カーク・ライデンのモー・ホーク
Moe Hawk Original by Kirk Ryden

本日ご紹介させていただくカーク・ライデンとは、あのマーク・ライデンの10歳年上のお兄さんなんですよね。
マークといえば、最近の留之助商店ではシュールリアリスト・プレートフレンドリー・アニマル・プレートなどの食器で度々話題にのぼるポップ・シュルレアリスム・イラストレーターですが、その兄のカークこそは、自らを雑種のポップカルチャー・アーティストと呼び、マークに最も強く影響を与えた人物なのです。
カークはコミックスのイメージやスタイルを自作に活用していますが、アメコミを題材にした明るい色調で有名なロイ・リキテンスタインとは異なり、古き良き時代の漫画のタッチで"いま"を描き、過去・現在・未来を一度に表現できる画家ともいわれています。
1970年代に故郷のウィスコンシン州マディソンで漫画家兼デザイナーとして働くかたわら、ハードコア・バンドの音楽活動にも関係し、1983年にハリウッドに移るとラジオDJとして活動をはじめ、やがて自分の番組"The Radio KRK Show"を持つまでになりました。
ちなみにKRKとはKirk Ryden Kreationsの頭文字で、屋号のようなもの。
その時、とくに入れ込んだのがテクノ・ロック・バンドのDEVOで、アルバム・デザインを手伝ったりもしたようです。
a0077842_03274966.jpg
そんな彼のスケボーに乗った少年モー・ホークの絵に着目し、立体フィギュア化しようと奮闘したのが3DRetroのオーナーのベンさんなのでした。
このまえ彼に会った時、あからさまには言わなかったけれど、年長のカーク相手に相当苦労したみたい。
3DRetroの歴史はじまって以来の、完成までにもっとも時間のかかったモチャだと言ってました。
これは店主の勝手な想像ですが、カーク・ライデンって、店主より19日だけ早く生まれた今年65歳になるジジィなんです、けっこう小難しかったのではないでしょうか。
が、完成したフィギュアは生みの苦労を一切感じさせないノーテンキさで、すがすがしくさえあります。
カラフル・パンク・スケーターは、まさしく立体漫画の佇まい。
サイズも3DRetroらしく、大きすぎずの高さ15センチ(モヒカンのヘアを足すと20センチ)。
ぜひお手にとってご覧ください、じつに愛くるしいですから。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/oLhAL1
a0077842_03125659.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-01-08 21:28 | 商店入荷新着情報
kaNOのスーパー・ヒーロー・ポスター、近日発売
Heroes print by kaNO

kaNOを第1回東京コミコンに招待してライブ・ペインティングしてもらってから、はや1年以上が経つんですね。
あの時の高さ2.7メートル x 幅3.6メートルの大きなワンダーウーマンの絵は、当然、店主が持ち帰ったのですが、大き過ぎて飾る場所がなく、ずっと倉庫に片付けたまま。
で、最近、46センチ x 61センチの新作ヒーロー・プリント(25部限定)が数枚届きましたので、代わりにこっちを1枚額装して飾ることにしました。
ぜひあなたもいかがですか?
近日、発売予定です。
ご希望の方は留之助書店入荷新着情報をチェックしてくださいね。
a0077842_23395735.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-01-06 23:59 | 書店入荷新着情報
ステア・モンスタ第3弾最終版
I'm Scared STAIR MONSTA Crimson Edition by Greg Craola Simkins

限定100個はシリーズ3作品中、もっとも少ない製作数です。
というのも、去年の夏、ステア・モンスタの生みの親でありイラストレーターのグレッグ“クラオラ”シムキンズの個展がLAのKP Projects Galleryで開催された際に、3DRetroが特別に準備した展覧会限定だから。
その後、3DRetroの店頭やオンラインで売られることもなく、オフィスに数個置いて合ったのを譲り受けました。
レッドとベージュのブチに、OG版と同じ仮面をつけたクリムゾン版。
クジラと牛のハイブリッドというのはひと目で分かりますが、密かにミッキーマウスを忍ばせているんだと、2016年10月に作者のクラオラから直接聞きました。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/wXrqmd
a0077842_17344927.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-01-05 09:08 | 商店入荷新着情報
留ブラ・ワーコン・カスタム、オンライン予約開始
PRE-ORDER: Tomenosuke Blaster World Con custom

佐藤加寿彦さんによる40挺限定製作の留ブラ・ワーコン・カスタムですが、東京コミコンでの予約販売分20挺の納品も年末に無事終わり、次の20挺につきオンラインで予約を募ります。

予約開始日時 1月6日(土)午前11時
納期 2月下旬予定
ご予約はこちらから→https://goo.gl/dLasxC
a0077842_13580377.jpg
FOR INTERNATIONAL CUSTOMER: Please contact our sales partner Hollywood Collectors Gallery (mmunegumi@gmail.com) .
a0077842_14035846.jpg
a0077842_14040460.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-01-04 07:47 | 留之助ブラスター
アーティスト・ノーム、最後の2種、LAから持ち帰りました
Artist Gnome Black and GID by Ron English

