タグ:シリーズ5 ( 9 ) タグの人気記事
世界で600個だけのゴールデンチケット・ダニーの全貌です。
9月はじめ、怒濤のように押し寄せたかと思ったら、あっという間に跡形もなく消えた3インチ・ダニー・シリーズ5。
いったい世界で何千(もしかしたら何万)個売れたか知らないけれど、例のブラインドボックスには600枚だけ、ホアック・ジー作のスペシャル3インチと交換できるゴールデンチケットが封印されていた。
で、なんと留之助店頭で購入された地元のお客さまが600分の1を引き当てたのだ。
さいわいその人って、店主の高校時代の同級生(ということはけっこう高齢のオブジェモジャン)だったから、そりゃもう頼み込んで、ほとんど強引にいただいちゃいましたよ。
下がそのスペシャル3インチ、ナギナタ付きの全貌画像。
同じホアックのシークレットだった編み笠二刀流と闘わせるにちょうどいい相手と見た。
a0077842_17155666.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-10-25 16:00
こういうラッキーな人も。
長野県塩尻市の女子大生さんなんだとか、自分のほかに友だち3人を動員してDS5の25個入りケースをしめて4ケース購入された方がいらっしゃいました。
なんでも水野純子さまの熱烈なファンで、1/50の純子ダニーを狙い、大事をとって100個買われたとか。
あえて何も申しません、ただただありがとうございます。
安房トンネルを抜ければ塩尻市と飛騨高山は目と鼻の先、これから山々が紅葉に染まる最高に美しい季節を迎えます、よろしかったらドライブがてら留之助商店へお出かけください。
と、そういう大金を投じてまで純子ダニーを手に入れようとする人がいらっしゃるかと思えば、関東方面から旅行で高山へ来て、ブラリ立ち寄った留之助で何気にDS5を3個ばら買いしたら、ひとつが純子ダニーだったというラッキーボーイも(下の画像)。

a0077842_0401549.jpg
ラッキーといえば、常連のKさんには“超”をつけたいくらいです。
ホアック・ジーの激レア特製ダニーと交換してもらえる全世界で600枚しか入っていないゴールデンチケットを引き当てたんですからね。
1億円当選くじが出ました、なんて貼り紙してある宝くじ売り場を見たことがあるけれど、まさにそんな感じ。
ま、いろいろ学ぶものが多いDS5でしたね。
つまり宝くじは大量に買っても当たるとは限らない?
by tomenosuke_2006 | 2008-09-08 23:30
hotmailへは、なぜか送信できません。
DS5、発売開始から6分で25個入りケースが、17分でばら売りの、それぞれオンライン販売分すべて完売しました、ありがとうございます。

ところで最近、当店からのメールがお客様に届かない、または迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう、といった問題が報告されています。

とくにhotmail等のフリーメールをご使用の方に多くみられる状況のようです。
メール未着が報告されているメールアドレスは"@hotmail.com"、末尾が"ac.jp"などの学校サーバーを通したメールアドレス。

当店でも対策を練っている最中ですが、もし予約確認メールが届かない、発送連絡が一向にない、といったお客さまがいらっしゃいましたら、一度迷惑メールフォルダをチェックしてください。
また、ドメイン名"@tomenosuke.com"をセーフリストに追加してください。
指定受信の編集が可能な場合は"tencho@tomenosuke.com"のメールアドレスを指定受信リストに追加してください。

