タグ:ジャンキー ( 8 ) タグの人気記事
ジュリー・ウェストのファウナ・スーパージャンキー
COMING SOON: Fauna SuperJanky By Julie West

360種類に及ぶ動物の名前と絵から特徴を当てる『ファウナ』っていうボードゲーム、ご存知の方も多いと思います。
もともとファウナとは「動物相」の意味で、日本大百科全書(ニッポニカ)によれば、一定の場所あるいは同一の環境にすむ動物の全種類のことを指します。
たとえば地理(場所)を基準にして、アフリカ大陸のファウナとか、飛騨山系のファウナといった表現や、環境あるいは生息場所を基準にして河川ファウナや森林ファウナと呼ぶこともあります。
自然の恵みあふれるアメリカで最高の環境(かもしれない)太平洋沿岸北西部に住み、創作を続けるジュリー・ウェストがデザインしたジャンキーの名前もファウナ。
太平洋沿岸北西部のファウナをイメージしたといいます。
さらに「私のファウナは蛇の軍団を従えた幽霊の森の女神なのです」とも語っています。
さぁ、あなたは鋭い枝角を持ったファウナ・スーパージャンキーに、どんな世界を感じますか?
それはさておき、留之助商店でジュリーの名前が挙がるのは、2009年1月発売のUKダニー・シリーズ以来なので、11年ぶりになります。
あの時のダニーは彼女がロンドン滞在中にデザインしたもので、その後帰国して現在の太平洋沿岸北西部を永住の地に選びました。
Kidrobotのダニーと双璧をなしつつあるSuperplasticのジャンキー。
日本でも中毒患者が増加中なのは、じつに喜ばしい限りであります。
ジュリー・ウェストのファウナ・スーパージャンキー_a0077842_10440941.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2020-04-08 19:53 | Superplastic 新製品情報
ジェームス・グローマンの初ジャンキー
Crocodilius SuperJanky by James Groman

徐々にジャンキー・シリーズが盛り上がってきたというか、好みの作品がリリースされるようになってうれしい限りです。
見てください、この獰猛なデザイン。
あのバットマン・シリーズが大反響だった掟破りのアーティスト、ジェームス・グローマン初のジャンキー、クロコダイリウスです。
当然発注かけました。
ワニの大きな口がせり出して見えるスキンデザインがじつに巧妙じゃないですか。
個人的にはこのモノトーンのジャンキーを見て、1959年の悲劇すぎる白黒モンスター映画『恐怖のワニ人間』を思い出さずにはいられないのでした。

ジェームス・グローマンの初ジャンキー_a0077842_01415840.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-03-21 01:54 | Superplastic 新製品情報
ジェイソン・リモーンの初ジャンキーも
Particle SuperJanky by Jason Limon

忌まわしいスノウコーンでお馴染みのダーク・クリーチャー・イラストレーター、ジェイソン・リモーンの初ジャンキーもラインアップされました。
リモーンらしいアース・トーンのカラーパレット、美しく大胆なタイポグラフィ、装飾的なパターンが特徴のパーティクル・ジャンキーです。
下のMORE PICS and INFOのリンク先に、このジャンキーのうしろ姿も載せてますので、ご覧ください。
表と裏に散りばめられたP-A-R-T-I-C-L-Eの文字、見つけられますか?
もちろん発注かけましたし、COMING SOONと言いたいところなんですが、新型コロナ・ウィルス問題で入荷時期の正確な見通しは立っていません。
こちらも、じっと辛抱してお待ちください。
ジェイソン・リモーンの初ジャンキーも_a0077842_23500514.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2020-03-17 23:40 | Superplastic 新製品情報
森チャックの蓄光グルーミー・ジャンキー
Gruesome Glow Gloomy SuperJanky by Mori Chack

