ハリコレさんでOEM留ブラの予約が始まりました
PRE ORDER: Deckard's Blaster @ Hollywood Collector's Gallery
ハリコレさんでOEM留ブラの予約が始まりました_a0077842_11581487.jpg
発注元のParagon FX Groupのサイトには "This item cannot be shipped outside the United States" とありますが、日本ではハリコレさんがOEM留ブラ2種と水鉄砲を独占販売することになりました。
やはり気になるのはアメリカの小売値を現在の円安レートで換算しているため、かなりお高くなっていることでしょうか。
日本で製造したものをギリギリの値段でパラゴンに卸し、その卸したものをパラゴンの強気の卸値で買い取り、アメリカの小売価格を順守して日本での販売価格を決めるというカフカ的不条理な値付け。
たくさん売って儲けようなんていう魂胆は毛頭なく、ひたすら『ブレードランナー2049』のライセンス版だから欲しいのだ、というガチなコレクターさんのためのサービスだと思ってください。
お詫びというか、気持ちだけですが、留之助で現在発売中のグレースモークのディスプレー・スタンドを、モデルガン版留ブラ(製品名 "ブレードランナー2049 1/1スケールプロップレプリカ デッカードブラスター)をご予約の先着6名様にプレゼントさせていただきます。
ちなみにパッケージの公式画像はパラゴンの許可が下り次第、発表しようと思いますが、とりあえず工場での箱詰めの時のスナップを1点と、リーガルラインが焼付タンポ印刷されたモデルガン版のグリップエンドの画像を載せておきますね。
ハリコレさんでOEM留ブラの予約が始まりました_a0077842_12390628.jpg
ハリコレさんでOEM留ブラの予約が始まりました_a0077842_13213714.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2022-11-02 12:48 | 留之助ブラスター
恐怖の水玉怪獣がやって来る
COMING CHRISTMAS: Breaker by Alex Pardee

先ごろ、ハロウィンで賑わうサンタモニカのギャラリーで、恐怖画家Alex Pardee(アレックス・パーディ)の好き放題ホラーな個展が開催されました。
で、その模様を彼のtwitterで覗いてみると、恐ろしい何かが憑依したのか、あるいは奇病に冒されたのか、これまでにも増してクレイジーでディフォームドな怪人たちの大行進。
以前から『遊星からの物体X』のモンスター・メーカー、ロブ・ボーティンとは相性ぴったりだと思っていましたが、今回、物体Xにインスパイアされたと思しき過激な作品をいくつも見ることができました。
恐怖の水玉怪獣がやって来る_a0077842_12441918.jpg
作品が以前にも増して危なくなった反面、写真をとおして見るアレックスその人は、やけに落ち着いて大人の印象を振りまいていました。
アレックス憧れのハリウッド・スター、シャイア・ラブーフの留守宅に無断で上がり込み、トレーニングルームの壁いっぱいにバースデープレゼント代わりの絵を描き、危うく殺されそうになった2009年のゲリラな面影は一切なし。(その様子を紹介したYouTube動画を2009-10-18のブログで紹介しましたが、現在アクセス不可になっています)
展覧会では終始ブライトメア・スーパージャンキー風のカラフルな水玉模様の上下を着て、来場者と楽しく交流を深めたようですが、じつは同じ配色の水玉で仕上げた新作フィギュア、”ブレーカー” のプロモーションを兼ねていたのでした。
メーカーはキャンディー・コーネリアスでタッグを組んだ3DRetro
ちゃんと自立するのか心配なくらいの大きな球形の頭に、骸骨のような華奢なカラダが特徴的な7インチ(178ミリ)のフィギュアです。
留之助イチオシ・アーティストの新作は、クリスマス前に入荷の予定です。
恐怖の水玉怪獣がやって来る_a0077842_12182712.jpg
恐怖の水玉怪獣がやって来る_a0077842_12295842.jpg
恐怖の水玉怪獣がやって来る_a0077842_12433230.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2022-11-01 12:34 | 3DRetro 新製品情報
アメリカでOEMスタント・モデル・キットの予約が始まりました
Deckard's Blaster Model Kit @ Paragon FX Group
アメリカでOEMスタント・モデル・キットの予約が始まりました_a0077842_23110028.jpg
発注元のParagon FX Groupから、製品や梱包状態のチェックをしたいので、先に6個入りカートンを1つ送るようにと言われていたのですが、さっそく商品撮影し、オンラインで予約販売を始めたようです。
製品ページには "This item cannot be shipped outside the United States" と、意表をつく文言が。
Paragonが中国で作った水鉄砲の商品ページにもあります。
たぶん留之助が提供するモデルガン版も、同じ扱いになると思われます。
ライセンスが関係しているのでしょうか、今度、ハリコレさんに聞いてもらいます。
アメリカでOEMスタント・モデル・キットの予約が始まりました_a0077842_23110306.jpg
アメリカでOEMスタント・モデル・キットの予約が始まりました_a0077842_23110687.jpg
アメリカでOEMスタント・モデル・キットの予約が始まりました_a0077842_23110911.jpg
アメリカでOEMスタント・モデル・キットの予約が始まりました_a0077842_23111233.jpg

