入荷新着情報ページをリニューアルしたよ。
a0077842_1214280.jpg
物欲をかきたてる面白オブジェモチャが、これだけ次から次に出てくると、在庫を片付ける場所を確保するだけでも悩みの種なんだけれど、留之助ホームページの入荷新着情報の整理整頓もけっこう大変になってきてた。
商品の追加や削除が気楽にできて、もっとユーザーフレンドリーな仕様にする方法はないものかと考えたあげく、ブログの機能をそのまんま利用しちゃうことに。
うーん、これは簡単・便利。
カテゴリ検索も、キーワード(タグ)検索もできて、いま以上にショッピングが楽しくなる?
とりあえずいままでの入荷新着情報からの移植をすませ、入荷したてのものやら予約受付商品などをゴソッと追加したよ。
中にはオマケ付き予約商品なんてのも用意した。
Wheaty Wheat Studiosから届いた待望のジリクス3種やスケット・ワンから直接回してもらった取れ立てお茄子ギャングのエッグスター(絶版)も載せた。
あとはお買い上げいただくだけだね、「いらっしゃいませー」。
a0077842_1261253.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2007-05-23 01:28 | 商店入荷新着情報
ショーグン&ゲイシャ・ダニーが、なんと!
このまえキッドロボットから6月に発売されるホアック・ジー作のショーグン・ダニーとゲイシャ・ダニーの話をしたよね。
それぞれ300個限定で、抽選で当たった契約ショップだけが扱えるって言ったけれど、そーじゃなかった。
SELECTED RETAIL STORE、つまり“選ばれし小売店”だけが販売できる仕組みなのだった。
で、日本では唯一留之助が、その栄誉に浴したというわけ。
今度のダニーがジャパニーズなキャラだってことも、選ばれた理由のひとつだろうね。
「日本趣味はこれくらいにして、ホアックには目先のちがうもっとハードなヤツをお願いしたい」なんて言っちゃったけれど、なーに、抽選にもれた時のこと考えての負け惜しみさ。
率直に言って、うれしいでござる。
ショーグンは鎧を身にまとい、ゲーシャは着物を着て、ともに下駄なんか履いちゃって、念入りな小物各種が付属する。
それぞれ4個ずつ、入荷決定!!
a0077842_3373386.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2007-05-22 03:44
本題・フーディーズ。
a0077842_142283.jpg
フーディーズのクリエイターはCarl Jones(カール・ジョーンズ)、34才。
LA在住の漫画家であり、イラストレーターであり、アニメーターであり、アダルト・スイムの人気アニメ、ザ・ブーンドックスのプロデューサーであり、トイ・デザイナーなんだよ。
黒人俳優の世界にも顔が利き、ビッグなところではサミュエル・ジャクソンをザ・ブーンドックスの声優として起用してたりする。
またThink Africaという財団を主催し、西アフリカに住む子らの教育を支援をするための活動も怠らない立派な人なんだね。
そんなカールのいちばん新しいヒップホップなキャラがフーディーズの5人組、左からジャズ、真ん中の大きなブギィ、右端のノック、小さな左のフリップと右のスクラプスで、テイスト的にはゴリラズやマッドヴィレイン系? 足元はエリック・スケアクロウの自由の女神寄り?
このまえ紹介した海の怪物クトゥルフ君と同じメーカーのDreamland Toyworks(ドリームランド・トイワークス)から、もうじき届く。
a0077842_2212699.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2007-05-22 02:23
待望のソフビ・フィギュア、HOODIEZのまえに。
Adult Swimって言葉、聞いたことあるかな。
24時間アニメ専門有料チャンネルCartoon Networkがアニメオタクな大人向け番組を流す深夜11時から翌朝5時までの時間枠のこと。
子供が寝静まるのを待っていろんな過激タイトルが放送されている。
それに対して若い子対象の和製アニメ主体の夕方の時間枠をToonami(トゥーナミ)っていうけれど、これはCartoon(カートゥーン)とTsunami(津波)をかけ合わせた造語だろうね。
なことよりアダルト・スイム・・・暴力あり、エッチ描写あり、イケない発言ありの過激アニメの無法地帯。
a0077842_23224617.jpg
人形アニメRobot Chicken(ロボット・チキン/上)やSquidbillies(スクイッドビリーズ/左下)とともにファンの人気を集めているのが、新聞の連載漫画のアニメ化作品The Boondocks(ザ・ブーンドックス/右下)なんだけど。
あるエピソードでは主人公の黒人少年が「キリストは黒人だ、ロナルド・レーガンは悪魔で、政府は9・11について嘘をついている」としゃべりだし、それを聞いた白人たちがパニックに陥り暴動に発展、火だるまになる人、死んじゃう人が続出する。
a0077842_23325340.jpg
アダルト・スイムは過激な描写が売りなだけじゃないよ。
むしろ実験的で挑戦的で、とにかくアグレッシヴかつ創造性豊かで、いろんな発見に満ち溢れているところがいいのだ。
今度、留之助に入荷するソフビ・フィギュアのHOODIEZ(フーディーズ)は、そんなアダルト・スイムな精神から生まれたオブジェモチャの傑作であり、ザ・ブーンドックスの兄弟分なのだった、というわけで商品紹介は明日につづく、と。
下のイラストはフーディーズのコンセプト画だよ。
a0077842_23522281.gif

