<   2009年 11月 ( 68 )   > この月の画像一覧
ブラック・フライデー記念のミルクパパサマも少々。
本来は1869年の金買占めの失敗による価格暴落が起きた日のことをいうらしい。
どん底のその日を境に赤字からあとは黒字に転換するしかないというポジティブな意味合いを込めて、アメリカでは11月の第4木曜日のThanksgiving day(感謝祭)の翌日をBlack Friday(暗黒の金曜日)と呼び、クリスマス商戦に向けたショッピング・シーズンの幕が開くのだ。
で、Erick Scarecrowも去年のソフビのムライダ・ミッドナイトスナック・カラーのように、今年のブラック・フライデーはレジンフィギュアのミルクパパサマの黒いヤツ、名付けてShadow Spell Colorway限定25個を、東部標準時11月27日(金)の午前0時にESC-TOYのeBay Shopで発売する。
と、日本時間の同刻の27日午後2時に、留之助でも25個のうちの6個を同時発売するんでお楽しみに。
a0077842_875719.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-26 08:09
1年で2倍以上に急成長。
6.75インチ(17センチ)から18インチ(46センチ)と2.7倍の大きさに育ったSoopa Maria Grayscale Tomenosuke Exclusiveを眺めると、いろいろ胸に迫るものがあるのだった。
a0077842_22471238.jpg
思い起こせば1年前の12月13日(土)にはじめてミッドナイトセールしたのが、留之助最初のエクスクルーシブ、Soopa Maria Warhol12個限定。
Erick Scarecrowにとっても、ウチにとっても、お初のコラボ作品で、本当に売れるのかしらとドキドキしながら深夜0時をむかえたものだった。
ま、心配をよそに数分で完売。
そのとき、老境に足を踏み入れた一介の男がピンク色した人形12個の売れ行きに一喜一憂するなんて、絶対、変わってると思った。
以来、今年2月にはLVL 9999 ButterとLVL 9999 Chocolate、4月にはWaffle Micci Pink Caramel、5月にはMiruku Papa Sama Chocolate、9月にはGreen Tea Chocolate Ice Cream Micci、10月にはHEADBANGER NIJIと、およそ2ヵ月に1回のペースでエリックとコラボ・フィギュアをリリースしてきた。
で、6.75インチのスーパ・マリア・ウォーホルにはじまったコラボ・プロジェクトは、今回の18インチのスーパ・マリア・グレースケールでひとつの区切りをむかえたような気がしないでもない。
明26日(木)深夜24時、限定10個のうち、9個を発売の予定。
いままでのエリック作品中、もっとも大きく念入りで、当然高価なレジン・フィギュアの売れ行きに、ひさしぶりにドキドキしてみたい気分なのである。
1年で2倍以上に急成長、スーパ・マリアのサイズだけでなく、おかげさまで留之助もいい感じで推移しておりまして、これもひとえにみなさまのおかげです。
この場をかりて、感謝。
a0077842_22583244.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-25 23:05 | 留之助限定モチャ
Dcon 09オンリーのTerror and Magnus、突然発売。
なぜか最初に発表されたレギュラー版の発売が3番手に回ってしまったTerror and Magnus(テラー&マグヌス=T&M)の、いちばんレアな99個限定Lava版が、先週末、LAのパサデナで開催されたDcon(Designer Con 2009)でリリースされ、もちろん即完売してしまった。
Dconとは、去年までVTN(Vinyl Toy Network)の名で親しまれたメーカーと問屋と小売店が一堂に会するオブジェモチャの展示即売会のこと。
で、T&MのメーカーのLoyal Subjectsに6個入りケースをひとつ横流ししてと頼んだのだけれど、そーもいかないって、もし売れ残ったら連絡するからと言われてた。
もちろん売れ残るはずがないことは先刻承知、なので知り合いのバイヤーさんに暗躍してもらった次第。
こちらも、このあとすぐ入荷新着情報で予約受付けいたします。
ゆっくりしてたら、買い逃す程度しか届きません。
a0077842_16161894.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-25 16:25 | 商店入荷新着情報
香港オンリーのGardener Tenth by Michael Lau、突然発売。
去る10月16日、香港で開催されたマイケル・ラウの作品展でのみ発売され、当日完売した10th Anniversary CS Booth 17 x MINDstyle Limited Exclusiveの3点コンプリート・セットですが、お問い合わせをたくさんいただきながら入荷は1セット・オンリーで、すみません。
このあと、すぐ、発売します。
見つけたモン勝ちということで、ご了承ください。
a0077842_11451523.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-25 11:50 | 商店入荷新着情報
kidrobotの新顔DIYシリーズ、MUNNYWORLD近日入荷。
DIY=Do it Yourself、つまり自分でバンバンしなさい式のモチャって、どーなんですか?
つまりプロのモチャ作家やモデラーさんたちがカスタムトイのイベントで趣向を凝らした作品を発表するとかじゃなくて、普通の人たちがブランク・トイを買い求め、スケッチブックにするように、立体の白紙にお絵書きして遊ぶなんてこと、一般的ですか。
思えば2年前の9月、留之助開店1周年を記念して、いまはどこかへ逝っちゃったメーカーMiscreation ToysのDIY-TH!NK-UP(シンク-アップ)などをエントリー用プラットフォームに留之助DIYコンテストを企画したのだけれど、ちっとも盛り上らないまま立ち消えてしまった。
ま、お店のDIYモチャがなかなか売れず、不良在庫をハケさせるため、みたいな不純な考えだったから、健全なオブジェモチャの拡散と浸透など望むべくもなく、ましてやDIYファンの育成なんてムリにきまってます。
で、心を入れかえ苦肉の策で結婚式の寄せ書き用にオススメしながら、DIYモチャに光りを当てる努力をしてきたのでした。
だから今週入荷するkidrobotの最新DIYシリーズ、MUNNYWORLDが、DIY後進国の日本でどこまでイケるか楽しみでしかたない。

