タグ:ウップ・ルーザー・ シグネチャー・エディション ( 5 ) タグの人気記事
Oop Loser Signature Edition、鋭意発売中。
今年のSDCCからはじまった記念イベントDesigner Toy Awardsで、false friend in pain(フォース・フレンド・イン・ペイン)がOutstanding Production(傑出した製品)賞に輝き、よろこびもひとしおのMark Landwehr(マーク・ランドワー)から、これは珍しいビハインド・ザ・シーンの画像が届いたので紹介させていただく。
中国の工場に入り浸り、生産ラインに張り付いて、すべての工程をコントロールしなければ自分の目指すクォリティは得られないと、日頃から口にしているマークだけれど、まさに下の画像はその言葉を証明するもの。
こういう風景を見せられると、入荷が遅れたりするのもしょうがないかと思えてしまう。
現在鋭意発売中のOop Loser Signature Editionも、アーティスト(左)自らひとつひとつ点検し、完成させた入魂の作なのだ。
ちなみに12個入荷したウップ・ルーザー・シグネチャー・エディションはつつがなくご注文いただき、残り2個となりました。
a0077842_10463088.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/14793626/
by tomenosuke_2006 | 2011-08-05 10:49 | 商店入荷新着情報
お待たせしました、Oop Loser Signature Edition発売開始。
送るといってきてから、時間がかかったよね。
で、送ったよってきのうメールが届いたと思ったら、きょう、荷物が到着。
COARSEとしては、ちゃんと品物を受け取ってから発売しろよってことなんだろう。
それはいいけど、プレゼント用のTシャツを同梱するのを忘れてるのには涙。
なので、oop loser signature edition(ウップ・ルーザー・シグネチャー・エディション)をお買い求めのみなさんにはTシャツが入荷次第、もちろん送料無料でお送りします。
では、ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/14793626/
a0077842_13245850.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-08-03 13:30 | 商店入荷新着情報
記念Tシャツ付きOop Loser Signature Edition、発売間近。
Mark Landwehr(マーク・ランドワー)のアトリエ・メーカーCOARSEから、ソフビ・フィギュアの2点セットoop loser signature editionの出荷準備が整ったと連絡が入った。
で、さっそくフィギュア・セット12個分をはじめ、ウップ・ルーザーのイラストが胸にプリントされたグレーの記念Tシャツ12枚分などの代金に送料を足して支払いを済ませた。
あとはEMS便のトラッキング・ナンバーの通知を待って、発売開始となる。
これ、COARSEとの約束で、いかなる理由があろうとも、彼らが商品を発送するまえに勝手に予約販売してはならないのだよ。
当店では¥3,000相当のTシャツを付けて¥14,700(税込)で発売の予定。
a0077842_22463933.jpg
a0077842_2246505.jpg
画像はTTF 2011と時期を同じくして台北のショップParadise Toylandで開催されたCOARSEの作品展『Shadows over Paradise』でのスナップだ。
デジタル処理された宣伝用画像ではこじんまりとまとまって見えるウップ・ルーザーだけれど、実寸高さ18センチとは思えない堂々たる存在感に面食らう、誰もが絶対に。
Paradise Toylandでは、およそ200個作られたシグネチャー・エディションのうち、10数個が先行販売されていた。
で、『Shadows over Paradise』は5月上旬に原宿のCOMMONで開催する予定が震災の影響でキャンセルされた作品展の縮刷版といったところか、けれど、さだめて見事なる所あるべし。
マークともじっくり語り合うことができ、より本格的な東京展を仕切り直すことで合意したのだった。
a0077842_23395930.jpg


More: 台北展の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-19 23:59 | 商店入荷新着情報
お届けは6月下旬、マーク・ランドワーの新作ウップ・ルーザー。
3月7日のポストで紹介したMark Landwehr(マーク・ランドワー)のブランドCOARSEから、やっと新作が届くことになった。
COARSEが取り組んだ初の本格的ソフビ・フィギュアのoop loser signature edition(ウップ・ルーザー・シグネチャー・エディション)だ。
3月12日にマークと東京で会ったときプロトを触らせてもらったけれど、画像で見たときよりかわいく好印象で、圧倒的な存在感を放っていた。
大ぶりのメロン・サイズ、その丸くてスベスベの肌のフィギュアをそっと持ち上げると、てきめん父性本能をくすぐられ、これは養子にせねばと思ったのだった。
それぞれNoopとPaw!の幼児期をイメージしたoop(ウップ)とaw(アウ)各7インチ(18センチ)は、キャリーハンドル付きトランスポート・コンテナー(段ボール製化粧箱)に入り、さらに輸送用の段ボール箱に収まる。

ところでマークと準備中の原宿キャットストリートのCOMMONギャラリーを使った作品展だけれど、原発問題の影響で開催が微妙な状況になっている。
続報をお待ちいただきたい。
a0077842_2151812.jpg


More: ウップ・ルーザー・シグネチャー・エディションの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-04-16 21:12 | イマモチャ
Coarseの新作、夏までお待ちを。
一般小売店向けといえば去年7月に発売されたfalse friends blackout(フォース・フレンド・ブラックアウト)が最後だった。
その後もfalse friends the sun age(フォース・フレンド・ザ・サン・エイジ)やfalse friend in pain(フォース・フレンド・イン・ペイン)などが発表されたけれど、いずれもイベント限定かCOARSEオンライン限定の少数作品。
僅かながら留之助で発売できたのは、COARSEの主宰者Mark Landwehr(マーク・ランドワー)の計らいがあったからだった。
そういう意味ではブラックアウト以来、じつに1年ぶりとなる一般小売店向け作品の入荷が決まった。
この夏、発売予定のpop loser(ウップ・ルーザー)がそれ。
フォース・フレンドのNoopとPaw!の幼児期を思わせるややアブストラクトな造型、鋭角を排した点が特徴で、OopとAw!と名付けられた7インチ(18センチ)のソフビフィギュアのセットである。
まるでヒット映画の連続もののような展開。
第1作のフォース・フレンドが続編のイン・ペインで悲しい別れの幕切れとなったかと思ったら、今度の新作ウップ・ルーザーでふたりの幼年期が語られる、そんな感じなのである。
a0077842_1129172.jpg
マーク・ランドワーとは5月に原宿キャットストリートのギャラリーCOMMONで開催予定の彼の日本で初めての作品展のため、今週末、東京で打合せの予定。

More: ウップ・ルーザーの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-03-07 13:06 | イマモチャ