タグ:キャスティング・シャドー ( 10 ) タグの人気記事
2日遅れてsignature editionも入荷
ギミック付きハードペーパー・ケース入りcasting shadows pain signature edition(キャスティング・シャドー・ペイン・シグネチャー版)、本日入荷につき、早速発売だ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/18357671/
a0077842_19425638.gif
casting shadows pain signature edition, now on sale at here.
by tomenosuke_2006 | 2012-07-12 19:46 | 商店入荷新着情報
casting shadows pain soul edition、先行発売
梱包を解くまえからズッシリと堅い木箱特有の感触が伝わってきた。
casting shadows pain(キャスティング・シャドー・ペイン)の中でも幸運な200人のコレクターのためにだけ調整された特別なsoul edition(ソウル版)が遂に到着。
本家COARSEのオンライン限定で発売され、とっくにソールドアウトの、少年Noop(ヌープ)とカイトに変じたPaw!(パウ!)と友人Nism(ニスム)の魂のセットなのだ。
契約小売店向けのsignature edition(シグネチャー版)は後日入荷の予定。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/18348907/
a0077842_2112336.jpg
We are pleased to inform you that you now can get very special coarse exclusive casting shadows pain. It's soul edition and only 200 pieces were made.
by tomenosuke_2006 | 2012-07-10 20:57 | 商店入荷新着情報
casting shadows pain、ふたつとも入荷決まる
傷ついてうなだれるnoop(ヌープ)と血に染まったnism(ニズム)を、空からカイトのpow!(パウ)が見下ろす。
COARSEのヒット作casting shadows(キャスティング・シャドー)第4のカラーウェイ、pain(ペイン)の入荷が決まった。
しかも契約小売店向けのsignature editionだけでなく、コーストイ直販200個限定のsoul editionも。
各エディションは微妙に異なる表情を有し、シリーズ中、仕上げにいちばん時間がかかったという抑えたモノトーンのカラーリングに、真っ赤なポイントがドキリとさせる。
さらに一見同じように見えるパッケージもまったく異なる素材と設計で、どちらを選べばよいか悩みどころなのだ。
シグネチャー・エディション(予価¥37,800)はギミック付き厚紙製、ソウル・エディション(予価¥47,250)は重厚な木製ケース入り、ちなみに店主は両方いただきたいと思います。
では、シグネチャー・エディションの画像から。
a0077842_5224991.jpg
a0077842_5225863.jpg
a0077842_5233520.jpg
a0077842_5231047.jpg
a0077842_5235641.gif

▲casting shadows pain signature edition



More: ソウル・エディションの画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2012-03-03 23:59
今度はcasting shadows painなのだ。
Mark Landwehr(マーク・ランドワー)と、なかなか表舞台に登場しないSven Waschk(スーヴェン・ヴァシュキュ)のふたりのドイツ人アーティストが、COARSETOYS(コーストイズ)を運営していると知ったのは、恥ずかしながらこの夏のことだった。
去年6月、店主がホンコンのスタジオを訪ねた時でさえ、マークからなんの紹介もなかったし。
そのマークがSDCC 2011へ出かける際、COARSETOYSの作品展会場として店主が推薦した原宿のギャラリーCOMMONを、パートナーのスーヴェンにも見せたいので東京に寄ると連絡があり、はじめて「ハァ?」となったのだ。
この場をかりて、長年の勘違いやら情報提供の不備をお詫びします。
で、本題はキャスティング・シャドーの通算4番目に当たる新作が発表になったというお話。
a0077842_8423623.jpg
名付けてcasting shadows pain(キャスティング・シャドー・ペイン)。
青年noop(ヌープ)は怪我を負い、足には包帯、胸の絆創膏からは血がにじむ。
そう、2008年のPain 1:3以来、ほとんどすべてのCOARSETOYS作品に"ペイン"の名で登場するカラーウェイのキャスティング・シャドー版だ。
一方、nism(ニズム)はいままでとは様相が一変し、頭全体にシャークの顔が描かれて、鋭いキバだらけの大きな口を全開にしている。
ところどころが血の赤で染められている以外はモノトーンな配色、これまたよけて通るわけにはいかない新作なのだ。
しかもこのペインには特徴的なふたつのバージョンが用意される。
ひとつはCOARSETOYSオンライン限定のsoul edition(ソウル・エディション)と、もうひとつは契約小売店向けsignature edition(シグネチャー・エディション)。
前者はひさしぶりの高級木箱入りで発売は12月20日、後者はギミックが施された斬新な段ボール箱仕様で2012年春の発売となる。
まずはソウル・エディションの画像をご覧いただきたい。
a0077842_1013341.jpg
a0077842_10132914.jpg
a0077842_1014677.jpg
coarse presents casting shadows pain as their final release of 2011. Featuring two vinyl figures, "noop" – arched in misery and "nism", peering from under his protective husk – complete with dazzling sharktooth warning markings. The set comes complete with a fabric kite, floating above the scenery and a set of typographic leaves, spelling "coarse". The assemblage speaks love, vulnerability, betrayal and revenge, all intertwined to create a unsettling perspective of the future. Bringing the declining mood of all coarse creations to a tipping point.

