<   2011年 01月 ( 46 )   > この月の画像一覧
Dunny Azteca II、今夜24時発売開始。
Dunny Azteca II、今夜24時発売開始。_a0077842_10224916.jpg
時差とかあって、たぶん世界一早いリリースだと思う。
1月20日の午前0時、つまり今夜の24時、ダニー・アステカ2の発売開始だ。
メソアメリカンな雰囲気のパッケージは、今回のシリーズ中もっともレアな1/200のダニーをデザインしたJesse Hernandez(ジェシー・ヘルナンディス)の仕事。
ジェシーといえば、そう、留之助限定シャドー・ミクトランの作者でもある。
Dunny Azteca II、今夜24時発売開始。_a0077842_1052328.jpg
そこでMarka 27の非売品ピンク・ミニゴッド・ダニーのプレゼントに加え、こんなサービスも同時決行する。
ダニー・アステカ2の25個入りケースを買うと、ジェシーのシャドー・ミクトランとマーカの当店取扱いの全モチャを30%OFFで好きなだけ買えちゃうセール。
この機会にあなたもアステカまみれになりませんか。
Dunny Azteca II、今夜24時発売開始。_a0077842_11255363.jpg
ダニー・アステカ2のご注文はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/14004620/
by tomenosuke_2006 | 2011-01-19 11:33 | MIDNIGHT SALE
今夜シンガポール時間の23時59分発売。
Doktor AのHumphrey Mooncalf(ハンフリー・ムーンカルフ)のVerdegris(バーディグリス=緑青)版の発売時刻が迫って来た。
日本のドクAファンのために少量融通してほしいと頼んでいたけれど、このメーカーPobber Toys直売版だけはオンラインから注文してほしいとのこと。
なのでのちほどトライしてみるつもり。
と、ショップ限定カラーウェイのオファーをもらい、ただいま検討中だ。
今夜シンガポール時間の23時59分発売。_a0077842_23343177.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-01-18 23:37
Dunny Azteca II、25個入りケースを買うと。
待望のダニー・アステカ2だけど、日本でも1月20日の世界同時発売が決定した、ホッと安堵。
留之助流にいうと19日の深夜24時(つまり20日の午前0時)のミッドナイトセールとなる。
で、25個入りケース購入者特典も発表された。
なんと Marka 27のミニゴッド風ダニーの非売品ピンク・カラーウェイが最初の16ケースまで、1ケースに1個付いてくるのだ、楽しみが増えたね。
Dunny Azteca II、25個入りケースを買うと。_a0077842_9442688.jpg
Dunny Azteca II、25個入りケースを買うと。_a0077842_9444153.jpg
Marka 27の商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Marka+27/

More: Collector's Checklistはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-01-18 04:00 | Kidrobot 新製品情報
留ブラPRO、2次ロットは2月の第4週に発売。
マルシン工業さんからは2次ロットの納品までしばらく時間がほしいと言われていた。
というのも留ブラPROにかかりきりで、長いあいだ自社製品に手が付けられないでいたからだ。
そのマルシンの川嶋社長から次の400挺を2月20日過ぎに納品できると、先ほど連絡をいただいた。
というわけで2次ロットは2月の第4週にハリコレ・ギャラリーの店頭とオンラインで発売することになりますので、いましばらくお待ちください。

お客さまから寄せられたお問い合わせのうち、以下の点についてご報告します。
留ブラPRO、2次ロットは2月の第4週に発売。_a0077842_14515766.jpg
▲レシーバーのまだら模様(湯シワ)について
金属特有の模様であり、研磨しても取り除けません(上の画像)。亜鉛ダイカストの成形上免れず、エジェクションポートやマズル付近、ボルトハンドル周りに生じる場合があります。その湯シワが広範囲に渡るレシーバーは、マルシン工業さんで組み立てまえに選り分けられ不良品として破棄されています。したがいまして出荷商品の交換につきましては特別な場合をのぞき対応いたしかねます。