# by tomenosuke_2006 | 2007-05-21 23:52
今度はオベイ・ジャイアントのベイダー卿。
a0077842_120124.jpg
日本はどうだったの、店主、買ってないんで知らないんだけど。
アメリカじゃSW EP3のDVD初回発売分だけにオベイ=シェパード・フェアレイ=ジャイアント作のこんなポスターがオマケで付いてたんだね。
ザ・ベイダー・プロジェクト行けないし、くやしいから、これ、ダース・オベイダーでがまんします。
横36センチX縦26センチ、少数のみ近日入荷、額装しないで生ポスターのまんま低価格で提供予定だよ。
a0077842_283583.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2007-05-20 01:59 | 書店入荷新着情報
8ミリ映画上映会の日程が変更になります。
4月25日の記事でお知らせしました 8ミリ映画上映会の日程ですが、店主、その日、甥っ子の結婚式があること忘れてました。
ですので実施日を1週間ずらして6月2日(土)の午後6時に変更します。
お問い合わせいただいてたみなさん、ごめんなさい。
上映会場は下呂温泉の別荘になる予定です。
また上映会まえに店頭に出ていないワンオフのオブジェモチャやネオンを収納している倉庫見学なども予定してます。
定員(10人)までに弱冠の余裕があり、希望者は留之助商店info@tomenosuke.comまでお申し出くださいね。
a0077842_23514137.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2007-05-19 23:57 | ムカシモチャ
とうとう手ぇ出しちゃった。
なんで売れないんだって、いまさらグチってもしょーがねぇだろ、兄弟。
これが洋モノブジェモチャに冷てぇ日本の市場ってもんよ。
それ分かってて店出したんじゃねぇのかい?
だったら破産するまでやってみな、最期はちゃんと看取ってやるからよ。
・・・ってアメリカのメーカーMUTTPOP(マットップ)組の兵隊Luchadores(ルチャドルス5)の新顔、ナンバー3のレッド・デーモンと4のミニ・ゴビが言うもんだから、注文入れちゃいました。
2月18日の記事でナンバー1のエル・パンダと2のテキーラの購入希望者募ったら、完全にソッポ向かれて一度は仕入れるのあきらめたんだけれど、今回、ミラノやパリのショップのぞいてエル・パンダ売ってるの見かけたら、日本でも飛騨高山ぐらいにはあってもいいんじゃないかと。
留之助がやらなきゃ、だれがやるの。
もはやデスパレートなおもちゃ屋さん?
a0077842_20141310.jpg

