プライスのこと。
留之助の取扱商品は特約店契約を交わして卸値で仕入れるものや、海外のショップから定価で買い付けるもの、ebayなどのオークションで落札するものなどいろいろある。
だから品物によってはフェアなプライスもあれば、高いんじゃない?と思わせちゃうことも。
特約店契約を結びたいけど、条件がキツ過ぎて断念することだってあるんだよ。
明らかに半ダースも売れないと分かっていながら、最低ロットの1ダース買うなんてできないっしょ、たとえばシンガポールのメーカーさんがそう。
じゃぁ日本の代理店さんはというと無難な売れ筋しか引いてこないし、留之助としては不満が残る、からゴーイングマイウェイ&ドゥイットマイセルフとなる。
んじゃ特約店契約してるからいいかっていうと、そうでもないんだな、これが。
このまえキッドロボットから仕入れたゴリラズのツートーン・エディションには泣かされたよ。
特急で送ってほしいってリクエストしたら、とんでもない送料(1セットにつき45ドル)請求されて、といって特約店だし、やみくもにプライス上げるわけにもいかないし、結果、ご奉仕価格になっちゃった。
この商売、送料がクセモノだね。
ディーラーさんの中にはそこらへんをちゃんと心得ていて、こちらが急かせないかぎり送料節約のためにある程度品物まとめてから送ってくれるグッドな人も。
な、わけでToby HKの2商品シーム&ダムとダム・ダミーは予想以上に送料が安くついたんで値下げできたよってことをいいたかったのでした。
プライスのこと。_a0077842_936558.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2007-03-15 09:45 | 留之助商店計画
いま(3月15日 午前1時現在)なら間に合う。
GAMA-GOのサイトでティム・ビスカップの新作イカ・バーテンダー(60枚限定)発売中。
お値段は80ドル、日本までの送料15ドル、いまならまだ買えるよ。
いま(3月15日 午前1時現在)なら間に合う。_a0077842_123297.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2007-03-15 01:03 | ロウブロウアート
トーテム・ドッペルゲンガー。
トーテム・ドッペルゲンガー。_a0077842_9411850.jpg
2006年に開催された第1回モスクワ現代美術ビエンナーレで、ロシア人アーティストAnton Ginzburg(アントン・ギンツバーグ)のユニークな彫刻が注目を集めた。
かたちはタコ似だけれど、ドッペルゲンガー(精霊)をイメージしたとか。
同じものをトーテムポールのように積み重ねて、その名もトーテム・ドッペルゲンガー。
きょとんとしたまなざし、ひょうひょうとして間抜けな風貌、現代をせわしなく生きる人に彼らの姿は見えないけれど、ドッペルはいつも近くにいてこっちを見ている、とか。
そんな奇っ怪なギンツバーグ作品にキッドロボットが目をつけ、オリジナルそっくりに商品化したのが上の写真。
玩具みたいな芸術みたいな、これぞ本物(?)のオブジェモチャの登場か、4月5日にリリースが決定した。
なんでもキッドロボットが持ってる特許を使ったから、このタコ、じゃなかった、ドッペルはいくつでも、いろんな角度で積み重ねることができるらしい。
とりあえず商品版は3個ひと組みで発売されるけれど、もっと高くして遊びたい人はいっぱい買いなさい。
ところで下にギンツバーグの最近の作品を掲載した。
女性の顔をキャンバスに悲しみを描いたSORROW、次がPOP、いちばん下は石油に関するオブジェPETROLIANA。
トーテム・ドッペルゲンガー。_a0077842_23112738.jpg
トーテム・ドッペルゲンガー。_a0077842_23114463.jpg
トーテム・ドッペルゲンガー。_a0077842_2312755.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2007-03-15 00:42
どなたか欲しい人、いらっしゃいますかぁ?
どなたか欲しい人、いらっしゃいますかぁ?_a0077842_2030427.jpg
イギリスの片田舎にあるスタンク・ファーム(臭っせぇ農場)で生まれ育った根っからのお百姓がジャスパー・スタンク君。
いつもからだの回りに無数の蝿がまとわりついてる金歯オヤジである、年齢不詳。
遊び友だちのニワトリと豚を誘ってする縄跳びこそが、ジャスパーの唯一のレクリエーションなのだった、ちょいとさびしいヤツ。どなたか欲しい人、いらっしゃいますかぁ?_a0077842_2112975.jpg
んで、意外にチビで、身長はたったの11センチ、ソフビ製。
イラストがけっこうかわいい箱入り息子のようでもあり、メーカーによるとビューティフリー・イラストレイテッド・ビンテージスタイル・トレイボックスなのだ。
も少し詳しくジャスパーの人となりを紹介すると、仕事に応じてオーバーオールを着替える几帳面なとこもある。
下の写真の左から、胸に豚マークのピッグ・ジャスパー(100個限定)、鶏マークのメンドリ・ジャスパー(100個限定)、闇で光るグロウなウラニウム・ジャスパー(200個限定)、いちばん右が普段着のクラシック・ジャスパー(600個限定)ときた。
もし留之助にジャスパーお迎えすることになったら、クラシックで2500円ぐらい、ピッグやメンドリの100個限定になると4000円以上になっちゃう。
欲しい人なんていませんよね。
けど、店主、ジャスパーのサイトをひと回りしてきたら、なんかこのお粗末なフィギュアに愛着感じはじめちゃったんだよね、どーしよう。
どなたか欲しい人、いらっしゃいますかぁ?_a0077842_21311771.jpg


