<   2009年 11月 ( 68 )   > この月の画像一覧
生みの親の10インチ。
西 (NY) の横綱が8-inch Dunnyなら、東 (HKG) は10-inch Teddy Troop=TTっていう時期があった。
つい最近、ダニーとテディ・トゥループの両方をコツコツ集めている常連さんと、もうちょっとTTにはがんばってもらいたいものだと話をしたばかり。
いっときは、そりゃぁもう勢いがあったもの、タイペイのストリートアーティストのReach、パリの123Klan、London Police、アメリカだったらJoe Ledbetter、Kozik、Dalekたちが次々に参加して、ヘルメットをかぶったのと、脱いだときと、ダニーにはないふたつの表情で腕を競い合う、それがTTのいいとこだった。
が、ダニーのようにコンスタントに新作を出してくれるなら根こそぎ集めてみたい意欲も湧くけれど、TTときたら今年1月のBuff Monster TTを最後に鳴りを潜めてしまった。
新作のアナウンスはあっても、メーカーのADFUNTURE(アドファン)はなかなか卸売りしないし、Arkiv Instantのように自社直販だけで終わりにしそうな気配だったのだ。
生みの親の10インチ。_a0077842_21381745.jpg
が、待てば海路の日和ありですか、ついに案内が来た。
テディ・トゥループ・プラットフォームの生みの親にして、記念すべき最初の10インチをスキンデザインしたFlying Fortress (FF) の、10インチ第2弾、その名もThe Le Mans TT。
説明は不要だよね、ル・マン24時間レースのスピード・レーサー姿のTT、さすがフライング・フォートレスらしいヨーロピアンな色調だ。
およそ2ヵ月に1個の割合でリリースされる8インチ・ダニーみたいでなくてもいいや、10インチは大きいし、飾るにもけっこうなスペースがいるから、この際、年に2〜3個でガマンする、だから今回のようなとっておきのTTを興味が薄れるまえに発表してもらいたい。
ダニーのように有名人じゃないのがまた魅力の、むしろ地味ィなところが秘かな愉しみに持ってこいのTT、その中でも最高峰のひとつは今月末に入荷します。
売り切れ必至の世界限定400個。
生みの親の10インチ。_a0077842_2373674.jpg
TTの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Teddy+Troop/
FFの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/10891002/

More: FF画のパッケージグラフィック。
by tomenosuke_2006 | 2009-11-13 23:24
今週末、最初のクリスマスものが登場します。
告知直後からお問い合わせ殺到のKozik最新作、Xmas Wonderland Labbit 5-Packがkidrobot本家より2便に分かれて入荷します。
まず2カートン(24本)が今週土曜日に、さらに4カートン(48本)が来週半ばに到着。
11月14日(土)のミッドナイトセールで、お一人様5本までまとめてお買い求めいただけます。
今週末、最初のクリスマスものが登場します。_a0077842_125857.jpg
どーだろ、1.5インチ(4センチ弱)のチビウサギ5種類セットが72本、つまりぜんぶで360匹のウサ公たち全員が、つつがなく日本の家庭でクリスマスを迎えることができるんだろうか。
季節モノだけに、売れ残るようなことがあったら・・・来年のクリスマスに回そっと。
今週末、最初のクリスマスものが登場します。_a0077842_1185121.jpg
去年からの持ち越しKozik Xmasものはこちら→ http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Merry+Mini+Bomb/
by tomenosuke_2006 | 2009-11-13 01:36 | 商店入荷新着情報
UNCLE Gun Video - Assembly and Details
THEUNCLEGUN. COMのBrad Ferguson氏製作のビデオです。
ストックの固定用サムスクリューの径と、ストックをコンパクトに縮めた状態のバットプレートの向きがわずかに変更されていますが、他は留之助ver.6とアピアランス、サイズとも寸分の違いもございません。
ブラッドさんの許可をいただきましたので、留之助ver.6のPRを兼ねてご紹介させていただきます。


by tomenosuke_2006 | 2009-11-12 10:50 | プロップ
アンクルタイプ留之助ver.6、出来。
アンクルタイプ留之助ver.6、出来。_a0077842_21264021.jpg
▲ 右方向にサイレンサーを向け、右側面を表にしたフル装備のカービンが、マルゼン製P38ガスガンをベースにしたアンクルタイプ留之助ver.6の2挺である。
アンクルタイプ留之助ver.6、出来。_a0077842_21503972.jpg
▲ サイズはもとより、ストックの伸縮、バットプレートの折たたみなど、実物の機能を完全再現した留之助メイドのアルミニウム製ストック。
実物アンクルカービンに採用されたレミントン700BDLライフル用バットプレートを取り付けている。
アンクルタイプ留之助ver.6、出来。_a0077842_21275571.jpg
