<   2009年 12月 ( 44 )   > この月の画像一覧
Soopa Maria Lanna、29日朝発売。
Erick Scarecrowの今年最後のモチャ、スーパ・マリア・ラナの発売日が確定しました。
大きいヤツを含めて公式に発表された通算8つ目のマリアでルイージなカラーリング、留之助ではこの子が6番目、そう、もう6種類も売ってきたんですね。
しかも今回は中野ブロードウェイのOne up.さんといっしょに発売ということで、40個限定のうちの1/3以上が日本に輸入される見込み、けっこう潤沢です。
ちなみに当店の販売数は9個、エリックの発売時刻の12月28日午前11時(太平洋標準時)に足並をそろえるとなると29日の夜明け前に起き出さなきゃなんないので、ウチでは29日の午前9時にさせてもらいます。
a0077842_10345414.jpg
あと、お知らせがもうひとつ。
来年2010年にエリックが発表するすべてのフィギュアと、509mm X 762mmのオリジナル・プリントと、2〜3のウルトラレアなカラーウェイ・フィギュアがすべて手に入ってしまうERICK SCARECROW COLLECTOR'S SUBSCRIPTINのお誘いです。
募集は3口のみ、費用は2000ドル。
一応、店主は長年のよしみというやつでメンバーになりましたが、何がどれだけもらえるのかさっぱり分からないギャンブル、2000ドルは賭け金のつもりで大穴を期待してます。
興味がおありの方は直接エリックにお問い合わせください。→info@esctoy.com.
a0077842_11174971.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-22 11:20
今度はhitchさんとMonna太。さんのDIY作品。
a0077842_8213348.jpg
“ちーちゃん”さんのカスタムMunnyに触発されたということで、こんな画像が送られてきました。
大阪芸大の学生さんで、関西を中心にライブペイントや映像制作などのアート活動をされてらっしゃるWhole9というグループの、hitchさんとMonna太。さんの力のこもったDIY。
こちらもMoMA storeが主催したカスタムMunnyコンテストの出品作です。
上の画像がhitchさん作品。
マニーにハンチングをかぶせ、ありえない位置に目や鼻や口を描いて、関西弁が似合いそうなとんでもなく怖いお兄さんに仕上げてらっしゃる。
メチャクチャ古い話になるけれど、勝新太郎が主演した昭和の映画『悪名』シリーズの相棒役、田宮次郎を思い出したりして、キャッチフレーズは「男のド根性は一本道や」でした。
下のグラフィカルなマニーはMonna太。さん作品。
またしても勝手な印象を言わせてもらえば、この派手な色合いと太い黒のラインは襦袢と掛け襟を連想させて、これこそ遊び人の勝新風だ。
ぜんぜん話がレトロすぎてごめんなさいね、けっしてhitchさんとMonna太。さんが『悪名』テーマで共作したわけではないでしょうが、店主にはあの映画の昼(上のマニー)と夜(下のマニー)を見たような気がして好きです。
いつか留之助へお出かけいただけるようでしたら、ぜひ作品をご持参ください、本物を間近に見たいものです。
a0077842_9423175.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-21 23:59 | 投稿画像
これはこれは女の子らしいDIYです。
“ちーちゃん”さんからカスタムMunnyコンテストに出品されたというDIY作品の画像を送っていただきましたのでご紹介します。
ひと目見て、工作な楽しみに満ちたマニーだと思いました。
左から右へ。
どうやって仕上げたんでしょう、カチンカチンに冷えたアイスクリームを力いっぱいスクープですくいとった時のような凸凹な表面といい、コーンのリアルな作りも。
それを握る美しい生手は“ちーちゃん”さんご自身? なら美女を連想してしまいます。
顔以外、アブストラクトな絵が隅々まで広がるベレー帽君の根気なお仕事ぶりがまたよいし、先を急ぐ気の短い男では到底真似のできないカスタムです。
今度はMUNNYWORLDの4人を遊び倒してくださいね。
a0077842_055917.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-20 23:13 | 投稿画像
追加レポート、アンクルガンのフルオートについて。
なぜかフルオートのことが気になって。
これはその昔、店主がFILM FANTASTIC 3/SF-F映画テレビ大鑑1960-1964(1984年講談社刊)に収録した『0011 ナポレオン・ソロ』のエピソードガイドと、おぼろげな記憶を頼りに、2年前TIME LIFE社から発売されたDVDをざっとチェックしたレポートです。
以前CSで放送された日本語吹き替え版のコピーをお持ちの、先だってアンクルタイプ留之助ver.6のストック製作を担当された機械工氏からもアドバイスをいただきました。

アンクルカービンをフルオートのように連射するシーンは意外に少なく、全シリーズを通じて次の3話が確認できる。
そのひとつは第1シーズンの7話"The Giuoco Piano Affair"、日本では2話目に放送された『アンデスにロケットをぶちこむ』の冒頭のシーン。