今週、入荷次第発売
a0077842_10571972.jpg
MUNNYWORLD

上のフライヤー真ん中のMunny本人以外の4体が入荷予定の新作、左からBub(バブ)、Trikky(トリッキー)、Rooz(ルーズ)、Raffy(ラフィ)。
どれもおよそ4インチ(10センチ)という小さ過ぎず、大きくもない、取り回しに便利なサイズが特徴です。
ステッカー、マーカー、シークレットアイテムが封印された3種類のブラインドバッグのどれかひとつが付属する仕組み。
真っ白だし、もうじきクリスマスだし、当店では「クリスマスツリーのオーナメントにも使えますよ」のセールストークで拡販を狙いたいと思ってます。
by tomenosuke_2006 | 2009-11-24 11:36 | kidrobot 新製品情報
イタリア・パープルのどこがイケナイの?
a0077842_13533588.jpg
Ajee x Pixie Skullskins、本日よりヤマト便で発送開始です。
発売と同時に各色11個がトントンと売れて、でもイタリア・パープルだけがふたり、いまだに嫁ぎ先がきまらずさびし気だ。
が、これはこれでいいよ、いわゆる乳頭の周りの褐色を帯びた輪状部、つまり乳輪がですね、いちばん人間離れしたカラーリング(なんと水色)で、別の何かのワンポイントのようでもあり、照れ屋の店主としては難なく見つめ合えるバージョンなのだ。
3種類とも箱は共通、以前は厚紙がフィギュアの固定に用いられていたけれど、今回はプラスチック製緩衝ブリスターにアップグレード、出し入れが容易になった。
ブーツと取り外し可の背中のフードは3種類ともフロッグ加工で肌触りも抜群、イジってナンボの新作スカルスキンなのだった。
いいですか、ドキッとする水色の輪が目印のパープルがふたり、あなたのやさしい誘いを待っていること、忘れないでちょうだい。
a0077842_13565679.jpg
イタリア・パープルにはここで会えます→http://tomesyoten.exblog.jp/11622626/

