幻のブラック・ペッパー、大廉売
BIG OFF: Black Pepper by Ragnar

大好評のうちに売り切れたアストロの作者でコンテンポラリー・アーティストのブランドン・ラグナー・ジョンソン(通称ラグナー)が、8年前に創作した大きな山高帽で顔を隠した間抜けなギャングのペッパー
留之助商店では2010年10月以来、新しいカラーウェイが出るたびにせっせと紹介してきましたが、ただひとつ、ソリッドブラック版だけがこぼれていたのです。
というか、製作販売元の3DRetroが、自社製品の在庫をどこかにしまい忘れていたのでしょう、いまになって連絡が入ったのでした。
大幅にディスカウントするから、どうかって。
値下げなんかしてくれなくても仕入れるつもりだった最後のカラーウェイです。
シリーズのコンプリートを考えていたみなさんも、そうでないみなさんも、いまが買い時ですよ。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_20445493.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-05-04 01:03 | 商店入荷新着情報
82年版スタント・ブラスターの第一世代コピーを入手しました / 1
The cast of the first generation of 1982 Stunt Blaster / 1

マイク・スミッソンからFBメッセージが届いたのは去年の暮れでした。
近作では『デッドプール2』でジョシュ・ブローリン演じるヴィラン、ケーブルのメイクを担当したバリバリ現役のスペシャル・メイクアップ・アーティストで、彼とは1990年に『ラバーヘッド』のスティーブ・ジョンソンを介して知り合い、その翌年に東京で仕事をしてもらった仲です。
ここ何年かはマイクが主催するFBグループ "MakeUpMedia Archives" でハリウッド界隈の怪物事情を覗き見する程度だったんですが、突然メッセージが届き、その内容に心底たまげたのでした。
マイク曰く、留之助ブラスターの噂は聞いていたけれど、その製作者が20数年来の友人だったとはいまのいままで知らずにいた。
で、そういう君なら、これから話すことに興味を持つにちがいないはずだ。

話は前後しますが、11年前、留之助ブラスターの開発に着手した時のことです。
2009年のハリウッド・オークションに出品された実物のブラスターを現地で取材するよりもまえ、原型師の徳信尊さんが頼りにした資料が3つありました。
ひとつは2006年のワールド・コンでブラスターが初めて一般公開された際、所有者の許可を得てカール・テイト氏が撮影した数百点にのぼる克明な画像であり、もうひとつが本物のシュタイヤー・マンリッヒャー・ライフルのパーツを型取りして造られたリチャード・コイル氏のガレージモデルでした。
そして3つ目が"投げ捨てプロップ"とも呼ばれる”スタント・ブラスター”のレジン製キャストだったのです。
後者はeBayで入手したモノで、おそらく三世代か四世代目の複製なのでしょう、収縮変形もはなはだしく、一見なんの価値もなさそうに見えましたが、徳さんにとっては、グリップや両サイドのシリンダー・カバーの形状に関して、これ以上ない情報源となったようです。
いまでは幻の留ブラといわれているガレージモデルの"OG"は、そんな3つの資料を元に生まれました。

さて、マイクからのメッセージは、興味津々の内容でした。
かつてeBayを賑わせたスタント・ブラスターの粗悪なコピー品は、『ブレードランナー』撮影終了直後、ある人物からオリジナル・スタント・ブラスターを借りて、マイク自らキャストした3つの複製(第一世代コピー)のうちのひとつが元になっており、オリジナルの持ち主にお礼がわりに提供したものがそれだと言うのです。
つまり第一世代コピーが、さらに複製され、そのコピーがまた別のコピーを生み、巡り巡って留ブラOGの資料にもなったというわけです。
あとのふたつはそれぞれマイクと彼の弟が所有し、シリコンモールドは経年劣化で廃棄されましたが、現物はいまも健在で、もし興味があるなら自分のものを留ブラと交換してもいいと言うのです。
つまりそれが突然のFBメッセージのワケなのでした。
せっかくの申し出を、もちろん断る理由などありません。
しかも誰が、どのようにしてオリジナル・スタント・ブラスターを手に入れ、マイクに貸したのか、その経緯を聞けば聞くほど面白すぎて、1日も早く第一世代コピーを手にしたいと思ったのでした。
ちなみに下の画像が、マイクからのメッセージに添付されていたものです。
こんなのを見せられたら、完全にノックアウトでしょうに。
つづく
a0077842_04185094.jpg
次回予告
便宜上、"オリジナル・スタント・ブラスター"と表記しましたが、マイクからのメッセージには終始"ストーラン・ブラスター"、つまり"盗まれたブラスター"という呼び名が使われていました。
すでに35年以上が経過し、窃盗罪の時効も成立しているだろういまだからこそ明かされる真実。
というわけで次回は、誰がオリジナル・スタント・ブラスターを、どこで、どうやって盗み出したのかを明らかにしたいと思います。

# by tomenosuke_2006 | 2018-05-01 04:52 | 留之助ブラスター
ミミ・ザ・カニバル・ガールのフライヤーのウラ面です
The other surfaces of the flyer "MIMI The Cannibal Girl"

こちら、ミミ・ザ・カニバル・ガールの作者utomaruちゃんのイラストが、おどろおどろしくもかわいいフライヤーのウラ面でございます。
よく目を凝らしていただけるとお分かりかと思いますが、"Display Stand Included"とありますように、ミミちゃんを串ごと立たせるための金属製ディスプレースタンドが付属する至れり尽くせりの仕様となっております。
ご期待ください。
a0077842_12222093.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-04-30 12:53 | 留之助オリジナルモチャ
ミミ・ザ・カニバル・ガールのフライヤーのオモテ面です
The front surfaces of the flyer "MIMI The Cannibal Girl"

