛剤で、もちろん適切に使用すれば問題ないのですが、誤用して中毒になる人が圧倒的に多く問題視されています。
ルーク・チュー・モチャ各種、2020年1月、入荷_a0077842_23113902.jpg
ヒップホップ・ミュージシャンのエミネムが、ヴァイコディンの乱用で命を落としかけたのは有名な話。
いわく「はじめてバイコディンを飲んだ時、すべてがメロウになり、どんな痛みも感じなかったんだ」。
その後、複数の薬物を混ぜて服用するようになり、ある日とうとう危篤状態に陥って病院に救急搬送され、「もし病院に行くのが2時間遅れていたら、俺は死んでいた」と振り返っています。
そういうヴァイコディンの魔力を、ルークのアイコニック・キャラクターのシロクマを使って描いたのがプリズナー・ヴァイコディン。
虚な表情のフィギュアは大が高さ15センチ、小が4センチのレジン製で、処方ラベルが貼られたケースがまたリアルです。
その他、ポゼッスドクロクマ・バージョンもいっしょに入荷、楽しみにお待ちください。
ルーク・チュー・モチャ各種、2020年1月、入荷_a0077842_23171807.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-12-14 19:08 | チョイマモチャ
ピンときた人にご購入いただければ幸いです
Monty Python Killer Rabbit Plush

テリー・ギリアムとテリー・ジョーンズが共同監督し、脚本も書き、出演もしたアーサー王伝説の傑作パロディにして低予算カルト『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』(1975年)の恐るべき怪物、殺人ウサギが襲来します。
いままでもアメリカで商品化されたことはありましたが、フツーに子供に買いあたえる人がいたくらい穏やかな作りで、こんなに牙むき出しの、血まみれなウサギのヌイグルミは初めてです。
留之助が販売したヌイグルミの中でも『ブレーキング・バッド』のピンク・テディベア以来の笑撃、かつ、不朽の駄作『アタック・オブ・ザ・キラー・トマト』(1978年)の殺人トマトなみに残虐でナンセンスな怪物、10月の入荷を予定しています。
ピンときた人にご購入いただければ幸いです_a0077842_15091131.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-09-12 15:13 | チョイマモチャ
ハリウッドのSFXマンが創ったクトゥルフ
PRE-ORDER: Cthulhu Gallery Statue by Eli Livingston

ずいぶん昔からコズミック・ホラー作家のラヴクラフトが創作した怪物、クトゥルフにゾッコンなんですよ。
なので下の“クトゥルフ”のタグをクリックしてみてください。
これぞ正真正銘の化け物ってのから、ナンジャコリャのかわいいヤツまで、留之助で取り扱ったいろんなクトゥルフ・モチャがご覧いただけます。
ホントいうと、水野純子さんのタコウモリだってクトゥルフの親戚じゃないかと秘かに思ってますし、近日発売のタコズ・リベンジ・5インチ・ダニーもクトゥルフとダブっちゃって、頭が変になりそうです。
そんなわけでマイケル・ロカシオのクトゥルフ以来の超リアル版、クトゥルフ・ギャラリー・スタチューの発売は、うれしい限りなのでした。
作者はTV映画『モダン・バンパイア』(1998年)や『ドグマ』(1999年)で特殊造型のキャリを積み、『デンジャラス・プリズン ー牢獄の処刑人ー』(2017年)や『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(2019年)でスペシャル・メークアップ・クルーとして働きつつ、Diamond Selectのフィギュア原型師としても活躍しているエリー・リビングストン
ポストモダンな半魚人というか、プレデターのようにも見えてエイリアンの印象も捨てがたい、タコ足的触手風襟巻にゾクゾクさせられてます。
超細密なPVC製、近日予約を承ります。

ご予約はこちらから→https://tomesyoten.exblog.jp/
ハリウッドのSFXマンが創ったクトゥルフ_a0077842_00193364.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-08-28 00:34 | チョイマモチャ
凄いバッタなソフビ風フィギュアがやって来る
Skullmark Galaxy Commanders

