タグ:ギャラリー・オープン記念 ( 35 ) タグの人気記事
これも留之助ギャラリー・オープン記念
The second release of the Sci-Fi movie prop gun is expected at Tomenosuke

留之助商店が満を持して放つ、留ブラに次ぐSci-Fi・ムービー・プロップガンの第2弾!!
1980年代のハリウッド・ムービー・シーンで大活躍したモデルメーカー、グレッグ・ジーンが、映画『フレッシュ・ゴードン』(1974年)のために創作した宇宙銃の精巧なレプリカが近く完成する。
レジン・キャスト製、限定30個。
これもまた留之助ギャラリー・オープン記念モチャのひとつなのである。
詳細はのちほど。
これも留之助ギャラリー・オープン記念_a0077842_835730.jpg
The first release was Tomenosuke Blaster. The second release of the Sci-Fi movie prop gun is expected at Tomenosuke
The elaborate replica of space gun produced for the movie Flesh Gordon (1974) by Gregory Jein, who is the dominating model maker in the 1980's Hollywood movie scene, is nearing completion. Its production is limited to only 30 pieces that are each made of resin. This is also an exclusive toy of commemorate Tomenosuke gallery opening.
Stay tuned!


by tomenosuke_2006 | 2015-08-30 14:41 | 留之助プロップレプリカ
留之助ギャラリー・オープン記念第4弾、ミクロバス
The fourth in order to commemorate Tomenosuke-gallery opening

あやさんのミクロバス・シリーズの第4弾は、同時に留之助ギャラリー・オープン記念モチャの第4弾でもあるのだ。
黒の素体を使って、彩色マスクを一切使わず、ハンド・スプレーだけで仕上げる。
留之助ギャラリー・オープン記念第4弾、ミクロバス_a0077842_19235858.jpg
The fourth edition in the series is the essence of Aya Kakeda's image, and is created through hand-coating, without the use of a spray mask at all.
by tomenosuke_2006 | 2015-08-24 00:27 | 留之助オリジナルモチャ
留之助ギャラリー・オープン記念第3弾、水玉カリオペ
The third in order to commemorate Tomenosuke-gallery opening

なんだかんだで留之助商店の新ギャラリーが完成するのは9月末にズレ込みそう。
その分、じっくりと記念モチャの製作に時間がかけられるのだよ。
で、これはキャシー・オリヴァスがデザインしてくれたクレメンタイン(右)と姉妹カラーのカリオペ・ジャッカロープ(左)、50個限定なんである。
留之助ギャラリー・オープン記念第3弾、水玉カリオペ_a0077842_15423340.jpg
We can make only 50 of the polka dots Calliope Jackalope to the left, in commemoration of the Tomenosuke gallery’s opening.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-08-21 06:57 | T+CPモチャ
留之助ギャラリー・オープン記念第2弾、ゾンビ・キャップ
The second in order to commemorate Tomenosuke-gallery opening

工事関係者からは8月末に留之助商店の新ギャラリーが完成すると聞いているけれど、それからモチャを並べたり、絵を飾ったり、プライス・タグをつけたりの仕事があるので、オープンは9月中旬ごろになりそうかなぁ。
で、オープンを記念して、いろんなアーティストさんが限定モチャを提供してくれることになっている。
の、第1弾は既報のAikoさんによるレディ・バタフライの第5番目にして最後のカラーウェイ。
んで、次に控えているのがShonのゾンビ・キャップなのである。
下の画像はその原型、6個限定、Shonが腕によりをかけて彩色する。
留之助ギャラリー・オープン記念第2弾、ゾンビ・キャップ_a0077842_13323149.jpg
留之助ギャラリー・オープン記念第2弾、ゾンビ・キャップ_a0077842_13325120.jpg
留之助ギャラリー・オープン記念第2弾、ゾンビ・キャップ_a0077842_1333231.jpg
A person involved in the construction told me that new Tomenosuke gallery will be completed at the end of August. There will be works to do after the completion, such as displaying toys and paintings, and price tagging, so the opening will be around the middle of September.
To my delight, various artists provide me with exclusive toys to commemorate the gallery opening. As already reported, the first of such was a colorway, the fifth and the last of Lady Butterfly by Aiko.
The second in order is Shon’s Zombie Cap. The above images are prototype. There will be only six of them, all of which will be colored by Shon with all his skills.
by tomenosuke_2006 | 2015-08-08 17:47 | 留之助限定モチャ
歴代最高傑作のレディ・バタフライ、完成
The final Lady Butterfly by Aiko

毎年、各色10体ずつリリースし、5色50体で完結すべくはじまったレディ・バタフライだったけれど、2013年4月に透明のマスクを着けた第4のパール・バタフライをリリースしてから2年以上も新色を出せないでいた。
去年はじめ、当初予定していたカラーリングでサンプルを上げたものの、Aikoさんも、店主さえ納得いかず、次のサンプルにとりかかろうとした矢先、1作目から塗装を請け負ってくれていた職人さんが定年退職。
そこでずっと組立や最終仕上げを担当していた元スタッフに助けを求めると、忙しいからと一蹴されてしまった。
なんと不運なバタフライかと一度は思ったけれど、mirock-toyの金子洋平君に相談したのが素晴らしい結果を招くことになったのだ。
有終の美を飾るべく選んだ色のノリも、クオリティも歴代最高。
Aikoさんの許しを得て、留之助商店下呂温泉ギャラリーのオープンに合わせてリリースしようと思うのだった。
作品の詳細については、後日。
歴代最高傑作のレディ・バタフライ、完成_a0077842_11123125.jpg
Lady Butterfly series started as a project to release one color for ten units every year until it reaches 50 units in five colors. However, after the release of the fourth, Pearl Butterfly with a transparent mask, we have not been able to release a new color for more than two years.
At the beginning of last year, we made a sample with the coloring combination we have originally intended, but the sample could not convince Aiko. Even I myself felt something was not right. As we was about to make the second sample, the veteran painter, who had been in charge of coating the Butterflies since the first release, retired. Then, I turned for help to a former staff member, who used to build and finish our works for many years, only to be quickly dismissed on account of being “too busy”.
When I nearly gave up on the unfortunate Butterfly, a talk with Yohei Kaneko of mirock-toy has ultimately led the project to the best result. The color to crown the series’ final, as well as its smoothness and quality, all surpass the former releases. Upon receiving the approval of Aiko, I would like to release it as the first item to mark the opening of The Tomenosuke Gallery in Gero-Onsen.
Stay tuned!
by tomenosuke_2006 | 2015-07-31 12:25 | 留之助オリジナルモチャ