これメーカーさんのセールスシートです。
# by tomenosuke_2006 | 2007-03-14 00:10
↓ トビーHKとニンギョーの記事に写真追加したよ。
↓ トビーHKとニンギョーの記事に写真追加したよ。_a0077842_1558072.jpgすぐ下の記事にこのまえのNYCCで発売されたトビーHK作品を追加した。
ダム・ダミーのオレンジカラー版と、Kaching Brandsの主力商品FLCL CANTI(フリクリ・カンチ)アーティスト・シリーズのトビー版の2種類。
右の写真はというとスーパーレアなゴールド・ダム、当たるといいことありそうな神々しい輝き放ってるよね。

それから少数限定だけど入荷が決まったニンギョー3種のキョーミシンシンな写真も追加したから、よかったら見て。
トラディショナル・デザインとトキドキ版の2個セット、トキドキ版だけの単品、コジック版単品でそれぞれ発売するつもりだよ。
# by tomenosuke_2006 | 2007-03-13 10:17
ウルトラスモールなのをご紹介。
商品管理が煩雑になりやすいとか、手ぇ出したらキリないっていう理由で、ミニフィギュアの取り扱いには消極的だった店主なんだけれど、ちょっと気が変わってきたよ。
いちばん面倒な管理や販売は店長がやってくれるわけだし、キリがないのは別にミニフィギュアに限ったことじゃない(ミニフィギュアの仕入れ値なんて知れてる)し、留之助を訪ねてきてくれる人たちには気軽にお持ち帰りできる商品が必要だってことも分かってきた。
そこでミニフィギュア積極仕入れ宣言だ。
ただし日本にあまり入ってきてないレアでコクのあるヤツ、オンリー。
その第一弾がKaching Brandsから出た、おそらく世界のブラインドボックス入りミニフィギュア中いちばんのウルトラスモール、Seme & Dum(シームとダム/下の写真)なのだ。
ウルトラスモールなのをご紹介。_a0077842_1721536.jpg
シームは高さ1.25inch(約32ミリ)、ダムは高さ2.25inch(約57ミリ)で、それぞれ6種類の異なるデザインが用意され、500分の1の確率でゴールドのダムが紛れ込んでいる。
デザイナーはLAベースのチャイニーズ・アメリカンToby HK(左下)っていう男の子なんだけど、このシームとダムをDumb Dummies(ダム・ダミーズ)シリーズと名付け、同時に7.5inch(約19センチ)のDumb Dummy(ダム・ダミー)というゴーグル着けたバイカーの男の子フィギュアを発表した。
トビー本人に似てないでもない、これがまた不思議な味わいで、そそられる。
どんな仕組みなのかイジってみなきゃ分かんない造型、だからこっちも仕入れることにしたのでした。
ちなみにシームとダムは12個入りのケース売りとバラ売りを予定している。

ウルトラスモールなのをご紹介。_a0077842_19583087.jpg


トビーHKのNYCCトイ写真を追加した。
# by tomenosuke_2006 | 2007-03-12 20:20
Kozikさん、ニンギョー・プロジェクトに参加。
Kozikさん、ニンギョー・プロジェクトに参加。_a0077842_1045476.jpg
アメリカのオモチャメーカーSuper Rad Toysが進めているソフビフィギュアの“ニンギョー・プロジェクト”。
第1弾は今年はじめごろに出た典型的御所人形の、その名もTraditional Design(10インチ=約25センチ/左上)だったけれど、店主、何を目指してるのかよく分からんかった。
今後もつねに500個限定で新作を発表するっていってたけれど、何のことだかねぇ、だった。
それが2ヵ月ぐらいまえ、イタリア生まれLA在住のアーティストtokidokiバージョン(右上)が発表されてようやく見えてきたのだ。
つまりダニーやファットキャップのように、御所人形を模した素体にアーティストが思い思いのニンギョー・イメージをデザインするんだね。
店主、そのTokidokiバージョン見て、かわいいだけのTokidokiと思ってたのを改めた次第。
売り切れるまえになんとか手に入れた、第1弾のトラディショナル版もいっしょに。
そしてついにっていうか、コジックさんの登場で、このニンギョー・プロジェクトも本物らしいっていうか魅力を増してくるのだから、巨匠(?)の存在っていうのは計り知れないものがあるねぇ。
歌舞伎の隈取風の化粧をしたパンクオヤジ、やっぱりこうなるかのアナーキー・デザイン(下)だ。
留之助にコジックさんのサイン入りが少数だけれど入荷するよ。
またしても集めなきゃなんないシリーズものが出ちゃったっていう感じですか。
Kozikさん、ニンギョー・プロジェクトに参加。_a0077842_10323993.jpg