この種のブートレグ・モチャに詳しいわけでも、その元ネタを正確に言い当てるほどの知識もございません。
間違っていたらごめんなさい。
メーカーは、1970年代〜80年代のクラシック・アクション・フィギュアのブートレグを中国のソフトビニール工場で作っている香港のSkullmark
で、今回取り寄せるのは下の画像の4キャラクターです。
左上のコマンダー・エイザーは、青島文化教材社から1975年に発売されたプラモデルのアトランジャーを地味にカスタマイズしたものではないかと思われます。
右上のコマンダー・カフカは、うーん、なんだろう、仮面ライダーでしょうか。
左下のコマンダー・マッハは、1974年〜1975年まで日本テレビ系で放送された特撮番組『スーパーロボット マッハバロン』のかなり積極的なコピーです。
メーカー自ら「このフィギュアをマッハバロンに捧げる」と言っているので、間違いないです。
で、最後、右下のコマンダー・ロバートのルーツは、言わずと知れた『ロボコップ』(1987年)ですね。
ロボコップをデザインし、特殊造形とSFXだけでなく、映画の共同プロデューサーのひとりでもあるロブ・ボーティンは、そうです、4月20日(金)午前11時発売のピラニアのオリジナル・クリエイターなのでした。
ロブがピラニア製作に参加した1977年当時は、まだ彼が17才の高校生だったんですよ。
学校サボって撮影に参加してたって話してました。
そんなわけでピラニアを、スカルマーク・ギャラクシー・コマンダー・シリーズともどもよろしくお願いいたします。
凄いバッタなソフビ風フィギュアがやって来る_a0077842_19532130.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-04-16 21:59 | チョイマモチャ
おかげさまでリモコン・ゾンビ、発注できました
Comin soon RC Zombie

おひとりで2個とか3個とか、複数ご予約いただいたお客さまもいらして、当店発注最低ラインの16個をあっという間に上回りました。
ので、さっそく発注かけました。
本当にありがとうございました。
まだ数個、余裕がございます、よろしかったらあなたもどうぞ。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/22474546/



Thank you very much for your support. We have ordered this crap toys.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-10-16 20:33 | チョイマモチャ
ちょっとご相談のリモコン・ゾンビ
Remote Control Zombie Action Figure

じつにくだらないから、とくに仕入れたい、のはヤマヤマなんだけれど。
小売価格は5,000円弱の、呻きながらあてどもなく歩き回るゾンビ、身長は20センチ弱、脳みそのカタチをしたコントローラーで操作する。
で、長年、ニッチな市場向けオブジェモチャやふざけたヤツを商ってきて身に沁みているのだ、好きで仕入れたがために、原価を割って正月の福袋に入れる際のはかなさを。
で、これもまたそういう類いのものだとは重々承知の上で入れようと思ったけれど、最低ロットが24個と知って躊躇、思案に耽る店主なのだった。
そこで予約を募り、だいたい3分の2の16個ぐらいまで注文いただけたら発注することに決めた。
つまり16個に達しなかったら、この話はなかったことにしてちょうだいっていう、情けないご相談なのでした、あしからず。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/22474546/



Run! Hide! Barricade yourself! This remarkable Remote Control Zombie stands 7 3/4-inches tall and is made of plastic. He will trudge forward and groan when you activate him by pressing the button on the 2 3/4-inch long, brain-shaped remote. Requires 3x "AAA" batteries, not included.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-10-15 08:21 | チョイマモチャ
ジェナ・ジェイムソンのハロウィン・フィギュア、近日発売
Jenna Jameson Halloween Figures

