<   2019年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧
ミスター・クレメント・ソフビのサンプル多数
Samples of mr clement sofubi sculpture arrived at creator

東京コミコンで先行販売するホワイト、グレー、ブラックの3種類のサンプルの他、今後、製作予定の彩色版用の素体など、ごっそりmr clementへ送り届けました。
a0077842_21100918.jpg
In addition to the three types of white, gray, and black samples that will be pre-sold at Tokyo Comic Con, we sent to mr clement the another color samples for the future plan.
by tomenosuke_2006 | 2019-09-30 21:22 | 留之助オリジナルモチャ
大御所トリスタン・イートンの新作ダニーが来る
COMING SOON: Tristan Eaton's new Dunny

彼のダニーを最後に見たのは、2012年の8インチ・ゴールド・キング・ダニーだったと思います。
ダニーをはじめ、ファットキャップDIYマニーなど、Kidrobotのすべてのプラットフォーム・フィギュアのモト素体を創作し、数々の名作ダニーを発表してきたファイン・アーティスト、トリスタン・イートンが、古巣Kidrobotのために超特別な5インチ・ダニーをデザインしました。
発売は10月4日23時59分、近日、製品画像など詳細情報が解禁される予定です。
お楽しみに。
a0077842_09554377.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-09-29 23:51 | kidrobot 新製品情報
ダーティロボットのデッドメン
PRE-ORDER SOON: Dead Men By DirtyRobot

北海道を拠点に活動するイラストレーター兼コミック・アーティスト、ダーティロボット(ダニエル・アイルズ)初の立体化作品、デッドメンがMighty Jaxxからリリースされます。
もっとも影響されたアーティストにメビウス、大友克洋、今敏を挙げているだけあって、絵のタッチが申し分なく大人のSF系です。
最近、デジタルでの作画を楽しんでいるということですが、デフォルトはつねに伝統的な鉛筆とインク。
で、今回の作品、デッドメンについて、次のように語っています。
「人間の魂を奪うため、この世界に潜む死の使者がデッドメンです。同名のオリジナル・イラストでは、私はそれらを人間のように直立させて描きましたが、この立体作品では、彼らが魂を奪おうと動きはじめた瞬間をダイナミックな視点で、より詳細に描いています」
ということで、近日、予約を募ります。

ご予約はこちらから→https://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_23423149.jpg
a0077842_23025272.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-09-28 21:58 | Mighty Jaxx 新製品情報
消費税率変更に伴う価格変更のお知らせ
Notice of price change due to consumption tax rate change

ご承知のように消費税法が改正され、令和元年10月1日より消費税が8%から10%に引き上げられることになりました。
それにともないTomenosuke Storesでは、10月1日午前0時に税込商品価格が8%から10%に引き上げられた新価格に自動更新されます。
また入荷新着情報ページの商品価格につきましては更新が間に合わない場合がございますが、ご了承ください。
同じく入荷新着情報ページのPRE-ORDER 予約受付中の商品につきまして、すでに消費税10%で表記しています。
以上、よろしくお願いいたします。
a0077842_21561296.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-09-27 15:56 | 留之助商店計画
Sket-Oneの極レア・カスタム、東京コミコンで発売
Sket-One's custom toys special sales at Tokyo Comic Con

東京コミコン2019Sket-Oneが参加し、ライブ・ペイント・パフォーマンスを披露するっていう話は、2019-05-15のブログでお知らせした通りです。
で、せっかくなので彼のステッカーやフラッグなどのオリジナル・スーベニアや、とっておきのカスタム作品などを留之助ブースで販売することになりました。
その中には、下のようないまでは入手不可能なハック・ジーとのコラボ・ダニーなどもあります。
近日、カスタム作品のリストをご紹介させていただきますので、お楽しみに。
a0077842_22555553.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-09-26 22:30 | 留之助イベント
8年ぶりのMist
Devilo Erectus by Mist

フランスのグラフィティ・アーティスト、Mistの作品が8年ぶりに入荷の予定です。
世界を股にかけた彼の活躍については、下のMistをタグってください。
メーカーは、これまた6年ぶりの登場となるパリのARTOYZ。
ちょっと疎遠になってましたが、これからは積極的にユーロモチャも紹介させていただきますので、ご期待くださいね。
a0077842_06535847.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-09-25 23:43 | イマモチャ
パット・リーのルーニー・テューンズ・フィギュアについて
Regarding Pat Lee's Looney Tunes figures

