タグ:ティキ・スティッチ ( 2 ) タグの人気記事
MINDstyle x Disneyのティキ・スティッチは別格です。
それからEric Tan(エリック・タン)のあの迫力のTiki Stitchも入荷しました。
商品の詳細はこちらのポストを参照→http://tenshu53.exblog.jp/10383759/
MINDstyle x Disneyのティキ・スティッチは別格です。_a0077842_20482663.jpg
ジミニー・クリケットのパッケージとは打って変わってシックな装い。
暗闇でティキ・スティッチをとらえた深い色合いの写真をジャケットに、あとは艶消しダークブラウンの地に同色光沢インクのスティッチやリロやハイビスカスの紋様をちりばめて、抑制の利いた仕上がりです。
オブジェモチャのパッケージというよりはパンドラの箱のよう、恐る恐るフタを開けると厚手の内箱に黄色の生地で丁重に包まれたティキ・スティッチが現れました。
赤と黄色のリースを首に巻き、まるで魔除けのまじないがかけられた霊験あらたかな木彫りの人形を思わせます。
睨みを利かせた吊り目に、あとからくり貫かれたと思しき大きく獰猛そうな口は、災いを追い払うに十分な威厳を漂わせて、石の矢じりを付けた槍を鷲掴みにしています。
丸い台座には呪文のようなEONO ELUA EONO(エオノ・エルア・エオノ=6・2・6)の文字が。
もちろんお分かりだと思います、Experiment 626(試作品626号)のことであり、MINDstyleによるスティッチ・プロジェクトの総称です。
ただいま発売の準備中、明日4日に詳細を発表したいと思います。
MINDstyle x Disneyのティキ・スティッチは別格です。_a0077842_23113892.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-05-03 23:18 | MINDstyle 新製品情報
今年最初のMINDstyle新製品情報。
ですが、あのやっかいなディズニー・ライセンスものです。
なぜやっかいなのかは1月21日のポストを参照→http://tenshu53.exblog.jp/9729554/
なので、日本をのぞく世界中の有力ショップへ、本日、MINDstyle提携のディストリビューターから新作ディズニー・モチャ数種類の最終案内が届いた模様です。
その中には、高さ10インチ(25.5センチ)に達する大きなTiki Stitch(ティキ・スティッチ)も含まれているらしい。
今年最初のMINDstyle新製品情報。_a0077842_2241188.jpg
MINDstyle x Disney's Tiki Stitch by Eric Tan

ディズニー・スタジオで働くイラストレーター兼グラフィック・デザイナーのEric Tan(エリック・タン)が、MINDstyel主催のスティッチ・カスタムショーのために作製したワンオフ作品の、これは忠実精巧なレプリカなのだ。
そのエリック・タンといえばディズニーやピクサーをはじめ、数々のブロックバスター・ムービーやTVショーを題材にした公式アート・ポスターの作者としても、つとに有名だ。
1930年代、時の大統領ルーズヴェルトが提唱した芸術家救済政策WPA(事業促進局)から生まれた公共ポスターの、当時としてはスーパー・モダンな、いまではレトロ・モダンなタッチを積極的に採り入れている。
あるときはアール・デコの二次元的な手法を巧みに使い、大胆な様式化、スペースいっぱいに絵を広げ、明るい色彩と革新的なレタリングを多用する。
そんなエリック・タン作のポスターはどれも限定版で入手困難、店主としては作品集の出版を心待ちにしているのだけれど、事情通によると、これまたライセンスの関係で彼の作品を1冊にまとめるのはムリなんだとか。
つまんねぇ、と、ふてくされてもいられない。
どんな手を使ってでも、MINDstyle x Disneyモチャを留之助へ連れて来るからね。
今年最初のMINDstyle新製品情報。_a0077842_1564168.jpg


More: スティッチのデカさが分かる画像です。
by tomenosuke_2006 | 2010-04-10 02:07 | MINDstyle 新製品情報