次ぎに15話"The Deadly Decoy Affair"、日本では3話の『手錠のままのアベック』の前半で繰り広げられるスラッシュ対アンクルの銃撃戦。
ただしここに登場するアンクルカービンはエクステンション・バレルの先にサイレンサーではなくオープンエンド・フラッシュハイダーを取り付け、スコープは外されている。
そして最後は第2シーズンの通算30話に当たる"Alexander the Greater Affair, Part 1"の中盤、31話のPart 2とともに『地獄へ道づれ』のタイトルで劇場公開され、件のシーンはポスターの絵柄にもなっている。
で、暇にまかせてじっくり観察した結果、フルオートは存在しなかったとの結論に達した。
a0077842_15194239.jpg
『アンデスにロケットをぶちこむ』(上の画像)の冒頭でヘリの急襲に遭いアンクルカービンで反撃するアンクルエージェントは、トリガーを器用に繰り返し引いてセミオートで連射している。
ただし小刻みなフルオートの効果音が使われているため、錯覚してしまうのだ。
ちなみにCSでは『アンデスにロケットを撃ちこめ』に改題、放送された。
a0077842_154634.jpg
『手錠のままのアベック』(上の画像)こそ唯一フルオートのアンクル・カービンが登場したエピソードだと思っていたが、勘違いだった。
US-M2をベースにしたスラッシュライフルが発するフルオートの銃声がアンクルカービンのカットにかぶさっただけで、アンクルカービンはセミオートの断続的なブローバック・アクションを見せている。
a0077842_194191.jpg
『地獄へ道づれ』(上の画像)のポスターにもなったアンクルカービンを握るソロとイリアの銃撃アクションほど、フルオートの効果音に助けられたシーンもないだろう。
ソロはかろうじて何発か発射させているけれど、イリアは銃がジャムったにちがいない、スライドを何度も引いたり押したりしているだけなのだ。
リテイクなしの1発撮りというあたりが低予算のテレビ・シリーズらしいところ。
銃撃戦の直後、イリヤがスライドをゴリゴリやった指をソロに見せながら "I cut my finger"(指を切っちゃったよ)とアドリブを言うのだけれど、ソロは何のことだかピンとこない様子で、それがまたとぼけた感じのいい雰囲気を醸し出していた。

というわけでアンクルグリップの右側上部の切り込みは不発ミスを防ぐための加工の痕だと考えて間違いないだろう。
もしかしたら『地獄へ道づれ』のイリヤが手にしたアンクルカービンはその処理がなされていないものだったのかも。
下の画像は例の切り込みを再現した、いまでは懐かしいバクレツパイナップル製フラットグリップ装着のマルゼンP38エアガン2種である。
バクレツさん、元気かなぁ。
a0077842_22381443.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-19 23:59 | TV・映画・ビデオ
あした土曜のミッドナイトは蔵出しダニー特集です。
ほとんど放置状態の留之助商店HPではありますが、せめてダニーのコーナーぐらいは最新作まできちんと並べ、このブログの該当記事とリンクを貼ったりして、それなりに役立つデータベースにしたいと思っているんですが、なかなか。
で、そのコーナーの4ページ目にあるRedrum Dunny by Kozik(2006年秋)こそは、開店したばかりの留之助商店正規輸入ダニーの第1号で、それ以前のものはすべて店主がkidrobot本家のオンラインショップから取り寄せた平行輸入品。
とくに2ページ目のGary BasemanのRed MOD(2005年夏)あたりから6個入りカートンで買うのがクセになり、いつの間にか我が家には段ボール箱の山が築かれていたのでした。
そうそう、当時のダニー人気なんて知れたもので、直営店やオンラインショップに“ひとり1個”の決まりはなく、お金さえ払えばどれだけでも買えるという呑気な時代でした。
a0077842_1525727.jpg
前置きが長くなってしまいましたが、そういうふうに集めた、いまではレアな絶版ダニーのうち、多めに在庫している子たち(下の画像の12人)をあした土曜日のミッドナイトに、留之助HPのリスト価格の1/2〜1/3(¥15,000〜¥25,000)で特別提供しようっていうのが蔵出しダニー特集なのです。
すべて新品未開封。
いままで当店の言い値で購入されたみなさん、メリークリスマスっていうことで、ご勘弁くださいね。
a0077842_20312561.jpg
蔵出しダニーはこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Out+of+the+Warehouse/
by tomenosuke_2006 | 2009-12-18 15:53 | MIDNIGHT SALE
false friends loserの1月入荷が決まりました。
近年稀にみるありがたいニュースです。
12月10日、Mark Landwehr(マーク・ランドウハ)のオンラインショップCOARSE HKGだけで予約受け付けされ、即日注文が打ち切られた何かとお問い合わせの多い12インチ・フィギュアの豪華2体セットfalse friends loser200個限定が、アメリカ経由で入荷することになったのです。
当店販売数は8個、価格はCOARSE HKGの定価4,388香港ドル(およそ5万円)に限りなく近づけられそうな気配、いいでしょ?