More: シグネチャー・エディションの詳細画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-12-16 10:19
casting shadows loser - hkg edition、3個のみ発売。
11月3日に突然発売したにもかかわらず、店主ブログをこまめにチェックいただいてるんだなぁ、見事に瞬殺だったスイッチ・トゥ・フォール3個と、11月26日にミッドナイトセールして、これもめでたく完売したシグネチャー・エディション12個に次ぐ、3つめのよりレアでバリューアブルなcasting shadows loser - hkg edition(キャスティング・シャドー・ルーザー・ホンコン・エディション)3個が入荷した。
なぜ稀少で貴重かってというとCOARSETOYSのオンライン・ショップ限定でとっくに完売、いまから定価で手に入れるには留之助以外ないからなのだ。
シグネチャー・エディションとの相違点はイカ似のお洒落な友人Nism(ニズム)の足が鮮やかなピンクだったりするところ、あとはお買い上げいただき直にご確認ください。
それと下に紹介する開梱風景は店主が通販で買ったものを撮影に使っている。
なので、お届けさせていただくのはもちろん未開封品です、ご心配無く。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_1055846.jpg
casting shadows loser - hkg edition: Slide open the heavy hand crafted cardboard box by pulling at the woven 'noop' and 'nism' tags. Uncover the box contents — two vinyl figures, the longing nism [4''] and huddled noop [7'']. Set up the fabric paw! kite, and let the noop hold the string tight in his hand. The paw! kite will float high in the sky [14''], casting his shadow onto the two torn friends. A set of c-o-a-r-s-e type leaves complete this lyrical scenery, full of desperation. I am sure that you can buy this rare and valuable coarsetoys online exclusive at only our store.

More: ホンコン・エディションの開梱画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-12-04 11:29 | 商店入荷新着情報
コスプレイのあとは、casting shadowが来る。
casting shadows loser signature edition(キャスティング・シャドー・ルーザー・シグネチャー・エディション)も本日入荷した。
思えば、こっちの方がコスプレイよりも早く、今年4月から話題にしていたんだよね。
期せずして同じ夜に、方やフランス、方やドイツのヨーロピアン・アーティストによる、人と動物のペア作品を発売することになるなんて、不思議な巡り合わせじゃないですか。
専用注文フォームをご用意いたします、こちらもお見逃しなく!!

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/15370867/
a0077842_22373358.jpg
We are proud to release coarse's hand crafted art figure set "casting shadows loser signature edition". It will be sold via our site this midnight.

More: csl・シグネチャー・エディションの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-11-26 22:51 | MIDNIGHT SALE
switch to fall、これより発売、発送は14日。
Mark Landwehr(マーク・ランドワー)作casting shadows loserの一般小売店向けsignature editionより一足早く、とっくに完売のCOARSETOYSのオンライン・ショップと7月の台湾での作品展『Shadows over Paradise』の会場でしか売られなかったswitch to fallの特別販売なのである、3個だけ。
で、なぜ留之助がこのスーパーレアなフィギュアを発売できるのかっていうと、マークが自分の作品と留之助ブラスターPROをトレードしてほしいってきかないから。
そこで留ブラPRO1挺がスイッチ・トゥ・フォール3個に化けたというわけ。
よって留ブラPROの価格¥84,000を3で割って販売価格を決めたのだった。
で、シグネチャー・エディションは12個入荷の予定、出荷までまだかかりそうな気配である。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/16379099/
a0077842_2013853.jpg
Very limited number of "casting shadows loser switch to fall" will be sold via our online store soon.

