<   2014年 03月 ( 60 )   > この月の画像一覧
70〜80年代の思い出映画に捧げるジグリー・プリント発売
だれの思い出かって?
決まってるでしょ、映画と蜜月な関係だったころの店主の思い出ですよ。
原画の繊細なタッチや微妙な色彩の変化も逃さず再現したジグリー・プリント。
三者三様の作品を発売します。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/i0/
70〜80年代の思い出映画に捧げるジグリー・プリント発売_a0077842_234439100.jpg


5 Favorite Films of 1984 by Paul Shipper
460mm x 610mm

70〜80年代の思い出映画に捧げるジグリー・プリント発売_a0077842_2342324.jpg


Endo by Sam Ho
330mm x 480mm

70〜80年代の思い出映画に捧げるジグリー・プリント発売_a0077842_23361686.jpg


Toys! by Matt Ferguson
280mm x 610mm


by tomenosuke_2006 | 2014-03-09 00:15 | 書店入荷新着情報
Evel Fett Red、つまりイーブル・フェットの共産党版
世界のブジェモチャ情勢には詳しいつもりだけれど、社会情勢につては、あまり・・・。
ただ近年の不穏なロシアを眺めていると、ソビエト連邦だったころが懐かしいっていうか、米ソ冷戦時代のころの方が分かりやすいっていうか・・・。
とにかくこういう時代だからこそユーモアが欲しい。
たとえばイーブル・フェットの共産党版、名付けてEvel Fett Redを、最近とくに笑顔から遠ざかっているウラジーミル・プーチンに捧げたい。
1970年代を沸かせた生涯骨折回数433回のスタント・ライダーEvel Knievel(イーブル・ニーブル)と銀河の賞金稼ぎボバ・フェットが合体して、共産党のシンボルマーク"鎌と槌"がプリントされたケープをはおる。
全高12インチ(30センチ)、つまり1/6サイズのこのヴァイナイル・フィギュアは、エイリアン・ビッグチャップ・ビンテージ・ジャンボ・ケナー・アクションフィギュアに引けを取らない70年代風化粧箱に入って、たったの100個限定。
アンドリュー・ベルのラスト・ナイトと同じ便で届く、はず。
Evel Fett Red、つまりイーブル・フェットの共産党版_a0077842_16522122.jpg
The Galactic Bounty Hunter Stuntman - Evel Fett. This pop culture mash-up of Boba Fett and Evel Knievel stands 12" tall and has a removable cape and "swagger" stick. He is packaged in a retro-style package. But wait, what's this? A commie version of the Evel Fett? Made originally for Commie-Kaze this is limited to only 100 pieces.
by tomenosuke_2006 | 2014-03-08 17:00
Banksyの今度はあのお騒がせのサル、Laugh Now
Banksyのグラフィティ・アートを立体化するプロジェクト、Apologies to Banksy(バンクシーへの謝罪)に新作が加わった。
Laugh Now(ラフ・ナウ)。
"Laugh now, but one day we'll be in charge"(笑っていられるのもいまのうちさ、もうすぐオレたちの出番がくる)の文字がステンシルされたサンドイッチボードをつけたあのサルが、6インチ(15センチ)のDIY・フィギュアになったのだ。
DIYだからボードも無地、うれしいことにもひとつボードが付属して、Laugh nowのフレーズを再現するもよし、好きな文字を入れて遊ぶもよし、近日入荷の予定。
Banksyの今度はあのお騒がせのサル、Laugh Now_a0077842_9104260.jpg
Here's another classic Banksy image that Apologies to Banksy had to make into a toy. The original featured "Laugh now, but one day we'll be in charge" printed on the sandwich board, but it can now be customized to display any message, drawing, or image. It comes with extra boards, so you can change these over whenever you fancy something a little bit different.
Banksyの今度はあのお騒がせのサル、Laugh Now_a0077842_985524.jpg

