<   2008年 11月 ( 64 )   > この月の画像一覧
わけわからん。
キッドロボットとの取り引きにはいくつかの約束事がある。
まず、オークションサイトへの出品は厳禁。
AmazonやYahooなどのサードパーティのオンラインショップでの販売も厳禁。
契約時に登録した店頭か独自に運営するホームページ、またはその両方でのみ販売が可能というもの。
だから11月28日アメリカ発売の20インチ・レドラム・ダニーが早くもeBayに定価の1.5倍の値段で、しかもふたつも出品されているのを見つけると、これは契約ショップが関与しているのではないかと思えてくる。
なことはどーでもいいけど、ひさしぶりの大ダニー、留之助ではオンラインで11月30日午前0時に発売の予定です。
わけわからん。_a0077842_2335321.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-20 23:36
本当にこの子たちで大丈夫かい?
留之助店内で、崇拝するゲイリー・ベースマン御大のスーパーレアな革製ヌイグルミ・トビーを手にして歓びのあまり変になっちゃった左からゴッコ堂のタナカシゲタ君、アートデンカの沖田嘉史君、同じくデンカの塚谷諭君の3人である。
この子たちで大丈夫だと思う、見た目ほどはヤバくないし、留之助が作ってみたいご当地フィギュアの開発スタッフとしては充分過ぎるユーモアと反骨とフットワークのよさを兼ね備えている。
まだ有名一歩手前の“生き”の良さがある。
本当にこの子たちで大丈夫かい?_a0077842_2014134.jpg
おさらいだけれど、タナカ君はゴッコ堂のブランドでソロ活動しながらアートデンカへもデザインを提供している。
海外でも売れはじめたアートデンカのスカルボックスはタナカ君の作で、デザイナーの塚谷君がカスタムしたり、パッケージやおまけのスッテカーを作ったり、海外へのセールスプロモーションを担当している。
で、真ん中の大男の沖田君は今回は東京・飛騨高山をひとりで往復運転した力持ち、いいあんばいの3人組なのだ。



そういう3人と軽いノリで始めた留之助プロデュースご当地フィギュア・プロジェクトも4カ月目に突入し、いままで試行錯誤を繰り返してきた合掌造りのキャラ化、その名も“ガショーン”は今回の現地ミーティングの結果、あんまり冴えないし、やめちゃおうということに。
5時間に及ぶ話し合いの末、ついに浮上したのが“留之助”っていう名前のフィギュアを作ろうか、それいいんじゃない、DIYにしたりして、ということで新たな目標に向かってプロジェクト再始動となったのだった。
留之助ブラスターの反動でもあるね、お気楽な物作りで気分転換したい気分。
下のイラストはタナカシゲタ君が提案してくれた最初期のガショーン、このあともいろいろ変貌したんだけどね。
本当にこの子たちで大丈夫かい?_a0077842_20503271.jpg


この際だから、ガショーンの変遷。
by tomenosuke_2006 | 2008-11-20 21:10 | 留之助商店計画
TT3、ホンコンから直送決定しました。
TT3、ようするにテディ・トゥループ・シリーズ3ってこと、およびすべてのADFUNTURE(アドファン)モチャは、今後、ホンコンの本宅より直送されることになりました。
日本では留之助だけ。
っていうことの何がいちばんのメリットかというと、いままでLAのディーラーさん経由で入ってきてたから配送時間が短縮され、送料がちょっと安くなる。
ばかりか、ディーラーさんが取り扱わなかったモチャも仕入れられる。
で、発売が待たれていたTT3もいち早く発注かけました。
高さ3.5インチ(9センチ)、10種類のスタンダード・デザインと2種類のミステリーが用意され、参加アーティストは下記のとおり、錚々たる顔ぶれだよ。

