タグ:オークション ( 6 ) タグの人気記事
ベイダー・オークション・カタログ、予約急ぐべし。
世界のロウブロウ・アーティストたち100名が参加した合計100作品のカスタム・ダースベイダー・ヘルメットのオークション・カタログを、留之助書店で予約受付しているのは既報の通りです。
来週はじめには印刷が上がり、即、航空便で送られてくる予定ですが、すでに当店の注文数の大半が予約済みとなってしまいました。
5月31日(月)23時59分までにご予約いただけましたら、同じ便に載せられます。
ご希望の方はお急ぎください。

ご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/14397811/

そのプレスリリースと代表作品の画像がザ・ベイダー・プロジェクトの立案者でコーディネーターのDKE TOYS代表Dov Kelemer(ダヴ・ケルマー)氏から届きましたので全文紹介いたします。
ベイダー・オークション・カタログ、予約急ぐべし。_a0077842_11112750.jpg
現代において最も有名なロウブロウ・アーティストによって再現されたダー ス・ベイダーのヘルメット100点が、2010年6月12日~20日まで、Freeman’s Los Angeles Auction Preview(6812 Melrose Ave, Los Angeles, California, U.S.A.)において公開されます。その後、これらの作品は2010年7月10日にフィラデルフィアのFreemans’ Auctioneersにおいてオークションにかけられます。

このプロジェクトに参加いただいた著名なアーティストは次の方々です:
Shag、Peter Kuper、Jermaine Rogers、Gary Baseman、BXH、Tim Biskup、The Pizz、Dalek、Paul、Frank、Ron English、Jeff Soto、Michelle Valigura、Frank Kozik、Plasticgod、Simone Legno – Tokidoki、Bill McMullen、Secret Base -Hiddy、Joe Ledbetter、Alex Pardee、Suckadelic、Real x Head /森かつ ら、Cameron Tiede、Mister Cartoon、Marc Ecko、Amanda Visell。
作品のヘルメットはそれぞれ$3000(米ドル)~$15,000(米ドル)で販売される予定です。
ベイダー・オークション・カタログ、予約急ぐべし。_a0077842_1243549.jpg
Freemansのポップカルチャースペシャリスト、Simeon Lipmanは次のように語りま
す。「驚異的な成果が生み出されました。今回のオークションは、映画界において象徴的存在であるダース・ベイダーのヘルメットをモチーフに、Shag、Marc Ecko、Tim Biskup、Frank Kozikなど多くの有名なアーティストが手掛けた世界でも 希有な芸術作品を、一般の方にも入手いただける絶好のチャンスです」。

