<   2009年 02月 ( 59 )   > この月の画像一覧
kaNOモチャの発売まであと1週間。
a0077842_2113175.jpg
きょうお昼にkaNOからの荷物が着、中身はNYCC 2009で発売された100個限定のLime GID Bodegaが6個と10個限定のカスタム・3.5インチ・テディ・トゥループが1個、後者は店主用。
で、さっそく今夜、入荷新着情報に並べようとしたら、榎本店長にたしなめられちゃいました。
これもまた100個限定のHI-DEFともども、お待ちのお客さまが何人もおいでで、いくらなんでも突然過ぎると。
かくして1週間先送りの22日(日)午前0時ジャストにそれまでには届いているはずのM-65ミリタリージャケット付きのHI-DEFと、その15分後に新色ボッデガを発売することにしました。
なんかどっちも希望者が殺到しそうな気配ですね、売り切れの情報更新が間に合わない場合がありますが、その節はどうぞお許しくださいね。
a0077842_21235958.jpg


目に毒?、kaNOのカスタムTTはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2009-02-14 21:34 | 商店入荷新着情報
Peacemaker 32.9、入荷決定しました。
Brandt Petersの新作PEACEMAKER 32.9が入荷します。
MINDstyleが発表したストリート・リリース・デート(一般発売日)は3月10日(木)なんで、当店では同日の午前0時に発売の予定です。
ただし予約販売のお許しが出ればスケジュールが早まるかもしれません、その時はこちらで発表いたします。
a0077842_1874247.jpg

ブラント・ピータースのオリジナルアートをはじめ
 カスタムトイや限定アートプリントが手に入ります。
"Cackle Factory"
Brandt Peters' Debut LA Solo Show
February 3- February 27,2009
Gallery 1988


by tomenosuke_2006 | 2009-02-14 18:16 | MINDstyle 新製品情報
バブルピンクの作者の第2弾はメキシカン・レスラーです。
クラウディオ・サンチェスのキル・オーディオやユーレ・ガブランのスケープゴート・ビリーといっしょに入荷し、ただこれだけに注文が殺到、バックオーダーまで入れることになったのがFrancisco HerreraBubble Pink with Horny Ratでした。
ま、分かるような気はするけれど、あのミッキー(本名はホーニーラット)に馬乗りになった超肉感的な女の子バブルピンクを買ったみなさん、伝説のメキシカン・プロレスラー、CALVERAはどーですか?
作者は同じフランシスコ・エレーラにアメリカン・コミック界の雄Humberto Ramosがコラボ、高さ7.5インチ(19センチ)に専用のディスプレー・ベースが付属する。
ハンベルト・レイモスといえばスパイダーマンやX-MENのウルヴァリンたち、マスクドヒローをシリアスかつダイナミックに描き上げるアーティストだけれど、こんな仕事もするんだね。
ちなみにこのカルベラ、同じメキシカン・プロレス・コミックルチャ・リブレとは直接関係ありません。
a0077842_15334077.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-14 15:40
3月のkidrobot。
このまえkaNOJesse HernandezのStreet Tribe(ストリート族)っていう作品展を紹介したけれど、そのジェシー・ヘルナンデスが8インチ・ダニーでついにキッドロボット・デビューする。
3月のキッドロボットモチャの目玉はそれだね。

2009年3月5日
a0077842_23314938.jpg
Jaguar Warrior Dunny 8-Inch
ジャガー・ウォーリア・ダニー、どこから見てもアーバン・アステカ。
加熱するダニー人気にこたえて、生産数を明らかにしないまま時には大量に(たぶん2000個以上)発売してきた本家だけど、このジャガーでもう一度、限定路線に軌道修正する模様だ。
本家の発売日が3月5日、留之助では8日(日)の午前0時を予定している。
下は参考出品、ジェシーのスキンデザインによるかに座のハンマーヘッド。
a0077842_2358736.jpg