▲ スクリュー部分にアルミパーツを使用したサイレンサーをはじめ、フォアグリップ、ショートバレル、一体成型フラットグリップ、メタル製サムスクリュー付きスコープマウントは、すべてTHEUNCLEGUN. COM提供の樹脂製品。
ロングマガジンはロジック製、アルミ製ロングバレルは留之助メイド。
アンクルタイプ留之助ver.6、出来。_a0077842_2129252.jpg
▲ 本物のブシュネル製ファントム・ピストル・スコープを採用。
アンクルタイプ留之助ver.6、出来。_a0077842_21294861.jpg
▲ ショートバレルとフォアグリップは実物アンクルカービンのパーツを直に型取りしたモールドからのキャスト製品で、バレルの刻印まで再現されている。
アンクルタイプ留之助ver.6、出来。_a0077842_2131791.jpg
▲ 留之助ver.6には12ホールのメタル製クローズエンド・フラッシュハイダーとメタル製ディスプレーベースが付属する。
このベースには直接ガスガン用ロング・マガジンを装填したカービンをセットすることもできるが、マガジンに余分な負荷をあたえたくないため、ディスプレー専用にTHEUNCLEGUN. COMの樹脂製ダミ・ロングマガジンを用意した。
またダミ・ロングマガジンを取り外して、ハンドガンを直接セットもできる。
ということで、後日、購入希望者を募ります。

注)アンクルタイプ留之助 ver.6 はBB弾の発射機能はございません。ガスを注入しての空撃ちブローバックをお楽しみいただけます。

More: ディスプレーベースにハンドガンを飾る。
by tomenosuke_2006 | 2009-11-12 01:05 | 留之助プロップレプリカ
カーニバル・カートゥーン・モチャ、好評につき。
人間針山のピエルスと犬顔少年のネイザンの人気がことのほか高く、早くも入荷数に達しましたので予約を締め切りました。
で、こうなるとその先輩格の、2年前のいまごろデビューした、旬とはいえないけれどBuzzとHarrietが気になりませんか。
LAのディストリビューターさんのところにまだ少しだけ残っていたので取り寄せることにしました。
とくにバズが数えるほどしかなく、とりあえずぜんぶと、そのバズと同じ数だけハリエットも注文しましたので、近日中に仲むつまじい兄妹ペアでの予約を承ります。
カーニバル・カートゥーン・モチャ、好評につき。_a0077842_1473765.jpg
予約で思い出した、 toylandさんから「予約を受付ける商品と、そうでない商品には、ちがいがあるのでしょうか?」っていうコメントをいただきましたが、この場をかりてお答えします。
ちがいはありません。
もののついでだから説明しますと、当店は特別な場合をのぞいて、予約を募ってから商品を取り寄せるという無在庫セールスはいたしておりません。
このまえも地元信用金庫が主催する勉強会で、コンサルタントの先生がおっしゃってましたよ。
景気低迷のこういう時期だからこそ在庫は徹底的に切り詰めて、製造業なら確実に使うものだけを、小売り業なら売れる分だけを仕入れるのがお金儲けの秘訣だと。
でも、それはウチのような商いには当てはまらないのですよ。
なぜなら予約を募っているうちに、肝心の商品が売り切れるなんてことがあるから。
すでに発注かけて入荷が確実な商品のみ、ほとんど店主の思いつきで“無作為”に予約販売しています。
ただし入荷した商品を売り出し、入荷数を上回るご注文をいただいた場合、メーカーやディストリビューターに連絡を取り、まだ在庫があるようなら、なるべくご希望にそえるよう追加注文することもあります。
また「予約しても買えないこともありますか?」というご質問ですが、輸送中に事故でも起きないかぎり、そういうことはございませんのでご安心を。
それから、留之助恒例のミッドナイトセールの商品ですが、こちらはメーカーから発売日が指定されていたり、後にも先にも追加不可のレアなオブジェモチャが中心です、お分かりだとは思いますが。
以上、説明がクドクなりましたが、景気の如何に関わらず、これからもずっと留之助はこんな感じです。
カーニバル・カートゥーン・モチャ、好評につき。_a0077842_86462.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-11 08:10
明日11日(水)はふたりのジョーズのミッドナイトセール。
富山県の八重津浜へjaws pain signature editionとドライブした日の夜にお伝えしたとおり、あした水曜日の真夜中にジョーズ・ペイン・シグネチャー・エディション(s-e)合計11個と、やや時間をずらしてお約束のジョーズ・ペイン・ホンコン・エディション(hkg-e)を2個、発売します。
いままでにないお手ごろ価格の紙箱入り"s-e"は口から血をしたたらせたnoop君で、定価でのご提供。
Coarsetoysだけで直売され、すでに完売のこめかみから血を流す木箱入り"hkg-e"100個限定は、特別にMark Landwehrが送ってくれたもの、並行輸入価格となります。
どちらも専用注文フォームをご用意、ぜひ明晩、留之助オンラインにお越しください。
明日11日(水)はふたりのジョーズのミッドナイトセール。_a0077842_10502757.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-10 10:53 | MIDNIGHT SALE
