<   2010年 07月 ( 65 )   > この月の画像一覧
世界限定100個の内、25個は日本のコレクター用。
Erick Scarecrow(エリック・スケアクロー)の新色メデューサの最新フライヤーをご覧あれ。
前2作とは打って変わった艶やかな配色、Poison Berry Konstricta(ポイズン・ベリー・コンストリクタ)という名前からいって、むしろ毒々しく危険な色合いと訂正すべきか。
意表を突く色遊び、いままでとは似て非なるメデューサの誕生だ。
後ろ姿のほんの一部を見るだけで、傑作の誕生を予感する。
世界限定100個、フィギュア本体にサインが入り、レターサイズのアートプリントが付属、8月上旬発売。
内、25個を日本のファンのみなさんに留之助が特別販売いたします。
詳細は追って発表。
a0077842_9452329.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-25 09:46
10個限定のうちの1個しか入荷しません。
文字通りスーパーサイズな身長3フィート(91.5センチ)のMc Supersized。
去年夏のOGカラー(限定30個)に次ぐMcSupersized Me Deluxe MONO(限定10個)が完成し、ひとりだけ留之助にやって来ます。
ただし、世界でも有数のMCスーパーサイズのコレクターさんだと推察いたします、OGカラーもご購入いただいた横浜のAさんと、すでに養子縁組みが成立してるんですよ。
なんとか1個確保でき、Aさんにはとても喜んでいただけたようですが、ご要望にお応えできて店主もけっこうウレシイんですよ。
到着しましたら検品風景をポストしますので、みなさんもぜひご覧になってくださいね。
a0077842_13393312.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-24 19:56 | MINDstyle 新製品情報
太っちょティラノのバックアップ作戦、その4。
比嘉Bros.さんによるファッティのシリコン・モールドの製作が着々と進み、半身が完成したと連絡をいただいた。
それが下の画像である。
a0077842_1835356.jpg

1/水性粘土を敷いてファッティの原型ベースの水平出しの後、角材を周りに当ててウォールの高さを調整する。2/水性粘土を使ったセパレーション作業。3/ウォール及びキー作業完了後、シリコン待ちの状態。4/シリコン流し後、FRPでジャケット製作。

ファッティの製品化についても進展ありだ。
『おかしなおかしな石器人』のSFXを監修した故デイビッド・アレン氏のかつてのアシスタントで、比嘉Bros.さんと親交のあるクリス・エンディコット氏を通じて、いま、ファッティを彫刻したジム・ダンフォース氏に直接製品化の可能性についてたずねてもらっているのだ。
当初、専門エージェントにライセンスの取得を依頼したのだけれど、ビジネスの規模が小さ過ぎるからなのか、なかなか返事がもらえない。
むしろ映画会社の許可よりも、ファッティの生みの親のダンフォース氏の了解を得ることの方が礼にかなっていると思われ方向転換、比嘉Bros.さんのネットワークにすがることにしたのだ。
製品版ファッティはレジン製で、おそらく比嘉Bros.さんが1点ずつキャスティングすることになるだろう。
限定50〜100個ぐらいか、ダンフォース氏のパッケージ・アートをはじめ、直筆のエディション・ナンバーとサインが入った保証書なども用意できたら最高だ。
a0077842_19345621.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-24 19:33 | プロップ
SDCC 2010でプロトが解禁されたので、お知らせします。
2009年3月のジャガー・ウォーリア・ダニーでオブジェモチャ界に華々しくデビューし、9月にはビックバディに参加、今度のダニー2010でも大活躍のアーバン・アステカ・アーティストJesse Hernandez(ジェシー・ヘルナンディス)の新作プロトが、SDCC 2010のKuso Vinylブースで発表になった。
ので、ついでにお知らせします。
a0077842_1141322.jpg
自社ブランド・モチャをプロデュースするようになったKuso Vinylからは、新作発表のたびに日本での取り扱いについて熱烈なプロポーザルをもらっていたのだけれど、ピンときたのはニュージーランドのアーティスト、マリーン・ラムダニィのジャウィくらいで、なかなか彼らの期待に添えないでいた。
そしたら、今度こそ気に入るはずだと送ってきたのが、アステカ神話に登場する黄泉の国の支配者Mictlan(ミクトラン)のジェシー版、お馴染みネイティブな色彩のプロト画像だったのだ。