Flying Fortress, KRSN, Mr. Jago, Parskid, Seen, Joe Ledbetter, Frank Kozik, Jeremy Fish.
TT3、ホンコンから直送決定しました。_a0077842_11182127.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-20 11:19
純子さまがご帰国なさいました。
水野純子さまのファンの皆さんでしたらとっくにご存知のことだと思いますが、留之助ブラスターの縁でこちらにお立ち寄りいただいているお客さまにこそ知っていただきたいのよ。
10年前に出版された彼女のデビュー単行本『PURE TRANCE/ピュア・トランス』が『ブレードランナー』と『はじめ人間ギャートルズ』をあわせたような長編漫画を目指して描かれたっていう信じがたい事実、に加えて、純子さまこそは店主の知る女性の中でいちばん『ブレードランナー』が分かってる人だっていうことを。
純子さまがご帰国なさいました。_a0077842_05888.jpg
キッドロボットからピュア・トランス人形が発売されたのは去年の秋、以来店主は彼女の仕事に目が眩み、ずっと追っかけしています。
だから先週の金曜日に2週間のヨーロッパ出張から戻り、帰ったら仕事をバリバリやるぞ!と思っていたのに、最後の3日間を過ごしたパリで風邪をひいちゃって、まだ本調子じゃないことまで知っているんだよ。
今回のヨーロッパ遠征の主な目的はローマのMondo Bizzarro Gallery(モンド・ビザーロ・ギャラリー)での展覧会で、彼女の出品作すべてがこちらで観られるんで、ぜひ。
絶好調っていうのは、こういうことを言うんでしょうね。
純子さまのこんなにパツパツのセクシーな女の子を次から次に目の当たりにすると、最近めっきり静まり返ったお父さんの野望に火がつきそうであぶない。
とりあえずどのカラー作品にもタイトルがないんで、“レイチェル”とか“クリス”とか、このからだにヘビを飼っている女の子は“ゾーラ”にちがいないとか、勝手に命名して気をそらすのだった。
純子さま、お帰りなさい。
純子さまがご帰国なさいました。_a0077842_14496.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-20 01:48 | ロウブロウアート
トイブレークさん、2周年おめでとう。
オブジェモチャ情報を定期的に動画配信するトイブレークが最新エピソード55で2周年を迎えました、みなさんおめでとうございます。
付き合えば付き合うほどにあのテンポが病みつきになる三者三様のマイペースな話しぶりを、いつもヒヤリングの勉強のつもりで拝見させてもらってます。
で、彼らの友人のTakaさんから教えられてさっそくエピソード55を観ると、確かに10分50秒〜12分00秒の間で、おヒゲのジョージたちが「アリガトゴザイマス、○○サン、トメノスケショーテン」と日本語しゃべってました。
彼らのことを紹介した11月はじめの記事に対するお礼のようです。
コチラコソアリガトウ!
今度、トイブレークのトップページに世界制覇を狙って当店のアドを掲載させていただこうかと思っています。
トイブレークさん、2周年おめでとう。_a0077842_9423346.jpg

