<   2008年 11月 ( 64 )   > この月の画像一覧
その他のビップラ(BIC Plastics)モノ、3の3。
SketchArtis(スケッチアーティス)と名付けられたDavid Flores(デビッド・フローレス)の超大作が、新星ビップラ2008年度の有終の美を飾る。
お馴染みステンドグラス風デザインの、アトムと奈良の大仏とミッキーが合体して凶暴に突然変異したみたい、鋭いナイフで何をしようっていうんだろうね。
全高12インチ(30センチ)は現時点で最大のビップラモノ、200個作られたうちの100個がビップラ本家以外の契約小売店に支給されることになり、留之助にはたった4個の入荷である。
以前、デビッド・フローレスのダリ・ノートブック・ケースを買った人とか、これから買おうっていう人は敬虔なるフローレス・ファンと認め、このスケッチアーティスを優先販売しちゃおうかな。
その他のビップラ(BIC Plastics)モノ、3の3。_a0077842_23581750.gif


スケッチアーティスのフライヤーはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2008-11-16 00:01
その他のビップラ(BIC Plastics)モノ、3の2。
本日はBodega(ボッデガ)のディテールのアップ画像をお届け。
kaNOこの夜光する6インチ(15センチ)のギャングについては、9月にNYからレポートしてるんでそちらを参考にしていただきたい。
が、ひとつ訂正。
“スプレー缶がモチーフなのはひと目で分かる”と書いたけれど、じつはジュースのボトルにスプレー・ノズルをくっつけたデザインだった、忘れてた。
その他のビップラ(BIC Plastics)モノ、3の2。_a0077842_239811.jpg


ボッデガのフライヤーはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2008-11-15 23:08
その他のビップラ(BIC Plastics)モノ、3の1。
古典SF映画のおいしいところを3Dアニメで料理し直し、21世紀の食卓にならべてみました。
っていう感じのロンドン在のアニメーターNicolas LESAFFRE(ニコラス・ルサッフル)のショートムービー、Vinyl's Attack(ビニールの攻撃)は、1950年代や、それよりもっと昔のSF映画を観たことのあるお年寄りや物好きさんなら、ほくそ笑んでしまうこと間違いなしの傑作である。



オープニングのBGMにティム・バートンの『マーズ・アタック』(1996年)を連想する人も少なくないと思うけれど、バートン作品もまた50年代SF映画の絵や音を片っ端から引用しているからね。
で、ざっと観、Vinyl's Attackは順番に『宇宙水爆戦』(1955年)、『水爆と深海の怪物』(1655年)、『クロノス』(1957年)、『メトロポリス』(1927年)、『キング・コング』(1933年)、『世紀の謎・空飛ぶ円盤地球を襲撃す』(1956年)などを思い出させてくれて心はなごみ、終盤、空飛ぶ円盤がEP盤になり、BGMがハービー・ハンコックのRock itのリミックスにフェードイン、ついには全地球がディスコ化してしまうという、ほどよくシャレのきいた仕上がりで歯切れよい。
さらに主人公(?)の地球侵略ロボットがレトロなデザインで好感がもてるのだ。
つまり『地球の静止する日』(1950年)や『世紀の謎・空飛ぶ円盤地球を襲撃す』のメタルロボットよろしく、中に入ったスタントマンの動きにくさ、辛さが大いに想像できるムリムリのプロポーション、これがひとえにイカス。
が、この侵略ロボットをソフビ化してしまったビップラ(BIC Plastics)の向こう見ずさはもっとイカス。
そう、高さ10インチ(25センチ)、幅はその1.5倍もありそうなこんなの500個も商品化しちゃって大丈夫なのかしら、とにかく日本国侵略はこの留之助が片棒かつがせていただきますのでご心配なく。
注)下のCGはショートムービーの一場面に似ていますが、これはこれで別製作のプロモーション用静止画です、誤解のないように。
その他のビップラ(BIC Plastics)モノ、3の1。_a0077842_1150087.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-15 12:22
留之助ブラスター・アップツーデート-18。
鈍器完成モデル、レフトサイド・プロフィール。
留之助ブラスター・アップツーデート-18。_a0077842_2245255.jpg
留之助ブラスター・アップツーデート-18。_a0077842_2245429.jpg
留之助ブラスター・アップツーデート-18。_a0077842_22455441.jpg