4月13日発売のA. I. 留子からこっち、発送用の箱に同梱させていただいているのが、ミミ・ザ・カニバル・ガールのB5版両面印刷のフライヤーです。
で、こちらがオモテ面。
おなじみ、高橋ヨシキさんにデザインしていただきました。
GW明けにパッケージの印刷がはじまり、5月中にはミミちゃん1号の発売に漕ぎ着けそうです。
a0077842_22122992.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-04-29 22:17 | 留之助オリジナルモチャ
ラバーヘッド・第2巻、目標額に達しました
RUBBERHEAD Volume II, congratulations on reaching the goal

Kickstarterでバッカー募集中のスティーブ・ジョンソンのモンスター・メイクアップ自伝作品集『ラバーヘッド・第2巻』が、締切4日前にして目標額の6万ドル(約650万円)に達しました。
出だしがやや鈍かったので心配していましたが、結果オーライであります。
これで確実に『第2巻』が出版されるわけです。
で、スティーブの好意でKickstarterが苦手な日本のファンのために、『第2巻』のハードカバー本と、スティーブ自らの彫刻で復活させる『ゴーストハンターズ』(1986年)の怪物サンダーのレジン製フィギュア(高さ15センチ)のセットを、10セットのみですが、特別に留之助商店が販売することになりそうです。
とはいっても、まだまだ魅力的なプレッジが残っています。
みなさんのますますの参加を切にお願いします。

Kickstarterページはこちら→http://bit.ly/RubberheadVol2


# by tomenosuke_2006 | 2018-04-28 14:58 | TV・映画・ビデオ
スクィンクのコノ・ザ・イエティ、出荷開始
IN STORE NOW: Kono The Yeti 8" Dunny by Squink

ご予約いただいた方には、きのう発送させていただきました。
ネス湖の恐竜と並ぶ人気のUMA(未確認動物)、ヒマラヤ山脈に住むといわれているイエティを、スクィンクが、じつにあどけないイメージでダニーのボディに落とし込みました。
残りわずかです。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/bRXqmG
a0077842_05170765.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-04-28 05:15 | kidrobot 新製品情報
アップライジングにひさしぶりの新色、予約開始
PRE-ORDER: Uprisings - Black by Kozyndan

よく目をこらすと白い波しぶきがウサギの大群だと分かり、大いに驚かされたソフトビニール製アート・スカルプチャーのアップライジング。
LA在のアーティスト・デュオ、コージーダンが、葛飾北斎の『富嶽三十六景 神奈川沖浪裏』にインスパイアされて描いたイラストの精巧な立体化作品だということは、いまさら言うまでもありませんよね。
2010年にリリースされたOGカラー版と2016年にリバイバルされたダークブルー版のいずれも、入荷数を上回る注文が殺到し、一部の方のご要望に添えなかったことが悔やまれます。
で、ひさしぶりに発表された新色のブラック版では同じ轍を踏まないためにも、予約を募ることにしました。
限定50個のうち、当店配給分は12個。
先着順にご予約を承ります。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_04222269.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-04-28 04:40 | 商店入荷新着情報
ご覧の通りのバナリアン、6月末入荷予定
Banalien by Paul Jackson

細密かつ挑発的なイラストで人気のイギリス人アーティスト、ポール・ジャクソン
UKのカックフィールドに生まれ、イエスのアルバム・ジャケットで有名なSF幻想画家ロジャー・ディーンを輩出した名門ケント・インスタテュト・オブ・アート・アンド・デザインで絵画やインスタレーション、実験アニメーションや映画製作を学んだのち、カナダのトロントに移り住んで創作活動を続け、昨年、アメリカでギャラリー・ツアーを成功させた話題の絵描きさんです。
そんなポールが描いたバナナからエイリアンが飛び出すというユーモアに満ちた絵を、ToyQubeが見事、立体化しちゃたのでした。
名付けて、バナナ+エイリアンで、バナリアン。
中国の工場から6月末直送される予定です。
a0077842_00272557.jpg


MORE PICS and INFO
# by tomenosuke_2006 | 2018-04-27 00:28 | イマモチャ
フライトナイト・バンパイア・スカルのパッケージ・アート決定
Package art for Steve Johnson's vampire skull by Ralf Krause

2018-03-11のブログでお知らせしましたスティーブ・ジョンソンとの新コラボ作、フライトナイト・バンパイア・スカル・プロップ・レプリカ・モデルのパッケージ用に、ドイツ人イラストレーター、ラルフ・クラウスから傑作アートを提供いただくことになりました。
自称"1980年代の子供"。
80年代のSF・ホラー映画で育ったというラルフの偏愛がこってり盛られた、独創的かつ濃厚な絵をとくとご覧ください。
バンパイア・スカルの発売は6月ごろ。
タイトルロゴを変更したり、テキストを追加して、パッケージのフタ全面にこの絵をはべらせる予定です。
a0077842_16164422.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-04-26 09:05 | プロップ
ミッキー・フィンの新色オールド・タイミィ版、近日入荷
COMING SOON: Coop's Mickey Finn Old Timey Edition

オールド・タイミィな、つまり昔懐かしい、モノクロ漫画映画の主人公のような色合いのミッキー・フィンが入荷します。
基本、このカラーウェイは作者Coop(クープ)のオンライン・ストアのために作られた200個限定なのですが、留之助商店でもご購入いただけることになりました。
5月上旬に入荷の予定です。
a0077842_15171702.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-04-25 15:21 | イマモチャ