<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
XL・スリー・キング:トゥー・スリー、予約開始
Fools Paradise – XL Three King: Two Three Pre-Order
a0077842_22270759.jpg
Coarsetoysの10年前の傑作、フレーク 1:3を彷彿とさせる迫力と精巧さ。
基本、メーカー直販製品で、ほんの少数だけ日ごろから縁のあるショップが取り扱えるとあって、急いで発注かけました。
あのユーモアたっぷりのブートレグ・フィギュアで有名なFools Paradiseから、スポーツ・フィギュア、しいてはハイエンド・フィギュアに目がないコレクターさん向け大型作品が入荷します。
これはメーカーの代表でアメリカン・プロバスケ・ファンのNg Alanが、シカゴ・ブルズで1980年代〜90年代に活躍した3人の伝説的選手、マイケル・ジョーダン(背番号23)とスコッティ・ピッペン(背番号33)とデニス・ロッドマン(背番号91)を勝手にスリー・キングと命名してチーミング、2016年に30センチ版をリリースするや大ヒットしたフィギュア・シリーズの超大型版(50センチ)第1号なのです。
それがこの"トゥー・スリー=23"。
バスケシューズの紐は本物さながらに結ばれ、シカゴ・ブルズよろしく牡牛のツノをつけた別の頭が付属します。
単にリアルなだけでなく、カリカチュアが的を得て、彫刻作品としても秀逸です。
入荷は7月〜9月、本日より予約を承ります。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_21580667.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-06-09 06:23
いよいよ明日8日午前11時発売
Released on June 8th, 11am JST

国内のご注文はこちら→https://tomenosuke.stores.jp/
INTERNATIONAL ORDER→http://tomenosuke.bandec-japan.com/
a0077842_09092376.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-06-07 08:27 | 留之助オリジナルモチャ
憧れのスラッシュ・ライフル
THRUSH rifle will be auctioned

フレッシュ・ゴードン・ピストルよりもまえ、留之助ブラスターよりさらにまえ、留之助商店が初めて挑んだプロップ・レプリカ・ガンが、TVシリーズ『0011ナポレオン・ソロ』(1964年〜69年/通称:ナポソロ)に登場したワルサーP38ベースのカスタム・カービン"アンクルタイプ"でした。
ガイ・リッチー監督の『コードネーム U.N.C.L.E.』(2015年)は『ナポソロ』のリメイク(正確にはU.N.C.L.E.というスパイ組織が結成される前のプリクエル)で、アクションものとしては及第点だったのですが、いかんせん、各種銃器にオリジナルTVシリーズの面影一切なく、ナポソロ世代の鉄砲好きとしてはひどく失望してしまいました。
まぁ、リッチー監督が生まれたころに大ヒットしたTVシリーズなので、オリジナルへの思い入れやリスペクトなどなくて当然かもしれません。
けれど、あえて重箱の隅をつつかせてもらうなら、わざわざカスタム・カービンらしき銃を登場させながら(予告編の1分12秒あたり)、映画の時代設定が1963年であるにも関わらず、使われている銃が1968年から造られはじめたワルサーGPSで、何のこっちゃなのでした。
とにかく、留之助謹製アンクルタイプは2009年11月にすでに完成の域に達し、次に手をつけようと考えていたのがU.N.C.L.E.の敵組織T.H.R.U.S.H.の兵隊たちが使っていたスラッシュ・ライフルだったのです。
第二次大戦時の米陸軍の正式採用軽小銃M1カービンに、M16A1自動小銃のフラッシュハイダーとトンプソン・サブマシンガンの木製グリップを取り付け、銀色の大きなスコープと、その上にカメラのフラッシュの丸い傘のような赤外線装置を搭載したSFチックなライフル。
リサーチもほぼ終わり、店主と同年輩のナポソロ・ファンでカスタム・ガン作家のM氏に、そろそろプロトタイプの製作をお願いしようとしていた矢先、長らく患っておられた心臓病が悪化し、急逝されてしまったのです。
氏は究極のアンクルタイプ留之助ver.6のメタルストックの製作者であり、TVや映画の1点ものホルスターの作り手としても著名な方で、サファリランド製ショルダーホルスター#1001を留ブラAP用にリフォームしてヒップホルスターに仕立て直してもくれました。
そんな頼みの綱を突然失い、スラッシュ・ライフル計画は暗礁に乗り上げてしまったのです。
いまになって、なぜそんな話をするのかというと、6月5日から開催されているハリウッド・オークションに、スラッシュ・ライフルのキャストレジン製スタント・プロップが出品されると知ったから。
いえ、それが欲しいというのではなく、メラメラと、もう一度、レプリカ製作に挑戦したくなっちゃったんです。
a0077842_22043457.jpg
『ナポソロ』には先述のワルサーP38やM1カービンをはじめ、ルガーP08やコルトガバメントM1911、シュマイザーMP40やトンプソン・サブマシンガンM1928といった第二次大戦時代の名銃が大挙導入されました。
それらは昭和46年規制前、モデルガン・メーカーが黒染めで風通しのいいバレルの金属製モデルをのびのびと製造販売していたころの製品ラインアップと一致し、まさしく店主憧れの銃ばかりでした。
『ナポソロ』に第二次大戦の名銃が数多く使われたのには、ワケがありました。
じつは『ナポソロ』が撮影されたハリウッド・カルバーシティのMGMスタジオでは、それよりも2年前から、第二次大戦時のアメリカ陸軍歩兵連隊の活躍を描いたTVシリーズ『コンバット!』(1962年〜67年)が撮影されていて、そこで使われた銃器が片っ端から流用されたのです。
しかし『コンバット!』で使われて『ナポソロ』には使われなかった小型拳銃が、ひとつだけありました。
ドイツの名銃、ワルサーPPKです。
理由は言わずもがな、『ナポソロ』のライバル・スパイ映画『007』シリーズで、ショーン・コネリー演じるジェームス・ボンドが愛用した銃だったからでした。
余談ついでに、今度のオークションには、もうひとつ、M1カービン・ベースの気になるステージガンが出品されます。
『猿の惑星』(1968年)でゴリラ兵が使っていた、あのプリミティブで独創的なデザインの小銃です。
出品されるのはオール木製のスタント・プロップですが、発火モデルはM1カービンにレジンの外装パーツをねじ止めして造られていたのです。
ちなみに『猿の惑星』は20世紀フォックス映画であり、MGMの『コンバット!』のM1カービンを流用したわけではございません、念のため。
a0077842_01545819.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-06-06 09:03 | TV・映画・ビデオ
Utomaruちゃん、ミミ・ザ・カニバル・ガールを語る
Utomaru talks about "MIMI The Cannibal Girl"

