タグ:ダニー・シリーズ2009 ( 9 ) タグの人気記事
残り物には福が大有り。
昨日、名古屋からお越しのスズキさんご夫妻にご購入いただいたDunny series 2009の25個入りケースから、全世界で600枚しかないゴールデンチケットがまた出てしまいました。
しかもそれだけじゃありません、そんなバカなアソートだったんです。
ご主人からいただいたメールによりますと、
a0077842_9122773.jpg
添付の写真通りですが嫁が開ける箱、開ける箱、1/100はDalek、Brandt Peters、1/50はHuck Gee、Thomas Hanと続々・・・
「あんた、今日すごいな・・・」と、自分の引きの悪さにちょっとヒネていると、嫁が絶叫!
嫁が開けた2体目のグルーミーベアの中にゴールデンチケットが!!!


店主、きのう発売になったばかりのカーニーズの作者ブラント・ピータースの、kidrobotデビュー作にあたる1/100ダニーがほしくって、いったい何個、2009を買ったことでしょう。
悔しいけれど、おめでとうございます。
詳しいレポートがスズキさんの奥様、ハンドルメームは“まるは”さんのブログで紹介されています、ご覧ください、楽しいですよ。

ブログ『まるはのお買い物レビュー』はこちら→http://maruha-shopping.seesaa.net/
該当記事はこちら→http://maruha-shopping.seesaa.net/article/142937456.html
by tomenosuke_2006 | 2010-03-07 09:21 | 投稿画像
初売りでゴールデンチケットとはおめでたい。
a0077842_10394020.jpg
a0077842_1040522.jpg
今年も留之助商店は1月2日(土)11時から初売りを開始しました。
年末から元旦未明にかけて降り続いた大雪がいまでは踏み固められて、キャスパーストリートは一面圧雪のスケートリンク状態。
行き交うクルマもほとんどなければ、人もまばらの文字通りゴーストタウンな風景と成り果てました。
にもかかわらずお店には地元の常連さんが入れ替わり立ち替わり遊びに来てくれて、電話やメールで福袋の注文もたくさんいただき、店内は寒そーな外観からは想像もつかない盛り上り。
なんと、新年早々、いままで留之助が把握しているかぎり1枚も出ていなかったDunny Series 2009のゴールデンチケットを常連さんのひとりが引き当てちゃったんですよ。
レギュラー版のグルーミーベア・ダニーがお目当てで1個お買い求めいただいたら、1発的中させただけじゃなく、中からダニーカードが2枚出てきて、内1枚がゴールデンチケットだったという新年早々の大当たり、おみくじでいえば超大吉でしょう。
おめでとうございました。
今度は月末のDunny Fatale Seriesで盛り上りましょう。
a0077842_11594084.jpg