現時点ではお客さまから当店へ送られたメールや注文フォームは問題なく受信されています。

DS5の予約確認メールも順次送信しておりますが、当店へメールが返ってきてしまったお客さまには明日以降もメールの再送手続きを行い、また電話連絡での確認もさせていただきます。
どうぞご理解、ご協力をお願いいたします。
a0077842_611186.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-07 03:00 | 留之助商店計画
DS5、深夜0時発売。
DSといっても、お待ちかねのダニー・シリーズ(Dunny Series)のことですから、言うまでもないか。
アメリカ発売直後の狂騒も一段落し、eBayのプレミア価格も落ち着いた模様です。
さて、DS5、これよりおよそ15時間後の深夜0時、オンラインで発売開始となります。
榎本店長、地元の常連さんたちから店頭でも同時刻に発売してくれと迫られたようですが、ご安心ください、入荷数の1/3は店頭販売用に確保してございます。
a0077842_9493564.jpg
こちらは、このまえ8インチのエッギィ・ダニーをデザインしたデビルロボッツ作のシークレット・チェース(?/??)。
夏マフなのか、色合いからいけば冬支度か、とにかく19人のダニー中、いちばんモードしているのは確かだね。
by tomenosuke_2006 | 2008-09-06 09:00 | 商店入荷新着情報
シリーズ5、本国アメリカのイカレぐあい。
アメリカでは3日に一部の特約店で開催されたリリースパーティでのみ先行、4日からふつうに発売されるダニー・シリーズ5だけれど、もうeBayを賑わせている。
で、シルエットから十分想像がついていたホアック・ジーの“?/??”は“1/100”のコジック版より20ドル高い、定価のおよそ28倍の値段で売買されているから驚きだね。
一方、Devilrobotsの“?/??”はサイフにやさしい定価の倍程度、ということは“2/25”?
水野純子さまのダニーなど“1/50”の相場は定価の8.5倍、とんだことになっている。
a0077842_844668.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-09-02 00:00 | 留之助商店計画
シリーズ5、9月7日深夜0時発売!
a0077842_1132583.gif
お待ちかね、ダニー・シリーズ5の当店の発売日が決まりました。
いつものとおりオンラインでは日曜日の午前0時、店頭では午前11時からの発売となります。
オンラインでは専用注文フォームからお申し込みください。
たっぷり入荷しますが、25個入りケースの販売はおひとり1ケースまでとさせていただきます。
ご了承ください。
a0077842_11334230.gif

by tomenosuke_2006 | 2008-08-30 09:16 | MIDNIGHT SALE
シリーズ5、水野純子さまからのプレゼント。
本国では9月4日(木)、当店ではその週末から発売予定のダニー・シリーズ5ですが、最近めっきり仲良くさせてもらってます水野純子さまにおねだりして、彼女のダニーの未公開資料を送っていただきました。
ありがとうございます。
こちらの画像は、彩色前のドローイングになります。
「紙にペンで描いた物で、これをスキャンした上、Kidrobotのテンプレートに嵌め込んで色をつけ、デザイン画として提出しました」と、純子さまはおっしゃってます。
なるほど、後ろ姿にはトレードマークがこんなふうにデザインされるんですね。
ちなみに留之助ではいつもどおりケース(25個入り)とバラ(未開封ブラインド・ボックス入り)での2通りの販売となります。
お目当てのアーティストを手に入れるまで延々とひとつずつ買い続けるのも楽しいですし、ケース買いして手当たり次第に開封していくのも、これまた醍醐味です。
9月最初の週末、楽しみでしかたありません。
a0077842_937482.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-08-26 23:59
シリーズ5、こんな画像が公開された。
19人のアーティストによる19の新しいダニー。
早く全貌を見たくてしかたないダニー・シリーズ5のうち、新たに4点のニューフェースが公開されました。
その中には水野純子さまのも(左から2人目)。
歴代ダニー中、これほど肉感的で豊満で官能的な娘は見たことがございません。
ハッカ色がまたいい、最高です。
a0077842_23293979.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-08-19 23:30
8月後半から9月のキッドロボット・モチャ。
まず、ここで紹介するモチャの発売日はあくまでもキッドロボット本家直営店(オンラインを含む)にならぶ日のことで、留之助ではその約1週間後の週末日曜日の深夜0時から発売のつもりだってこと、覚えておいてください。