留ブラPRO、2次ロットは2月の第4週に発売。_a0077842_15392812.jpg
▲レシーバー頭頂部の跡について
金型射出後に残る湯口処理の際に、どうしてもうっすらとパーティングラインが残ります。レシーバーは手作業による研磨の後、SBメッキのコーティング、さらにサテーナー処理で表面を均してありますが、完全に跡を除去するのは不可能です。穴が密集し、直線ライン状の長いミゾになっている個体(上の画像)は交換対応させていただきますが、他の場合はその限りではありません。
留ブラPRO、2次ロットは2月の第4週に発売。_a0077842_15463082.jpg
▲マガジンについて
on-offスイッチ左上部にうっすらと直線が、またLEDの外周部分にクラック様の線が見受けられる個体がありますが、こちらはABS樹脂成型時にできるウェルドラインといわれるもので、けっして割れやキズではございません。ウェルドラインとは樹脂成形において、金型内で溶融樹脂の流れが合流して融着した部分に発生する細い線のことをいいます。
タグ:
by tomenosuke_2006 | 2011-01-17 16:10 | 留之助ブラスター
2011年最初のカスタムは、ひさしぶりのダニー・ベース。
ダニー・シリーズ誕生以来のキー・デザイナーによるkidrobot USA公認のカスタム・ダニーを見た日には、条件反射的に欲しくなってしまう。
たとえばシリーズ2010で大活躍だったSket-One(スケット・ワン)や、kidrobot SFのショップ・マネージャーから押しも押されもせぬオブジェモチャ界のトップ・アーティストに登りつめたHuck Gee(ホアック・ジー)たちの間違いなしの手作りダニー。
最近ではスケットの8インチ版トマト・ケチャップやイエロー・マスタードやスィート・レリッシュがコレクションに加わり、けっこう気を良くしているのだけれど、ホアックの方はここ1年ばかりマニーのカスタムを連発するばかりで、なかなか期待に応えてくれなかった。
2011年最初のカスタムは、ひさしぶりのダニー・ベース。_a0077842_8593194.jpg
が、とうとう来ましたよ、今年最初のカスタム作品にして待望の8インチ・ダニーもの。
その名もDr. Dunmore Taggert(ドクター・ダンモア・ターゲット)を10個限定発売したのだ。
が、が、直後1分で売り切れた、日本時間13日午後10時8分の出来事である。
店主の場合、iPhoneでホアックからのニュースレターを受信後すぐさま「購入希望」とレスしたつもりだったけれど、7時間後のメールであっけなくウェイティング・リストに回されたことを知らされた。
モバイルスーツに身を固めたメディカルチームのボスという設定の新作ダニー、このあともSci Fi Armyな仲間たちが続々登場の予定だとか。
残念な気分にひたりながらも、最初を逃したら以後中途半端に買い集める気にはなれない、買えなきゃ買えないでお金の工面をしなくてもすむ、これも一種のシアワセかなんて思ってみたり。
と、どうだろう、さらに3時間後の朝8時、ひとりキャンセルが出たらしく購入できることになってしまったのだ。
別の意味で泣きたいくらいうれしい、最近よっぽど金欠な店主なのだった。
2011年最初のカスタムは、ひさしぶりのダニー・ベース。_a0077842_8525716.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-01-16 09:18
ジュンコキャット・チョコキャットも並行輸入でやって来る。
水野純子さんのニュースレターで知ったんだけど、Chococatっていうのもハローキティのお友だちなんだね。
一連のKidrobot x Sanrioコラボレーション・シリーズのひとつ、なので日本ではライセンスとかあって公式発売されない。
が、こんなにディフォームドで面白い、未就学児童がピューロランドで出会ったら、必ずや生涯トラウマとなって忘れようにも忘れられなくなってしまう永遠のキャラクターだよ、留之助としては見過ごすわけにはいかないのだ。
ジュンコキャット・チョコキャットも並行輸入でやって来る。_a0077842_20331942.jpg
で、このまえアマンダ・ヴィゼルのバッドばつ丸の下調べではじめて寄ったサンリオのサイトに、チョコキャットの素性など知りたくてふたたびおジャマすると、いたいた本物が、しかし、ただのクロネコじゃん。
つまり、尋常ならぬ純子さんが、やっちゃったチョコキャットがジュンコキャットなのである。
というわけでこちらのクロネコ、本国アメリカではアマンダのばつ丸と同時発売だけれど、留之助にはやや遅れて入荷の予定。
