タグ:キッサキ ( 13 ) タグの人気記事
エリック・スケアクローの新キッサキとメデューサ、予約開始
PRE-ORDER: New Kissaki and Medusa by Erick Scarecrow

エリック・スケアクローの名前を口にしただけで青春の日々が蘇ります。
まだ留之助商店を開業して間もない2007年4月に、LAのディストリビューターさんからエリック初のソフトビニール製フィギュア “自由の女神” を仕入れたのがきっかけで、アーティスト本人からメールが届き、急速に仲良くなりました。
それからというもの、彼のアグレッシブな新作を積極的に日本に紹介し、ファンも激増。
2008年9月にはNYに彼を訪ねたりもしました。
同年12月の留之助限定レジン・フィギュア “スーパ・マリア・ウォーホル” を皮切りに、様々な限定コラボ作品やマスプロモチャを矢継ぎ早にリリース。
2010年7月には、JR岐阜駅隣接の期間限定ポップアップ・ストア留之助商店岐阜駅前店の開店イベントのメインゲストとして来日もしました。
その後しばらくしてスタジオをNYからベガスへ移し、モチャよりトレーディング・カードやゲームの企画にシフトしたために、エリックと疎遠になってしまった話は2019-12-19のブログのとおりです。
とにかく右側のタグの順位を見てください。
Kidrobotのダニーに次ぐ、2番目に話題にしてきたエリックです、旧友なんです。
そんな彼の代表作、キッサキとメデューサが復活するなんて感慨一入のなにものでもありません。
同じ気持ちのオールド留之助ユーザーさんも、少なからずいらっしゃることでしょう。
入荷は2月、本日より予約を承ります。

ご予約はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
エリック・スケアクローの新キッサキとメデューサ、予約開始_a0077842_10341798.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-01-18 14:14 | 商店入荷新着情報
復活!エリック・スケアクローのキッサキとメデューサ
KISSAKI & MEDUSA return!

2016-02-12のブログ以来、話題にのぼらなくなったエリック・スケアクローですが、スタジオをNYからラスベガスに移して、もちろん精力的に活動中です。
ただしトレーディング・カードやゲームの企画デザインがビジネスの主流となり、モチャも作ってはいたのですが、どれも日本では馴染みのない(店主が知らないだけかも)ゲーム・キャラクターばかりで、留之助商店との接点が薄れてしまっていました。
が、事件です、かつて留之助ユーザーを熱くしたエリックのオリジナル・キャラクターでソフトビニール製フィギュア、キッサキメデューサが、生誕12周年を記念して装いも新たに復活することになったのです。
いずれもフィギュア本体はビニールとPVCで構成され、透明のアクリル・スタンドで躍動感溢れるポーズを見事に表現しています。
2015年のリトル・リバティ以来のマスプロ作品、新生キッサキとメデューサは2020年4月に入荷の予定、近日予約を募ります。
復活!エリック・スケアクローのキッサキとメデューサ_a0077842_10263531.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-12-19 21:42 | イマモチャ
Erickのカスタム・ペイント・ヴァイナル・フィギュア完成
これすべて、Erick Scarecrow(エリック・スケアクロー)が10月11日から開催されるNYCC 2012で売り出すために、彼のヴァイナル・フィギュアの代表作を自らカスタム・ペイントした作品たちである。
もちろん留之助ユーザーのみ、日本にいながらにして予約が可能なのだ。
ご希望の方は右の「Inquiry お問い合わせ」バナーか、こちらからご連絡を。
Erickのカスタム・ペイント・ヴァイナル・フィギュア完成_a0077842_9192139.jpg