とりたててポルノ映画好きというわけではないけれど、いまから10年ぐらいまえだったと思う、つい面白がって、ポルノ女優をレーザースキャンして作ったという7.5インチ(19センチ)フィギュアを、新作が出るたびにケース買いしたものだった。
フィギュアの売りは、取り外し可のコスチュームの下のフルディテールなリアルボディ、ということだったけれど、小心者の店主にはブリスターを破る勇気もなければ、中身を確かめる強い好奇心さえなかった。
ただただ丁重に、こっそりと、箱ごと倉庫の奥に仕舞い込むだけだったのだ。
そういうアダルト・フィギュアがおよそ100点、このまま持っててもナンだし、ぼちぼち放出しようかと。
思ったのは、最近倉庫で積み上げられた段ボール箱のいちばん上のフタを開けたら、タイムリーなことに、かつてポルノの女王と呼ばれたジェナ・ジェイムソンの、カボチャ畑のジオラマベース付きハロウィン限定版が出て来たから。
T+CPソフビのハロウィン版を企画しているけれど、ジェナで色を添えてみるのも悪くないでしょう。
ジェナ・ジェイムソンのハロウィン・フィギュア、近日発売_a0077842_2331104.jpg
August 2004 - Plastic Fantasy released three new Jenna Jameson action figures: Jenna as a Witch and a Devil Girl. Now, Jenna direct from the warehouse of Tomenosuke's!
by tomenosuke_2006 | 2014-09-20 00:16 | チョイマモチャ
巨大USゴジラ、鋭意出荷中
Thank you for your patience

長らくお待たせしました。
発注直後、ライセンスの関係で日本への卸販売が禁止となったアメリカのモチャブランドJakks Pacific製の2014年ジャイアントサイズ・ゴジラがやっと入荷いたしました。
なので追加入荷の予定なし。
ただいまご予約いただいたお客さまへ年中無休のヤマト便で出荷中です。
巨大USゴジラ、鋭意出荷中_a0077842_1615112.jpg
We started the shipping of Godzilla 2014 Movie 24-Inch Action Figure. In licensing issues, the future is the Godzilla that can not be imported from the United States.
by tomenosuke_2006 | 2014-07-05 16:37 | チョイマモチャ
ニール・アダムスのゾンビ・バットマン
「ニールの流麗で神技的な筆がアメコミの極致を描き無敵のスーパーヒーローを生んだ」・・・そんなイントロダクションではじまる日本版STARLOG 1979年9月号のNeal Adams(ニール・アダムス)特集を見ながら昔日に思いを馳せている。
ターザン、スーパーマン、バットマンの表紙絵をはじめ、映画『ファントム・オブ・ザ・パラダイス』のポスターの下絵構成など、手塚治虫をして「コミック・イラストではなく、豪華でリアリティのあるSF画」と言わしめたアメコミ界の帝王アダムスの瞠目すべき作品の数々。
同じく日本版STARLOGの1981年3月号では、未完に終わったアーサー・C・クラークの『幼年期の終わり』の映画化のために、アダムスが描いたプロダクション・イラストレーションが大量に紹介されて、これまた食い入るように眺めたころを思い出す。
そんなアダムスは壮絶に力強いタッチと大胆な構成で、世界一のバットマン・アーティストとして君臨してきた。
もちろんオモチャの世界でも彼のバットマンを元に作られたスタチューは、とくにコレクター垂涎の的なのである。
が、このアダムス・デザインの新作バットマン・スタチューだけは、誰も予期していなかったのではないか。
たった1度だけアダムスがショート・ストーリーに登場させたゾンビのバットマン、高さ185ミリ、世界限定5200個、今年10月発売。
ゆえに、ゾンビだから留之助でも取り扱うことに決めたのだった。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21807713/
ニール・アダムスのゾンビ・バットマン_a0077842_1044913.jpg
This Batman Black and White Zombie Batman Statue is based on Neal Adams' short story from Batman: Black and White #1! A limited edition of 5,200 pieces. Measures approximately 7 2/5-inches tall.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-03-21 10:49 | チョイマモチャ