タグ:インテリア ( 12 ) タグの人気記事
ひさしぶりのアンディ・ウォーホルもの、入荷
NOW ON SALE: Andy Warhol Resin Banana Bookends

ウォーホル作品の中でも最もオマージュされ、多彩なグッズのモチーフに使われてきたのがバナナ。
そんなバナナを使った傑作ブックエンドが入荷しました。
そもそも1967年にウォーホルが手がけた「ヴェルヴェット・アンダーグランド・アンド・ニコ」のジャケット・アートに初登場したバナナですが、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのマネージャー兼プロデューサーも務めたウォーホルが、オリジナル初版盤のジャケットに施したお遊びは伝説です。
バナナの絵の端にPeel Slowly and See(ゆっくりはがして、見ろ)と書かれ、貼ってあるバナナのステッカーをはがすと、下からバナナの果肉が現れるのです。
で、このバナナ・ブックエンドもウォーホルが考え出した同じ遊びが体験できるお洒落さんなんですよ。
磁石で固定された皮をはがすと、なんと中から果肉が現れるオプション付き。
ぜひご賞味くださいませ。
ところでこのブックエンド、パッケージ込み6.7キロという超重量級で、たぶん留之助が扱ったモチャの中でもいちばん重いんじゃないかと思われます。
なのでアメリカからの取り寄せ送料もハンパなく、それがそのまま商品代金に加算されていますので、その旨、ご了承ください。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
ひさしぶりのアンディ・ウォーホルもの、入荷_a0077842_12072628.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-01-09 00:49 | Kidrobot 新製品情報
ホリデーシーズン定番のチア・ペットとダニーが合体
Buzz Kill Chia Pet Dunny by Kronk

日本では馴染み薄ですが、クリスマスの定番ギフトであり、インテリア小物としても人気なのがチア・ペットです。
人の頭や動物をかたどった陶器製の置物にチアの種(シソ科アキギリ属の一年草でメキシコ中南部からグアテマラにかけてが原産地)をまぶし、水をやって発芽させ、愛情込めて育てると、その芽が人の髪や動物の毛のように見えるというもの。
と、ここまで説明すると、あーアレだとお分かりの方もいらっしゃるかと思います。
その陶器でできたダニーが近日入荷の予定なんです。
デザイナーはケープタウン在住のクロンク、留之助開業以来、度々登場するKidrobot秘蔵のアーティストです。
ただしこのチア・ペット・ダニーにはチアの種が同梱されるため、検疫の都合上、輸入出来ません。
そこで留之助のオレゴンの倉庫でいったん商品を開梱し、チアの種を破棄して本体のみ日本へ送り、国内で同じ種を調達して詰め直そうと考えています。
育てるダニー、到着をお楽しみに。
プラス、クロンクの新作ダニーといっしょに、クロンクのクリスマス・プリン3インチ・ダニーも入荷の予定です。
ホリデーシーズン定番のチア・ペットとダニーが合体_a0077842_23192071.gif


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2019-07-22 23:22 | Kidrobot 新製品情報
Kidrobot本家限定10インチ・ダニー・ブックエンド、入荷
PARALLEL IMPORT: Kidrobot 10" Dunny Bookends

いつもの8インチ(20センチ)よりもチョイ大きめの10インチ(25.5センチ)で、5.8キロの超ヘビー級ソリッド・レジン製。
ブックエンド用に考え抜かれたサイズと重量の純白のダニーが、少数ですが並行輸入で入荷しています。
ダニーを二つに割って断面に目をやりますと、内側が階段状にくり抜いてあり、ブルーグリーンのグラデーションがまるで等深線のようで、神秘的です。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/2vVknv
Kidrobot本家限定10インチ・ダニー・ブックエンド、入荷_a0077842_11360868.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-10-19 12:00 | Kidrobot 新製品情報
月面到着
NOW ON SALE: Super-Moon in My Room

スーパームーン・イン・マイ・ルーム、発売中。
詳しくは2016-07-28のブログを参照。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/24581815/
月面到着_a0077842_1025381.jpg