2009年3月5日
a0077842_012285.jpg
BFF Mini Series
こちらのモチャも本家ではジャガー・ウォーリア・ダニーと同じ日に発売だけど、当店は3月8日の週のどこかで。
んで、このBFF、つまりベスト・フレンド・フォーエバー(永遠の友)と名付けられた第一印象は何気にキャワイイ・ミニフィギュアは、しかしマゾヒズムと痛みをテーマにしている、けっこう大人向き。
虫歯にキャンディ、風船にマチ針や画鋲、ソーセージにフォーク、即死まちがいなしの矢に射ぬかれたハートなどなど、カラフルな顔してブラックこの上ない、ぜんぶで9種類の3インチなのだ、笑える。
作者はTravis Cain
ウィスコンシン大学でグラフィック・コミュニケーションを学んだのち、自身のデザインスタジオを運営していたが、その後、NYに移りスクール・オブ・ビジュアル・アーツでMFA(美術学修士)をとったという。
以降、NYをベースに出版、コマーシャル、MTVなどで七面六臂の活躍と聞くが、店主には2006年にNYのCooper Hewitt Museumで限定発売されたミニダニー(下)の作者としてトラビス・ケインは忘れられない存在なのだった。
a0077842_10198.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-13 01:01
kaNOのHI-DEFが発売できないワケ。
ま、メーカーのToyQubeらしっていうか、お気楽な人たちだから。
ハイ-デフだけど、とっくに入荷済みのような、そーでないような。
ややっこしいでしょ、お待ちのみなさんごめんなさい。
じつは肝心のM-65ミリタリージャケットをパッケージに入れ忘れた人がいるんですよ。
ただいまM-65のみ、別便で到着するのを待ってる次第。
なのでM-65を脱いだ、めずらしいハイ-デフをお目にかけます。
a0077842_22194460.jpg
脱いだからといって、裸が飛び出すわけじゃない。
バックパックをしょって、けっこうストリートな雰囲気じゃないですか。
バイクのハンドル握らせても悪くなさそうな、ごついヘルメットはヘッドホン装備の最新型か。
ボール・ジョイントで首なんかグルングルン動くし、角度を変えるだけでいろんな表情を見せてくれるハイ-デフである。
a0077842_22341878.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-12 22:36 | ToyQube 新製品情報
Mousey Micciのレジン製限定版についてお知らせあり。
NYCC 2009のエリック・スケアクローのブースで全貌を現わしたヌイグルミではないマウシー・ミッシー、画像前列のふたつ。
左の緑は参考出品、右はレジンで出来た高さ8インチ(20センチ)のワッフル・ミッシーといって3月に15個だけエリックのeBay-shopで発売の予定だ。
おかげさまでAP-1をもらったからチェック済みだけれど、この頭でっかちでよく立つなというくらい計算された造形、スーパ・マリア・ウォーホルを手にした人なら分かるでしょう、ていねいな彩色。
で、要はスーパ・マリアと同じく、別のカラーバリアントの留之助スペシャルを期待していただいてもよろしいかと。
a0077842_8392136.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-12 08:47
Shepard Faireyの落書き20周年記念本発売。
ここ数日、アクセスが増えたなぁと思って検索ワードランキング(上位10件)をチェックしたら、いままで一度としてランキングしたことのないシェパード・フェアレイがアクセス数226でダントツの一位になっていた。
ためしに同じワードでググってみたら、なんと店主のブログがトップに出てきたからさぁ大変、いい加減なことは書けません、以後、軽率な言動は慎むべきだと思いました。
で、なぜいまオベイ=シェパード・フェアレイ=ジャイアントなのかというと、オバマ大統領の公式選挙ポスターの作者として一躍脚光を浴びた彼が、2月7日、落書き(器物損壊罪が適用)のカドでボストン警察に逮捕されたというニュースが大々的に報じられたから。
彼はとっくのむかし、落書きが過ぎて故郷のサンディエゴを追放されたという輝かしい経歴を持つ。
お縄になるなんて、いまにはじまったことじゃないのだ。
大統領の肖像画を描いて体制に与したかに思えたけれど、グラフィティ・アーティストの血はいまだにふつふつとたぎっていたのだ、逮捕の報でむしろ安心した。
それにしてもシェパードが描いた大統領の肖像画をめぐっては、その絵のもとになった写真を配信したAP通信が著作権を主張しているとか、タマタマがちっちゃ過ぎやしませんかぁ?
a0077842_2233415.jpg

オベイ
供給と需要
シェパード・フェアレイの芸術 1989-2009
20周年記念版


このタイミングに、この最新刊である。
シェパード20年の軌跡を大判(240x315ミリ)446ページを使い、あますところなく紹介した壮大な作品集が入荷した。
カラー画像点数780、内200点は書籍では未発表の作品群、これぞオベイなポスターが1点付属する。
ストリートにはじまり、いまもストリートで創作活動を続けるアート界のテロリストは、時代が求めるから絵でそれに応えてきただけだと語る。
時にやっかいなエスタブリッシュメンの攻撃を受けようとも、20年前のサンディエゴで身に着けた落書きの精神は変わらないのだ。
ウソじゃない、シェパード・フェアレイの強力なオーラが、分厚いハードカバーを包むシュリンクパックを破るとインクの香りとともに溢れ出した。
a0077842_23275747.jpg
a0077842_232888.jpg
a0077842_23282864.jpg
a0077842_2329374.jpg
a0077842_23295288.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-12 00:17 | 書店入荷新着情報
その名もウンコツ・ラベンダーカラー蓄光版。
エリック・スケアクローのスーパ・マリア・ウォーホルに次ぐ留之助スペシャル第2弾は、世界が待ちわびたゴッコ堂のウンコツ、たった5個限定のGID・ラベンダーカラーである。
ゴッコ堂のCEOは世田谷のダイナマイトキッド、タナカ・シゲタ君、ウチのためにバレンタインデーを意識した素敵なカラーリングを用意してくれた。
つまりラベンダーの香りの消臭剤を吹きつけたっていうイメージなんだよね、違うか。
なんならウンコツの底にサインとシリアルナンバー入れてくれたらよかったのに。
バレンタインデーの2月14日(土)午前0時発売開始、専用注文フォームをご用意いたします。
注文が殺到して買えなかった人から恨みを買ったらどーしよう。
a0077842_20263322.jpg