けっこう盛り上り、あれよあれよという間に留之助限定カラーをひとつ引き受けることに。
とりあえずモノトーンなミクトランを見てみたいとリクエストしておいた。
a0077842_1247489.jpg
上の画像はOGのRGB画像をグレースケールに書き換えたもので、実際のモノトーンとは異ります、念のため。
by tomenosuke_2006 | 2010-07-24 13:11
SDCC 2010でベールを脱いだDunny 2010。
kidrobotのコミュニティ・サイトKRonikleに、SDCC 2010のこんなスナップが紹介されていました。
kidrobotブースで先行公開の、お待ちかねダニー2010から代表選手の7名です。
最新資料によると、左からMad (1/50)、リンゴ売りはKozik (3/200)、その後ろのチラッとみえるのはJesse Hernandez (1/100)、MCA (1/25)、Triclops Studio (?/??)、グリーンのスケルトンは確認できず、右端はAmanda Visell。
シークレット2個を含む総勢21種類からなるダニー2010、いま分かっているだけでも1/50が1種、3/200が1種、1/100が2種、Aya Kakedaさんの1/400なんていうとんでもないシークレットもあります。
いまからみんさんのご健闘を祈りたいと思います。
a0077842_8462362.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-24 08:54 | kidrobot 新製品情報
留之助限定キャップ・ダック・GID、製作決定です。
ずいぶんまえからShonと話し合っていたキャップ・ダックの留之助スペシャルなカラーウェイが決まりました。
グロウ・イン・ザ・ダークの、しかも主流のグリーンじゃない、涼しげなブールで落ち着きました。
ただShonって子はとっても好青年なんですが、ややノンビリしているところがあり、1週間以上まえから製作数や単価のことで問い合わせてるんですが、まだ返事がないんですよ。
できたら夏の星空の下で夜光させたかったんですが、秋の夜長のキャップ・ダックでもいいかと思うようになってます。
a0077842_9261055.jpg
Shonのサイトhttp://shon-side.blogspot.com/でキャップ・ダック(ブラック/グレイ)の通販がはじまりました。
決済はPayPalのみ、$89.99USDの商品代金にはEMS国際送料が含まれます。
当店で買い逃した方は直接そちらへどうぞ。
by tomenosuke_2006 | 2010-07-23 09:33 | 留之助限定モチャ
グラフィック・エアラインの福助君、香港より飛来間近。
東洋の中でも英語を話す人がもっとも多く住む街、世界にいちばん近い大都会。
香港にはそんな印象を受けるのだけれど、ご当地オブジェモチャもしかりだ。
オリエンタルなのに生まれながらのインターナショナル、大陸的というべきか、懐がとっても深い。
たとえばキャリー・チャウの並外れた個性を放つも、じつにフレンドリーな佇まいの一連の作品がそうだった。
それが証拠に、留之助ユーザーの大勢を虜にしてしまった。
んじゃ、これはどーだ。
いまいちばん奇怪なる香港のアーティスト・デュオGraphic Airlinesの立体作品。
その名を、Alter Boy [Ver 001] MC Star Sailorという。
a0077842_11374250.jpg
TAT(男性)とVI(女性)のふたりで構成されるグラフィック・エアラインは、ストリート・アートからアパレルやオモチャまで、七面六臂の創作活動を展開する注目株だ。
たとえ量産品であってもフリーハンドの風合いを留め、それを見たり手にした人たちに自分たちの息遣いを感じてもらうことを信条としている。
で、生まれたのがほっぺたをパンパンに腫らした香港の福助君、アルターボーイ・バージョン001・MC・スターセーラー、高さ5インチ(13センチ)のレジンフィギュアなのだった。
アルターボーイの"Alter"とは“変わる、改まる”の意、つまり福助少年は基本素体であり、今後も異った服とアクセサリーを身にまとい様々なキャラクターで登場の予定なのだ。
その第1弾がバージョン001というわけ、で、パーティのMCとしても活躍する宇宙の水兵さんという不可解な設定。
からだのところどころに入れられたキレイなタトゥーが水兵の証らしい。
留之助には50個限定のうちの6個が来週入荷、31日(土)のミッドナイトあたりに発売でしょうか。
a0077842_16441584.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-22 21:53
ショーニマルズ参上!