タグ:
by tomenosuke_2006 | 2016-08-08 10:26 | 商店入荷新着情報
スーパームーン・イン・マイ・ルーム
Super-Moon in My Room

子どもだけに触らせるのは、ちと、もったいない。
2016年のNAPPA、つまりアメリカのNational Parenting Product Awards(全国養育製品賞)を受賞した、インテリアとしても利用価値大の壁掛け電飾入り月面模型、スーパームーン・イン・マイ・ルームの紹介なのである。
なぜスーパーなのかというと、先に発売されて人気を博したムーン・イン・マイ・ルームより直径が7.5センチ大きくなった迫力の33センチ。
加えて、深夜をイメージさせる自然界の音やアポロ11号の月面着陸時の実況音など、各種効果音のギミックが追加されたからスーパーなのだ。
最大の売りはムーン・イン・マイ・ルームと同じく、実際の月の満ち欠けにシンクロして、円形プラスチックの月が発光する点。
その仕組みについては店主には難解過ぎて、省略ね。
裏面にある壁掛け用の穴が、北半球用と南半球用の2つ用意され、使用者は自分の居住地によってどちらかを選ぶようになっているけれど、そこらへんに秘密がありそうだ。
本体電源はACアダプターと単四電池のツーウェイ仕様、リモコンは単二電池を使用。
もちろんリモコンでマニュアル操作も可、バックライトだけ灯してムーディな演出もできちゃうのだ。
製品画像だけでは十分にイメージが伝わらなさそうなので、YouTubeで見つけたムービーも貼っておきますね。
近日入荷の予定。
スーパームーン・イン・マイ・ルーム_a0077842_1095446.jpg
How would you like to have a super-moon in your room? Not just any moon, but a super-moon that automatically syncs with the look of the real moon outside? 30% larger than the original, Super-Moon in My Room features a solar eclipse effect, nighttime sounds, and moon landing sound effects, plus 12 different lunar phases, a remote control, and instructions! Measures approximately 13-inches. Ages 6 and up.



MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-07-28 10:34
7月中旬のkidrobotは、指をくわえて眺めるだけ?
マイアミ・ベースのアーティスト・デュオFriends With You作品といえば、留之助ではkidrobot製のお手軽ラッキーズ・ジッパープルを扱っただけ。
で、次なるFWYの新作はというと、またしてもkidrobotなんですが、モチャというより明らかにファニチャですね、腰掛けて便利なベンチなんです。
当然というか、大物だけに、けっこうな高額商品。
7月中旬のkidrobotは、指をくわえて眺めるだけ?_a0077842_10594355.jpg
いつもの便には載せられない、つまり送料がいくらかかるか即座には分からない43センチ x 86センチ、だからむやみやたらと仕入れるわけにもいかないのです、スモーキンラビット・スツールの取り寄せでは辛苦をなめましたので。
結果、ひとつはオンラインで、もうひとつはインテリア代わりに岐阜駅店で展示販売の予定です。
7月中旬のkidrobotは、指をくわえて眺めるだけ?_a0077842_1114377.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-07 11:42 | Kidrobot 新製品情報
オブジェモチャなヘアサロン。
飛騨高山からクルマで南へおよそ2時間のところにある岐阜県某所のヘアサロンのインテリアを、オブジェモチャでごっそり模様替えして来ました。
お店の一部を改装したのを期に、いままでのイメージを一新してお客さまをビックリさせたいとおっしゃる女性オーナーさんから、今月はじめにご相談をいただき、店主、ハリキリましたよ。
以前からお友だち付き合いさせてもらい、彼女のお店へも何度かおジャマしていたので、どこをどのようにイジるかの打合せはトントンとはかどり、昨晩、大量のオブジェモチャを2台のクルマに積めるだけ積んで、榎本店長ともども納品と飾り付けにおじゃました次第。
こんな感じになりました。
オブジェモチャなヘアサロン。_a0077842_2365133.jpg
オブジェモチャなヘアサロン。_a0077842_2344354.jpg
オブジェモチャなヘアサロン。_a0077842_2355437.jpg
オブジェモチャなヘアサロン。_a0077842_2422419.jpg
オブジェモチャなヘアサロン。_a0077842_2442868.jpg
オブジェモチャなヘアサロン。_a0077842_2464889.jpg
オブジェモチャなヘアサロン。_a0077842_2473449.jpg
オブジェモチャなヘアサロン。_a0077842_2483140.jpg