タグ「シャレの通じないつまんねぇ国になっちまったなぁ」のとおり、2019-08-10のブログではSupremeからのクレームについて、また2019-09-13のブログでは手塚プロダクションとのやりとりについて書きました。
いずれも留之助で販売したオブジェモチャが意匠権、商標権、著作権、肖像権等第三者の知的財産権を侵害するか、どうかっていう話でした。
そんな記事を読み、かなりナーバスになられたユーザーさんから「パット・リーのバッグス・バニーやトゥイーティーは大丈夫なのか」というご質問をいただきましたので、この場をかりてご説明します。
見た目はかなり大胆なカスタムが施されていますが、よくこれでも許可が下りたと思えるくらいなんですが、ご安心ください、こちらはワーナー・ブラザースからライセンスが供与された正真正銘のオフィシャル商品です。
これで留之助が訴えられたり、Tomenosuke Storesが永久非公開になるようなことは決してございません。
残りわずかになりました。
ご注文はお早めに。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_17343873.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-09-24 18:24 | イマモチャ
ミスター・クレメント・ソフビ、東京コミコン、デビュー
mr clement sofubi sculpture will debuts in Tokyo Comic Con

ホワイト、グレー、ブラックの3種類のカラーウェイを準備しています。
それぞれ50個限定のうち、10個ずつを東京コミコンで先行販売します。
mr clementにはコミコンに参加できるよう、スケジュール調整をお願いしています。
続報をお待ちください。
a0077842_23174586.jpg
We are preparing three colorways, white, gray and black. 10 of each 50 limited edition will be pre-sold at Tokyo Comic Con. We are asking mr clement to adjust his schedule so that he can join in Comic Con. Please wait for further information.
by tomenosuke_2006 | 2019-09-23 14:04 | 留之助オリジナルモチャ
ヤフオクに多数出品されている留ブラ・グリップについて
Regarding the grips on sale at Yahoo! Auction

電話とメールでそれぞれ1回、お問い合わせいただいただけですが、きっと同じような疑問をお持ちの方が他にもいらっしゃるかと思い、あえてご報告させていただきます。
現在「東京)留之助商店 留之助ブラスター グリップ」という見出しでヤフオクに多数出品されている製品は、当店オリジナルの留ブラ・グリップでも、リキャストでさえなく、まったくの別物です。
また、それがどのタイプの留ブラに適合するかなど、当店では分かりかねます。
直接、出品者様にお問い合わせください。
ちなみに下の画像のグリップは、徳信尊氏渾身の血沸き立つ逸品であります。
a0077842_14104282.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-09-22 23:09 | 留之助ブラスター
お待ちかね、“ピーウィーのプレイハウス” のフィギュア
COMING SOON: Pee-wee's Playhouse 3 3/4-Inch ReAction Figures

1986年のシーズン-1から1990年のシーズン-5まで、ぜんぶで45話だったと思いますが、仕事でLAに滞在した1990年におおかたのエピソードをTVでチェックし、市販されたVHSはすべて購入して、まだ3才だった娘といっしょに楽しんだものです。
っていうことは、『ピーウィーのプレイハウス』(原題はPee-wee's Playhouse)を観ていたのは30年もまえってことですか!?
そりゃ、近ごろとみに体力の衰えを感じるのも当たり前か、嫁に行った娘とは疎遠になっちゃうし(私の素行不良が原因?)。
とにかく、コマ撮り人形アニメのオープニングからして傑作過ぎる子ども向けTVショーの虜になって、エミー賞受賞のプロダクション・デザイナーでローブロウ・アーティストのゲイリー・パンターをNYのアトリエに訪ねたことがあるくらいなんです(詳しくは2007-11-02のブログを参照)。
なのでSuper 7から『ピーウィーのプレイハウス』の3.75インチ・リアクション・フィギュアが出ると聞いて、居ても立ってもいられなくなったのでした。
ピーウィーが好きな人、忘れられない人も、11月の入荷を楽しみに待ちましょう。
a0077842_11574799.jpg
メーカーが発表した上の画像を見れば、いまでもキャラクター名がスラスラ出てくるっていうのも、どうなんだろう。
左から、マジック・スクリーン、ランディ、ビリー、キャプテン・カール、チェアリー、コンキー、そしてピーウィー。
このうちランディとビリーがセットになり、ぜんぶで6つのブリスターパックで発売されます。
そうそう、NETFLIXでシーズン-1がご覧になれますよ。


by tomenosuke_2006 | 2019-09-21 17:00 | TV・映画・ビデオ