三つ目を駆使して見たものすべてを3Dで描く特別な才能の持ち主。
眉と目と口の数以外は作者ロン・イングリッシュそっくりのミニフィギュア、アーティスト・ノームの未入荷だった2色を、メーカーの3DRetroから持ち帰りました。
よろしかった、どうぞ。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_12333606.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-01-03 12:36 | 商店入荷新着情報
ステイツ・オブ・マター、1月5日午前1時予約開始
PRE-ORDER: States of Matter – Trance and Cosmos by coarse

マークとスウェン率いるcoarse toysのアバンギャルドな作風にも、そろそろ慣れてきたころではないでしょうか。
去年8月、セルの画像を初めて見たときは、子供が泥の団子を無秩序に積み上げたような容相に、coarseはどうなっちゃたんだろうと戸惑うことしきり。
その2ヵ月後に発表されたストレンジャーでも同じような気持ちになったのですが、様々なアングルで捉えられた画像をつぶさに観察しているうちに、それが立体のパズルのようでもあり、私たちへの問いかけだと気づかされました。
彼らの目指すところが少しずつ分かりかけてきたような気になったのです。
それはこの新作、ステイツ・オブ・マター(states of matter = 物質の状態)の動画でより鮮明になりました。
飾って眺めるフィギュアから,空想を巡らせる楽しさに満ちたオブジェへの転向。
彼らは作品に、日常的意味とは異なる象徴的・幻想的な理由を与えようとしているのではないでしょうか。
ようするに、ダダイスム・シュールレアリスム以降の現代芸術の手法をとり入れて、万人に媚びることなく、アート・トイの孤高へと向かってるように思えて仕方ないのです。



ステイツ・オブ・マターにはふたつの異なるバージョンが用意されます。
ひとつは上の動画のトランス版。
スティックアイスをペロペロしながら、気持ちよさそうに浮き輪で水面を漂う全裸の少年です。
もうひとつは下の動画のコスモス版。
タコに吸い付かれ視界を失った全裸の少年です。



coarse本家と足並み揃えて同時予約を開始する関係で、日本では1月5日午前1時とやや遅い時間帯となります。
どうぞ、お見逃しのないように。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/9CtJMz

MORE PICS and INFO
# by tomenosuke_2006 | 2018-01-02 17:19 | 商店入荷新着情報
新春第1弾はこれ、クラシックボット・クラシック
NOW ON SALE: Classicbot Classic by Philip Lee

2017-11-07のブログで紹介のMacintosh Classicなフィギュア、クラシックボット・クラシックの発売で、2018年はスタートです。
お求めはTomenosuke Storesで、売り切れの節は入荷新着情報からご予約ください。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/QKpo8U
ご予約はこちらから→https://goo.gl/i2bz3g
a0077842_20053066.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-01-01 20:36 | 商店入荷新着情報
2018年 賀状
2018 New Year Card
a0077842_17365562.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2018-01-01 00:00
留ブラ1/6nano完成モデル、発売
NOW ON SALE: Tomenosuke Blaster 1/6 nano semi assembled model

去年の大晦日といえば、デジタル原型師のRocketさんお手製の留ブラplcoの販売で仕事納めとなりました。
Rocketさん自らキャストしての完全手作りで、販売数は僅か5個でした。
けれど今年は量産に成功し、名前もpicoから1/6nanoに改めて、今月初めの東京コミコンでキットを100個販売、おかげさまで大変ご好評いただきました。
で、今年も1/6nanoの完成モデルの販売で有終の美を飾ろうと思います。
とりあえずはモデラーさんが届けてくれた分だけ、とはいっても去年の10倍の50個を販売開始です。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/jjqrou
a0077842_09223458.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2017-12-31 17:27 | 留之助ブラスター
ノォイン・シュワンツ・フォクス、23時より予約開始
PRE-ORDER: Neun Schwanz Fuchs by Touma

メーカーやアーティストなどの作り手に限らず、コレクターの間でも新陳代謝が繰り広げられて、目まぐるしく変化するオブジェモチャの世界。
そんな中にあって、一世を風靡し、長年愛され続け、古典となったデザイン・フィギュアがあります。
たとえばToumaさんのナックルベアも、そのひとつです。
で、そんな古典を彷彿とさせる新作が発表されました。
作品名はドイツ語で、Neun Schwanz Fuchs(ノォイン・シュワンツ・フォクス)。
つまり九尾の狐(きゅうびのきつね)の意味なんですね。
中国では瑞兆を示す霊獣で、日本でも昔から神獣と崇められ、曲亭馬琴の『南総里見八犬伝』には善玉として颯爽と登場します。
Toumaさんは、そんなめでたい狐の9本の尻尾を、日本古来の組紐になぞらえ縁結びで描きながら、最愛の人や、仲間の良い縁をたぐり寄せれるように願いを込めたといいます。
2017年を締めくくるにふさわしい縁起物の九尾の狐はビニール製で高さ21.5センチ、200個限定。
お届けは2018年7月〜9月の予定、ご予約は今夜23時からです。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_13255035.jpg


MORE PICS and INFO
# by tomenosuke_2006 | 2017-12-30 22:51 | 商店入荷新着情報