<   2014年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧
Go Heroの1/6を順番に紹介していく/その2、Doc Savage
Doc Savage(ドク・サベージ)といえば、1975年の映画『ドク・サベージの大冒険』を思い出してしまう、やや愁いに沈みつつ。
これぞ50'sな空想科学映画の3部作『月世界征服』(1950年)と『地球最後の日』(1951年)と『宇宙戦争』(1953年)で、当時の夢見る少年たちを虜にした名プロデューサー、ジョージ・パルの久方ぶりの期待作にして遺作、それにしては悲し過ぎる出来の、シリアスに作ったつもりが失笑・苦笑を誘うスーパー・ヒーローものが『ドク・サベージの大冒険』だった。
もとは1930年代、ストリート・アンド・スミス出版の重役ヘンリー・ローソンと編集者ジョン・ナノビックが創作し、レスター・デントに引き継がれたパルプ・マガジンのヒーローであり、何人もの優れたアーティストに翻案され、さらにはラジオやコミックやパルの映画へと発展し、インディ・ジョーンズにも多大な影響を与えたといわれている元祖冒険野郎。
力、知性、敏捷さ、強靭な肉体を持ち、秘密基地"Fortress of Solitude=孤独の要塞"さえ所有する大富豪、時にはブロンズの男と呼ばれることもある。
Go Heroの1/6を順番に紹介していく/その2、Doc Savage_a0077842_23122752.jpg
そんな往年のヒーローをTHE SHADOWに次いで、またまたGo Heroが1/6アクション・フィギュアにしてくれた。
しかも凝りに凝って、ダイカスト製のルガーP08レザーホルスター付きやSFチックなレイガンのほか、アメリカン・コミックス界の大御所Jim Steranko(ジム·ステランコ)にオリジナル・ウェポン"スーパー・サベージ・マシン・ピストル"をデザインさせて、これでもかのアクセサリー攻勢を仕掛けてくるのだ。
素体にはイタリアの優秀フィギュア・メーカーKaustic Plastik Heroik(コースティック・プラスティック)のHeroik Muscle Body KP02B(ヒロイック・マスカル・ボディ)を採用しているから、思い通りの筋骨隆々なポージングで遊べる。
1000体のみの限定生産、発売は今年初頭というわけで、そろそろ予約を募りたいと思う。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21609782/
Go Heroの1/6を順番に紹介していく/その2、Doc Savage_a0077842_23504533.jpg
Go Heroの1/6を順番に紹介していく/その2、Doc Savage_a0077842_23514098.jpg
'The Man of Bronze' - Doc Savage was created by publisher Henry W. Ralston and editor John L. Nanovic at Street and Smith Publications, with additional works by Lester Dent. Doc's popularity transcended the pulps moving into radio, comic books, and a feature film. Doc has been interpreted by some of the greatest artists. This beloved adventurer is considered to be the model for the 'super hero' with his strength, intelligence, speed, physique, and wealth - he even has a 'Fortress of Solitude'. The name Doc Savage is synonymous with courage, danger, and adventure - remaining a heroic pop-culture icon to this day.
Go Heroの1/6を順番に紹介していく/その2、Doc Savage_a0077842_2352046.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-01-25 00:16 | Sci-Fi Classicモチャ
Aya Kakeda(懸田阿也)さんとゆる〜いソフビ、作ります
あやさんの暢気で平和なこの絵を元に面白いのを作ります。
Aya Kakeda(懸田阿也)さんとゆる〜いソフビ、作ります_a0077842_15201018.jpg
We are going to make yuru-kyara (loose characters) Sofubi figures in collaboration with Aya Kakeda. Give us a little more time, I know you will be happy.
by tomenosuke_2006 | 2014-01-22 15:15 | 留之助オリジナルモチャ
ミニ版LVL9999 Chocolate Dunny、ようやく入荷
突然で申し訳ございませんが。
2013-11-06のポストで近日発売といっておきながら、なかなか届かなかったErick Scarecrow(エリック・スケアクロー)のミニ版LVL9999 Chocolate Dunnyの発売なんです。
パッケージにはエディション・サイズが??/??となっているけれど、実態は6個のみのプロダクション・プルーフ。
奮ってお申し込みください。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21599950/
ミニ版LVL9999 Chocolate Dunny、ようやく入荷_a0077842_14484130.jpg
We got very special edition of LVL9999 Chocolate Dunny from Erick Scarecrow for the Japanese collectors. These are 6-pcs production proofs which are usually not for sale.