タグ:
by tomenosuke_2006 | 2009-10-22 02:54
お部屋をもっとアナーキーに。
THE FUTURE IS STUPID(フューチャー・イズ・ストゥピッド)、つまり“未来なんてクソくらえ”のセンテンスとマルに“A”のマークといえば、コジックさんの創作物の中でもとくに“アナーキー”と呼ばれているあぶないヤツの目印。
ちなみに“A”はAnarchy(アナーキー)の頭文字であり、Ace(エース)にもちょっと引っかけている。
留之助でもいろんなメーカーのアナーキー・キャラを扱ってきた。
1.JAMUNGOのアナーキー・ネイズ(とっくに完売)。
2.MUTTPOPのエル・パンダ・アナキスタ(あっという間に売り切れ)。
3.TREXIのアナーキー・ミニトレキシ(残り僅か)。
4.ADFUNTUREのアナーキー・テディ・トゥループ(まだ間に合う)など。
また日本では当店のみの取り扱いとなるTOY QUBE製アナーキー・シャーキーも近日入荷する。
お部屋をもっとアナーキーに。_a0077842_9135763.jpg
が、本日のメーンイベントはアナーキーの“A”のマークをインテリア・アクセサリーにしてしまったJAMUNGOの新製品のこと、こちらも近日入荷が決まった。
高さ8インチ(約20センチ)のプラスチック製で透明スタンドが付くから、机や本棚や箱形TVや暖炉や炬燵の上に飾れる。
スタンドは着脱可能、よって壁に引っかけることもできる。
バリエーションはふたつ、掛け軸代わりもなりそうな墨文字のわびさび漂う黒一色と、白に血のりの紅白レドラム仕上げ、ハロウィンにピッタリだ。
いっそのこと、クリスマスツリーのてっぺんに載せてみるのもバチ当たりでいいかもしれないね。
お部屋をもっとアナーキーに。_a0077842_11473210.jpg
お部屋をもっとアナーキーに。_a0077842_11495386.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-01 12:00
18日:まずはkidrobot本社で。
ソーホーのキッドロボットNY店は初日にmy plastic heartを訪ねたあとに寄ってみた。
ん〜、白が基調のファンシーなインテリアはまさしく最前線のアーバントイ・ブティック、だけど店員はどこにでもいそうな小僧っ子が大半を占め、一様に無愛想、大いに失望したな。
ショッピングが楽しいとは、お世辞にもいえない場所だった。
そんなことより18日の目標はキッドロボットNY本家を訪ね、留之助商店のなんたるかを知ってもらうこと。
そして最上位スペシャライズド・ストア(キッドロボット直営店でのみ販売されるエクスクルーシブ以外の全商品を取り扱うことができるキッドロボットが認めた専門店)の仲間に入れてもらうことなのだ。

18日:まずはkidrobot本社で。_a0077842_2022085.jpg
本家はミッドタウンのオフィス街にあるこぢんまりとしたビルの9階全フロアを使った明るく爽やかなインテリア。
入り口をくぐると、パーテーションの向こうからスモーキンラビットがぴょんぴょん跳び出てきたのには驚いた(ウソ)。
シャノンっていうから女性だと思っていたら、なんと男性だった海外卸売り部門のマネージャー、Shannon Rivers(下の写真)とのミーティングはたっぷり1時間に及んだ。
彼の話によるとキッドロボット商品を扱う契約小売店は全世界で1000軒以上もあり、去る7月の出荷分から独自の基準が設けられて約50店舗が上位契約ショップとして、さらにそこから約15店舗が最上位スペシャライズド・ストアに選ばれた。
留之助は日本で唯一、上位契約ショップには名を留めたものの、最上位の仲間入りは果たせなかった。
つまりユニコーナサウルスはかろうじて卸してもらえたけれど、8インチ・トキドキ・ダニーや20インチ・トーマ・ダニーはダメだったのだ。
限定商品の生産数をことさらに増やす計画はないから、それらを扱うことができる最上位専門店はこれで十分というのがキッドロボットの大方の見解。