およそ1年前、映画『食人族』をモデルにした私のドローイングをもとに、ミロクトイの金子ヨヲヘイさんに造形してもらうところからプロジェクトがスタートしました。
そこから数回に渡る修正を経て、ついにリリースが決定しました。
ちなみに『ミミ』という名前は数々のイタリアン・カニバルムービーに出演し、素晴らしい仕事の数々を残された女優ミー・ミー・レイさんよりインスピレーションを得て名付けました。

6月8日(金)午前11時発売→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_17484909.jpg
I am so happy that I can finally announce the release of my very first Sofubi doll, “MIMI The Cannibal Girl”(Blood Red Edition). It’s an Utomaru and Tomenosuke store’s collaboration project. Yohei Kaneko (Mirock-toy) did the sculpture based on my drawing inspired by the movie, Cannibal Holocaust. I love 70s-80s Italian horror films very much but I have a special affection for Cannibal Holocaust. The name “MIMI” is an homage to Me Me Lay who starred in many Italian horror movies. (She was not in Cannibal Holocaust though.) I would like to express my love for her and her works.

Released on June 8th, 11am JST→https://goo.gl/4b1q7r

by tomenosuke_2006 | 2018-06-05 00:08 | 留之助オリジナルモチャ
レドラム・5インチ・ダニー、6月8日から発送です
Image comparison of 3 different sizes

歴代の20インチと8インチの間に、届いたばかりの5インチ・レドラム・ダニーを置いてみました。
なんとこの5インチ、小さいくせにいつものバナナのほかに、8インチのシークレットにしか付属しなかった血まみれの斧まで付いてるんですね。
発送は6月8日から、ただいま絶賛予約受付中です。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/xKBTtq
a0077842_16500258.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-06-04 16:53 | kidrobot 新製品情報
ブラッド・レッド・エディションは30個限定です
The Blood Red Edition is made of metallic sofubi

このアップの画像なら、赤いソフビに細かいメタリック素材が混ざっているのがお分かりいただけるかと思います。
utomaruちゃんがこだわった"ただの赤じゃない、パールのようにテカる神秘的な赤"です。
足元に見える黒くて丸いものはディスプレー・スタンドの金属製台座で、その中心に1本の細い鉄棒が垂直にネジ止めされ、その棒にミミちゃんを串ごと立てる仕組みです。
発売は6月8日(金)午前11時に決めました。
ちなみに30個だけの限定販売です。
もう少し作ればよかったと後悔してます。

国内のご注文はこちら→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_00583550.jpg
I hope this up-close image can give you a sense of the fine metallic material mixed in with the red sofubi. This is no ordinary red: utomaru worked hard on this mysterious, pearly red sheen. The round black thing you see by the feet is the metal base for the display stand. A thin metal rod screws into the middle of the base vertically, and the figure with its skewer is held up by the rod.
It's set to go on sale on June 8 at 11 am.
The edition size is just 30. Don't miss it!