by tomenosuke_2006 | 2014-03-08 09:14
Mark James Porterからオリジナル・ドローイングが届いた
イギリスのホーンテッド・マリオネット(お化けの操り人形)作家であり画家のMark James Porter(マーク・ジェームス・ポーター)から、オリジナル・ドローイングが額に入れられて届いた。
作品名は『Stanley』、またひとつ家宝が増えたのだった。
Mark James Porterからオリジナル・ドローイングが届いた_a0077842_15552328.jpg
I received an original drawing from Mark James Porter who is a fantasy painter and the creator of haunted marionette in the UK. Title is "Stanley". Moreover, one art was added to my heirloom.
Mark James Porterからオリジナル・ドローイングが届いた_a0077842_15553491.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-03-07 16:14 | ロウブロウアート
瞬殺必至のBack in Black Skullhead Dunny 8-inch
瞬殺必至のBack in Black Skullhead Dunny 8-inch_a0077842_8572925.jpg
おそらく世界でもっとも多くのダニーをデザインしているだろうHuck Gee(ホワック・ジー)は、自らの作品をBastardized Asian Pop Culture(粗悪なアジアのポップ・カルチャー)と呼んだりする。
モチーフにサムライやゲイシャやニンジャを使ったり、フィギュアに漢字やカタカナの文字をあしらったりすることの言い訳か、ぜんぜん問題ないのに。
たとえば2月に発売されて大好評だったホワックのミリタリー・ダニー、ペネロープ・マクストンプサロットにも"死"とか"暴走族"の文字が踊り、いいアクセントになっていた。
とくに"死"の文字はスカルをイメージしたダニーにかならず付されるシンボルマークであり、2011年の赤いストライプ・スーツを着たSkullhead Dunny 8-Inch Regular Edition(スカルヘッド・ダニー・レギュラー版)が印象的だった。
ウサギのようなダニーの耳を取り除き、頭のまわりに骨のようにも、人の福耳のようにも見える突起をぜんぶで4つレイアウトした650個限定、いまではとんでもないプレミア・アイテムとなっている。
そんなダニーの、さらに渋いモノトーン・ネガティブ版、Back in Black Skullhead Dunny 8-inch(バックインブラック・スカルヘッド・ダニー)が東部標準時の3月20日午前11時に発売されるのだ。
留之助では時差を考慮して翌21日の午前11時発売を予定。
kidrobot本家からの配給数もシビアで瞬殺必至と思われる、ので、専用オーダーフォームを用意して発売に挑む予定だ。
心してお待ちいただきたい。
瞬殺必至のBack in Black Skullhead Dunny 8-inch_a0077842_9231917.jpg
Huck Gee’s iconic Skullhead returns from the afterlife on this demiurgic “8-inch-scale” Dunny. Following a three-year pyrolysis in Hell, Skullhead is resurrected with freshly-pressed grayscale stripes and in purest carbon form sporting characteristic crossbones, wings and death kanji stamp. Literally the darkest interpretation of his Bastardized Asian Pop Culture, this little prince from Huck & Kidrobot will rule your world.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-03-07 09:26 | Kidrobot 新製品情報
The Last Knight、詳細画像
3月16日(日)午前11時、予約開始。
The Last Knight、詳細画像_a0077842_23175219.jpg
The Last Knight、詳細画像_a0077842_2318956.jpg
The Last Knight、詳細画像_a0077842_2318171.jpg
The Last Knight、詳細画像_a0077842_23183372.jpg
The Last Knight、詳細画像_a0077842_23184071.jpg
Designed by Andrew Bell, produced by Dyzplastic, digital sculpting by Scott Wetterschneider.
by tomenosuke_2006 | 2014-03-06 23:19
今度はロケットマンだってさ、たまりません
いまも予約受付中のドク・サベージドミノ・レディのメーカーをGo Heroと紹介してきたけれど、正確には、ほとんど忘れ去られていそうなニッチ映画キャラの、きっとライセンス料もバーゲン価格にちがいないバストスタチューやフィギュアを作っているメーカーExecutive Replicasとのコラボアイテムなんである、念のため。
猫も杓子もアイアンマンよりは、ずっと好感が持てる。
さてそんな果敢な2社が次なるプロジェクトを発表した。
Rocketman(ロケットマン)、本名コマンド・コディである。
1960年代初めに日本でTV放映された際は宇宙戦士コディともロケットマン・コディとも呼ばれた弾丸型ヘルメットの空飛ぶヒーローなのだ、めっちゃくちゃ懐かしいです。
今度はロケットマンだってさ、たまりません_a0077842_16415067.jpg
アメリカではDVDが出てるらしいけれど、店主は50年前にTVで観たときの記憶っきゃないから、間違ってたらゴメン。
地球侵略を企てる月世界人の悪いヤツ vs 背中にしょったロケット推進機で空を飛ぶ地球人宇宙飛行士コマンド・コディの物語で、SF流線型メカ続出、展開もスピーディなら、当時の空飛ぶヒーローの第一人者スーパーマンよりも早く飛んだ、ような気がする。
で、これはあとから仕入れた情報だけれど、少年時代の店主が手に汗握ったシリーズは、もともと劇場用連続活劇の主演俳優ジョージ・ウォーレスの登場シーンを、もうちょっと二枚目なジャド・ホールドレンで再撮し、TV用に30分x12話で再編集したものだった。
とにかく、毎回エンディング3分前くらいでヒーローが絶体絶命の危機に瀕するっていうのがお約束。
たとえば前方で巨大な丸ノコが高速回転する製材所のベルトコンベアに縛り付けられて、to be continuedみたいな。
今度はロケットマンだってさ、たまりません_a0077842_1855685.jpg
そんなロケットマンの1/6フィギュアは、もはや幻化してしまった同じGo Heroのバック・ロジャースフラッシュ・ゴードンの血を受け継ぐスーパーニッチ・レトロ・Sci-F・フィギュアの真打ちなのである。
しかも変なこだわりも。
というのはロケットマンの素顔はジャド・ホールドレンではなく、劇場版連続活劇の初代スター、ジョージ・ウォーレスをモデルにしているのだ。
メーカーから納期の案内があり次第、予約を受け付ける予定。
ウズウズ、完成が待たれる。
ちなみにジョー・ジョンストン監督の1991年の映画『ロケッティア』はコマンド・コディへのオマージュとして人気のあったアメコミの映画化なのだった。
今度はロケットマンだってさ、たまりません_a0077842_18563934.jpg
Blast Off!!! - Full photo reveal of George Wallace was as THE ROCKETMAN! I can not wait to release it!!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-03-06 19:31 | Sci-Fi Classicモチャ
素敵なJessica Esperちゃんとお友だちになりました
以前、Banksyのルード・カッパーDIY版を紹介した際、引用したのがJessica Esper(ジェシカ・エスパー)によるカスタム風景を記録したYouTubeだったけれど、そんな彼女とジャンピング・ブレインのEmilio Garcia(エミリオ・ガルシア)を通じてお友だちになりました。
彼女が3個だけ作るCustom painted Jumping Brain "Kreaytivitea"(クリエイティヴィティ)のひとつを何としても欲しかったので急接近、トントン拍子で商談成立したというわけです。
グラフィック・デザイナーでカスタマイザーでイラストレーターで画家で写真家というマルチアーティストのジェシカが最近リニューアルしたというオサレなサイトTHE GRAPHIX CHICKをご覧ください、楽しいよ。
っと、それから、留之助限定カスタムを作ってもらうつもりです。
素敵なJessica Esperちゃんとお友だちになりました_a0077842_19574419.jpg
Jessica Esper is newest friend of mine. Please check her renewal site THE GRAPHIX CHICK, there are a lot of amazement. And I plan to get her to make Tomenosuke exclusive custom.