▲ Custom Hand Painted Kissaki for NYCC 2012
by Erick Scarecrow

Erickのカスタム・ペイント・ヴァイナル・フィギュア完成_a0077842_925218.jpg

▲ Custom Hand Painted Medusa for NYCC 2012
by Erick Scarecrow


by tomenosuke_2006 | 2012-09-06 09:32
Kissaki Summer Dream、入手のラストチャンス
去年7月のムライダ・ラヴェイジャー、今年はじめのブラッディ・ダイジンに次ぐ第3のErick Scarecrow x Monster Kolorコラボ作品、Kissaki Summer Dream(キッサキ・サマー・ドリーム)8個限定がもうじきリリースされる。
例によって絶対確保したい方は右の「Inquiry お問い合わせ」バナーか、こちらからご連絡を。
Kissaki Summer Dream、入手のラストチャンス_a0077842_7585370.jpg
Erick Scarecrow has teamed up once again with Matt Walker of Monster Kolor for a very special Kissaki release. If you absolutely want to get it, you must contact us asap.
by tomenosuke_2006 | 2012-03-22 08:07
恒例、土曜深夜のミッドナイトセールは。
恒例、土曜深夜のミッドナイトセールは。_a0077842_10452412.jpg
SDCC 2008会場で限定発売されたキッサキ・サンドストームと、去年12月、25個発売と同時に即完売したメデューサ・ブルックリン・ボア。
いずれも入手困難だったエリックの傑作ソフビ・フィギュアが各1カートン(8個入)到着しました。
恒例、土曜深夜のミッドナイトセールは。_a0077842_10454410.jpg
JR岐阜駅シティタワーのポップアップ・ショップに並べるまえに、ふたつまとめて4セットのみ、あした土曜の深夜24時に特別価格で先行発売します。
これ、キッサキ・シリーズのライバル同士、しかも、もっとも美しいカラーウェイのバンドリングです。
お見逃しなく。
恒例、土曜深夜のミッドナイトセールは。_a0077842_10461262.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/12409984/

More: 全身画像、その他。
by tomenosuke_2006 | 2010-04-02 02:16 | MIDNIGHT SALE
キッサキのニューバージョンか?
エリック・スケアクローから送られてきたメールに赤毛のキッサキ画像が。
れれっ、脇に差した二刀流のかわりに、刀剣を背中に背負って佐々木小次郎風じゃないですか、ニューバージョンの発表か?
と思いながらメールを読み進むと、ワンオフのカスタムだということが判明。
しかしまぁ、よく出来ている、ほしい。
キッサキのニューバージョンか?_a0077842_19223079.jpg
これ、ToybreakのGeorge Gasparが作ったんだと。
ジョージ・ギャスパー(下の画像の左のおヒゲさん)といえば、8月1日の記事にコメントを寄せてくれた関西在住のTakaさんがGGS(ジェントル・ジャイアント・スタジオ)でペインターしていた時の同僚で、いまはモチャメーカーOctoberToysを主宰しながら、奥さんのAyleen(エイリーン=中央)や仲間のMatt Aylward(マット・エルウォード=右)とオブジェモチャ情報を定期的に動画配信するトイブレークを運営している人、大変お世話になってます。
この夏はSDCC 2008へは行けなかったけれど、トイブレークの臨場感たっぷりな現地中継のおかげで目の保養させてもらいました。
というわけでTakaさんと言うことはまったく同じ、トイブレークをよろしく。
キッサキのニューバージョンか?_a0077842_225598.jpg
http://www.toybreak.com/
http://www.toybreak.com/archive.php
http://www.octobertoys.com/
by tomenosuke_2006 | 2008-11-08 07:35
ムラサキ・キッサキなどオリエンタルな3体、発売開始。
お待たせしました。
とうとう入荷しました。
キッサキ・ウィッキドと、先日ご紹介したばかりのモンキーキング、当店呼び名はムラサキッサキとネイザン悟空、これより発売いたします。
ムラサキ・キッサキなどオリエンタルな3体、発売開始。_a0077842_18203492.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-22 18:30 | 商店入荷新着情報
よこしま色のキッサキ、10月末に入荷いたします。
エリック・スケアクローを撮ったNYのホテル・キタノの和室の写真、その座卓の上にあった紫色のキッサキはWICKED(よこしまな)COLORWAYといって、今月末の入荷が決まった。
キッサキのバックグラウンドについても和室の写真の記事に詳しいから、興味のある人は目を通していただければと思います。
よこしま色のキッサキ、10月末に入荷いたします。_a0077842_9143260.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-04 09:00
17日:Erick Scarecrowとお座敷会談。
メール交換しはじめて1年ちょいながら、エリック・スケアクローとはそれこそ昔ッからのツレのような間柄である。
彼はオブジェモチャ・アーティストであるばかりか、自らモチャメーカーEST TOYを主宰するビジネスマンでもあり、つねづね感心な男の子だと思っていた。
で、彼のブルックリンのスタジオを訪ねる予定がお互い都合が悪くなり、17日夕方、店主の滞在先のホテルまで出かけてきてくれた。
話は前後するけれど店主が泊まるキタノには和室の特別室があり、たまたまホテルに到着した初日、チェックイン時間より2時間以上も早かったため、すぐに使える部屋は特別室しかなく、予約した部屋と同じ料金でそちらに回された。
最初は得したような気分になったけれど日本の旅館と瓜二つ、まるで下呂温泉か飛騨高山にいるような感じで部屋に入ると旅人気分は消え失せてしまう、誤算。
しかも机なし、座卓でノートブックを広げなければならず、腰痛持ちの店主には苦しい限りの2日目なのだった。
もしエリックがキタノを訪れることにならなければ、当然部屋を換わっていたことだろう。