More: スイッチ・トゥ・フォールの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-11-03 20:20 | 商店入荷新着情報
本題はcasting shadows - switch to fallのお話。
果報は寝て待て、お楽しみは忘れた頃にやってくるのだ。
Mark Landwehr(マーク・ランドワー)のブランドCOARSEと、作品展『Shadows over Paradise』の会場にもなった台北のParadise Toylandでのみ予約販売されたcasting shadows loser(キャスティング・シャドー・ルーザー)第3のカラーウェイ、switch to fallが留之助にも少量入荷することになった。
ふつう、他のショップ限定版を少量とはいえ留之助でも定価販売できるなんてあり得ない話なんだよね。
3つある中ではいちばん渋いトーンでまとめられたスイッチ・トゥ・フォール、発売はsignature edition(シグネチャー・エディション)が出てからになりそう。
a0077842_6291070.jpg


More: スイッチ・トゥ・フォールの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-07-25 06:54
oop loserやcasting shadowsのお話。
7月21日午後、Mark Landwehr(マーク・ランドワー)から台北はParadise Toylandでの作品展『Shadows over Paradise』の後片づけを済ませ、いましがた羽田に着いたところだとメールがきた。
で、深夜の便でLAへ向かうまでのあいだ、東京の作品展会場に予定しているCOMMONをもう一度下見したいと言ってきたから段取りしたのだけれど、彼へのメールのレスでoop loser signature editionのおおよその出荷日を聞いておくべきだった。
セールス担当者から、いまだに発送通知が送られてこないのだよ。
そうなあんばいだからウップ・ルーザーの後に控える作品について口にするのもナンだけど、よそでは買えない特別なヤツも含まれているのでご報告を。
a0077842_21593141.jpg
まずは4月24日のポストでお話したとおり、casting shadows loser(キャスティング・シャドー・ルーザー)の契約小売店向けsignature editionが発表になり、もちろん発注も完了。
実物を見比べたわけではないので正確なことは言えないけれど、今度のシグネチャー・エディションではPaw!顔のカイトのピンクの耳と鼻がセピアに塗り替えられ、また、イカ似のお洒落な友人Nismの足の表面がピンクからホワイトに、頭が淡いセピアからグレーに変わったようだ。
いちおう出荷予定は7月〜8月ということになっている。
ま、マークと付き合い学んだことは、果報は寝て待てということ。
ファンのみなさんにも、ぜひそうしていただきたいと思うのでした。
a0077842_2354680.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-07-24 23:11
マーク・ランドワーの東京ショー、延期となる。
断続的に関東・東北エリアを襲う地震や、なかなか終息しない福島原発事故。
このような状況では、キャットストリートのCOMMONで5月上旬から開催予定だったMark Landwehr(マーク・ランドワー)の作品展が延期の憂き目に遭っても致し方ない。
ショーの打ち合わせのために来日したその日が、あの忌まわしい3月11日だったために、首都の混乱に巻き込まれて途方に暮れたマークなのだ。
その後の報道で津波による未曾有の被害、原発事故の深刻な状況を知るにつけ、ショーの開催をしばらく見合わせたいと思うのは当然のことだった。
マーク・ランドワーと彼のブランド"coarse"の日本で最初の作品展を心待ちにされていたファンのみなさま、どうぞご理解ください。
けっしてキャンセルされたわけではなく、あくまでもポストポン、日本が平和を取り戻すころにはMonsters and Misfits展とはまた味わいの異るアーバンな、腕によりをかけた最高のショーをプロデュースさせていただきます。
で、きょうは本来ならその東京ショーでお披露目されるはずだったマークの最新作をご紹介。
a0077842_1271894.jpg
その名はcasting shadows loser - hkg edition。
気持ちよさそうにうたた寝をしている少年Noop(7インチ=18センチ)の手にはタコ糸が結ばれ、空高くにPaw!の顔のカイト(4インチ=10センチ)が舞う。
その様子を見つめるのがイカ似のお洒落な友人Nism(4インチ=10センチ)で、彼らの足元にはC-OA-R-S-Eとも読みとれるカラフルな落ち葉がちりばめられている。
なんと穏やかで平和な光景だろう、フィギュアに意味を持たせ物語を演じさせようと試みるマークらしい作品だ。
この200個限定のキャスティング・シャドー・ルーザーは5月3日にcoarseのオンラインでのみ売り出されるが、oop loser(ウップ・ルーザー)同様に契約小売店向けsignature edition(シグネチャー・エディション)も計画されているようなのでお楽しみに。
a0077842_121980.jpg


More: キャスティング・シャドーの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-04-24 01:37 | 留之助イベント