タグ:エールピン・セイン ( 3 ) タグの人気記事
エールピン・セイン・シャドウ版、予約開始
Aleppin Sane Shadow Edition by Jermaine Rogers

このモチャのいわれについては、エールピン・セインのオリジナルカラーを紹介した2011年のいまごろの当ブログを参照されたし。
で、そのシャドウ版が入荷する、と。
本来はシカゴのショップRotofugi限定として去年11月に250個作られ、完売したことになっていたのだけれど、実際はパッケージが微妙に傷んだらしい数十個が中国の倉庫に置き去りにされていた。
それをこれより予約販売するのだ。

のまえに、ご予約について少々お願いがございます。
ご予約商品が入荷しますと、お客さまには早々にご案内させていただくのですが、最近、連絡が途絶えてしまったり、お支払いいただけない新規のお客さまがいらっしゃいます。
というわけで新規のお客さまにおかれましては、ご予約いただきますと、あらかじめお代金を請求させていただきますので、その点、なにとぞご了承ください。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/23697950/
エールピン・セイン・シャドウ版、予約開始_a0077842_20174633.jpg
While in storage in China, the corner surfaces inside/underneath the top lid of certain boxes began to discolor and age. The effects are minor, cannot be seen on the outside of the box, and do not affect the figure in any way. All boxes are not affected and most buyers will not notice: we note this information in the interest of transparency.
by tomenosuke_2006 | 2015-09-21 20:45 | 商店入荷新着情報
Jermaine Rogers作Aleppin Sane、これより発売。
ロック・ポスター・アーティストJermaine Rogers(ジャーマイン・ロジャース)が、デヴィッド・ボウイの1973年のアルバム『アラジン・セイン』のジャケットに韻を踏み、フー・ファイターズのコンサート・ポスターのために描き下ろしたタレ耳のウサギAleppin Sane(エールピン・セイン)。
5月17日のポストで紹介済み、の3D版が、お待ちどおさま、これより発売だ。
でもね、ソフビだからといって、けっして侮れません。
たとえば睫毛の一筋一筋を手描きして、バスト・スタチューと呼ぶにふさわしい完成度なのだ。
かなり大ぶりな印象の全高8インチ(20センチ)、ボウイのメイクと異なり、こっちのセインの稲妻は頭の後ろ側までつづいている。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/15637994/
Jermaine Rogers作Aleppin Sane、これより発売。_a0077842_9144898.jpg
Based on Jermaine Rogers' iconic Foo Fighters concert poster, Aleppin Sane is now in full vinyl form. Standing in at 8 inches tall, this bunny bust is sure to invoke some feelings. With the legendary lightning bolt and the inability to see his eyes, you just never know what he is thinking! Is the party over...or just starting!

More: エールピン・セインの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-09-29 09:42 | 商店入荷新着情報
ニューカマー、Plastic City。
まずは2008年にJermaine Rogers(ジャーマイン・ロジャース)がFoo Fighters(フーファイ)のコンサート・ポスターのために描き下ろしたタレ耳のウサギ、Aleppin Sane(エールピン・セイン)がソフビでバスト・スタチュー化される。
ジャーマインとはSTRANGEcoから4年前にリリースされたクマのキグルミ風キャラベール129の作者でありイラストレーターで、今度は創業したてのメーカーPlastic Cityと手を組んだ。
そのPlastic Cityだけれど、前身はThe Loyal Subjectsの代表Jonathan Cathey(ジョナサン・キャセイ)がクリエイティヴ・ディレクターを務めていたSuper Rud Toysであり、ジョナサンが去った後、粛々と復活の準備を進めてきたのだった。
慌ただしく変容するオブジェモチャの世界なのである。
今年はシンガポールのPobber ToysやUKのArts Unknownが創業したかと思えば、みなさんご存知でしたか?、老舗のSTRANGEcoは只今休眠中、ほとんど廃業状態なんですよ。
ニューカマー、Plastic City。_a0077842_0163119.jpg
とにかくジャーマインのあともPlastic CityからはTristan EatonMCAJosh Taylorたちの新作が順次リリースされるとか。
もちろん日本では留之助が真っ先に新作を受け取るためのお約束済み。
じつはRAJE Toysの旗揚げに一役買った元kidrobotのメンバーで旧知のSteven Miller(スティーブン・ミラー)が、Plastic Cityの重要なポストに迎えられたからなのだ、オブジェモチャ界ははなはだしく慌ただしいのである。
by tomenosuke_2006 | 2011-05-17 23:59