17日:Erick Scarecrowとお座敷会談。_a0077842_18173180.jpg
で、こんな記念写真となったわけ。
エリック、大いに喜んだ。
新しいムラサキのキッサキはサイン入りでエリックからのプレゼント、後日留之助にも入荷予定。
知ってましたか、脇に差した刀のようなモノの先端部分(キッサキ)は鉛筆をイメージしていたことを。
キッサキの生業はアーティストであり、さまざまなカラーバリアントは創作での葛藤を表す。
もちろん見せてもらいましたよ、マル秘なスケッチやプロトタイプや新製品画像を。
その中にはクリスマス前に発売されるキッサキの敵役もあり、素晴らしいぞ。
これは葛藤するキッサキの心の中に生まれた邪悪な念の象徴で、まったく新しいデザインの通称メデューサ、またしてもユニークな日本名を持つ。
つまりキッサキはアーティストの精神世界をエリックらしく表現したシリーズなのである。
同時にOLD SKOOL KAIJUの新作も発売される。
こちらも新デザインの怪獣風ヴィラン、ユーモアがたっぷり利いている。
ちなみにSOLD OUTのウルトラ・ダイジンは地球を守る正しいロボット、夜光ゲッタ・ダイジンはウルトラを助ける謎の使者(ウルトラの兄と噂されるが定かではない)、スーパーヴィラン・ダイジンは敵が作ったクローン・ロボットという設定。
ということでいろんな謎が解けたのだった。
オブジェモチャ・メーカーの社長としての見解等、興味深い話も聞いたけれど、それはまた別の機会に。
by tomenosuke_2006 | 2008-09-17 22:59
残り物には福がある。
残り物には福がある。_a0077842_8423422.jpgSDCC 2008限定モチャは、ご予約でほとんど嫁ぎ先が決まってしまいましたが、ほんのわずか売れ残った子がおります。
入荷新着情報のこちらをご覧ください。
ぜんぶで4種類(ドクター・ディストラクションは除外)のうち、どれでもひとつご注文されますと、抽選でおひとりにエリック・スケアクローのキッサキ砂嵐SDCC 2008限定版をプレゼントします。
商品1点に抽選番号がひとつ付きますので、複数個購入されれば当たる確率がグンと増す仕組みです。
ご注文いただいた方だけにインチキなしの厳正なる抽選方法など、詳しくお知らせしますね。
締切は8月末日、完売しなくても売れた数だけで抽選決行です。

by tomenosuke_2006 | 2008-08-09 09:25 | 商店入荷新着情報