徳さんの後加工、ブラスター・グリップフレームの巻。
by tomenosuke_2006 | 2008-11-14 22:55 | 留之助ブラスター
ピンクのホット・チャチャ着。
お待たせしました。
ゲイリー・ベースマンの桃色ホット・チャチャチャ、入荷しました。
これよりお店にならべます。
ピンクのホット・チャチャ着。_a0077842_15144651.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-14 14:20 | 商店入荷新着情報
今度は本物のミッキー、けれどBLOC28 x Span of Sunset。
2007年、LAで興った話題のプロジェクトがディズニーお墨付きのBLOC28、ミッキーマウスを既成のイメージにとらわれず自由な発想でリ・デザインするというもの。
旬なストリート系アーティストとのコラボによる次世代ミッキーがアパレルやモチャ関係で暴れている、なこと知ってるよね。
キャプテン・ロスクロウとキール・ホール・クレッグをデザインしたグレッグ“クラオラ”シムキンズとか、BIC Plasticsから大物(もちろん留之助に入荷する)を出したばかりのデビッド・フローレスたちもプロジェクト・メンバーの一員だ。
で、一時、日本でも話題になったのがホンコンのモチャ・メーカー3mix製のミッキー。
サングラスをかけた直線多様の秀逸デザインで16インチ陶磁器製スタチューと9.5インチのソフビが市場に出た。
元はJohn T. Quinn III(ジョン・T・クイン三世)の絵だったけれど、じつはそのソフビ改訂版がLAのSpan of Sunsetから発売されることになったのだ。
今度は本物のミッキー、けれどBLOC28 x Span of Sunset。_a0077842_12374841.jpg
なにゆえの改訂なのかワケは不明。
鼻がツンと長くなり、色合いも落ち着いた感じで、靴がグレーからベージュに変わった。
サイズも3mixのソフビよりひと回り大きな10.5インチ(27センチ)の500個限定。
しかもアメリカの老舗キャップ・メーカーでスポーツからストリートまで万遍なくファンを有するNew Era Capのオリジナル59Fifty fittedとのセット、クロスボーンのスカル風ミッキーがなかなかです。
が、ひとつ大問題は、このまえ紹介したバード・ヘッド・スケルトン同様、Span of Sunsetはディズニー製品の日本での販売ライセンスを持っていない点。
つまり並行輸入(アメリカの小売り店から定価で買う)しか仕入れの手立てはないということなのだ。
となると当然日本での販売価格はいやが上にも跳ね上がる、フツーはね。
が、ほめてやってください、留之助はそーゆーときのための、ファンのみなさんの負担にならない特殊な仕入れネットワークをちゃんと確保しているんです。
ご希望のみなさんは店主が適当にオーダー入れたキャップのサイズがフィットするかどうか、いまからチェックしておいくださいね。
ちなみにサイズは"7 3/8"、"7 1/2"、"7 5/8"の3種が2セットずつ入荷の予定。
今度は本物のミッキー、けれどBLOC28 x Span of Sunset。_a0077842_1346143.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-14 14:03
ゴッコ堂の新作、ウンコツも健在。
ゴッコ堂のタナカシゲタ君からデザインフェスタの様子だと思うけれど、彼いわく「こないだのゴッコ堂展示会の新作などの写真」が届いた、面白そうなんで紹介しておく。
店主、こーゆーイタズラなシゲタ絵が好きなのである。
ゴッコ堂の新作、ウンコツも健在。_a0077842_9414619.jpg
音沙汰ないと思っていたら、こんなモチャ作ってたんだね。
あのウンコとスカルの夢の合体作ウンコツ(当店在庫切れ)に次ぐ、これってウンコツにたかる蝿とシゲタ君が物質転送機の中でグチュグチュに混ざり合った成れの果て?
BOOMYなんてカッコいい名前付けちゃって、レジンキャストをひとつずつ色塗り仕上げたんだね、ご苦労さま。
ひとつ残ってたらちょうだい、ちゃんと代金はお支払いします。
ゴッコ堂の新作、ウンコツも健在。_a0077842_105389.jpg
ゴッコ堂の新作、ウンコツも健在。_a0077842_1051989.jpg