by tomenosuke_2006 | 2014-01-22 14:58 | 商店入荷新着情報
モーゼル・M1914・アンクルカービン、アップツーデート
発送は火曜か水曜。
画像は19日(日)にTUG のBrad Ferguson(ブラッド・ファーガソン)氏から送られてきたもの。
画像にはないけれど、ストックも完成し、カービン用マガジン・リリース・レバーも取り付けられて、梱包も終わったころだろう。
すでに初期ロット12挺中、当店入荷分の6挺は完売した。
モーゼル・M1914・アンクルカービン、アップツーデート_a0077842_23282168.jpg
Brad Ferguson of TUG almost finished with our Mausers. The picture shows what he has so far. He just need to finish the stocks and add the magazine release lever to the carbines. He should be able to ship these on Tuesday or Wednesday.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-01-21 23:33 | プロップ
DCon 2013 / Jason Limonの巨眼クリーチャー
森に仕掛けた箱罠の中からこんなのが出てきたら楽しいよなぁ、と、空想が膨らむ。
テキサス州サンアントニオ在のファイン・アーティストJason Limon(ジェイソン・リモーン)の、つねに意表を突くファンタシー・クリーチャーたち。
仔犬に似ているけれど額に第三の目があったり、鋭い棘だらけのサボテンのような魚が空を飛んだり。
2012年4月、kidrobotが頭部に新規モールドを採用し、つまりしっかり製作費をかけてリリースしたアトローパ・ダニーの作者として日本でも注目を集めたジェイソン。
ロウブロウ・アーティストが集うアルバカーキのStranger Factory主催の展覧会の常連でもあり、来年開催予定のMonsters & Misfits 4展への参加を呼びかけてもいる店主イチ押しのクリーチャー・メイカーなんである。
DCon 2013 / Jason Limonの巨眼クリーチャー_a0077842_19163823.jpg
そんなジェイソンがDCon 2013のブースに並べていた数々のワンオフ作品とともに、唯一専用パッケージ付きで売り出されていたレジン・キャスト・フィギュア6個限定を、店主しっかり持ち帰っていたのだった。
クリアレジン製のレンズの下の、精密な手描きによる虹彩が美しい大きなひとつ目のSwirlsquatch(スウェルスクアッチ)。
ジェイソンがファンタシー・クリーチャーを描くとき好んで引用する渦巻き(スウェル=Swirl)が球形の頭をくまなく包み、金属のような、石のような、木のような不思議な風合いで仕上げられている。
キャスト製だからワンオフよりはやや安いけれど、それでも高いハンドペイント仕上げ。
出し惜しみしていた6個限定をこれより発売する。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21597898/
DCon 2013 / Jason Limonの巨眼クリーチャー_a0077842_19424566.jpg
I think that pleasant if such creature comes out of the box trap in the woods.
My favorite artist Jason Limon is a painter and sculptor of the characteristic living thing that nobody creates. Luckily I obtained his special work at DCon 2013. It is a hand-painted resin cast named Swirlsquatch.
DCon 2013 / Jason Limonの巨眼クリーチャー_a0077842_19425638.jpg
Jason has exhibited artwork in galleries across the U.S. and in parts of Europe. He has had recent solo exhibitions in New York City, Chicago and Albuquerque. If you want to purchase his work, you can find interesting thing at his site.
by tomenosuke_2006 | 2014-01-21 22:23 | モチャ行脚
留ブラPROリテイラー・エディション、改修個所-1
留ブラPROリテイラー・エディション(完成モデル)で行う改修個所を、機会をみながら紹介していこうと思う。
まずひとつめはLEDスイッチのカバーの改修。
これまでのモデルではLEDスイッチ・カバーのエッジが実物同様の直角ではなく、僅かに丸みを帯びていた。
これは量産プレス加工による不可避の産物だった。
また左右・天地のサイズがそれぞれ0.2ミリずつ小さかったことも気になっていた。
このカバーを含むLEDユニットだけはコストを抑えるため中国で量産したが、今回はこのカバーに限り日本で作ることに決めた。
素材も実物と同じ樹脂にする予定である。
徳さんが新たに図面を引き直し、原型も作る。
留ブラPROリテイラー・エディション、改修個所-1_a0077842_16584745.jpg
Tomenosuke Blaster PRO retailer edition
the points of modification -1


I would like to introduce the points of modification of the Tomenosuke Blaster PRO retailer edition at every opportunity.
First of all, I would like to explain the modification of the cover of LED switch.
In the old model, the edge of the cover of LED switch was not square as original, but slightly round. This was an unavoidable result of mass-production press work. Also, I very much worried about the fact that each of the width and height is 0.2mm smaller than original. Only this LED unit including the cover was mass-produced in China for cost reduction, but I decided to manufacture the cover in Japan this time. Material of the cover will be the same plastic as original.