More: パッケージの具合も見てみますか?
by tomenosuke_2006 | 2009-11-23 14:06
Soopa Maria Grayscale 18-inch Face.
移動には、靴底に手のひらを当て、後頭部を支え、そっと抱きかかえるべきである。
まちがっても首根っこをつかんで持ち上げるとか、振り回さないように。
素材がハードレジンとはいえ、落とせば砕ける。
やんちゃな猫をお飼いのお宅では、くれぐれも飾る場所にご注意願いたい。
高さ46センチのスーパ・マリア・グレースケール、10個限定、11月26日(木)深夜24時発売。
a0077842_10243779.jpg
This is on sale in coming 26th Thursday 24:00 midnight = 27th Friday 00:00 morning (JST).
by tomenosuke_2006 | 2009-11-23 11:26 | 留之助限定モチャ
怪しいビデオをご紹介。
ミスター・ハリコレのブログで留之助ブラスターの製作スタッフ総出演のお宝映像がオンエア中だ。

http://zoome.jp/hollywood/diary/44/

5月のハリウッド・オークションの時に撮られたもの、徳さんのうれしそうな唸り声が感動を誘う。
a0077842_0443924.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-23 00:50 | 留之助ブラスター
タメになるビデオをご紹介。
kidrobotのウェッブマガジンkronikleに創業者のPaul Budnitz氏へのインタビュー・ビデオが掲載されている。
じっくり見てください、来年のラインナップの8インチ・ダニーやキッドロボット君の18番が何気なく、惜しげもなく紹介されているから。

http://kronikle.kidrobot.com/kr-prez-interview-with-aol-switched/

で、8インチ・ダニーは2007年5月にKACHING BRANDS(MINDstyleの別ブランド)のテレビヘッド・シリーズでオブジェモチャ・デビューしたヘドロ・アーティスのSkwak(スコォク)作、しかもふたつのカラーウェイ(当然ひとつはシークレットでしょう)がチラチラ出てくる。
スコォクといえば今年2月のフレンチ・ダニー・シリーズでもヘドロ・ダニーを発表していたから、ハハンと思う人もいるはずだ。
あと、Kidrobot 17は、これまたヘドラのような、いままでいちばん不気味なヤツ、Kozikがはじめてキッドロボット君を手がけている、話題を呼びそうだ。
a0077842_027953.jpg
スコォクの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Skwak/
キッドロボット君の商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Kidrobot/
by tomenosuke_2006 | 2009-11-23 00:30
金ピカの国家主席はいかが? コジックの原寸マオ。
真央ではない、ぜんぜんかわいくないマオの話である。
LAのギャラリーBSFA(Billy Shire Fine Arts)で開催されたKozik展のことは、10月13日のポストで紹介済みだ。
絵画作品もさることながら、すっかりオブジェモチャ作家になったコジックさんらしく、大物のカスタムトイでギュウ詰めの展覧会だった、オンラインの出品図録を見る限りでは。
その展覧会のために創られた大作のひとつが、ディズニーランド帰り(?)のタバコをくわえたマオ。
英語でMao Zedong(マオ・ツェドン) 、中国では毛泽东(マオ・ズォードン)、いわずと知れた中国共産党の創立党員にして中華人民共和国の建国の父、毛沢東(モウ・タクトウ)首席の、なんと大それた原寸大の胸像なんである。
a0077842_131850.jpg
留之助が面白がって仕入れてきたルートヴィヒ・ヴァンホーチミンの胸像との相違点は、まず先のふたりの偉人はおよそ2/3の縮寸だった。
に加えて、あちらは50個限定のソフビ製に対して、マオは25個限定のFRP(ファイバーグラス)製なのだ、ズッシリ固い。
その25個のうち展覧会で18個が売れて、残りの一部をこんなふうに留之助でもご紹介できることになったのだ。
高額商品なところへ持ってきて、高さ76センチ x 幅51センチ x 奥行き46センチだから輸送費も高くつく。
でも、こんなマオをこれからの季節、暖炉の上とかクリスマスツリーのそばに、その後は玄関の下駄箱の上とか和室の床の間に飾れば鬼に金棒である。
鬼ってなぁに、なんて野暮な質問に答えるまえに、予約を受け付けます。
a0077842_1412777.jpg
他の大物FRPの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/FRP/
by tomenosuke_2006 | 2009-11-22 01:45 | 商店入荷新着情報