左からテキーラ、ミニ・・ゴビ、レッドデーモン、エル・パンダ。

興味ないかも知んないけれど、ルチャドルス5のバックグラウンドをメモっとくからね。
こいつらはLAで最も危険な東地区で知らぬ者など一人もいないギャング集団、勢力闘争に明け暮れている。
なぜ4人なのにルチャドルス5かというと、年内に5人目の仲間ドクター・ディストラクションを迎える予定だから。
新顔のレッド・デーモンとミニ・ゴビが発売されるのを機に、ちょっとだけメーカーさんが持ってたエル・パンダとコジックさんが化粧直したコジック・エル・パンダの2種類も仕入れることにしたよ。
もちろん売れ残ったって、ここまできたらドクター・ディストラクションも必ず仕入れる。
a0077842_213164.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2007-05-19 21:11
買うならどうぞ。
自分の得にならないこと、留之助の商いに直結しないことはあまり書かない、教えないことにしてる。
ましてや掘り出し物なんか見つけた日には、こっそり内緒にしておいて、手に入れてから「これどーだー」ってやる性分。
けど、買うのあきらめたものを内緒にしておくほど、店主、ケチじゃないから。
マーク・ライデンやゲイリー・ベースマンの原画が、いまなら買える。
金額は張るけれど、けっして法外な値段ではないと思う。
問い合わせはメールで下記アドレスまで。

Pressure Printing
brad@pressureprinting.com
a0077842_8352633.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2007-05-18 08:34 | ロウブロウアート
ロウブロウ・ベイダーで言い忘れたこと。
a0077842_721427.jpg75人のアーティストの手になる75個だけのワンオフ・カスタム・マスクは公式には販売されないから、それ目当てで大金持って出かけて行ってもムダだよ。
それから今回の展覧会のプロデューサー、ダヴ・ケルマーに協力したマスター・レプリカ(MR)についてもひとこと。
この会社、いまはなきプロップ・レプリカの専門メーカー、アイコン社のあと、ベイダー・マスクは言うに及ばず、精巧なSW関連商品を多数製造販売してきた会社として有名だけれど、じつはルーカスフィルムとのライセンス契約が今年いっぱいで終わり、それっきり更新しないんだって。
つまりいま予約受付中のEP IVのストームトルーパー・ヘルメットあたりがMRによる最後の商品になりそうな気配なんだよ。
むかしアイコン社の製品が入手不可能になったとき、とんでもないプレミアがついたように、濃いコレクターのあいだではMR製品をいまのうちに買い揃えておこうとする動きが出はじめてるらしい。
店主、それを知ってベイダーとストームトルーパーの1/1ヘルメットがとくに気になり、ハリコレに問い合わせてしまいました。
a0077842_7293334.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2007-05-18 07:30 | チョイマモチャ
ロウブロウ・ベイダー降臨す。
アメリカでいちばんお世話になっているオブジェモチャ・ディーラーDKE Toysの主催者Dov Kelemer(ダヴ・ケルマー)。
SWトイのコレクターとしても有名な彼が、プロップ・レプリカ・メーカーMaster Replicasと組んで面白いこと企んでるのが分かった。
なんと今年で30周年を迎えるSWの記念イベントStar Wars Celebration IVでTHE VADER PROJECTというとんでもない展覧会をプロデュースするんだよ。
a0077842_1943840.jpg
カウパレードでいうならFRPの牛、サイボーイズやテレビヘッドやユニポやニンギョーやダニーよろしく、マスターレプリカ製の1/1のダースベイダーマスクを使って、お馴染のロウブロウ・アーティストたちにDIYさせちゃった。
参加アーティストはGary Baseman、Andrew Bell、Tim Biskup、Buff Monster、Mister Cartoon、Dalek、 Huck Gee、Thomas Han、Frank Kozik、Joe Ledbetter、MAD、Mars 1、Bill McMullen、Plastic God、Shag、Sket-One、Touma、UrbanMedium、Michelle Valigura、Amanda Visellなど総勢75名!
考えてみれば、ダースベイダーこそ銀河系一のアイコンだ。
ダニーを知らない人はいても、ベイダーならだれもが知っている、なんたって30年の歴史があるんだもん。
そんなキャラをDIYのベースにしたんだから、これを最強のオブジェモチャと言わずして、なんて言うかだよ。
トイとアートの相思相愛な関係、オブジェモチャの楽しさが、まさかベイダー・マスクの上に花開くとは、店主、思ってもいませんでした。
a0077842_19424781.jpg
どなたか日本にこの展覧会、輸入してくれませんか?
SWがアメリカで初公開されてまるっと30年目の5月24日から5日間、ザ・ベイダー・プロジェクトはLAのコンベンション・センターにてにぎにぎしく開催。

THE VADER PROJECT
75 artists customize Darth Vader helmets in landmark gallery exhibition for
Star Wars Celebration IV
May 24th to 28th, 2007
Los Angeles Convention Center
# by tomenosuke_2006 | 2007-05-17 19:54