タグ:クーカ ( 2 ) タグの人気記事
ショーン・ギャロウェイのクーカ、喰われるか。
ショーン・ギャロウェイのクーカ、喰われるか。_a0077842_22103177.jpg
そりゃやっぱり、先に食べた方の勝ちでしょう。
コミックアーティストSean Galloway作の仮面の宇宙侍Kuka、商店に並べました、一刻も早くご賞味あれ、だ。
同じアメリカン・コミックス界の逸材でオブジェモチャの傑作をプロデュースしているフランシスコ・エレーラハンベルト・レイモス好きなら、クーカもきっと気になるはず。
専用ベースの上にベタの塗り分けでツルッと仕上げられたフィギュアが立つところはカルベラ風だし、コミックブックのアクションシーンからそのまま飛び出してきたような躍動感はレッドとミスター・ダブリューに似ている。
コミックアーティスト特有の表現とでも言おうか、フィギュアのポーズにストーリーの瞬間を描こうとするかのようだ。
下の画像、箱からブリスターを取り出したところで商品撮影を中断した。
もしブリスターからクーカを解放したら、どこかへ走り去りそうな気配だったから、なんて言ったら大袈裟か。
ちなみに箱やベースに大きく描かれた“B-7”という文字は、クーカが登場するオリジナルコミック『Bastion's 7』のイニシャルである。
ショーン・ギャロウェイのクーカ、喰われるか。_a0077842_1014013.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-01 10:25 | 商店入荷新着情報
コミック・アーティストが手塩にかけてプロデュース。
コミック・アーティストが手塩にかけてプロデュース。_a0077842_855075.jpg
Sean Galloway、35才、ニックネームはCheeks(チークス)。
DCコミック系TVアニメの『スパイダーマン』や『ヘルボーイ』のロードキャラクター・デザイナーであり、人気コミック『Teen Titans Go!』のカバー・アーティストとしても多くのファンを持つ。
コミック・アーティストが手塩にかけてプロデュース。_a0077842_863951.jpg
コミック・アーティストが手塩にかけてプロデュース。_a0077842_86497.jpg
そのショーン・ギャロウェイ熱投のオリジナル作品こそ、ユニークなキャラクターたちが大挙登場する『Bastion's 7』、どこか『七人の侍』を彷彿とさせるSFアクション・コミックだ。
中でも羽織袴風の衣裳に身を包み、ある時は日本刀を振りかざして暴れ回る仮面の男Kukaは、作者の言葉をかりれば、武道の達人にして頭脳明晰、冷淡非道で最も恐れられている悪役中の悪役、ダースベイダーのような役回りを演じている。
ショーンにとってはとくに思い入れの強いキャラクターなのだろう、去年はクーカをほんの少しレジン・フィギュア化、ブランクのままLAのコミックストアと自身のオンライン・ショップで限定販売して好評だった。
コミック・アーティストが手塩にかけてプロデュース。_a0077842_8301894.jpg
コミック・アーティストが手塩にかけてプロデュース。_a0077842_8302835.jpg
で、今回紹介するのはコミック同様のカラーリングで仕上げられたソフビ普及版、大量(といっても約300個)生産した関係で先のレジン・ブランク版より安くなり、当店へも卸してもらえることになったのだ。
入荷は今月中。
着物風なのにツルンとしたラバーのようなテクスチャー、手触りはどんなんなのか、早く上下左右から眺め回してみたい。
コミック・アーティストが手塩にかけてプロデュース。_a0077842_931890.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-11-18 09:11