およそ4名の敵役っぽいヤツをのぞいて、赤ん坊から長老、サラリーマンから町長、果てはゾンビまで、犬も歩けば忍者に当たるっていうくらい、どこを向いても忍者だらけのニンジャ・タウン。
シカゴの呑ん気キャラクター・デザイン・チーム、Shawnimals作のkidrobot最新ミニフィギュア、Ninjatown Wee Vinyl Seriesを発売します。
留之助ではADFUNTUREのポーク・ダンプリン以来、2度目のショーニマルズ・モチャです、力いっぱいセールスしたいと思います。
ニンジャ・タウンの住人たちの平均身長は3インチ(7.5センチ)、ラインナップは20+チェイス1、コレクターズ・チェックリストをリンク・ページにアップしておきましたのでご覧ください。
25個入りケースひとつじゃ、コンプは絶対ムリ。
a0077842_22105290.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/12982813/

More: ニンジャ・タウン・コレクターズ・チェックリスト。
by tomenosuke_2006 | 2010-07-21 22:14 | kidrobot 新製品情報
心の準備をよろしく、8月19日、世界同時発売です。
Sket-OneデザインによるDunny 2010の公式フライヤーが届いた。
発売は8月19日、続報を待て!
a0077842_13452535.jpg
スケットの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Sket-One/
スケットの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Sket-One/
by tomenosuke_2006 | 2010-07-21 13:53 | kidrobot 新製品情報
SDCC 2010でプレリリースのMINDstyleモチャです。
パックマンの愛称で知られ、サウスポースタイルからの左ストレートを武器に豪快なKO勝ちや名勝負を披露、番狂わせの勝利を連発して一流世界王者たちを撃破してきたアジア人初のメジャー世界タイトル5階級制覇王者、Manny Pacquiao(マニー・パッキャオ)。
極貧の家庭に生まれ、家計を助けるために12歳からボクシングをはじめ、14才の時にマニラへ出て路上で寝泊まりしながらトレーニングを積んだ少年は、アメリカの経済誌長者番付で世界6位の年収40億円(2009年)を稼ぎ出す伝説のスーパー・ボクサーとなった。
そのパッキャオのフィギュア化をMINDstyelが進めていたのは知っていたけれど、8月8日の公式発売をまえに、SDCC 2010でMINDstyleのATS(Art Toy Society)メンバー限定でBloc28 Mad Mickeyといっしょに特別販売されることになったのだ。
a0077842_1047586.jpg
んじゃ、8月の公式発売はというと、マニラのRobinson Mallにオープンしたパッキャオのノベルティ・ショップTeam Pacquiao Storeだけの取り扱いになるらしい。
なので、どーしても欲しい人はマニラへ行くしかなさそうだ。
小売価格各350ドル、それぞれたったの300個限定(ATSメンバー分を差し引いたら200個ぐらいか)、どちらも高さ13インチ(33センチ)、個別にとんでもなく豪華なパッケージが用意される。
唯一の希望の光は、今回のふたつのフィギュアはTeam Pacquiao Philippines Exclusiveで、もしかしたら一般向けバージョンも出るかもしれないということ。
ただしここでひとつ、またしてもDisneyライセンスの壁が立ちはだかり、手練手管の留之助としてはどんな作戦でいこうか策をめぐらすのだった。
a0077842_13235376.jpg
a0077842_13252211.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-20 23:59 | MINDstyle 新製品情報