18日:まずはkidrobot本社で。_a0077842_21313452.jpg
なんとなくそんな雰囲気を察知して、日本のキッドロボット・ファンをないがしろにしないでほしい(店主がいちばん困る)と、夏からしつこくメールで直談判した結果、なんとか10月のキッドロボットモチャのうち、本来なら最上位専門店でしか扱えないナイトメア・ダニーとキッドリッパーを卸してもらえることになったのだった。
あと、11月のマル秘なヤツも。
でもそれだけじゃ心配でしょう、今後の動向が。
で、直接シャノンに会い、プレゼンというか、ねじ伏せることにしたのだ。
榎本店長が用意してくれた留之助店舗の紹介写真アルバムや簡単な翻訳キャプションを添えたブログのプリントアウト、それから当店が紹介されているWikitravelのプリントアウトに飛騨高山の英語版観光ガイドブックなど、けっこう効き目があった。
シャノン、ちょうど来春、新婚旅行で日本へ行く予定だというから、飛騨高山で大接待するといったら、それがダメ押しになったみたいだった、セールス部門の最高責任者を説得すると約束してくれたのだ。

その2日後にキッドロボット卸売り部門から“Kidrobot Q1 2009 Toys!”というタイトルのメールが入った。
来年1月〜3月発売予定のPDFファイルの商品カタログとExcelの注文書がダウンロードできるサイトのURLが記されていた。
そしてこんな一文が、
You are receiving this email because we feel you best represent Kidrobot products!
As such you are offered Kidrobot toys that will be available only to our most select wholesale clients - releases meant to drive customers to your stores to partake in the full breadth of Kidrobot products.
Customers come to depend on you for every Kidrobot toy, we want to ensure they find them!
つまり留之助は晴れて最上位スペシャライズド・ストアになったと、これからはキッドロボットモチャが何でも揃うっていうことなんだよね。

追伸:ポール・ポープのプレイメイト・フィギュアの実物を手にとって見たけれど、素晴らしかったね、あしたのキッドロボットを感じました。
タグ:
by tomenosuke_2006 | 2008-09-19 23:59 | 留之助商店計画
シーモア・シープ・あんどん版。
オランダ人アーティストMetin Seven(名前の読みが分からない、誰か教えてください)といえば、コミックからアニメ、グラフィックやインテリア・デザインまでこなすヨーロッパ・ベースのマルチアーティストだけれど。
代表作はというと、やっぱり3D-CGを駆使したウェッブ・コミック『シーモア・シープ』だろうね。
自称、由緒正しきスコットランド生まれの羊“シーモア・シープ”と、知ったかぶりでちょっと生意気なモグラ“マーティ・モール”のおかしなおかしな冒険談。
皮肉を利かせた掛け合い漫才の面白さは、オマセな子どもから、いい年の大人まで幅広く支持を集めている。
今年はじめにはAdfuntureと競い合うホンコン発のオブジェモチャ・ブランドCrazy Labelがソフビ化して売れ行きも好調、だからこんなのが作られることになったのだ。
シーモア・シープ・あんどん版。_a0077842_8153890.jpg
USBケーブルにつなぐとこの上なく柔らかな光が灯るシーモア・シープ・あんどん版。

シーモア・シープ・あんどん版。_a0077842_8281391.jpg
お尻にUSBケーブル用モジュラージャックを装備する。
Macのノートブックにこんな感じでつないで使うと、お月見風な神秘的レイアウトが楽しめる。(注・Mac専用というわけではない)

シーモア・シープ・あんどん版。_a0077842_8374495.jpg
もちろんトレードマークのゴーグルがUSBケーブル共々付属する。
by tomenosuke_2006 | 2007-12-08 08:45