まだほんのり在庫があるかと思います。
森チャックグルーミー・ジャンキーに、GID版がラインナップされました。
もちろん発注かけましたし、COMING SOONと言いたいところなんですが、例の新型コロナ・ウィルス問題で入荷時期の正確な見通しは立っていません。
じっと辛抱してお待ちください。
森チャックの蓄光グルーミー・ジャンキー_a0077842_23364817.jpg

by tomenosuke_2006 | 2020-03-16 03:40 | Superplastic 新製品情報
森チャックのグルーミー・ジャンキー、予約開始
PRE-ORDER: Gloomy in Black SuperJanky by Mori Chack

懐かしいなんていったら失礼かも。
けれど留之助が森チャック・モチャを紹介するのは2010年3月のKidrobot製グルーミーベア・スレット・エディション以来、ということは9年もたつんですよ。
そんな彼の最新作は噛みつき防止の口輪というより、ハンニバル・レクター博士のフェイス・マスクを思い起こさせるSuperplasticの狂気漂うジャンキー版。
入荷は12月、予約を開始します。

ご予約はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
森チャックのグルーミー・ジャンキー、予約開始_a0077842_11020417.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-10-19 21:12 | Superplastic 新製品情報
水野純子のホワイト・ロータス、発送開始
SHIPPING START: White Lotus Superjanky by Junko Mizuno

お待たせしました。
水野純子さんのホワイト・ロータス、いよいよ明日から発送開始です。
言い忘れましたが、このフィギュアにはジュンコノトモのメンバー、歯氏のミニミニ版が同梱されています。
在庫僅少、まだの人はぜひどうぞ。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
水野純子のホワイト・ロータス、発送開始_a0077842_23000755.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-08-19 23:01 | Superplastic 新製品情報
テディ・トゥループのジャンキー版、近日入荷
COMING SOON: JankyFörtress SuperJanky

かつてはKidrobotのダニーと双璧をなしたプラットフォーム・フィギュアに、香港(現在は中国に移転)のAdfuntureからリリースされていたテディ・トゥループという傑作シリーズがありました。
ヘルメットを目深にかぶったクマの兵隊という凝った素体は、ドイツのストリート・アーティスト、フライング・フォートレスがデザインし、本人の他にも、コジックをはじめ、ジョー・レッドベターやロンドン・ポリス、ダレクやバフ・モンスターなど錚々たるアーティストがスキン・デザインで参画していました。
しかし2009年にシリーズは終了、3年前に果敢にもフランスのArtoyzがミニ・テディ・トゥループを復刻したのですが、いささか新味に欠け、仕入れたくなるまでには至りませんでした。
そういうテディ・トゥループがSuperplasticのジャンキーと合体、装いも新たにジャンキーフォートレスに生まれ変わって、来週、入荷の予定なのです。
サイズは純子さんのホワイト・ロータスと同じくらいの高さ20センチ、入荷次第、発売します。
テディ・トゥループのジャンキー版、近日入荷_a0077842_00284368.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-07-05 00:33 | Superplastic 新製品情報
Superplasticと契約しました
Superplastic toys will be in stock soon

ファイン・アーティストのトリスタン・イートンと共同でダニーのデザインとコンセプトを創り上げたのがポール・バドニッツ、Kidrobotの創業者です。
2012年にKidrobotを離れ、高級自転車メーカー バドニッツ・バイスクルを創業したり、案の定、2018年にはSuperplasticを立ち上げてオブジェモチャ界に帰ってきたのでした。
ダニーと同じコンセプトのプラットフォーム・フィギュア “ジャンキー” を引っさげて。
ハック・ジーマクベスピート・ファウラーフライング・フォートレスら、おなじみのアーティストが参加する3インチのブラインド・ボックス・シリーズや8インチ版が矢継ぎ早にリリースされ、中でも釘付けにされたのが水野純子作品。
これを見てしまったら、取り引きしないわけにはいかないでしょう。
タイミングよくSuperplasticからセールスメールが届いたのを機に、契約書にサインして送り返しました。
彼らのサイトでは純子さんのホワイト・ロータス・スーパージャンキーはSOLD OUTになってますが、セールス担当者によれば、ちゃんと留之助用に確保してくれているとのこと。
9月入荷予定、入荷数が確定次第、予約販売します。
Superplasticと契約しました_a0077842_12024766.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-07-03 15:08 | Superplastic 新製品情報