8月21日
a0077842_16404048.jpg
The Simpsons Mini Series
アメリカの中産階級よりやや貧乏なプアホワイトの家庭事情を皮肉りつくすコメディアニメの傑作、なんていう説明は必要ないな。
1989年の放送開始から400話以上も作られているアメリカのアニメ史上最長寿番組であり、20ヶ国語に吹き替えられ世界60ヶ国で放送中だ、なんて解説もいまさら聞きたくないよね。
とにかく超メジャーなアニメの生みの親、Matt Groening(マット・グレイニング)とキッドロボットが手を組み、ダニーやファットキャップでお馴染の鍋つかみふうの手を持つ、上下からギュッと圧力をかけたディフォルメ体型のミニフィギュアをこしらえた。
総勢24のラインナップ、内3個がシークレット。
シンプソンズ・ファミリーがこれだけのボリュームで立体化されるのは前例がないかも。

8月28日
a0077842_17293690.jpg
TADO Tulip 7-inch
このまえ発売された3匹のクマダニーの1匹アンクル・バッキーをデザインしたTADO(タド)のオリジナル作品、その名もチューリップ。
Cannibal Funfair(カンニバル・ファンフェア)という、カーニバルに聞こえないでもない“人食い人種(カンニバル)の遊園地(ファンフェア)”という題名のイラスト・シリーズの中の代表的キャラを7インチのフィギュアに仕立てた。
ただし本家とのコミュニケーション・トラブルで入荷が微妙な状態なのが気になる。

9月4日
a0077842_18284055.jpg
Dunny Series 5
お待ちかね、3インチ・ダニーのシリーズ5が登場だ。
シリーズ4からだと1年ぶり、テーマ・ダニーのフレンチからなら半年ぶりの熱狂がまたやって来そうだね。
ミニフィギュアとはいっても限定生産だから配給量にも限りがあり、これまで入荷早々に売り切れちゃってファンの皆さんをガッカリさせたけれど、実績と交渉が実を結び、今度は25個入りカートンがたっぷり送られてくる。
で、アーティストの顔ぶれもベテランと新星が入り交じり、バラエティ豊か。
ざっと、Amanda Visell, Aya Kakeda, Clutter, Devilrobots, Dirty Donny, Frank Kozik, Huck Gee, JMGS//Jellymoon, Jesse LeDoux, JK5, Junko Mizuno, Kathie Olivas, MAD, Mad Barbarians, MISHKA, Reach, Sneaky Raccoon, Steven Harrington, TOOFLY.
中でも女性陣の活躍を期待したい。
留之助で発売中の最新作グッド・ウンチコーンの作者アマンダ・ヴィゼルや、東京生まれニューヨーク在住のアヤ・カケダ、近日当店で発売予定の新ベニーと赤い鳥ホワイト版のキャシー・オリヴァス、さらに近くサンフランシスコに本拠を移す予定のあの水野純子さまも。

9月18日
a0077842_19112076.jpg
10-Inch Labbit Dark Purple, Red & White
でっかくて、存在感があって、お馴染なのに、色が変わるだけでとても新鮮に映る10インチ・スモーキンラビットの不思議、また欲しくなりますよ、きっと。
上の画像の内、真ん中のティール(緑色がかった青)はキッドロボット本家の限定カラー。
代わりといってはナンですが、定番のホワイトがいっしょに入荷する。

9月25日
a0077842_19221063.jpg
Heroes of Burgertown Mini Figures
こちらも3匹のクマダニーの1匹ティー・ベアの作者Jon Burgerman(ジョン・バーガーマン)のミニフィギュア、バーガータウンのヒーローたち。
ミュタジェン(突然変異源)か、はたまたラディエーション(放射能源)か、とにかく何かの要因で巨大なパワーを持つことになったバーガータウンの住人たち、シークレット2名を含む全15名が奇妙に勢ぞろいする。
ダニーとくらべたらけっこう難しそうなバーガーマンのオリジナル、留之助ではシンプソンズとこのヒーローズ、どっちがウケるか楽しみです。
by tomenosuke_2006 | 2008-08-14 23:59 | 留之助商店計画