ミスター・クレメントの新ソフビのネーミング
A name of mr clement's new sofubi is The Daily Flasher

男性の「露出狂」をフラッシャー(flasher)っていうので、ミスター・クレメントと留之助のコラボ・ソフビは、はじめっから、デイリー(daily)、つまり「日々」露出狂だったわけで、なんで今更と思われる方もいらっしゃることでしょう。
が、フラッシャーのもうひとつの意味に「点滅する装置」とか「点滅灯」というのがあって、その点が今回のネーミングのキモなんですよね。
想像してみてください。
全貌をご覧いただくのは、もうちょっと先になります。
ミスター・クレメントの新ソフビのネーミング_a0077842_17052921.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2021-10-06 17:29 | 留之助オリジナルモチャ
留之助初のスーパーグッギが近日入荷の予定です
COMING SOON: Bad Bunny Fashion SuperGuggi 8" by Guggimon
留之助初のスーパーグッギが近日入荷の予定です_a0077842_10481410.jpg
クランキージャンキーだけじゃなく、たまには変わったSuperplasticモチャも入れてほしいという一部の声にまともにお応えして、オーダーかけていた留之助初のスーパーグッギが近く届きます。
製品名は、バッド・バニー・ファッション・スーパーグッキ。
グッギ(Guggi)は、留之助がかなり期待している来年公開の映画の1本、レディー・ガガをはじめ贔屓のスターが大挙出演のリドリー・スコット監督作品『ハウス・オブ・グッチ』の、あのグッチ(Gucci)をモジった、けっこうファッショナブルな路線を狙ったフィギュアらしいです。
で、どこがオシャレかというと、斧を片手に殺戮の旅に出ようとしているグッギに、Guggiのロゴ入りハンドバッグのアクセサリーを付属させたところなんだとか。
マスクを外すと、スカル風の素の顔が現れるところも面白そうです。
入荷次第、発売します。
留之助初のスーパーグッギが近日入荷の予定です_a0077842_11204240.jpg
留之助初のスーパーグッギが近日入荷の予定です_a0077842_11204596.jpg
留之助初のスーパーグッギが近日入荷の予定です_a0077842_11204779.jpg
留之助初のスーパーグッギが近日入荷の予定です_a0077842_11205700.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2021-10-06 11:39 | Superplastic 新製品情報
UVD Toysから、まずはスクライブのランパスが到着
JUST ARRIVED: Rumpus "OG" Edition by Scribe

カンザスシティを拠点に活動するアーティスト スクライブ(Scribe = 本名はD.Ross)といえば、動物を擬人化したイラストやフィギュアが有名で、仕入れのタイミングを逸してしまい、いまでも後悔しているCardboard Spaceship製のミニフィギュア・シリーズ Resound Field Guideは傑作でした。
中でもランパスと名付けられたサイがモデルのキャラクターは、その後も同メーカーからレジン製のミディアムサイズ版が限定販売されたりで、マスプロデュースを望むファンも多く、この度、アート・トイとロウブロウ・アートの専門ブログ Urban Vinyl Daily(アーバン・ヴァイニール・デイリー)から派生した新興のトイ・メーカー UVD Toysが、それに応えてくれたのでした。
UVD Toysから、まずはスクライブのランパスが到着_a0077842_20075696.jpg
黄色いパーカー、赤いバックパック、ブルージーンズ姿のこの新しいランパスは、全高が18センチ。
ヘッドホンをつけ、本を片手にキャンパスを歩いているのでしょう、移動中の動的でリラックスしたポーズが特徴です。

下記は、VinylPulseで行われたScribeへのライブ・ストリーム・インタビューからの引用です。

「私にとって、ランパスのコンセプトの大きな部分は、彼が夢大き人を象徴しているということです。彼は強くて果敢です。残念ながら、サイはツノ(角)を求める無情な人々によって乱獲され、絶滅の危機に瀕しています。そんなツノは、じつは私たちにもあるのです。またそれを奪おうとする乱獲者にも似た人々もいます。ツノは人生のビジョンを持つ者の創造的な精神と夢によく似ています。あなたの周りには、あなたのツノがしっかりとした方向を向いていると感じるとき、さながら乱獲者のように、それを切り取ろうとする人はいませんか? あなたの生き方を訳もなく否定する人はいませんか? ランパスを作り続けることの理由のひとつは、そんな理不尽への抵抗からきています。手のひらに乗るわずか18センチたらずのフィギュアですが、うちに秘めたエネルギーは甚大なのです」。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
UVD Toysから、まずはスクライブのランパスが到着_a0077842_20190910.jpg
UVD Toysから、まずはスクライブのランパスが到着_a0077842_20202459.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2021-10-05 07:19 | UVD Toys 新製品情報
クエン・ディンの時計じかけのアレックス、今週発送されます
WILL SHIP OUT THIS WEEK: Alex DeLarge of "Clock Work Orange" art toy sculpture by Quyen Dinh

クエン・ディンにお願いしていたキューピーなアレックスがついに完成し、今週、飛行機に載せられ日本に向かいます。
発売は検品後、楽しみにお待ちください。
クエン・ディンの時計じかけのアレックス、今週発送されます_a0077842_10362181.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2021-10-04 10:37 | 留之助限定モチャ
ホワッツヒズネームの少数生産ダニー、まもなく予約受付開始
PRE-ORDER SOON: 8" Dunny Breaking Free Resin Artist Figure by WHATSHISNAME
ホワッツヒズネームの少数生産ダニー、まもなく予約受付開始_a0077842_23412203.jpg
人が、いまにもダニーの頭を破って出てきそうな造形の、かつてない衝撃作が発表されました。
作者はイギリス在住のポーランド人アーティスト、ホワッツヒズネーム(Whatshisname = 本名はSebastian Burdon)。
あの、お行儀の悪いバルーンドッグの作者として、すっかりお馴染みのアーティストです。
そのホワッツヒズネームによれば、あなたを取り巻く家庭や社会は、あなたはこうあるべきだと決めつけ、あなたから個性を取り上げようとしている、と。
そんなプレッシャーを跳ねのけ、世界の狭窄に立ち向かい、殻を破って自由になるべきだと、ダニーをキャンバスに訴えた結果が、このブレーキング・フリー・ダニーなのです。
彫刻もこなすホワッツヒズネームが、自ら原型を製作しました。
マスプロデュースのダニーでは初めてのレジン製で、ツルツルのピカピカ。
正確な数は発表されていませんが、かなり限定的らしいです。
発売はまだ先の2022年夏。
留之助ではすでにある程度の数を確保しましたが、希望者が殺到するような気がして、このダニーに限り入荷を待たずに予約を受け付け、Kidrobotに卸用在庫がある限り、臨機応変に追加発注する予定でいます。
とはいっても、予約は早いに越したことはありませんので、念のため。
価格や予約開始日につきましては、近日中に入荷新着情報ページでお知らせします。
ホワッツヒズネームの少数生産ダニー、まもなく予約受付開始_a0077842_00160241.jpg



# by tomenosuke_2006 | 2021-10-03 02:47 | Kidrobot 新製品情報