ニンギョー関係の画像、追加した。
# by tomenosuke_2006 | 2007-03-11 10:53
次の荷物は。
キッドロボットの卸売り部門って英語で言えばファックドアップっていう状況かな、最近ゴッチャメチャな感じだね。
チルトの6インチ・ファットキャップフライング・フォートレスの8インチ・ダニータラ・マッファーソンのエース&イオンの3商品まとめてとオーダー入れたのに、注文確認書からファットキャップだけが抜けてた。
で、質問メールすると「只今、卸売り部門は多忙を極めてるので回答をしばらく待っていただきたい」旨の定型文メールが届いたと。
けれど発売日を過ぎても音沙汰無し、キッドロボットにいちばん強いつもりの留之助としては、こんな代表作を在庫してないなんてコッパズカシィから、たったン個だけど通販で買うことに。
がだよ、そのファットキャップが届いた翌日に、卸売り部門からオーダー入れてたフライング・フォートレス・ダニーとファットキャップの送り状兼請求書がメールされてきたんだ、つまり入荷するってこと、トートツ過ぎます。
とにかくファットキャップ、精一杯安くしたからよろしく。
スプレー缶を振ると中でコロコロ金属玉の跳ねる音がするけれど、それもちゃんと再現されてるのはミニ・ファットキャップと同じ、芸が細かい。
つまり手にしてみなきゃそのよさ満喫できないってことなんだよ。
次の荷物は。_a0077842_1051481.jpg
キッドロボットにくらべるとソツない対応で信頼度の高いのがJAMUNGO(ジャムンゴ)やJadFunture(アドファンチャー)系のディーラーさん。
だからこいつジャムンゴのスキューブス100個限定新作グロウ版の案内なんかくると、売れ行きいまいちだけれど店主大好きだし、つい入れちゃうんだよね。
と、それから近いうちに前作のB&W版をちょっとだけ値下げするから、入荷新着情報をチェックしてみてくださいな。
タグ:
# by tomenosuke_2006 | 2007-03-10 10:45 | 留之助商店計画
たまにはハードな鉄砲のこと。
いろんなきっかけでこのブログを見つけ、お寄りいただくようになったみなさんの中には、店主の過去の素性を探り当てて留之助商店へ直接メールくれる人も少なくないんだな、うれしいことに。
そういう人の特徴は「1にSF」、「2に映画」、「3に鉄砲」で、全員が男ときている。
しかも筋金入りのマニア。
店主はマニアと職人さんが好きである。
ウマが合う。
話に花が咲く。
で、いまいちばん新しい花咲か友だちが徳さんなのだった。
“徳さん”のつもりでキーボード打つと、店主のパソコンの辞書は“特産”と最初に変換するけれど、きょうはそういう徳さんの特産品を紹介したい。
図面を2月上旬に仕上げ、最近やっと本体を完成させて、あとは刻印を専門の職人さんにお願いするところまで漕ぎ着けたと、ちょいまえ徳さんからおいしそうな画像付きメールが届いたのだよ。
モノはリベリオンのクラリックガン。
たまにはハードな鉄砲のこと。_a0077842_1539518.jpg
スタイリッシュなシューティング・ポーズをガン=カタなんて呼んで、けっこう盛り上がったあの映画のアレ。
バットマン俳優クリスチャン・ベールが2挺拳銃でバリバリ撃ちまくったベレッタ92Fベースのカスタムガンのことだ。
鋭く尖った独特のスタビライザーをスライド先端に寸分の狂いもなく接合・延長させて、フロントサイトのトリミング、エキストラクターの上面への移植など、細部のこだわりも素晴らし過ぎる。
見ているだけでも恐ろしい仕上がりというしかないよ、徳さん。
製品化された93Rベースのロボコップ・ガンの、あのロングノーズがたまらない店主としては、さらにヌメっときてセクシーなこいつを一度でいいから振り回してみたいですゥ。
たまにはハードな鉄砲のこと。_a0077842_16495790.jpg
たまにはハードな鉄砲のこと。_a0077842_16501352.jpg
たまにはハードな鉄砲のこと。_a0077842_16502516.jpg
いずれはデッカード・ブラスターを造る計画でいるみたいだけれど、協力は惜しまないから。
木もプラも鉄も何でもござれの徳さんには、店主もいろいろお願いしたいことがあったりして、今度、いっしょに遊ぼうよ。

徳さんのワザ、ボーチャード編。
# by tomenosuke_2006 | 2007-03-09 17:53 | プロップ
ちょっとずつプログレス。
入荷新着情報だけど、商品もひんぱんに補充してるし、使い勝手もよくなってきてる。
1ページに10商品、いまんところ3ページ、29アイテムをリスト中。
一度、見てやってちょうだい、っていうか、買ってやってちょうだい。

ちょっとずつプログレス。_a0077842_13431878.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2007-03-08 13:55 | 留之助商店計画