この魅力のセット、マークのサイトをよく見るとhkg editionとあり、もしかしたらjaws painみたいに別バージョンが、なんて妄想もふくらみます。
a0077842_1165126.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-17 11:08
T3展開催中!
何か大事なことを忘れてると思っていたら、そう、Toumaさんをはじめ、3人のイニシャル"T"さんによるとっても面白そうな作品展、T3展(ターミネーター3とは一切関係ありません)をご紹介させていただくのをすっかり忘れてました、すみませんでした。
もちろんToumaさんにもらったDMは、かれこれ100枚、通販のお客さまの荷物に同梱させていただいてます。
作品展は今度の日曜日まで、店主もこっそり出かけてみようかなぁと思っています。
a0077842_927183.jpg

T3展
会期:2009年12月14日(月)〜12月20日(日)
会場:FEWMANY
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-17-21 新三ビル1F TEL.03-3353-2532


by tomenosuke_2006 | 2009-12-17 09:40
ToumaのLittle Trickers、年末に入荷しそうです。
洋モノ&海外メーカー中心で、どーしてもジャパニーズ・アーティストさんの作品紹介に遅れをとっている留之助ですが、Joe Ledbetterのスレンダースネークをきっかけに取り引きがはじまったシンガポールのPlay Imaginative(PI)からToumaさんのマオキャットに次ぐ最新作リトル・トリッカーズ・シリーズ-1の出荷が遂にはじまるという連絡をもらい、大いにはりきってます。
クリスマスに間に合わないのはやや残念ですが、お年玉で買ってもらえそう。
お店のミニフィギュア・コーナーを整理して、リトル・トリッカーズをいちばん目立つ場所に置かないとね。
で、送られてきたフライヤーをよく見ると特別コラボ・アーティストのひとりだったGary Baseman(ゲイリー・ベースマン)がいなくなり、代わりにジョー・レッドベターの名前が、デザインは同じように見えるんだけれどなぁ。
a0077842_8435829.jpg
リトル・トリッカーズ予約特価受付中→http://tomesyoten.exblog.jp/11174674/
PIモチャの商店在庫ををチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/i49/
by tomenosuke_2006 | 2009-12-17 08:52 | 商店入荷新着情報
Medusa Brooklyn-Boa、鋭意荷造り発送中です。
a0077842_13271920.jpg
パッケージにもエリックの直筆サインが入れられたメデューサ・ブルックリン・ボア、本日昼前に到着、榎本店長が昼食抜きで荷造りしています。
50限定のフィギュアとプリントのセットのうち、当店には1/50〜25/50が送られてきました。
ダイナミックなエリックの絵を見たら買ってよかったと思うこと間違いなし、お手元に届くまであと少しです。
a0077842_13332124.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-16 13:37
最後の最後のエリスケモノです。
メデューサ・ブルックリン・ボアが今年最後ではなかった。
Erick Scarecrowは2009年の有終の美をルイージ色のレギュラーサイズ版Soopa Maria、その名もLanna(ラナ)で飾るのだ。
彼のモチャメーカーESC-TOYSのebay-shopと留之助と中野ブロードウェイのOne up.さんで同時発売、詳細は後日。
a0077842_12441197.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-16 12:53