▲ Paragon FX GroupのHPより

というわけで、ハリコレさんでの取り扱いがどうなるのか、大いに気になるのでした。
いえ、留之助製品ではなくて、Paragonがどこかよその国で作った来年発売予定のKとLuvのブラスターのことです。
ぜひこっちをハリコレさんでやってもらいたいと思うのでした。
アメリカでOEMスタント・モデル・キットの予約が始まりました_a0077842_23395719.jpg

▲ Paragon FX GroupのFBより
上から留之助製モデルガン版、キット、中国製水鉄砲

アメリカでOEMスタント・モデル・キットの予約が始まりました_a0077842_00095574.jpg

▲ Paragon FX GroupのFBより
KとLuvのブラスターのプロトタイプが飾られています


# by tomenosuke_2006 | 2022-10-30 00:48 | 留之助ブラスター
mr clementのポリストーン香炉の入荷が遅れます
The delivery day will be postponed to end November
mr clementのポリストーン香炉の入荷が遅れます_a0077842_22543723.jpg
残りはコーラルとブルーの各1点ずつ。
いい感じで好評なmr clementのポリストーン香炉 ブレス・フォー・オールですが、製品自体はほぼ完成しているものの、パッケージ印刷に問題が発生し、結果出荷が11月下旬になるということです。
ので、入荷は12月。
とにかくクリスマスまえには、ご予約のみなさんにお届けしたいと思っています。
下の画像は、先ごろサンフランシスコのギャラリー・ストア WOOT BEARで開催されたクレメントの個展の模様です。

ポリストーン香炉のご予約はこちら→https://tomenosuke.thebase.in/
mr clementのポリストーン香炉の入荷が遅れます_a0077842_22585600.jpg
mr clementのポリストーン香炉の入荷が遅れます_a0077842_22585821.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2022-10-29 23:02 | イマモチャ
スタント・モデル・キット、在庫セール
30% OFF: Tomenosuke Blaster OG Stunt Model Kit

2022-10-27のブログで輸出用OEMスタント・モデル・キットについてお話ししましたが、その関係で留之助ブランドのキットや、同じくモデルガン版留ブラの製造販売は、この先しばらくのあいだ自粛することになります(もしかしたら留之助での再生産はなくなるかもしれません)。
そんな事情で、温存していたスタント・モデル・キットを、お求めやすいよう30% OFFで期間限定セールすることにしました。
ついでに金ブラ(エングレーブ彫刻・真空蒸着メッキ加工)製作の際、多めに作ったイエロー・グリップと、同じく銀ブラ(真空蒸着メッキ加工)の時に作ったクリアグリップをオマケに付けようと思います。
グリップのオマケは在庫がなくなり次第、終了となります。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.thebase.in/

留之助はOEM版キットをアメリカの小売価格(379.99ドル)で販売することに、あまり乗り気ではありません。
日本円に換算すると56,000円にもなってしまうし、かといって留之助が従来の価格でいつまでも販売していてはアメリカからクレームがきそうです。
それより何より、留ブラ・チビに余力を注ぎたいと思っているのでした。
スタント・モデル・キット、在庫セール_a0077842_23115351.jpg

▲ このパッケージが懐かしいと思う日が来るのでしょうね

スタント・モデル・キット、在庫セール_a0077842_23115801.jpg

▲ 通常のグリップ(上)とイエローグリップ(下)

スタント・モデル・キット、在庫セール_a0077842_23141026.jpg
OEMスタント・モデル・キットのグリップエンドには、上の画像のようなリーガルラインの刻印が入ります。
エングレーブ&ブルーイング留ブラ・カスタムのブルーイングを担当いただいた大川裕介さんに、刻印をお願いしました。
コレクターさんの中には、留之助ブランドとは異なるグリップエンドとパッケージと取説のOEM版キットが絶対欲しいという人が、少なからずいらっしゃるのでしょうね。
# by tomenosuke_2006 | 2022-10-29 00:07 | 留之助ブラスター