2007年の発足以来、ベイダープロジェクトの作品は世界各地で行われたさまざまなスター・ウォーズ・コンベンションや博物館などで展示が行われました。ベイダープロジェクトが初めて公開されたのは2007年5月、ロサンゼルスで行われたスター・ウォーズTMセレブレーションIVです。以来、世界各地をツアーし、2007年7月にはヨーロッパ、2008年7月には日本でお披露目がされました。最近では2009年2月13日~5月3日までペンシルバニア州ピッツバーグのアンディー・ウォーホル美術館でエキシビジョンが行われました。
ベイダー・オークション・カタログ、予約急ぐべし。_a0077842_11125868.jpg
今回のオークションはLucasfilmのスポンサーおよび承認を受けておらず、Lucasfilmとは一切関係はございません。スター・ウォーズTMおよびこれに関連する知的所有権は©著作権登録、または®登録商標がされ、2010 Lucasfilm Ltd. & TMが所有権を保持しています。無断複写・転載を禁じます。
詳細についてはPhilip Gregory(07767 668400)までご連絡ください。
philip.gregory@lyonandturnbull.com
ベイダー・オークション・カタログ、予約急ぐべし。_a0077842_11352823.jpg
日本からの参加アーティスト一覧
Bounty Hunter / HIKARU http://www.bounty-hunter.com/
Chino http://www.bus-works.com/
Dehara http://www.dehara.com/
DEVILROBOTS http://www.dvrb.jp/
Yoko d'Holbachie http://www.dholbachie.com/indexE.shtml
Gargamel http://www.gargamel.jp/
Itokin Park http://www.itokin-park.com/
Real x Head / 森かつら http://www.realxhead.jp/
Mad Barbarians http://www.madbarbarians.com
Mori Chack http://www.chax.cc/main.html
Secret Base / HIDDY http://www.secret-b.com/
T9G http://www.muse-um.com/
Touma http://www.touma.biz/
Usugrow http://www.usugrow.com/
ベイダー・オークション・カタログ、予約急ぐべし。_a0077842_11425415.jpg
ベイダー・オークション・カタログのご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/14397811/
by tomenosuke_2006 | 2010-05-29 11:44 | 書店入荷新着情報
ベイダー・オークション・カタログ、予約特価受付開始。
ダースベイダーのMaster Replicas製ヘルメットをプラットホームに使った世界のロウブロウアーティストたちによるDIY競演が、THE VADER PROJECT(ザ・ベイダー・プロジェクト)。
66名が参加した2007年5月のLAコンベンション・センターを皮切りに、2008年7月には75名に増えて幕張メッセで、翌2月にはついに100名100作品となってピッツバーグのアンディ・ウォホール・ミュージアムで一般公開された。
ベイダー・オークション・カタログ、予約特価受付開始。_a0077842_149564.jpg
まえにも話したけれど、仕掛け人が懇意にしているオブジェモチャのディスリビューターDKE TOYSの代表Dov Kelemer(ダヴ・ケルマー)とあって、ハリコレの胸組代表と日本でのスポンサー会場探しにけっこう尽力したものだった。
何というか、いまも状況はそんなに変わってはいないと思うけれど、日本ではまだまだロウブロウとかオブジェモチャとかの認知度が低くて、前向きに検討してくれる有力者も会場さえなかった。
ベイダー・オークション・カタログ、予約特価受付開始。_a0077842_14105120.jpg
幕張メッセの展覧会も結局はダヴがアメリカ本国で苦労してSW CLEBRATIONのツアーに組み込んでもらえたから実現したわけで、見るからに添え物的、反響もヒンヤリ。
SWマニアやSWグッズのコレクターにはTVPは別の銀河系の出来事でしかなかったようだ。
むしろそれでいいのかも、オブジェモチャは大受けや大儲けなどはじめっから狙っていないニッチな世界のニッチなホビー、だから冒険もできるし野心作も生まれるアート最後の砦なのだ。
ベイダー・オークション・カタログ、予約特価受付開始。_a0077842_1413023.jpg
とにかく、そういうTVPの全出品作が7月10日にフィラデルフィアのFreeman's Auction Houseによって競売にかけられることになり、それに先駆け1作品を2ページ見開きで紹介する200ページ強のオークション・カタログの上梓が決まった。
上に紹介した画像はそのカタログの構成見本で、6月中旬には刷上り、早々に留之助に送られてくる段取りだ。
タトゥーやらスキャニメーションなど、SWの珍本販売に熱心な留之助書店でお得な予約特価の受け付けを開始しました。
ベイダー・オークション・カタログ、予約特価受付開始。_a0077842_14475979.jpg
ご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/14397811/

