タグ:サンダーマッツ ( 3 ) タグの人気記事
トリスタン・イートンのTHUNDERDOGから新着4種。
THUNDERDOGの新作が送られてきたので、さっそく入荷新着情報にアップします。
まずはお馴染みTristan EatonデザインのBilly Bananasの新色モノトーンのClassic Editionと、イギリスのオブジェモチャ専門誌CLUTTERマガジン限定のピンキーなCLUTTER Editionの2種類。
ダニーの生みの親であり、アメリカン・オブジェモチャ界のリーダーらしいじつにソフィスティケートされたキャラだと思うんですが、なかなか弾けない。
美しくまとまりすぎているのが、かえって奇異なモノを狙う留之助カスタマーの性分に合わないのでしょうか。
トリスタン・イートンのTHUNDERDOGから新着4種。_a0077842_10453868.jpg
同じトリスタンがプラットフォームをデザインしたTHUNDERDOGにおける3インチ・ダニーのような存在がThunder Mutts、これの当店での売れ行きがスローなのは分かるよ、スッゴクいいけれど値段が高い。
もともと少数生産でコストが高いところへもってきて、ディストリビューターさんがFedexしか使わないんで取り寄せ送料がバカ高になっていた。
が、今度のNYのストリートアーティストFilthがスキンデザインした新作Thundermutt 3.0は新しいディストリビューターに代わり、プライスもこなれてきましたよ。
サンダーマッツの頭を取ると、いつもなら小さなオマケが入るようフラットな仕上げだったけれど、フィルス・マッツは解剖学的な造型が施されて、胴体と頭を切り離して飾りたい感じ、どうぞ遊んでやってください。
で、いちばん下の画像は去る9月21日にkidrobot LA店で開催されたThundermutt 3.0のサイン会の模様、左がフィルス、右がトリスタン。
トリスタン・イートンのTHUNDERDOGから新着4種。_a0077842_11431471.jpg
トリスタン・イートンのTHUNDERDOGから新着4種。_a0077842_11432433.jpg
ビリー・バナナの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Billy+Bananas/
サンダーマッツの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Thunder+Mutts/
フィルス作品の商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/6479389/
by tomenosuke_2006 | 2009-11-05 11:58 | 商店入荷新着情報
大統領選キャンペーン・ポスター製作記念。
大統領選キャンペーン・ポスター製作記念。_a0077842_22264989.jpg
いちいち言うのはきょう限りにしたいと思うけれど、ダニーやファットキャップの生みの親であり、デザインチームTHUNDERDOGを主宰するトリスタン・イートンといえば、ついこのまえ米エスクァイア・マガジン創刊75周年の記念イベントでライブ・ペインティングを披露して話題になった。
のも束の間、今度はバラック・オバマ大統領候補の陣営から選挙キャンペーン・ポスターのデザインを依頼されて3作品を上梓、じつにメジャーな創作活動を続けている。
大統領選キャンペーン・ポスター製作記念。_a0077842_22101346.jpg
そこでますます意気軒高なトリスタン記念、黒地に銀のスキン・デザインが圧倒的に男気なサンダーマッツの新作4点、各100個限定を少数だけどセット販売する。
中にはすでに入手不可能なトリスタン・デザインのマッツも含まれるんでお見逃しなく。
下の画像左上=Stephen Bliss(スティーブン・ブリス)、右上=Tristan Eaton(トリスタン・イートン)、左下=Andrew Rae(アンドリュー・レー)、右下=Dave Needham(デイブ・ニーダム)。
取り外し可能な頭の中にはそれぞれ100個中30個に各アーティストの落書きが印刷された本物ドル紙幣が封入されている、楽しみだ。
大統領選キャンペーン・ポスター製作記念。_a0077842_22484221.jpg
大統領選キャンペーン・ポスター製作記念。_a0077842_2355895.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-03 23:00
この品の良さはどこから来るのだろう。
I would love for you to carry our products...almost no one in Japan carries them!
Please let me know how to proceed!
And thank you for writing about us...even tho I can't read Japanese!
Thank you so much!

Tristan Eaton
President, Creative Director
Thunderdog Studios Inc.
この品の良さはどこから来るのだろう。_a0077842_2242756.jpg
上の英文メールの意味、かいつまんでいうと、「日本でサンダードッグ製品取り扱うのは留之助だけなんで、ひとつよろしく」ってことでしょう。
サンダードッグ・スタジオ社長兼クリエーティブ・ディレクターのトリスタン・イートンから、そんなメールが届いたのは7月半ば、トリスタン・イートンモチャの取り扱いがやっと決まったっていう記事を書いたすぐあとだったんで、もう2ヵ月かぁ、とうとう入荷した。
まずはこれ↓、Thundermutts(サンダーマッツ)。
生産数が極少(各色100個限定)ということもあり小さいくせに値段は高い、のに本国アメリカでは早々に完売しちゃった入手困難なシロモノさ。
この品の良さはどこから来るのだろう。_a0077842_213056.jpg
2本の短い足とシッポの3点立ちで、頭でっかちの割には安定感のある高さ11センチのソフビ・フィギュアはトリスタンがデザインした。
それをイラストレーターやグラフィック・デザイナーの新進気鋭からベテランまで計5名が、白プラス1色というお約束で、全体をツートーンに染め上げた。
作者は左からKai and Sunny(カイ&サニー)、Mick Marston(ミック・マーストン)、Kristian Olson(クリスチャン・オルソン)、Plus Et Plus(プラス・エット・プラス)、iLovedust(アイラブダスト)。
買ってからのお楽しみっていうことで詳しくはいわないけれど、フィギュアは頭が取り外しできて、中にそれぞれかわいいオマケが隠されているのだよ。
んで、お次は↓、S.P.U.D.のブラック版、トリスタン作の素体をFilth(フィルス)がかわいく仕上げている。
この品の良さはどこから来るのだろう。_a0077842_2343589.jpg
ブラックとピンクのツートーン、ペーズリー柄をレイアウトして、どっしりと大きく(高さ20センチ、横幅28センチ)、置物の風格。
S.P.U.D.は、値段とサイズはかならずしも比例しないという最適例だね。
高さ11センチのサンダーマッツが1個7000円ぐらいなのに対し、同じような値段でこんなに大きなS.P.U.Dが買える、こちらは500個限定だよ。
それから最後はっと↓、トリスタンのマンガなタッチが隅々にまで冴えわたるYour Mama(ユアママ)、こちらも500個限定。
この品の良さはどこから来るのだろう。_a0077842_1111556.jpg
取り外し可能なカツラを着けた状態で高さ約25センチ、とるとボールヘッドになって20センチの子育て苦手そうなママ。
赤ん坊フィギュアと各種アクセサリーが付属し、出産から赤ん坊のしつけ、子どもの教育ごっこなどが楽しめる仕組み。
でね、届いたばかりのサンダードッグ製品をひととおり検品してみて思ったのは、この品の良さってどこから来るのだろうってことだった(荷物はNYから来たけれど)。
ほかとはひと味ちがう。
ダニーや、ましてやニンギョープロジェクトとは大いに異なる“静けさ”のようなものを感じるのだよ、色使いも柔らかい。
控え目で、小声で、あまり多くを主張したがらないところが商品、じゃなかった上品だ。
だから店主も声高に「これ買ってぇ」なんていわないよ、小声で「買わなきゃ後悔するよ」って。
by tomenosuke_2006 | 2007-09-18 10:54