More: まだまだ福袋ございます。
by tomenosuke_2006 | 2010-01-02 23:59 | 留之助商店計画
ウッド・ダニーは忘れたころにやって来た。
本日、大阪からお越しのカップルさんがDunny Series 2009とDunny Endangered!をアトランダムにおよそ15個お買い求めになり、その場で開封されたんですが、中にいたんですよ、アレが、Travis Cain作のウッド・ダニーが。
強運の持ち主は女性のNさん、これで判明しているだけで留之助からはシリーズ2009の中でもスーパーレアなウッド・ダニーがふたつも出たことになりますね。
a0077842_18263675.jpg
もうひとつは4種あるうちのツートーン版で、ケース買いされた女性の元へ。
通算何十個買ったか知らないけれど、地元の常連さんたち(男性ばかり)はクヤシーだろうなぁ。
さて、画像が小さ過ぎてよく見えないかもしれませんが、ウッド・ダニーの足の裏にはMADE IN USAのラベルが。
いつもの中国ではなくて、アメリカのどこかの木工芸屋さんで作られたようですね、ていねいな仕事ぶりがこれまた魅力です。
a0077842_18494062.jpg
ダニー・シリーズ2009、残り僅か→http://tomesyoten.exblog.jp/11103433/
by tomenosuke_2006 | 2009-11-09 18:55 | イマモチャ
本日3度目のシリーズ2009の話題です。
「当売り場で3億円宝くじが出ました!」みたいに、「当オブジェモチャ屋でスーパーレア・ダニー続出です!!」なんていう貼り紙を出したいくらいです。
前回のシリーズ5ではゴールデンチケットが出たり、今回、さっそくウッド・ダニーが入っていたというコメントをいただいたり。
これってスゴイことだと思います、4種類の合計が300個っていう噂が確かなら世界で75個ですよ、1種類各300個だって前後賞並の確率でしょ、真田さん、おめでとうございます。
UKダニー・シリーズエンダンジャード・シリーズをコンプしちゃった重症ファンの“きつねさん”からは、こんな画像付きメールをいただきました。
a0077842_2341547.jpg
今日、DUNNY2009 1ケース+3BOX受け取りました。
早速開封した結果です。(このレイアウトで入っていました。)
B.PetersにA.Bell、T.HanにとーふRED、そして意中のHUCK!
素敵なケースをお送りいただき、感謝です。
さらにさらに、BOXを開封したところ・・・1個目はPon、2個目はHUCK!!
Bat忍者のデザインは1人じゃ寂しいかなと思っていましたので、何と申しますか万々歳です。
素晴らしいチョイスいただきましたこと、心から感謝申し上げます。
3個目の開封は明日以降のお楽しみにしました。
この勢いだと何が出てしまうのか…なんて、タップリ楽しませていただきます。


ところできつねさん、単品注文のお客さまに店長がテキトーに選んで送る分にレアが混入するというのは、もはやジンクスとなりつつありまして、ほとんど毎日、お昼休みか仕事の帰りにお店に寄ってくれる地元の重症ファンからは恨み(?)を買ってる模様です。
バラ買いの3個目が何だったか、また教えてくださいね。
by tomenosuke_2006 | 2009-09-14 23:59 | 投稿画像
kidrobotって、つくづく罪作りだと思います。
きのう日曜日のお昼過ぎからはじまったDunny Series 2009のリリースパーティですが、今回も当店常連の弾薬班中谷さん差し入れの飛騨の駄菓子をつつきながらの和気あいあいは、時間がたつにつれて悲喜こもごもと相成り、続けざまに3つも3/25を引き当ててしまう不幸な人、2個目で1/100を手に入れて笑いが止まらない人など、大いに盛り上ったと店長から報告を受けました。
あっ、店主はですね、楽しくやってるみなさんの平均年齢をことさらに上げてしまうような真似はいたしませんので。
a0077842_1528494.jpg
今度のダニーにはダニーのシルエットに切り抜かれたカードが同梱されている。
トーフ・ダニーとグルーミーベア・ダニーはそれぞれ2色のカラーバリアントがあり、中ではグレーのグルーミーベアの混入率が低そうだ。
NYのデザイナーPou作の手のないダニー?/??(たぶん1/50)は、中華のテイクアウトパックからあふれるヌードルに箸(耳)が突き立てられているの図、その名もチャイニーズ・チョップスティック・ダニー。
が、大変なのはBFFのTravis Cainがデザインしたもうひとつのシークレットチェイス、ウッド・ダニーだ。
いわばトラビス・ケインのリブアイ&チーズ・ダニーのウッド版に、痛みを追求したBFFのコンセプトを重ね合わせたようなダニー。
しかも4種類、合計で300個しか作られなかったらしいのだ、大変でしょ?
ドリルで穴が空いたダニーが個人的には好みかな、さっそく留之助へでなく、eBayに探しに出かけます。
a0077842_1765720.jpg
トラビス・ケインの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Travis+Cain/
by tomenosuke_2006 | 2009-09-14 17:12 | 商店入荷新着情報
シリーズ2009のポスターはKronk作。
ダニー・シリーズの楽しみのひとつが、参加アーティストのひとりが担当するディスプレーケースの箱絵と、中に1枚同梱されている二つ折りのポスターだ。
で、今回はKronkの作品。
2007年10月に3インチのジンジャーマン・ダニーを、今年4月にはツリー・ハッガーとそのエイウォール版をデザインした南アフリカのアーティストだ。
彼がデザインするダニーそのものとは好対照のさっぱりした仕上がりで、こんなダニーもあっていいと思う。
a0077842_16302418.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-09-14 16:31 | イマモチャ
たっぷり入荷します、シリーズ2009、発売。
去年9月のシリーズ5(今風に言うところのシリーズ2008)でチェイスのひとつを担当したDevilrobotsに、グルーミーベアのMori Chackも参加の待ちに待ったDunny Series 2009ですが、店主のうっかりで入荷が遅れ、日曜日、クロネコヤマトの海外宅急便で到着します、ってことをお伝えすることまで忘れてました。
完全にお年です、遠路はるばる飛騨高山までお越しいただいて盛り上る計画だったみなさん、本当にごめんなさい。
13日の日曜日、午後2時頃には、確実にブラインドボックスをお手にとり、あのアルミパックをビリビリ破る興奮を体験いただけます。
今度ばかりは開店と同時にリリースパーティとはいきませんが、日曜日は終日、ドリンクやスナックなど用意して、サービスにつとめさせていただきますのでよろしく。
20人の世界選抜アーティストによる2個のチェイスを含む20種類の新作ダニー、恒例ゴールデンチケットのお楽しみ付きです。
で、回を重ねるたびに増え続ける3インチ・ダニーの入荷数、今回は25個入りディスプレーケースがぜんぶで24、つまり600個のダニーに留之助は占拠されるわけ。
1/300と噂されるゴールデンチケットも2枚は出そうな気配です。
また、発送は月曜日からになりますが、オンラインではさっそくご注文を承ります。
a0077842_1571962.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-09-11 01:00 | 商店入荷新着情報
Dunny Series 2009
9月11日午前0時に留之助オンラインで、午前11時には留之助商店の店頭で発売予定のダニー・シリーズ2009のコレクターズ・チェックリストです。
いっしょに盛り上りましょうね。
a0077842_102582.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-08-21 23:59 | イマモチャ
9月上旬のkidrobot。
呼び方が変わったのかな、シリーズ6とは言わないで、シリーズ2009ときた、年に1度のアニュアル・ダニーの季節がやって来る。