タグ:
by tomenosuke_2006 | 2008-11-19 09:44 | 留之助商店計画
これが留之助ブラスターの白コードである。
「留之助ブラスターアップツーデート-19」に寄せられたコメントに徳さんの解釈とまったく同じものがあった。
つまりワーコン画像のレフトカバーの溝に見えるのは、コードを固定する際に使用した接着剤の盛り上がりだとするもの。
留之助ブラスターでは接着する代わりに、2連コードを2本重ねて作る4本束のコードの一方をL時型に折り曲げ、レーザーサイトの裏側に用意した穴へ挿し込む。
これが留之助ブラスターの白コードである。_a0077842_23481836.jpg
これが留之助ブラスターの白コードである。_a0077842_23483895.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-18 23:50 | 留之助ブラスター
健在、バフ・モンスター。
去年、MINDstyleから続けざまに大・中・小のまんまるモンスターを発表したあと、コマーシャルな動きとしては平和のためのポスター展へゲイリー・ベースマンやジョー・レッドベターとともに作品を寄せたぐらいで、その後はずっとストリートに潜伏して本業(?)のグラフィティ活動を続けていたバフ・モンスター。
健在、バフ・モンスター。_a0077842_1993558.jpg
今度はどんなオブジェモチャを見せてくれるのかと心待ちにしていたら、アジアでいちばん面白いADFUNTURE(アドファン)から10インチ・テディ・トゥループを発表するんだと。
ベーシックカラーはモノトーン、それにバフお気に入りカラーのピンクのポイント、大きなヘルメットの下にはどんな顔が潜んでいるのか、それはまだ秘密。
健在、バフ・モンスター。_a0077842_2138508.jpg
そういえば最近、バフが2006年の3インチ・ダニー・LAシリーズのために8インチ・ダニーを使ってこしらえたコンセプトモデルを手に入れた。
ゲイリー・ベースマンのMOD・8インチ・ダニー(赤色)の上に白のサーフェーサーを吹き、ハンドペイントで仕上げたワンオフ、部分によってはうっすらとMODがのぞいて見えるところがよい。
こうして2年前(↓)といま(↑)のデザインを見くらべると、セックスのトラウマから解放されたみたい、ずいぶんこざっぱりしたものだなぁと思うのだった。
どっちが好きかときかれたら、店主、間違いなくダニーの方とこたえます。
セクシーなの好きですもん。
健在、バフ・モンスター。_a0077842_226217.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-18 22:15
今年最後というよりは今年最高に変な子でしょう。
Dylan Sisson(ディラン・シッソン)はワシントンで活版と印刷技術を学んだのちSFへ移り住み、現在はコミック・イラスト・アニメーションの分野で活躍する若手アーティストだ。
彼が描くのはつねに奇怪な生物たち、出産まえのような、胎児のような、発育寸前のような、どれも同じ意味のような、現地アメリカではcreepy and cute(クリーピィ・アンド・キュート=キモカワユイ)と呼ばれている変な子たち。
去年あたりからロウブロウアート関連の作品展やイベントに参加、衆目を集め、“キモカワユイのディラン”としてぼちぼち有名になった。
そんなディラン作品に目をつけたのがアクションフィギュアからオブジェモチャまで何でもござれのToyTokyo、店主くらいの年のおやっさんがオーナーのビジネスライクで有名なNYのショップが、なんとこんなのを製造販売する、その勇気に拍手をおくりたいと思うのだった。
今年最後というよりは今年最高に変な子でしょう。_a0077842_19315180.jpg
アイドル・ハンド。
角があって3本指で短足のヒヅメでサタンなシッポのキモカワユイ。
姿形だけでなく、ディランの微妙なスプレーフェード・テクニックによる色使いまでも瓜二つの身長10インチ(25センチ)、300個のみの限定生産。
MEDICOM製品のアメリカの輸入元したり、MINDstyleのアメリカ国内ディストリビューターつとめたり、そこそこ手広くやっているToyTokyoがソフビのアイドル・ハンドを300個商品化するのと、留之助がブラスター200個作るのとどっちが無謀かよーく考えてみたくなりました。
オモチャ屋を開業してまだ2年と2ヵ月のシロウトがオリジナル玩具製作に手を染め、それがのっけにハイエンドなプロップレプリカという向こう見ずに、自分で自分の首を絞めるような日々を過ごしている店主であります。
今年最後というよりは今年最高に変な子でしょう。_a0077842_19321792.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-17 19:35
留之助ブラスター・アップツーデート-19。
完成モデル、ライトサイド・プロフィール。
公開されたワーコンモデルの画像には、チャーターアームズのフレーム右側面に刻まれたシリアルナンバーが透明グリップ越しに歪んで見えるものがある。
徳信尊さんはその歪みさえ再現する正確なカーブのグリップを創り上げた。
チェッカーリングの数も実銃と寸分たがわず仕上げられている。
留之助ブラスター・アップツーデート-19。_a0077842_9573327.jpg
グリップに限らず彼の執着はあらゆる点に及んだ。
結果、実銃通りではない部分、実銃以上に美しい個所も生まれた。
たとえば実銃画像に認められる下に1ミリほど突き出たステアーマガジンの位置は水平になるよう修正されている。
が、実銃のイビツを再現するためのアジャスター代わりのネジを1本、中に仕込むという念の入れようなのだ。
いつの間にか省略されたことになってしまった白いコードだが、当然キットと完成モデルの両方に付属する。
またそのコードを取り付けるための凹部を、外観を損なうことなくレーザーサイトの裏面に後加工した、抜かりはない。
それをあえて完成モデルに取り付けなかったのは、店主の意見に徳さん、榎本店長両名も同意したからだった。
LED点灯用のON-OFFスイッチはデザインのうちと判断したが、レーザーサイト付近から伸び出て途中で切断された4本束の白いコードには必然性や美を見出せないという私見による。
よってオプションとした。

掲載の画像について)最上段の赤バックの画像は徳さんが完成させたものを一眼レフで俯瞰から撮影したもの。ブラスター自体の仕上がりは下の榎本店長による完成モデルと大差はないが、カメラの種類や撮影の環境が異なるとイメージまで違って見える。前回の記事に掲載した画像も下の画像と同じ条件で撮影された。
また前回の記事に“徳さんの後加工、ブラスター・グリップフレームの巻”と題した画像を追加した。
留之助ブラスター・アップツーデート-19。_a0077842_10453181.jpg
留之助ブラスター・アップツーデート-19。_a0077842_1045575.jpg


徳さんの後加工、エジェクターの巻。
by tomenosuke_2006 | 2008-11-16 11:57 | 留之助ブラスター
来週23日(日)午前0時、トナカイ・ダニーの発売です。
ひさしぶりに“午前0時発売”ってのをやるからね。
クリスマス仕様のこの新3インチ・ダニーには専用注文フォームを用意しますのでご注意ください。
噂じゃシークレットチェイスが2種類あるとか。
そこで運がよければいっきに3種類コンプなんてことが起きますように、ひとり3個まで同時購入できることにします、お楽しみに。
来週23日(日)午前0時、トナカイ・ダニーの発売です。_a0077842_023437.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-16 00:24