もちろんばつ丸同様、個人輸入するよりとってもお得なプライスでお届けできそうなので、全国の水野純子ファンのみなさま、お楽しみに。
ジュンコキャット・チョコキャットも並行輸入でやって来る。_a0077842_21111478.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-01-15 23:59 | Kidrobot 新製品情報
Dunny Azteca II、じょじょに全貌が明らかに。
Dunny Azteca II、じょじょに全貌が明らかに。_a0077842_9202135.jpg
本国では参加アーティストのサイン会のスケジュールが発表になったり、日増しに盛り上りを見せているダニー・アステカ2。
ライブな専門サイトも公開になった→http://sites.kidrobot.com/dunnyazteca2/
かなりエッヂが利いたデザインで、クランカクロース・ダニーよりザ・バーグラーズ・ダニーが好きっていうツワモノには持って来いのシリーズである。
Dunny Azteca II、じょじょに全貌が明らかに。_a0077842_9303025.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-01-14 09:33 | Kidrobot 新製品情報
シャドー・ブラザーズ誕生。
ウチのShadow Mictlan(シャドー・ミクトラン)が全世界的に好評だけれど、やっぱり来たね、BIC PlasticからもOzomahtli(オゾマティ)のシャドー版が。
モノトーンにシルバーを足したカラーリングも留之助限定とそっくり、ペアで飾りたくなることしきりだ。
近日入荷決定。
シャドー・ブラザーズ誕生。_a0077842_14242925.jpg
と、それからUKのRAJE Toysのドクター・ブレインノームテネブレとつづくドクター・ブレイン・ベースの変身フィギュア・シリーズの次回作をJesse Hernandez(ジェシー・ヘルナンディス)が担当することになった。
その名もGaiking(仮称)。
日本アニメのガイキングと古代アステカの甲冑が合体したようなデザインが勇ましい。
この秋ごろには完成するとか、こっちも楽しみ、フレー・フレー・ジェシーである。
シャドー・ブラザーズ誕生。_a0077842_14433025.jpg
シャドー・ミクトラン鋭意発売中→http://tomesyoten.exblog.jp/13905962/
BIC Plasticの商店在庫を見る→http://tomesyoten.exblog.jp/i38/
by tomenosuke_2006 | 2011-01-13 14:58
今度はアマンダのバッドばつ丸の番。
コジックとタラ・マッファーソンのハローキティに次ぐ、ライセンスの関係で発祥の地の日本では買えないKidrobot x Sanrioコラボレーションのキャラクタートイ。
その第3弾のペンギンの少年でヒールキャラっていう設定なんだね、バッドばつ丸が例によって平行輸入でやって来る。
しかも個人輸入するより十分お得なプライスで提供できそうだ。
デザイナーはお馴染みのAmanda Visell(アマンダ・ヴィゼル)、例によって球状凸面一切なしの2D的な表現で、胃袋にキティを閉じこめるあたりがとくに彼女らしい。
今度はアマンダのバッドばつ丸の番。_a0077842_11215538.jpg
アマンダの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Amanda+Visell/
アマンダの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Amanda+Visell/
by tomenosuke_2006 | 2011-01-13 11:25 | Kidrobot 新製品情報
シカ科ヘラジカ属の立派な角を頂く新シーカーである。
Jeff Soto(ジェフ・ソート)の新作Seekerをご紹介。
角はヘラジカ(別名オオジカ)の迫力に満ちて、からだは新緑から深緑へとグラデーションする。
名付けてGreen "Earth" Version、近日入荷決定。
シカ科ヘラジカ属の立派な角を頂く新シーカーである。_a0077842_9543415.jpg
前2作のご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Seeker/

More: 緑の地球版の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-01-13 10:00