マンモスコング・オイルスリック・カラー
Mammoth Kong Oil Slick Color ver. for TTE

4月4〜7日、バンコクで開催されるTTE(Thailand Toy Expo)に、Mirocktoyアニトイ大作戦徒然クリエーションツユモト・エンターテイメントさんたちと出展します。
SQUARE B+Cの、たぶんBooth No: FT13。
留之助は5日の夕方ぐらいから合流の予定です。
ただいま準備中の mirocktoy x anianitoy による極彩色版マンモスコング "オイルスリック・カラー" を3体だけ持参します。
マンモスコング・オイルスリック・カラー_a0077842_11370308.jpg
Ⓒ川内康範/宣弘社

# by tomenosuke_2006 | 2024-04-02 07:40 | 留之助オリジナルモチャ
ルーシーのヴァルフェーのレプタイラ(蛇子)ちゃん
COMING SOON: Reptilia 6" Collectible Figure by Valfre

レプタイル(蛇や蜥蜴の爬虫類動物)と聞くと条件反射的にイギリス・ハマーの怖〜い『蛇女の脅怖』(1966年)を思い起こしてしまう、留之助はクラシック・ホラー映画ファンなんですが、こちらは可愛い蛇少女のレプタイラちゃんです。
作者は、同じく可愛い魔女のルーシーの生みの親 ヴァルフェー(この人のことは2022-05-08のブログで紹介しています)。
ルーシーのヴァルフェーのレプタイラ(蛇子)ちゃん_a0077842_09065911.jpeg
で、今回のレプタイラちゃんの創作意図などを知りたくて、いろいろ調べてみたのですが、彼女のコメントは以下のとおり。
核心には迫ってくれてはいませんでした。

1年以上の製作期間を経て、私の2番目のコレクション・フィギュアであるレプタイラのリリースを発表できることにとても興奮しています。
わずか777個の限定生産で、各フィギュアはカスタム・デザインのボックスに入れられ、手作業で番号が付けられ、封印された証明書が同梱されます。
それで、ここが本当に楽しい部分なんですが、 777個のうちの1個がオール・ゴールド・クローム(塗装)バージョンで、幸運なお客様1名にランダムでプレゼントされます。
私が彼女に命を吹き込むのを楽しんだのと同じくらい、あなたも彼女を愛してくれることを願っています。


入荷は4月下旬、LAのディストリビューターさんにルーシーがわずかに残っていたので、それもいっしょに注文しました。
ルーシーのヴァルフェーのレプタイラ(蛇子)ちゃん_a0077842_09162416.jpg
ルーシーのヴァルフェーのレプタイラ(蛇子)ちゃん_a0077842_09113072.jpg
ルーシーのヴァルフェーのレプタイラ(蛇子)ちゃん_a0077842_09164691.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2024-04-01 09:18 | 3DRetro 新製品情報
血管系マンモスコングの発送を完了しました
Today, we will ship MAMMOTH KONG blood circulatory system edition
血管系マンモスコングの発送を完了しました_a0077842_11510362.gif
お待たせしました。
本日、血管系マンモスコングをグループ展 "VIV" と留之助ウェブストアでご予約いただいたすべてのみなさんにお送りしました。
お届けは4月1日の予定です。
到着を楽しみにお待ちください。
血管系マンモスコングの発送を完了しました_a0077842_15141080.jpg
血管系マンモスコングの発送を完了しました_a0077842_15141209.jpg
Ⓒ川内康範/宣弘社