INTERNATIONAL ORDER→http://tomenosuke.bandec-japan.com/

by tomenosuke_2006 | 2018-06-04 00:10 | 留之助オリジナルモチャ
幻のポゼッスド、10年ぶりに復活
Possessed - 10th Anniversary by Luke Chueh

オブジェモチャ・コレクターもこの10年で新陳代謝と入れ代わりを繰り返し、ポゼッスドなんて知らないよっていう人の方が、圧倒的に多いのではないかと思うわけです。
2007年6月のブログではじめてルーク・チューを取り上げたとき、いっしょに紹介したのが、ポゼッスド(憑依)と名付けられたシロクマのフィギュアでした。
入荷数がとにかく少なくて、抽選販売させていただいたものです。
中には抽選にハズれたのに諦めきれない方がいらして、eBayに出品されているのをプレミア価格で落札し、取り寄せて差し上げたことも。
そんなコレクター垂涎の名作フィギュアが、生誕10周年を記念して再販されることになったのです。
あの時の争奪戦を覚えていらっしゃる人も、そうでない人も、ご注目ください。
これよりご予約を承ります。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/8BbFww
a0077842_19012404.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-06-03 19:14
パッケージが出来上がったところで、発売日を決めました
"MIMI The Cannibal Girl" Blood Red Edition will be released on June 8th

utomaruちゃんのイラストを元に、mirock-toyの金子洋平くんが原型製作に着手してから1年と3ヶ月、やっとミミ・ザ・カニバル・ガールの発売に漕ぎ着けそうです。
金属ベースのディスプレー・スタンドを付属させるため、プラスチックバッグをヘッダーカードで留めるいつものやり方では収まりが悪く、utomaruちゃんや箱屋のヒダシキさんと喧々諤々の結果、ご覧のウィンドーボックスに落ち着きました。
箱の中にも、ミミちゃんを串ごと固定させるための工夫が施されて、中身共々、留之助オリジナルモチャの中でも屈指の仕上がりとなりました。
発売は6月8日(金)の予定です。
a0077842_01142898.jpg
A year and three months after Yohei Kaneko of mirock-toy started working on a prototype based on utomaru's art, we're finally almost ready to release the "MIMI The Cannibal Girl" Blood Red Edition. Because we included a display stand with a metal base, our usual method of closing the plastic bags with header cards didn't fit well, and after some consultation with utomaru and our package maker, we settled on the window boxes you see here. The inside of the box is also designed to keep the figure in place on a skewer. This turned out to be one of Tomenosuke's finest products yet.
The release date is scheduled for June 8.
by tomenosuke_2006 | 2018-06-03 04:01 | 留之助オリジナルモチャ
ポップアップ・アートのアンソロジー・ブック入荷
NOW ON SALE: The Pop-Up Art Book

留之助書店から、ひさしぶりに新刊のご案内です。
水野純子さんの飛び出す画集トライアドの出版社POPOSITIONから、6人のアーティストの傑作が一挙に楽しめるお得感満載のアンソロジー集が届きました。
作家ひとりに1作品、純子さんをはじめ、Angry Woebots(アングリー・ウォボッツ)、Skinner(スキナー)、Kozyndan(コージーダン)、Tara McPherson(タラ・マクファーソン)、Jim Mahfood(ジム・マーフード)たち、留之助商店でもお馴染みのアーティストの見事な立体画が収録されています。
トライアドを購入された人も、POPOSITIONの飛び出す画集がはじめてという人も、このバラエティに富んだ1冊に圧倒されること間違いなしです。

注)手作業で製本されているため、黒色の表紙の一部に小さな糊の跡が残っている場合がございます。あらかじめご了承ください。

ご注文はこちらから→https://tomeshoten.exblog.jp/29530352/





MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2018-06-02 12:24 | 書店入荷新着情報
新製品、続々入荷中
New item is arrived

当ブログで告知した新製品やご予約商品など、続々入荷しています。
中には予約の段階で売り切れてしまったアップライジング・ブラック版などもありますが、グーグル・アンドロイド・ロボット・リボリューション・シリーズは、まだ在庫に余裕があり、単品と16個入りケースの2本立てで発売中です。
a0077842_00021841.jpg
上の画像は、映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』(2015年)のライセンス商品として、アメリカン・コミックスの老舗出版社DARK HORSEのプロダクツ部門からリリースされたスヌーピー・キューイー・ミステリーボックス・シリーズです。
最近入荷しました。
キューイーといえば、ベアブリックやダニーと同じプラットフォーム・フィギュアの仲間で香港のToy2Rの主力モチャなんですが、最近は新製品のニュースがなかなか聞こえてきません。
もしかしたらミニ・キューイーのカラダにスヌーピーの頭をのせたこのシリーズが、最新のような気がします。
セールプライスで発売中。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
by tomenosuke_2006 | 2018-06-01 12:24 | 商店入荷新着情報