2009年9月11日午前0時発売
a0077842_214182.jpg
DUNNY SERIES 2009

日本からDevilrobotsのトーフヘッド・ダニーやMori Chackのグルーミーベア・ダニーのお出ましだね。
合計20名のアーティストによるシークレット2個を含むぜんぶで20個のミニダニー、その他の参加アーティストは以下の通り。
Amanda Visell, Andrew Bell, Amy Ruppel, Brandt Peters, Dalek, Gary Taxali, Huck Gee, Jeremyville, Kozik, Kronk, Luke Chueh, Mad, Pon, MR. Shane Jessup, Shawnimal, SupaKitch, Travis Cain, Thomas Han.
またまたアマンダ・ヴィゼルがいたり、旬なところではもうじき届くレギュラー版オー・ノー・スシアンドリュー・ベルやサーブ・オー・マチックのブラント・ピータース、お久しぶりのダレクトーマス・ハンもいるし、ホアック・ジーやコジックといった常連さんも。
例によってゴールデンチケットのチャンス付き。

2009年9月上旬入荷次第発売
a0077842_21451197.jpg
‘Stache Labbit Stool in White

役立つラビットとして大邸宅の住人やアメカジ・ショップのオーナーさんたちに人気のFRP製スツール、今度は立派なおヒゲのマスタッシュ・ラビットの登場だ。
平ぺったい背中までの高さ15インチ(38センチ)x 幅17インチ(43センチ)x 長さ30インチ(76センチ)、ひとつしか入荷しない。

2009年9月上旬入荷次第発売
a0077842_21571449.jpg
Smorkin’ Labbit Stool in Black

これもつい1個、注文入れちゃってるけれど、留之助が在庫している白のスモーキンラビット・スツールをきれいに塗り直せばこうなるのにね。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、白をこんな風にカスタマイズできる友人の存在をうっかり忘れてました。
by tomenosuke_2006 | 2009-08-12 22:14 | kidrobot 新製品情報