# by tomenosuke_2006 | 2024-03-31 12:03 | 留之助オリジナルモチャ
留ブラの次なるフェーズ - 7
Tomenosuke Blaster Gas Gun - 7

新規金型や図面等の初期費用を別にしても、製造原価やペガサスシステムの使用ロイヤリティを加算して上代価格を算出すると、このままでは留ブラ・ガスガンは税別で20万円を超えてしまう。
新工場でペガサスシステムを留ブラに搭載するための技術開発を進めてもらう一方で、既存金型を使う割にはあまりにも高い鋳造代などを一から検証し直すという作業が続いています。
またHWパーツ(チャーターアームズ・ブルドッグのフレーム)の金型が、新工場の設備では対応できないことが判明し、ABSで鋳造させてほしいと言われたのですが、「はい、わかりました」とはいきません。
これまで留ブラの樹脂パーツを鋳造してもらっていた工場になんとかお願いすることにして、いったんは新工場に運び入れた金型を移送したり、HW材を手配したりで、煩雑すぎる仕事に頭が変になりそうです。
そんな時は、気分転換するに限ります。
ブラスター・ファンのKawase Bros.さんがデザインしたディスプレー・スタンド(というよりは銃座)を製品化して、留ブラ・ガスガンの予約販売の特典に使えないか、楽しみながら試行錯誤しています。
留ブラの次なるフェーズ - 7_a0077842_17314385.jpg
2022-12-13のブログでKawase Bros.さんによるデザート仕様の留ブラOG・スタント・モデルを紹介しましたが、その時の画像に写っていたKawaseさん作の段ボール製銃座がカッコよすぎて脳裏から離れず、製品化の機会をうかがっていたのでした。
いつでも出動できるよう、銃口を下に向けたブラスターが載る銃座が、薄暗い武器庫に幾つも並んでいる様子をイメージしただけでゾクゾクきます。
Kawaseさんからお借りした段ボール製銃座を、ウォルナット突き板製ディスプレー・スタンドの製造で協力いただいている飛騨高山のヒダシキさんに渡し、とりあえずMDF材(細かく加工した木材チップを煮込み合成樹脂を加えて成形し作られた繊維板)で作ってもらったのが上と下の画像です。
が、気になったのは重さです。
留ブラをサッと抜こうとすると、銃座がついてくる。
意外に軽いため、銃座が動くのです。
そこで考えついたのが、土台を鉄板で作り、上にMDF製の座を載せるというハイブリッド仕様。
同じ岐阜県の関市にある金属加工の岩田製作所さんで図面を引いてもらいました。
あとは塗装と、それぞれの費用の合計が予算内に収まるかどうか。
肝心の留ブラ・ガスが完成する前に、専用銃座が出来上がりそうな感じです。
留ブラの次なるフェーズ - 7_a0077842_22513877.jpg
留ブラの次なるフェーズ - 7_a0077842_22514160.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2024-03-25 22:42 | 留之助ブラスター
エクアドルの作家シャグリンのTMNT
ARRIVING IN SEPTEMBER: Teenage Mutant Ninja Turtles TMNT Guru 8" Resin Art Figure by Chogrin
エクアドルの作家シャグリンのTMNT_a0077842_18102393.jpg
たとえば2024-03-18のブログで話題にしたアメリカの二次問屋さんのサイトでTMNTを検索すると、関連モチャが、なんと420点もヒットして、その人気のほどに呆れかえる訳です。
で、日本でも氾濫しているこのジャンルにまさか手を染めるとは思ってもいなかったのですが、Kidrobotからのニュースレターで気が変わりました。
以前から気になっていた南米エクアドルはグアヤキル出身のイラストレーターであり、世界中のギャラリーでアート・キュレーターとしても活躍しているシャグリン(CHOGRIN)が、TMNTをデザインしたのです。
エクアドルの作家シャグリンのTMNT_a0077842_23570244.jpg
エクアドルの作家シャグリンのTMNT_a0077842_00524980.jpg

『コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団〜』の
ケヴィン・スミス監督をモデルにしたイラストと
SIDESHOWから発売されたフィギュア
by シャグリン
エクアドルの作家シャグリンのTMNT_a0077842_23570775.jpg
エクアドルの作家シャグリンのTMNT_a0077842_00534094.png

言わずと知れたギレルモ・デル・トロ監督のイラストと
SIDESHOWから発売されたフィギュア
by シャグリン

なんでも腕の数は常人以上の多才さを象徴しているんだとか。
シャグリンのアイコン的な表現に、敬愛するクリエイターや好みのキャラクターを阿修羅像のような6本腕にして描く、その名も "グールー" という特徴的なスタイルがあるのですが、そのTMNT版なのであります。
6本腕のこのTMNTのフィギュアには、ピザやウーズキャニスターなどの象徴的なTMNTアイテムを含む、TMNTファンの琴線に触れること間違いなしのディテールが満載されています。
数あるTMNTフィギュアの中でもひときわ異彩を放つシャグリン作品。
身長は8インチ(20センチ)、入荷は9月の予定です。
エクアドルの作家シャグリンのTMNT_a0077842_01302305.jpg
エクアドルの作家シャグリンのTMNT_a0077842_01302626.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2024-03-19 21:54 | Kidrobot 新製品情報