More: 収録アーティスト一覧。
by tomenosuke_2006 | 2010-05-17 15:03 | 書店入荷新着情報
巨大ベースマン原画のオークションが真っ盛り。
巨大ベースマン原画のオークションが真っ盛り。_a0077842_8224416.jpg
売上げは全額、タイのシングルマザーと障害を持つ子供たちのための芸術慈善団体Cultural Canvas Thailandへ寄付されるというeBayオークションに注目だ。
過日、タイのナイトクラブClub Martini and Bar Shishaで行われたライブペインティング・イベントでGary Basemanが油性マーカーを使って描き上げた2メートルx1メートルのモノクロ大作、ゲイリー・キャラクター総出演の楽しい作品だ。
ちょっと我が家の居間の白い壁に飾った雰囲気を空想してみる。
eBayの出品ページはこちら
巨大ベースマン原画のオークションが真っ盛り。_a0077842_8512882.jpg
ベースマンの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Gary+Baseman/
ベースマンの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Gary+Baseman/
by tomenosuke_2006 | 2009-10-03 08:58 | ロウブロウアート
チョッパー、ヤフオクに参戦。
このまえマーク・ランドウハの60個のみアメリカに輸入されたチョッパーのうち2個を現地バイヤーが入手したとお伝えしましたが、それがけさほど留之助に到着しました。
準備出来次第、定価+バイヤー手数料(定価の20%)+送料(148ドル)を開始価格にヤフオクへ出品いたします。
入荷新着情報からもリンクを貼ります。
日本でチョッパーを購入できる最初で最後のチャンスでしょう、奮ってご参加ください。
参考までにeBayの出品ページをご覧にいれますね。
下は即決価格499ドル、その下は希望価格999.99ドルもしくはメイクオファー(あなたの申し出価格を検討する)。
どちらにしても当店の開始価格がバカ高くないことだけはご理解いただけると思います。
チョッパー、ヤフオクに参戦。_a0077842_10425757.jpg
チョッパー、ヤフオクに参戦。_a0077842_1043826.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-30 10:47 | 商店入荷新着情報
SK3、みごと完売いたしました。
5色のスペース・スーツのレア度でプライスを3段階に振り分けてオークションに出品したSK3が、高額にもかかわらずおかげさまでイエロー以外すべて落札されました。
そのイエローもオークション終了後、オンラインでの販売に切り替えてすぐにご注文をいただき、めでたく完売となりました。
本来はスーツの色を選べないブラインドボックス式でしたが、そこは蛇の道はヘビと申します、いろんな手を使い1色ずつ仕入れました。
ただ残念なのはエスクァイアの当店の記事でSK3をご覧になり、さっそくお問い合わせいただいた約2名の方に満足のいく対応ができなかったことでしょうか。
下の画像は去る7月に香港のマイケル・ギャラリーで開催されたSK3ショーでのもの。
右のイエロー・スペース・スーツに手を添えているのがマイケル・ラウ、オブジェモチャ界の鬼才です。
SK3、みごと完売いたしました。_a0077842_9374055.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-08-28 23:59 | 留之助商店計画
ゲイリー・ベースマン、ゲット。
チャリティ・アート・オークションに出品されていたゲイリー・ベースマン作品の落札に成功したよ。
ヤフオクのようなまだるっこしい自動延長システムの一切ない1発勝負のebay、とくに人気の出品物は最後のン秒で勝敗が決まる。
店主のような小心者は時間が迫るにつれて心臓バコバコしはじめて、血圧が上昇していくのが分かるんだけれど、ふつうはそれでも2、3分ぐらいまえから。
が、このゲーリー作品は1時間まえから徐々に鼓動が高鳴りはじめ、本当にからだに悪いよ。
入札は十分な金額を終了時刻間際5秒まえにブッ込む。
それでも、もっと大きな金額を自動入札して、スタンバッてる人がいることも。
とにかく熾烈な戦いを勝ち抜いた店主はいま、どう金策しようかと新たなる問題を抱えることになったのだった。
もうひとつ、狙ってるのがあるんだけれど、これもベースマンに負けず劣らずの人気作、どーしよー。
ゲイリー・ベースマン、ゲット。_a0077842_951336.jpg

左がゲイリー・ベースマンの完成作品、右が下絵のビンテージ・アート。今回のアート・オークションに出品された作品コンセプトのひとつが、ビンテージ・アートの上に作家が思い思いのイメージを重ねるというもの。その下絵の選び方にも作家のテイストが表れるし、ぴったりマッチした作品とそうでないものがあるように思える。店主はまず贔屓のアーティストを狙い、そのマッチ度で入札する作品を絞り込んだのでした。


by tomenosuke_2006 | 2007-02-18 10:06 | ロウブロウアート