Our crackerjack model maker Nobutaka Toku (aka Toku-san) will remake new drawings and a prototype also.
by tomenosuke_2006 | 2014-01-17 17:20 | 留之助ブラスター
Forest Warlord、3番目はヒマラヤの守護神
2012年8月に登場し、留之助ではこれが3番目のカラーウェイとなるForest Warlord Himalaya(フォレスト・ワーロード・ヒマラヤ版)の予約を募る。
と、そのまえに、フォレスト・ワーロードの生い立ちについて、いままで一度も触れていなかったことに気がついた、ので。
彼、フォレスト・ワーロードとは、有史以前の母なる自然によってビッグフットの中より選ばれし森の司令官なのである。
ふだんは静かに森の奥で暮らしているが、ひとたび人間が彼の領域に侵入しようとすると怒りの牙をあらわに立ちはだかるのだ。
ブラウンのフォレスト・ワーロード・OGはカリフォルニアのセコイアの森で、グレーのフォレスト・ワーロード・カミカゼは富士の樹海で、そして新たなるブルーのフォレスト・ワーロード・ヒマラヤは文字通りヒマラヤで、自然破壊になんの懸念もない人間たちを虎視眈々と待ち伏せているのだった。
作者Bigfootによると、そういうことなのである。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Forest%20Warlord/
Forest Warlord、3番目はヒマラヤの守護神_a0077842_15533461.jpg
The Forest Warlord Himalaya by Bigfoot.
Since the dawn of prehistoric times a select few of the Bigfoot race were chosen by Mother Nature to become Forest Warlords, The ultimate guardians of the forest!
Meditating for 20 million years in a secret forest fortress, a Warlord waits to emerge until humans encroach in the Warlord's sacred redwood territory.
by tomenosuke_2006 | 2014-01-17 15:55 | 商店入荷新着情報
Kozik命、ぐらいコアなファン向け
オブジェモチャの定番スモーキンラビットとか、直近の作ではウィリアムとヘンリーとレジナルドギッパー・リーガン・バストでファンを楽しませてくれている大御所Frank Kozikさんの、これは彼をモデルに、敬愛を込めて創られたバスト・スタチューなのである。
Dead KOZIK Bust(デッド・コジック・バスト)。
2012年にサンフランシスコの1 AM Galleryで開催されたKozik Tribute Showで話題を集めたトイ・カスタマイザーKevin Gosselin(ケヴィン・ゴセリン)による出品作のマスプロダクツ版であり、一般小売店に配給される最初のカラーウェイなのだ。
あの強面のKozikさんの鼻や頬や口のまわりがゾンビのように腐り剥がれた、さらに強面な逸品、世界限定50個のみの予約をいまから48時間だけ受け付けようと思う。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21580859/
Kozik命、ぐらいコアなファン向け_a0077842_14514977.jpg
Kozik命、ぐらいコアなファン向け_a0077842_1451586.jpg
Dead KOZIK Bust - charcoal grey by Kevin Gosselin.
The tables are turned on iconoclast toy designer Frank Kozik as he becomes a giant vinyl bust. The Dead Kozik Bust was designed and sculpted by Kevin Gosselin for the Kozik Tribute Show at the 1 AM Gallery in San Francisco in 2012.  After receiving an overwhelming response from the art community and successfully funding a Kickstarter campaign, Kevin brings a scaled up vinyl version to production.
by tomenosuke_2006 | 2014-01-17 14:55 | 商店入荷新着情報
これがお待ちかねの新Rサイド・ポスターである
これが留ブラPROリテイラー・エディション(完成モデル)のパッケージアートを使った新しいポスターのデザインである。
印刷部数・配布方法については未定。
これがお待ちかねの新Rサイド・ポスターである_a0077842_12462160.jpg
This is the poster which everybody is waiting. Its edition size and distribution method are still undecided.
by tomenosuke_2006 | 2014-01-16 12:48 | 留之助ブラスター
留ブラPROリテイラー・エディション、パッケージ・グラフィック
早々とJakob Stærmose(ジェイコブ・シュテルモーセ)氏から留ブラPROリテイラー・エディション(完成モデル)のパッケージ・デザインが送られてきた。
これは4種類のバリエーション・デザインのうちの、店主が選んだ決定稿。
Lサイドを描いた留ブラPRO組立キットのパッケージと対称をなすRサイドがメインヴィジュアルだ。
分かる人ならニヤッとくるだろう、フタの内側の折り返しパターンがじつにデッカードなのである。
留ブラPROリテイラー・エディション、パッケージ・グラフィック_a0077842_13515549.jpg
Danish artist Jakob Stærmose finished the design for our next product Tomenosuke Blaster PRO retailer edition (assembled model). This is the design which I chose from 4 different color variation. BTW, what do you feel about the pattern of inside of a lid?
by tomenosuke_2006 | 2014-01-15 14:15 | 留之助ブラスター