by tomenosuke_2006 | 2014-03-05 20:13
Andrew Bell 続投! 次はThe Last Knight
入荷待ちのメガ・アンドロイドや、きょう発売のマルディベイル・ダニーの作者Andrew Bell (アンドリュー・ベル)が密かに準備していたのが、このスカルヘッドのゼブラ The Last Knight(ラスト・ナイト)である。
チェスの駒をモチーフにした高さ20センチのクリエーション、耳とアゴが関節可動、アンドリューの気品さえ漂う新しい挑戦だ。
手書きのシリアル・ナンバー入りの帯が巻かれた高級ボックス入り、留之助に近日入荷する。
Andrew Bell 続投! 次はThe Last Knight_a0077842_10435332.jpg
Andrew Bell, a creator of the backordered MEGA Android and Mardivale Dunny of on sale today had prepared behind closed doors, it's a skull head zebra "The Last Knight", 8” Knight chess piece. This figure features articulation in both the ears and the jaw. The packaging comes with a hand numbered band with black and silver stamp artwork and a hidden magnet clasp. The new work which is dignity of Andrew's will be available soon at Tomenosuke.
by tomenosuke_2006 | 2014-03-05 11:39
Mardivale Dunny、コレクターズ・チェックリスト
これはこれは、コンプリートは至難の業だ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21732551/
Mardivale Dunny、コレクターズ・チェックリスト_a0077842_3571372.jpg
It is the most difficult work that collects all.
by tomenosuke_2006 | 2014-03-05 04:01 | Kidrobot 新製品情報