グロウ・イン・ザ・ダークのウンコツ・ラベンダー。
by tomenosuke_2006 | 2009-02-11 20:32 | 留之助限定モチャ
遅咲きの大輪、Brandt Petersです。
ロウブロウアート界のオシドリコンビ、Brandt PetersKathie Olivas、お二方とも魔界な画風を信条とし、しばしば発表するコラボ作品では両者の境界が判別不能なほど息の合ったところを見せてくれる。
製品化されたオブジェモチャの種類で計ると奥方のキャシー・オリヴァスが頭ひとつリードしている感はいがめないけれど、今年こそはブラント・ピータースの年になりそうな気配がそこここに漂っているのだ。
まずはLAのGallery 1988で2月3日からブラント初の個展Cackle Factoryが始まり、NYCC 2009ではひさびさにMINDstyleモチャの新作が先行発売された。
a0077842_1001657.jpg

↑ Gallery 1988の個展に出品されたキャシー・オリヴァスとのコラボ作品“Miss Content”。46×46センチ/油絵/価格2800ドル/売約済み。20部限定のサイン&ナンバー入りアートプリントが150ドルで入手可。
問い合わせ先=gallery1988@aol.com
↓ MINDstyle製、ブラント・ピータースの新作PEACEMAKER 32.9。白骨化したピエロや犬など、死相漂う生き物たちを好んでモチーフにしてきたのとは大いに異なる作風。

a0077842_10165718.jpg
とうとうMINDstyleもブリキ玩具の分野に進出か、と思ってしまいそうな巧妙かつ丹念な仕上げのソフビモチャ、角が擦り切れた風パッケージの仕上げも瞠目だ。
300個限定のうちのいくつがNYCC 2009で販売され、あとどれくらい契約小売店に回されるのかいまのところ不明、分かっているのはキャシーのスカベンジャーズに対抗(?)してブラントもMINDstyleからミニフィギュアを発表するってこと。
そんなこんなで2009年をブラントの年と勝手に位置づけ、彼のデビューモチャMr. Muggles & Slap Happyのカラーバリアントを近日中に特別価格で提供します。
気になる方はお早めにお問い合わせください。
a0077842_1156012.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-11 12:00
Hammerhead Sharky by Keith Poon、呆れて言葉を失う。
オブジェモチャ界の魚市場、キース・プーン率いるNYのショップ&メーカーのToyQubeでは、とっくの昔にやや小ぶりながらハンマーヘッドを売り出していた。
そ、ブラインドボックス入りフィギュアとしては当店最高値のかに座の仲間の第1星団に、イカやハコフグやヒトデに混じって、シュモクザメ、つまりハンマーヘッドがいたのだ。
が、最新のハンマーヘッドを目の当たりにすると、大胆に思えたかに座のあの子がかわいく見えてしまう、くらい今度のキースのデザインには度肝を抜かされた。
a0077842_22502158.jpg
全高9インチ(23センチ)、真横から眺めると口が半開きになったかなぁ、くらいで、お馴染みシャーキーとほとんど変わらない。
けれどぐるり後ろに回り込むとオタマジャクシに手足が生えたように見えないでもない、ある意味Tバック、趣味の範疇である。
a0077842_22515262.jpg
胴体をはるかに凌ぐ頭でっかち、対面すると、完全に負けたっていう気になる。
だいたい魚類が2足直立するという奇想天外な発想でシャーキーを生んだキースなのだ、それ以上に攻めてくれなきゃ本当じゃないし。
コジックやティム・スイやホアック・ジーたち錚々たるメンバーがシャーキーをスキンデザインしたように、このハンマーヘッドも今後に余韻を残すデビューである。
お愛想程度の小さな出刃包丁のアクセサリー付き、尾ひれの先が曲がっているのはデザインのうち、シャーキー・シリーズが一部血染めの黒色ではじまったように、ハンマーヘッドも同じカラーリングでスタートを切る。
a0077842_055867.jpg
余談ですが、1年前に発売したかに座の参加アーティストって粒ぞろいだったんだなぁと、いまさらながらに思う次第。
UKダニー・シリーズのジュリー・ウェストとか、今度、8インチ・ダニーを放つ彼も参加していたのだ。
じつはまだ25個入りケースを丸っと在庫してるんです、っていうことは新しいハンマーヘッドともどもお持ち帰りいただけるっていう。
by tomenosuke_2006 | 2009-02-10 23:59 | ToyQube 新製品情報