新色やワンオフのウンコツはこちらをご覧。
by tomenosuke_2006 | 2008-11-13 10:18
本日ふたつめの大物フォアセール。
3本歯の8インチ(20センチ)イエティ・キューイーとくらべると、いっそうそのデカさが伝わる7本歯のビッグ・ヴァイニール・イエティを発売開始します。
本家GAMA-GOのオンラインではとっくに予約分が売り切れたこれからの季節にぴったりのデカ雪男。
下の画像には写ってませんが、つま先立った後ろ足を安定固定させるためのソフビの岩と聖火のようなタイマツ、そのタイマツを灯すためのニッケル電池3個が付属します。
すみません、12月のクリスマス・シーズンに向かってニューモチャの入荷が相次いでます、どんどん店先に並べていきます。
本日ふたつめの大物フォアセール。_a0077842_20243560.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-12 20:26 | 商店入荷新着情報
コメント(非公開)のご質問にお答えします。
BIC Plasticsモノは全製品、入荷します。
もちろん、おたずねの金歯の骸骨ピエロSham The Clown(シェーム・ザ・クラウン=偽者ピエロ)も来ます。
オブジェモチャに限らずスカルにこだわり、それをモチーフにしたアートやファッションなど巷に溢れていますが、そのルーツは言わずと知れたMemento mori(メメント・モリ)思想、つまり“死を想え”とか“死を忘れるな”という意味の警句であり芸術の古典的なテーマ、そのシンボルがスカルというわけで。
シェーム・ザ・クラウンの作者のMadといえば仲間内でも有名なスカル好き、いままでもテレビヘッドやダニー・シリーズ4にスカルを巧みにフィットさせてきました。
コメント(非公開)のご質問にお答えします。_a0077842_17313368.jpg
目印は大きな金歯と成金趣味なビッグマネーという名の金のネックレス。
で、新作はいままでのスキンデザインとは異なり、一から創り上げたオリジナル立体、ピエロに扮した骸骨でカラーも断然カラフルになりました。
高さ10インチ(25.5センチ)に、ジャグリング用のボトルとナイフがそれぞれ2本ずつ付属するたった300個の限定版。
来年2月にはキッドロボットからもオリジナルMadフィギュアが発売予定だし、何かとマッドな話題が続きそうです。
コメント(非公開)のご質問にお答えします。_a0077842_1813768.jpg
ちなみに当店で鋭意発売中のスカル系モチャは下記のとおりです。
アートデンカのスカルボックス、ジェレミ・ライメルのシンク-アップ、アーバン・ウォーフェアのスカリー・シリーズ、ブランズ・ピータースのスラップ・ハッピー、アンドリュー・ベルのキッドリーパー、リンゼー・クーンのガイコツピロ、ジャムンゴのスキューブス、ガマゴのデスボット
ざっと思いつくままに並べてみたけれど、もし抜けてたら教えて。
by tomenosuke_2006 | 2008-11-12 18:49
BIC Plasticsのキラ・インスティンクト、まず入荷。
新興オブジェモチャ・メーカーBIC Plasticsの第1弾として10月にリリース(10月20日に紹介済み)されたMarka 27のキラ・インスティンクト300個限定は、本国アメリカの小売店では軒並みソールドアウトの人気だ。
このBIC Plastics、とっても濃〜いモチャをラインナップしていて好感を抱かせる反面、ホントにやっていけれるのかしらと心配だったけれど、さしあたり幸先のいいスタートが切れてよかったわ。
BIC Plasticsのキラ・インスティンクト、まず入荷。_a0077842_10231520.jpg
こいつ、凝りに凝ったオプションが満載で、着脱可能な大型ガスマスクをはじめ、ワイヤーカッターに"KILL"と"TOYS"の各4文字が浮き彫りになったメリケンリングが2ヶ。
さらに、背中を突き破って出てきた場違いに大きなスプレー缶のトップが取り外せて、中にフィギュアと同一スケールのスプレー2本、マーカー2本が入っている。
で、その背中のスプレー缶は、大気汚染された未来のストリートで有毒ガスを吸い過ぎ突然変異を起こしたからという設定、覚えておいてください。
缶の中味を取り出しペン立てとして応用も可(下の画像を参照)、机上のお供にいかが?
ついでにナンですが、同じMarka 27作のiPodに使えて便利なスピーカーモチャのゴールド・ミニゴッドブラジル・ミニゴッドもよろしく。
BIC Plasticsのキラ・インスティンクト、まず入荷。_a0077842_11194333.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-12 11:36 | 商店入荷新着情報