ウッド・ダニーは忘れたころにやって来た。
本日、大阪からお越しのカップルさんがDunny Series 2009とDunny Endangered!をアトランダムにおよそ15個お買い求めになり、その場で開封されたんですが、中にいたんですよ、アレが、Travis Cain作のウッド・ダニーが。
強運の持ち主は女性のNさん、これで判明しているだけで留之助からはシリーズ2009の中でもスーパーレアなウッド・ダニーがふたつも出たことになりますね。
ウッド・ダニーは忘れたころにやって来た。_a0077842_18263675.jpg
もうひとつは4種あるうちのツートーン版で、ケース買いされた女性の元へ。
通算何十個買ったか知らないけれど、地元の常連さんたち(男性ばかり)はクヤシーだろうなぁ。
さて、画像が小さ過ぎてよく見えないかもしれませんが、ウッド・ダニーの足の裏にはMADE IN USAのラベルが。
いつもの中国ではなくて、アメリカのどこかの木工芸屋さんで作られたようですね、ていねいな仕事ぶりがこれまた魅力です。
ウッド・ダニーは忘れたころにやって来た。_a0077842_18494062.jpg
ダニー・シリーズ2009、残り僅か→http://tomesyoten.exblog.jp/11103433/
by tomenosuke_2006 | 2009-11-09 18:55
カラー・ラスカルの入荷が決まりました。
さっそく予約を受け付けますね。
Scott Tollesonの傑作レジンフィギュア・シリーズ。
この夏、SDCC2009から持ち帰り、あっという間に売り切れてしまった会場限定モノクロ版Big Rollin' RASCALの、待ちに待ったオリジナルカラー250個限定が近日入荷します。
これってコミコン会場でモノクロ版といっしょに売られていたのだけれど、そのうち卸しの案内がくるはずだからと手を出さないでいた。
が、待てど暮せど音沙汰なしで半分あきらめていたんだよ、よかった。
カラー・ラスカルの入荷が決まりました。_a0077842_11492627.jpg
カラー・ラスカルの入荷が決まりました。_a0077842_11493498.jpg
こちらで予約受付中→http://tomesyoten.exblog.jp/11544008/
by tomenosuke_2006 | 2009-11-09 11:51 | 商店入荷新着情報
イヌ顔少年とハリヤマ君のセットです。
Carnival Cartoonsっていう気になるスタジオがある。
ひとりはNYから、もうひとりはカナダのバンクーバーから、1999年にMTVのアニメ製作に参加したのがきっかけで意気投合したアニメーター、Jared DealGarnet Syberg-Olsenが共同で立ち上げたバーチャル・スタジオのことだ。
はじめはオンラインを介してアニメを共作・発表してきたふたりだけれど、アニメーターとしての仕事が軌道にのった2年ほどまえから、Carnival Cartoonsブランドで自作のアニメキャラをオブジェモチャ化しはじめた。
その最初の作品が、カーニバルの余興で生計を立てるカーニー一家の長男Buzz(左下)、身長6インチ(15センチ)。
甘やかされて育ったワガママかつ怪力の持ち主で、自慢は全身を飾るシマウマのようなタトゥーである。
イヌ顔少年とハリヤマ君のセットです。_a0077842_10304684.jpg
その後、バズの妹のHarriet(右上)、身長8インチ(20センチ)も仲間に加わった。
なぜか剃っても剃っても生えてくる濃〜いアゴヒゲの持ち主で、余興にはなくてはならない存在だ。
そんなハリエットといい、バズもそうだけれど、理解しがたい者、普通でない者を嘲りからかう人々と長年接してきたせいで、じつはとっても孤独、人一倍強い兄妹愛で結ばれているのだ、という哲学的な設定がよい。
さて、近く留之助には、バズとハリエットのカーニー一家に身を寄せて余興にも出演するようになったPierce The Human Pincushion & Nathan The Dog-Faced Boy=人間針山のピエルスと犬顔少年のネイザンが入荷する。
4インチ(10センチ)のネイザンと5.5インチ(14センチ)のピエルスのセット、限定250、予約を受け付けることにしました。
イヌ顔少年とハリヤマ君のセットです。_a0077842_11154214.jpg
こちらで予約受付中→http://tomesyoten.exblog.jp/11536582/
by tomenosuke_2006 | 2009-11-08 11:23 | 商店入荷新着情報
たった2個だけですが、特別に。
3つしか作られなかったうちのひとつを店主が横取りして、ふたつのみ売り出したRebel Angel Tattooに、買い注文が殺到したとJunにメールしたら、ふたつだけムクのキャストがあるから、それを仕上げて送るよと言ってきた、シメシメである。
またもやソソラレますが、今度はじっとガマンの子でいます。
みなさん、といってもたったのおふたりですが、どうぞ仲良く山分けしてください。
入荷の日取りなど、いろいろ分かり次第、お知らせします。
たった2個だけですが、特別に。_a0077842_7581718.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-08 01:07 | 留之助限定モチャ